ギ酸や酪酸などの生成方法&エステル化

今中学校の選択教科の化学の実験でエステル化反応をやっているのですが、 学校にあるカルボン酸は酢酸ぐらいしかなく、他にア...

4500rpm さんからの 回答

  • 2002/10/12 03:27
  • 回答No.8
4500rpm

ベストアンサー率 51% (2207/4296)

エステルの合成が目的なら油脂をアルカリでケン化分解して取り出した脂肪酸もカルボン酸の一種なので目的は達せられると思います。簡単には石鹸を水にとかし塩酸で中和すると脂肪酸が析出してくると思います。

ただ、脂肪酸とアルコールの反応は少し難しいかな。
また芳香はありません。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 融点だけで、何のカルボン酸かわかるんですか? 科学

    問題に、C4H8O2エステルを加水分解して アルコールの沸点は78度 カルボン酸の融点は17度 だから、生成するのは エタノールと、カルボン酸。というのは 理屈はわかりますし、確かに調べてみると それぞれそのような温度で示されていますが 受験勉強の際には、メタノール、エタノール ブタノール・・・・のそれぞれの沸点と ギ酸、酢酸・・・の融点 全て暗記しなくてはいけないということですか? それとも何か特別な覚え方があるとか 解答するにあたっての視点が全然間違っているとかありますでしょうか。...

  • エステル化とケン化 英語

    アルコールをエステル化する際、アルコールのヒドロキシ基のOに放射性同位体でマーキングしておくと、水ではなくエステルに放射性同位体がいくことから、エステル結合のOはアルコール由来 ですよね? でもエステルを例えばNaOHでケン化をする際には、カルボン酸のナトリウム塩とアルコールが生成しますよね? どうして分解する時と、結合する時とで、切れる(くっつく)場所が変わるのでしょうか? ケン化でナトリウムアルコキシド(?)が生成しても良さそうなものなのに…。 分かりにくくてすみません。...

  • 化学I 化学

    アルコールは単体ナトリウムと反応するじゃないですか!? メタノールはナトリウムメトキシド エタノールはナトリウムエトキシド、 では1ープロパノールもナトリウムと反応するのでしょうか?...

  • ハフニウム(IV)塩 アミノ酸 エステル化 化学

    ハフニウム(IV)塩がカルボン酸とアルコールのエステル化の触媒に優れているというのを聞いた事があるのですが,このハフニウム(IV)塩はアミノ酸とアルコールとのエステル化にも用いることができるのでしょうか?...

  • エステル化反応 化学

    カルボン酸とチオールを含むアルコールの縮合反応によるエステル化反応の条件を知りたいです。チオールにはできれば手を加えたくはありません。...

ページ先頭へ