• 締切
  • すぐに回答を!

ドル債買いが招く国債の処理

  • 質問No.3582493
  • 閲覧数50
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 21% (7/33)

日本の大規模なドル債買いにおいてFBを発行するが、市中銀行で
消化できない代わりに日銀を買い上げました。

この時、何故市中銀行では消化できないのでしょうか?
金額の規模が大きすぎるためでしょうか?

その後、日銀が赤字国債を買い上げ続け、景気情勢が上向きになり、長期金利が上昇すれば、債券価格が下がり、銀行、生命保険会社の評価が損なわれるのはなぜでしょうか?

お答え頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (525/1254)

>この時、何故市中銀行では消化できないのでしょうか?
>金額の規模が大きすぎるためでしょうか?

・制度としてそうなっている
・為替介入というのは常に緊急なので市中で円を調達していては間に合わない


>その後、日銀が赤字国債を買い上げ続け、景気情勢が上向きになり、長期金利が上昇すれば、債券価格が下がり、銀行、生命保険会社の評価が損なわれるのはなぜでしょうか?
宜しくお願い致します。

「その後、日銀が赤字国債を買い上げ続け、」に込められた意味は不明ですが、
債券は時々刻々と価値が変化します。
債券は通常利率が固定されており、利率の低い債券は市中金利が上昇すれば、価値は低下します。
なぜならそんなものを今まで通りの値段で買う位なら、他の金融商品を買った方が有利に運用でき、
値段を下げないと買い手が付かないからです。
ですから、そういう金融資産を持っている会社の評価が損われるというのは一つの見方として成立し得ます。
お礼コメント
yasutaira

お礼率 21% (7/33)

親切な回答ありがとうございます。

非常に参考になりました。
投稿日時:2007/12/09 11:10
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ