• 締切済み
  • すぐに回答を!

耐力壁(戸境壁)にクラックが・・・(これで2個所目)

3年前、某大手デベロッパーが販売した新築マンション(RC/アネハ 問題が発覚する前に建築されたマンション)を購入し引越しをしまし た。 20階建ての20階(最上階)部分です。 今年の二年目のアフターサービス点検時に、以前から気になってい た耐力壁(戸境壁)のクロスに斜めに走る線が気になり相談したと ころ、クラックが入っている可能性があるとのことで、施工業者立 会いの下、クロスを剥がしたところ、壁上部右端から左へ1.5m 部分から、壁右下から上へ約70cm部分に向かって最大で1m強 のクラックがありました。 それに対する施工業者の対応は、単に注射(エポキシ樹脂の注入) で終わっています。 ところが、つい最近、最初にクラックが入った耐力壁(戸境壁)の 延長線上にある寝室の壁のクロスに、明らかにクラックによるクロ スの浮きを発見。 今度のクラックの入り方は、寝室の壁上部右端から左へ2.0m部 分から、壁右下から左へ約2.2m部分に向かってほぼ垂直(若干 斜め)に入っているようです。 クロスの浮きから見て、今回のクラックは1mm以上あると思われ ます。 今週の土曜日(12/8)に施工業者立会いの元に確認する予定ですが、・・・。 そこで、知りたいのが・・・ 1.新築購入して3年も経っておらず、最上階なのに2個所もクラッ   ク(収縮クラックではない)が入るということは、構造上の問題   (鉄筋等の不足)があるのではないか、その調査の方法。 2.相談の窓口 3.将来、この物件を売却するにあたり、共用部分であるこの耐力壁   (戸境壁)を補修した事実は重要事項に明記する問題であるか。 です。 当然に品格法に基き主要構造部分においては10年間の保証があるの は理解しておりますが、あまりにも有名なデベロッパーが販売した物 件にしては、お粗末ではないかと感じています。最上階であり、上部 係わる加重は殆どないのに何故クラックが・・・。 宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2299
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.6

No5の回答を支持します。  コンクリートは1年以上かけてその水分を放出し、収縮を続けます。 最上階なのになぜ?とありますが、日射の影響で膨張、収縮を繰り返す最上階だからこそクラックが入り易いのです。  エポキシ樹脂の注入は今後のクラックの成長に追従して雨水を遮断するためであり、構造補強とは違いますので正解です。ただ、クラックの拡幅には追従しますが、伸張には対応しませんので、今後とも注意が必要です。おそらく2年以内であればどんな施工業者でも対応するでしょうし、2年経過後も雨水の浸入には、対応・補修するケースがほとんどでしょう。10年を経過してのひび割れや塗装・タイル壁の劣化は、コンクリート構造物の性質上十分ありえる話ですので、管理組合積立金を使用して大規模補修を行われるのが通常の形です。  今のマンション開発の現状を見ていると残念でならないのは、販売員が建築物の性状に無知であることです。知識があるのなら隠していることになります。(ひび割れ補強筋を入れてますから・・などとは笑止です。建物は生き物です。薬を飲んでいるから長生きするに決まっていると言っているのに近いです。)  この100年あまりの間に飛躍的な発展を遂げたコンクリート構造は、その長寿命、施工のしやすさ(石積みや木造に比べればですが・・)から高層でデザイン的自由度の高い建物を提供できました。しかし、当然欠点もあります。重い、プラン変更しにくい、そしてクラックです。防ぎようが無いから欠点なのです。  近年の消費者の要求事項は「高い買い物をしたんだからひび割れなんてありえない」等の感覚的な物がほとんどです。そして大半が若い方。無理も無い。その当然の疑問に答える知識が(最も基本的な知識のひとつですが・・)顧客とのインターフェイスである販売員にも必要だと思いますし、その無さの裏返しが「最上階はすばらしい、欠点なんて無い」的な販売方法につながっています。地震で多少揺れますけど・・とか言われただけなんでしょうね・・・。  資材・素材の持つ特性は木造建築においては数千年の歴史を持って、大工に受け継がれていますが、コンクリートはせいぜい50年です。 収縮の原因となる水分量は、「コンクリートを流し込む」ためにも不可欠ですが、薬剤を混和し、水が少なくても流れるコンクリートがスタンダードになって15年は経つでしょう。クラックの量も巾も以前に比べれば減ってきたように感じます。  質問者の方のお気持ちは察しますが、知識を持つ者としてはあまりに普通の状態なので、周りに責任を感じてしまいます。原因は(1)販売優先の世情(2)顧客優位による勉強努力の不要(3)最上階を買った不運 等にあるかと思います。世間の皆さん(私もたいしたことはありません)が早くコンクリート構造について、ある程度の理解を持つ時代が来れば、こういった議論も無くなっていくのだと思います。例えば、木造は冬寒くて夏涼しいものだとか、一般的ですよね・・?  コンクリート面に直張りでクロスを貼らなければこんな問題はありません。木軸で壁を設けた上でクロスを貼るのが正解でしょうが・・出るか出ないか解らないクラックのために、全面木軸壁・・・高コストなので現実的解決策には程遠く、申し訳ありませんが。  あなたがココに質問をしたということは、施工の時点でのミスとは言い切れない、何か不安があったからだと思います。現実は上記の通りです。これを解った上で追求されていけば良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 戸境壁のひび割れで悩んでいます。

     2年前に新築マンションを購入し、先月アフター点検(2年目)がありました。その時に戸境壁(セメントにクロス直張り)のひび割れについて質問したところ、きちんと確認もせず、コンクリートの収縮よるもの、という回答でした。 現在の状態は、 (1)3mほどのリビングの壁→右上部から左下部に斜めに線が走っている。真ん中あたりには、ほぼ直角にみみずばれのように線が走り、所々盛り上がりがある。(並行して2本) (2)寝室→真ん中上部から右下部にかけて斜めに線が走っている。並行して、左上部から右下部へも。 (3)みみずばれの所は、近くでみるとクロスが伸びて点々と針で突いたような穴があり、線が走っているクロスのつなぎ目の箇所は、開いてきています。  構造壁である壁にこのようなひびがあるのは、不安ですし、美観的にも気になります。コンクリートの収縮があるのはわかっているのだから、施工会社も当然そのことをふまえたうえで、施工しているのでは?戸境壁は、共用部分であり、普通に生活していて、こちらには何の落ち度もないのに、きちんと対応してもらえないのでしょうか?  他の分譲マンションに住んでいる知り合い数人に確認したところ、見当たらないといううことで、もしや、手抜き工事では、と不安です。  

  • 耐力壁に近い施工法

    和室を洋室にDIYリフォームする予定です。 壁に薄ベニヤを貼り付け、クロス貼り仕上げで計画していたのですが、この際「通し柱?」間にOSB合板を貼り込み、耐力壁代わりに出来ればと考えています。 仕上げの面が現在よりも部屋中央に寄るので少し狭くなってしまいますが、無視してください。 また、柱間では合板と壁との隙間が開いてしまうので、厚みを合わせた木材を適宜挟みます。6畳間の全体に貼りこめば良いかも知れませんが、一部だけでも効果はあるのでしょうか(施工しないより…と言うレベルで)以上の施工で注意する部分や施工アドバイスを教えてください。

  • 戸境壁の中が知りたい

    2年前に購入した新築マンションです。 一部の部屋の戸境壁が異様に薄いのか、隣の音がかなり聞こえてます。 資料によると、戸境壁は220mm~180mmのコンクリートにビニールクロスと書いてあります。 が、問題の壁は、叩くとベニヤ板を叩いたような軽い音がします。 他の部屋は、ゴンゴンと重いコンクリートを叩く感覚で、隣の走る音や音楽の重低音などが 聞こえる程度です。 これは多分普通のレベルだと思うのですが、問題の壁は隣の方がドアを開けるドアノブの音、 スリッパで歩く音、通常の大きさの話し声やカーテンの開け閉め、クローゼットのハンガーを 掛ける音が、同じ部屋にいるように鮮明に聞こえてきます。 一度、施工会社に戸境壁の構造を聞いたところ「コンクリートと断熱材、その間に 空気層を作って木の板を乗せてクロスを貼ってある」と説明されました。 (この内容は、後に資料で確認したら外壁の構造の話でした) 叩いてベニヤのような音がするのは、中の木の板のせいだそうで… でも、外壁の構造で使われてるのは石膏ボードと書かれています。 どうもピンと来ず、イマイチ納得できないでいます。 部屋によって戸境壁の構造を変えて作るものでしょうか。 資料の断り書きにある「一部を除く」の文章で納得するしかないのでしょうか。 ここまでくると、資料に書かれている通りに壁が作られてるのか、中身を見て 確認したい衝動に駆られる最近です。 ド素人でご迷惑をおかけしますが、アドバイスをお願いします。

  • 回答No.5
  • psytex
  • ベストアンサー率21% (1065/5004)

コンクリートは、打設直後から主に1ヶ月にわたり(=硬化に伴い)収縮します。 配合比にもよりますが、数千分の1です。。 耐力壁の全長がどのぐらいか分かりませんが、6mなら6000mmで、 1mmの幅になります。 そのため、柱と壁の境や、窓の横には、目地をとって、クラックを ごまかしてます(別にエポキシは注入する必要はありません)。 耐力壁の場合は、こうした誘発目地がないので、通常、数mに1本 クラックを生じます(要するに、収縮しない鉄筋とのガマンの切れる地点)。 上記の比率でいくと、1mm近いものになります。 構造クラックの場合は、平行して何本も走るものですが、この場合は、 (このメカニズムからして当然)1本だけ(ないしは数mおき)です。 また、中間階では、上下を押えられているので、縦に走りますが、 最上階は、上端が自由に収縮できるので、クラックの上が外壁に向かって 傾斜して生じます。 (基本的な知識ですが、コンクリートは圧縮力のみを負担するので、 クラックが生じても鉄筋でつながっていれば、構造的な問題とはなりません。 外壁や屋根においては、漏水の問題になりますが。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#44914

ANo.1の回答を支持します。 相談窓口(中央建設工事紛争審査会HP)も併せて見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

相談窓口(中央建設工事紛争審査会HP)の件、このような 仲裁機関があるとは知りませんでした。 12/8に施工業者が確認にくるので、ANo.1の方の指示を 参考とし、紛争の可能性がある場合には、審査会のことも 視野に入れた対応を図りたいと思います。 有り難う御座いました、

  • 回答No.3
noname#78261

斜めのクラックは横揺れから生じるものでしょう。 異常です。 すぐ管理組合に報告して他の住戸も確認すべきです。 3年目なら建築士の定期報告をする年でしょう。 管理会社にもいえばその建築士にも確認してもらえるかもしれません。 悪さ加減を症状として認識したら 申請図書のチェックそして、施工状態のチェックが必要です。あとは1の方に準じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

3年目の定期報告の件、これも大きな収穫です。 非常に重要なご意見をいただき助かります。 やはり、管理組合に対し報告することが大事なようですね。 早速、管理会社に報告の上、建築士立会いの上、確認させ るようにしたいと思います。 本当に、有り難う御座います。

  • 回答No.2
  • t-t-o
  • ベストアンサー率28% (9/32)

>最上階なのに2個所もクラック(収縮クラックではない)が入る 最上階壁の「ハ」型のひび割れや縦ひび割れは、屋上の日射熱による一般的な収縮ひび割れと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これも参考になります。 屋上の日射熱によるひび割れが1mmを超える場合、一般的な 収縮ひび割れと言う事であれば、購入した消費者側としては、 さらに突っ込み、そのようなことがないように施工するよう 施工業者に注文することができますね。 有り難う御座います、助かります。

  • 回答No.1
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

有名なデベロッパー=良い物件と思うのは間違いです 購入後大きな地震が無いと仮定して 1.調査方法   図面及び構造計算書の確認です  ・当時の法律を遵守しているのか確認  ・構造計算に間違いは無いのかの確認  ・地体力及びボーリング調査データの確認  ・設計にミスは無いかの確認  上記に問題は無いときは施工ミスの確認  ・地盤沈下等が無いのか  ・施工時の写真などの記録があればそれを点検する  ・非破壊検査を実施    配筋など位置、大きさが図面通りか確認    スリットなど図面と同じかの確認    など  ・破壊検査    簡易検査 シュミットハンマーにより簡易でコンクリートの強度確認    又は、コアブロックを採取してコンクリート等が指定の強度であるのかの確認    コンクリートのアルカリ度の確認  ・ひび割れ箇所の確認   など・・・・・・・   まあ、100万円以上は調査費が掛かるのでね     管理組合が通常は対処しますので役員が立ち会う必要がありますので速やかにマンション管理組合の報告して  今後の処理方法を決める必要があります   調査費をだれが負担するのか・・今後の方針など   と言ってもなにも知らない住民では無理ですのでそれなりの知識が必要です  マンションの住民に建築士がいないの確認しましょう・・・・ 2.相談の窓口   ・建築確認をおろした市町村   ・国土交通省    http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha05/07/071129_2_.html    http://www.kenchiku-gmen.or.jp/ 3.当然寿命及びマンション価格に重大な影響を与える恐れがありますので必要です  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すばらしーーーー!! パーフェクトなご指摘をいただき感謝申し上げます。 恥ずかしながら、小生、実は不動産業者でありまして、 本件においては、大規模マンションに隠れる大きな問題 ではないかと考えております。 そこらの不動産業者で多少の知識があっても建築の構造 的実務に触れる機会はめったにございません。 ゼネコン・デベロッパーの方でないとわからないことだ と思いますが、非常に感心を持っております。 管理組合ならびに理事長に報告の上、対応を協議させて いただきたく存じます。 組合員に中には、同様の案件を持ちながら、または気付 かない方が多くいらっしゃるのではないかと思います。 ある雑誌で、勝ち組マンションと称されているようです が、多くのクラックの情報を得ているとある組合員の方 からも伺っております。 組合員の生命と財産を護る為にも、徹底した解明に挑み たいと思います。 色々と、ご助言いただけましたら幸いです。 本当に有り難う御座います。

関連するQ&A

  • 壁紙奥のボードは共有部分?専有部分?

    築5年のマンションを中古で購入して3年経ちました。 寝室・子供部屋の壁が波をうってるというかパンパンに 膨らんできています。 施工業者を呼んでみてもらうつもりなのですが 中古物件なので施工業者には保障義務がないと言われています。 原因はまだ不明なのですが壁紙ではなく壁の奥の ボードが水分?を含んで膨らんでるみたいです。 最上階に住んでるので雨漏りなのかとも思っているのですが 壁のボードは専用部分になるのでしょうか? 骨組みの共用部分にならないのでしょうか? 教えてください><

  • 一戸建てのクラックと雨漏り

    こんにちは。 一戸建てを建てちょうど4年になります。(木造モルタル吹き付け仕上げ) 先日、階段のところにある窓から雨漏りが起きました。 コップ半分分くらい階段が濡れていました。 さっそく業者に来てもらい、水を流し、原因を探ってもらいました。 窓上部にクラックがあり、そこを伝って窓に入ってきているとのことでした。 内部が腐ったりしていないか等、質問したのですが、きちんとそれも見ながら補修するとのことでした。 昨日補修に来て、モルタルヒビを埋める作業をしました。業者が言うには雨漏りでつたった部分の壁紙をはずして木を見たが、きれいに乾燥していたとのこと。 心配なのは業者が帰って、裏(階段は裏側)を見てからのことです。 階段窓は2階窓より少し下に位置しているのですが、クラックがその窓の上にまっずぐ約1メートルずつのびており、その窓の1階部分同じ位置に窓があるのですがその窓の上と下にも、同じようにまっすぐ約1メートルずつクラックが入っており、補修されていたのです。 下の基礎部分にもそこからつながった場所ではありませんが、雨漏りの クラック部分から、横3メートル以内の場所に3か所も縦にまっすぐ20センチほどクラックが入っているのです。 これは築1~2年ころに私が気づき、業者に言ったところ、構造上は問題ないとのことで、その時にちょっとモルタルで補修されていました。 私がすごく心配なのは 1. 築4年ほどなのに雨漏りするほどのクラックが入っていたこと。 2. そのクラックと同じ位置縦方向にクラックが入っており、合わせると3メートルくらいにもなっていること。(同じ位置というのが非常に気になります) 3. その近く基礎にもずっと以前からクラックが入っていたこと。 (隣近所も同時期に家を建てたですが、基礎のクラックもそんなにみあたりません。) 簡単な補修で終わったようですが、本当に構造上問題ないのかすごく気になります。 業者以外のところにきちんと見てもらったうえで、業者に対応を検討してもらうようにしたほうがよいのでしょうか? 気になって気になってしょうがありません。 お知恵を拝借いただければ助かります。 よろしくお願いします。

  • 外壁クラックの修繕跡の消し方

    1年前に増築を行いました。3.25軒飛ばして1階部分は駐車スペースに、2階に寝室とロフトを造りました。梁せい300ミリを3本渡して片方は母屋に食い込むような形で、もう片方は900ミリ基礎を作って乗せてあります。 素人なので説明が分かりにくいかと思いますが、建築構造上問題ないとのことでした。 モルタルは必ずクラックが入ると聞いていたので、施工後1年ほど経ち塗装業者の方が修繕作業に来てくれました。 地上から3メートル以上離れた高い壁なので気付かなかったのですが、3.25軒飛ばした壁下部に長いものだと2メートル、縦には長いもので0.6メートル程の網目のような細いクラックが入っていたようで、善意で修繕作業をして頂いたのですがリッシン壁に白いシリコンを指で塗り付けて、色合わせした塗料を塗るという感じで、下地のシリコン跡が白っぽく残ってしまいメインの壁なので修繕跡が目立ってしまって正直がっかりでした。 今後も未だクラックがでると言われました。これ以上修繕跡を増やしたくないのですが、やはりクラックは修繕しないと駄目なのでしょうか?東側の壁なので雨等が比較的当たりにくい場所です。 あまり気になるようでしたらあと5年ほど我慢して塗装の検討もしていますが、やはりクラックの修繕跡は残りますよね(その面にもう一度リッシン壁塗装したら消えますか?)・・・なのでより良いクラック修繕跡の消し方等ありましたら教えていただきたいです。

  • 音が響くマンション

    5か月前に新築マンション最上階を購入しましたが あまりの音の響きように驚いています。 特に戸境壁。 戸境壁の厚さは180~250mmだったので安心していたのですが・・・。 右隣は小さなお子さん二人なので奇声、どたばた走り回る音、 ジャンプ、ボールを床に打ちつける音、以前住んでいた賃貸マンション並みに聞こえてきます。 特に台所の部分は壁が薄いのか、うちの中でたてた音と聞き違えるほど大きく響きます。 購入の際、営業マンに聞いた、その部屋の下に住んでおられるという老人の方は、あまりのうるささに参られたのでしょうか、現在はそこには住まず、近所の元の住宅に住んでおられるようです。(しかしまあ、子ども達がたてる音は仕方ないとして) 左隣は老夫婦の方ですがガンっとか、ドンっとか結構響いてきます。 引っ越しの際、挨拶に伺った印象では常識的な方のようにお見受けしたので、特に動作が荒いということも考えがたいです。 ここまで響くと、うちの音も響いているのでは?と思い、 お話を伺おうと何度か訪問しているのですが、 面倒なのか居留守をおつかいのようで出ていただけません。 遊びに来た友人数人にも、「このマンション結構響くね~」と驚かれました。 ここまでひどいと何か施工上の問題があるのでは?と疑ってしまっています。 もうすぐ一年目のアフターサービス点検があるのですが この点について言及してもよいものでしょうか? 壁の内部を点検するということは不可能なら こういった指摘を受けても業者としても何もしてくれませんよね? これほど音が響くという点に関して考えられる施工ミスとはどのようなものなのでしょうか?

  • 構造用面材を使った耐力壁のサビ(?)について

    木造軸組工法で建築中です。 耐力壁(合板?)を釘で打ってありますが、タイベックが施工されていないために釘部分からかなりにサビが発生しています。 壁をはってから2週間経ちますがその間に何度か強い雨が降ったために濡れてサビが出来たものと思われます。(外壁の半分程度) この外壁の釘部分から下に向かってサビがたれてる状態にある合板(?)は強度上や将来に渡って不具合等がありますでしょうか? 雨に濡れて若干の反りも確認できています。 よろしくお願いします。

  • ALC板のクラック

    現在新築中です。在来工法にて外壁はへーベルライト(50mm)を使用しています。3日前に地震があったので、もしやと思い今日現場の足場に登り壁をチェックしました。(地震の前日にコーキングを終えたところでした。塗装はまだしていません。)  すると2箇所ほどALC板にクラックが入っていました。(よく見ないとわからないきわめて細いクラックです。)それからねじ止めした部分をコンクリートのようなもので埋めているのですが、その部分も3箇所ほど埋めたところが浮き上がっています。  気がついた部分はやり直しをしてもらえるのですが、今後引き渡し後に軽い地震でこのようなクラックができるのであれば大変心配です。(今回は施工不良の可能性もありますが)  ALC板とはそれほど弱いものなのでしょうか。ハウスメーカーは仮に引渡し後にクラックが発生してもきわめて細いものであれば、内側に防水シートもあるので大きな問題にはならないといっておりますが、そんなもんでしょうか。(場所は千葉県です)  専門家のご意見をいただけると助かります。

  • ALC壁の腰壁も耐力壁?

    Con腰壁(基礎?)H800程のある1階のALC壁なのですが そこを開口して鉄扉(両開き2m×2m程度)を設けたいのですが 耐力上あと施工でその腰壁を斫り取っても問題ないものでしょうか? また、ALCの腰壁は構造耐力上主要な部分に当るのでしょうか? 腰壁なんかも構造計算上耐力壁としてカウントされるのでしょうか?

  • エアコン工事で構造体の耐力壁の柱に穴を空けられていました。

    エアコン工事で構造体の耐力壁の柱に穴を空けられていました。 7年前に家を建てたのですが、その際のエアコンの配管工事で 柱に穴が空けられていたのが最近になって判明しました。 工事をしたのは請負業者が発注した下請け業者と思われます。 2×4工法なので致命的ではないとも思うのですが、 場所は2階建ての1階のコーナー。 しかも傾斜地に建つ家屋の、土地が最も低くなっている場所の耐力壁の構造材です。 最も強度が必要な場所なので心配になっています。 目視したところ、1本は完全にえぐられ、2本目も2.4センチのうち 半分はえぐられていました。 古いエアコンが不調になったので新しいものに取り換えたのですが、 その際の取り付け業者さんが見つけてくれ 「これはひどい。請負業者に連絡した方がいい」と言われました。 新しいエアコンは別の部分に穴をあけて設置しました。 その後、請負業者に来てもらい説明を受けると、 当該場所の使用材は通常は3本だが、4本入れてあり、 強度は大丈夫だろうとのことでした。 ただ本当に4本入っているのかすら分かりません。業者の提案は (1)躯体の保障を20年に延長(2)当該場所は金物で補強(3)修復工事で生じる クロスの張り替えは同一商品がないので、別のものを施工する壁1面だけ張りかえる (4)エアコンは工事後に再取り付けする、とのことでした。 まあ、金物の補強しかないとしても、クロスは部屋全体(リビング20畳)の張り替えないと 不細工だと思い、納得いきません。 エアコンも新品を付け替えたばかり。再取り付けで真空引きなどの際、 不具合を出さないか心配です。 まあ、地場大手の業者さんなので無茶はしないと思いますが、 対応がよく分からないので、業者さんの対応が適切かどうかを含め、 アドバイスをいただければ助かります。どうぞよろしくお願いします

  • 築1年未満のクロスの浮き・破れの補修(続2)についてです。

    築1年未満のクロスの浮き・破れの補修(続2)についてです。 以前に「築1年未満のクロスの浮き・破れの補修について」質問させて頂いた者です。 http://okwave.jp/qa/q5960334.html http://okwave.jp/qa/q6035021.html その折はたくさんの回答を頂きましてありがとうございます。 みなさんの回答を元に業者に見てもらった結果、状況が少し変わりましたので、 再度質問をさせてください。よろしくお願いします。 前回の質問の後、やっとクロス貼り職人を連れてきて現場を見てもらいました。 以下、業者からの見解です。  ・クロスというものは破れるものです。  ・グラスファイバーテープによるクロスとクロスの継ぎ目のジョイント処理については、   そこに貼ってしまうとテープによる膨らみが出てしまう為、施工しない方が良い。  ・他の建売業者でも調べたが、上記の理由からどこもジョイント処理は施工していない。  ・釘によりクロスが浮いてしまっている部分についてはパテ埋めを行った後、ノリで貼る。 また、最近気付いたのですが、クロスの下に釘の膨らみがある箇所がいたるところから 出てきています。(天井以外にも柱などにも) 今まで気付かなかっただけなのかもしれませんが釘が抜けてきているのではと不安になります。 業者の見解で、無料で張替えを行うが、張り替える部分は問題が起きている部分のみだそうです。 また、使用しているクロスが廃版になってしまった為、似ているクロスで施工を行うという事です。 しかしこの中から選んで下さいと言われたクロスはやはり模様が全く同じではない為、 部分張替えではおかしいと思います。 まだ築1年たっていませんが、クロスはやはり焼けていると思うので、色ムラが出ると思うと伝えた所   →確かに色ムラが出ますが、すぐに新しいのも焼けて分からなくなりますよ。っとの回答でした。 また、仲介不動産屋の担当者さん(こっちの味方だと思っています)も、引渡し後一年以内の クロスの破れや浮きは良くある事ですとか言います。 (1)通常、この様な状態による無償のクロスの張替えは、部分張替えなんて事をするのでしょうか? (2)クロスが廃版になった場合、違うクロスで部分張替えを行うのでしょうか? (3)そもそもこういった事象はよくある事なのでしょうか? お忙しいとは思いますが、どうかよろしくお願い致します。

  • 2×4工法の戸建て住宅について教えてください。

    先日、新築(築半年)の物件を購入しました。 木造の2×4工法の住宅です。 入居してから壁、天井のクロスの浮きが目立っており 業者に補修を依頼しました。 浮いている部分はクロスとクロスの継ぎ目部分ではありません。 補修にきた業者の話では、 クロスの下のボードのジョイントが 揺れなのでわずかにずれてその部分のクロスが 浮いてしまういうことでした。 話を聞くと確かにクロスの浮きは ボードとボートの継ぎ目の直線状に浮いています。 その場では注射器でノリを注入してローラーで 押さえてもらったのですが、 翌日になると 今まで浮いていなかった部分(ローラーで押さえた延長線上)が浮いており、以前よりも浮きが目立つようになってしまいました。 教えて頂きたいのは2点です。 まず、2×4工法の家ではこういったボードのずれにともなう、 クロスの浮きは日常茶飯事なのかということと、 2点目はそういった場合の補修方法として 注射器で注入する方法は適切なのかということです。 (ローラーで押さえた部分の空気が移動しただけに見えるのです) 後日業者が再び来ることになっていて それに備えたいのでどうか教えてください。宜しくお願いします。