ギ酸や酪酸などの生成方法&エステル化

今中学校の選択教科の化学の実験でエステル化反応をやっているのですが、 学校にあるカルボン酸は酢酸ぐらいしかなく、他にア...

noname#145676 さんからの 回答

  • 2002/09/19 18:31
  • 回答No.1
 駆け足ながらお答えします。
 カルボン酸、薬局や理科業者で購入するのが一番いい方法だと思いますよ。
 ギ酸は刺激臭がきついです。酪酸は匂いに堪えられない人が多くいるそうです。

 エステルになる化合物は、カルボン酸のほとんどすべてがカルボン酸エステルを作ります。ほかにも、「エステル」と呼ばれる化合物群があります。たとえば、スルホン酸、ホスホン酸(リン酸)などのオキソ酸類です。

 エステル化する際は、おそらく硫酸を使うと思いますが、硫酸の取り扱いには十分注意してくださいね。
 酸がついた部分は、よく水で流さないと、だんだん酸に侵されてしまいます。

 カルボン酸は、基本的に炭素、水素、酸素でできている酸で、オキソ酸は構成元素に酸素が含まれている酸だったような……。
 この辺はちょっと自信がありません。
補足コメント
h-storm

お礼率 30% (191/632)

一つ質問ですが、
酢酸2分子から脱水縮合させると無水酢酸になるそうですが、
これは氷酢酸+硫酸で出来るのでしょうか?
投稿日時:2002/09/19 18:43
お礼コメント
h-storm

お礼率 30% (191/632)

ありがとうございます。
薬品は学校からは買ってもらえないそうで・・・かといって個人で簡単に購入できるものなんでしょうか・・・
投稿日時:2002/09/19 18:42
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 融点だけで、何のカルボン酸かわかるんですか? 科学

    問題に、C4H8O2エステルを加水分解して アルコールの沸点は78度 カルボン酸の融点は17度 だから、生成するのは エタノールと、カルボン酸。というのは 理屈はわかりますし、確かに調べてみると それぞれそのような温度で示されていますが 受験勉強の際には、メタノール、エタノール ブタノール・・・・のそれぞれの沸点と ギ酸、酢酸・・・の融点 全て暗記しなくてはいけないということですか? それとも何か特別な覚え方があるとか 解答するにあたっての視点が全然間違っているとかありますでしょうか。...

  • エステル化とケン化 英語

    アルコールをエステル化する際、アルコールのヒドロキシ基のOに放射性同位体でマーキングしておくと、水ではなくエステルに放射性同位体がいくことから、エステル結合のOはアルコール由来 ですよね? でもエステルを例えばNaOHでケン化をする際には、カルボン酸のナトリウム塩とアルコールが生成しますよね? どうして分解する時と、結合する時とで、切れる(くっつく)場所が変わるのでしょうか? ケン化でナトリウムアルコキシド(?)が生成しても良さそうなものなのに…。 分かりにくくてすみません。...

  • 化学I 化学

    アルコールは単体ナトリウムと反応するじゃないですか!? メタノールはナトリウムメトキシド エタノールはナトリウムエトキシド、 では1ープロパノールもナトリウムと反応するのでしょうか?...

  • ハフニウム(IV)塩 アミノ酸 エステル化 化学

    ハフニウム(IV)塩がカルボン酸とアルコールのエステル化の触媒に優れているというのを聞いた事があるのですが,このハフニウム(IV)塩はアミノ酸とアルコールとのエステル化にも用いることができるのでしょうか?...

  • エステル化反応 化学

    カルボン酸とチオールを含むアルコールの縮合反応によるエステル化反応の条件を知りたいです。チオールにはできれば手を加えたくはありません。...

ページ先頭へ