• 締切済み
  • 困ってます

女性言葉、男性言葉、SEXISM(性差別語)が含まれる文学作品

レポートを書くのですが、これらが含まれる文学作品、小説、もしくは映画のシーンを例で使いたいのですが、自分でなかなか見つかりません。 もし見つけた方がいらっしゃったら、教えていただけないでしょうか? その作品名、作者名、問題の場面を教えていただけると助かります。 英語圏の作品だと、なおありがたいです。 よろしく御願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

女性差別に関することなら、「カラーパープル」(映画)がいいと思います。 ウーピー・ゴールドバーグが主演で、原作はアリスン・ウォーカー。黒人女性差別の研究の第一人者です。 監督はスティーブン・スピルバーグでかなり昔の映画です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

女性学をとっていたときに、BraveHeartは全て男性が主役の話であり、女性はただ殺されるだけ、というクラシックなストーリーは差別の文化を象徴している、と学びました。 詳しいことは忘れましたが、ウディ・アレンの映画も顕著だそうです。私も見ましたが,名前が思い出せません。すいません…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • drago
  • ベストアンサー率19% (5/26)

ヘンリー・ミラー「北回帰線」「南回帰線」の翻訳版ではなく、各原作。 とは申しましても、内容そのものがきわめて差別的であるということではなくて、現代日本の放送コードなどに抵触する可能性のある語彙がふんだんに含まれているという文字面の話の次元のことです。 内容的には、ミラーと関係の深い作家、アナイス・ニンの作品と併せ読んでいただくと、理解が深まると思います。 このような問題に関するレポートにつきましては、時代背景や趣旨、そして引用なのか作者のオリジナルな発想なのかなどいろいろな要素を見極め、慎重にお書きになられることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ある文学作品の作品名を探しています。

    以前ここで同じ質問をさせていただいたのですが、その時は判明しませんでしたので、もう一度同じ質問をさせていただきます。 ある文学作品の作品名を探しています。 多分、作者は森鴎外だと思うのですが、はっきりしません。 文章は口語文でした。 読んだのは関西大学の入試問題を解いていた時でした、 ストーリーとしては、 「主人公が富士山(これもあやふや)に登り、山頂に登りきれず7~8合目の山小屋から日の出を見る」 というシーンがありました。 そこの日の出を見る場面の文章が非常に心に残っており、どうしてももう一度読みたいです。 どなたかご存知の方は宜しくお願いします。 また、確証は無くとも上記のようなシーンのある近代日本文学小説をご存知でしたらお知らせ下さい。

  • ある文学作品の作品名を探しています。

    ある文学作品の作品名を探しています。 多分、作者は森鴎外だと思うのですが、はっきりしません。 ほとんど失念してしまったのですが、ストーリーとしては、 「主人公が富士山(?)に登り、山頂に登りきれず7~8合目から日の出を見る」 というシーンがありました。 そこの日の出を見る場面の文章が非常に心に残っており、どうしてももう一度読みたいです。 どなたかご存知の方は宜しくお願いします。

  • 文学作品に出てくる店を探してます。

    近・現代の小説のなかに、今でも実在する食べ物屋が登場するものを探しています! 作品名と作者名、登場するお店をご紹介ください。 簡単なシーンの説明とか頂けるとより一層うれしいです。 地域は東京下町(銀座を含む)に絞っています。 いろいろご存じの方、よろしくお願いします。

  • イギリス文学での女性の同性愛をメインにした作品

    私は英文学を専攻している大学生なのですが、今度、英文学鑑賞の授業でレポートを書くことになりました。テーマは自由で自分の好きな長編小説を一つ選び、それについてレポートを書くというものです。私は前々から英文学における女性の同性愛やジェンダーに興味があったので、この機会にそれについてレポートを書こうと思ったのですが、男性メインで描かれた作品が多く、なかなかこれだ!というものが見つかりませんでした。同性愛をテーマにした長編小説で、女性をメインにした作品はないでしょうか?

  • 「文学少女」シリーズで扱っている作品

    ファミ通文庫の「文学少女」シリーズは毎回異なった文学作品を主軸に物語が展開していきますが、 それとは別に、天野遠子先輩が物語を食べながら必ず様々な作者や作品の魅力について語るシーンがあります。 後書きには主軸となった作品しか明記されていないのですが、どなたかその作中で扱った(語った)作品をまとめていらっしゃる方はいないでしょうか。

  • 文学作品について

    大学でこのようなレポート課題が出ました。 ≪過去の文学作品等(ジャンルは問わない)に登場した「自然環境・自然現象に関する記述」の複数を取り上げ、現代の科学(できれば化学)の立場からコメントし、随筆・コラムのような短文にまとめなさい。≫ このような文学作品を知っている方、教えてください!! それから、 「随筆・コラムのような形式」というのも、よくわかりません。 どのように書いたらいいのか教えてほしいです。 レポートは1000~3000字程度です。 よろしくお願いします♪

  • 文学作品についてのレポート

    日本文学を専攻しています。作品についてのレポート提出がほとんどですが、「人の意見じゃなくて自分の意見を」と言いますよね? でも文学作品に対する批評って、ほとんど出尽くされていると思うんです。私が半年程度考えたところで何にも新しい意見なんて出ないような…。評論を書くわけであって、感想文を書くわけではありません。 なんとか奇抜な意見を、意見を…と考えて書いていたら、もっっのすごく時間がかかる上、いつもピントがはずれたものができてしまいます。 、「ーという~氏の意見をどう思う。△△だから」のような他人の批評の感想文みたいなものにするしかないのでしょうか? みんなはもっと簡単にレポートを書いているのかな、とも思い、悲しくなってしまいます。みなさん(文学作品のレポートを書かなければならない人)どうしていますか?

  • 奥ゆかしい少女が出てくる文学作品

    学校のレポートを書くために、いわゆる大人しく奥ゆかしい、従順な感じの少女が出てくる文学作品を探しております。 できたら最近の作品ではなく、明治~昭和あたりのものだと嬉しいです。 日本文学か外国文学かは問いません。 ご存知の方、是非お教えください。

  • 純文学作品の読み方

    どう説明して良いものかわからないのですが、私には、純文学作品の読み方がわかりません。 そういう技術がない、という事です。 例えば、安部公房の「方舟さくら丸」についてですが、こう評されている方がいました。 ・構造としての特殊性をわざと設けていない ・副詞を削るレトリックを最低限に抑えている ・平易な文体を意識して心がけている  ・これらの意図を実施する事で、全体を通して現代の人間社会が陥ったアナロジィーの特殊性を  現実以上にリアルに創造することに成功している ・それがこの作品の狙いの一つである どういう訓練を積めば、このように文学作品を読み砕き、作品の構造を捉え、作品の作られた狙いがわかるようになるのでしょうか? 純文学作品を本格的に書いてみたいという願望がありまして、小説の構造、組み立て方をはじめ、これから勉強したいと考えています。 純文学にお詳しい方、何卒、ご協力ください。

  • 「不条理」が文学作品のテーマに用いられる理由

    カフカを初め、「不条理」をテーマにした小説等は多く見受けられますが、なぜ「不条理」は文学作品のテーマとして用いられるのでしょうか? もちろん作者によってその理由はまちまちでしょうから、一般論で結構です。 ご回答頂ければ幸いです。