• ベストアンサー

シェルティーが腫瘍の手術するかもしれません!犬の手術でこれだけは気をつけたらいいってことありますか?

シェルティーが手術するかもしれません!犬の手術でこれだけは気をつけたらいいってことありますか?メスの老犬です。しこりは小さいのですがかなり小さい段階で胸のところに発見でき細胞の検査の上、獣医に悪性の腫瘍かもしれないから手術来週にするといわれました!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.3

細胞の検査の上、獣医に悪性の腫瘍かもしれないから という点に疑問を抱きます。通常行なう細胞診は確定診断を行う時の検査です。胸のしこりということなので多分乳腺腫瘍だと思うのですが、乳腺腫瘍の約半分くらいは良性です。老犬とのことですので極力手術は避けた方がベストです。良性か悪性かの確定診断を行い、仮に良性であり大きくならなければ、そのままにしておき軽めの抗癌剤投与が良いと思います。運悪く悪性だった場合でも方向性は良性と同様で極力手術は避けるべきです。問題は発症した部位です。転移せず一箇所に留まっていて、しかも大きくならなければ、放射線治療と化学療法の併用が良いと思います。 リンパ節への転移が懸念される場合は、早い段階で手術を行い腫瘍を完全摘出することが必要です。現在の病院(獣医師)を完全に信頼されているのであれば、そのまま治療を続けても構わないと思いますが、もし何らかの不安があるのであれば、セカンドオピニオンとして違う病院(獣医師)に行き相談されても良いでしょう。 最近では、犬の腫瘍マーカー検査も行なわれています。確定診断を行う際の一検査として受けられたら如何かと思います。 最後に手術は腫瘍を全摘(全部摘出)しなければ意味がありません。手術には大きなリスクを伴いますので十分に検討してあげて下さい。

参考URL:
http://www.pet-life.jp/
kouiii
質問者

お礼

ずいぶんお詳しいのですね!このことを病院の先生に聞いてみます。 手術は避けたほうがいいのでしょうか?今ほんと悩んでいます。 どちらかにしたほうがいいのかもう一度病院にいってみて最後は自己責任で結論を下したいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • w168
  • ベストアンサー率22% (39/176)
回答No.4

一つ目は、8歳以上ならまず全身麻酔から目が覚めないケースが多いので 注意して下さい。(逝く可能性が高いと言う事。) 二つ目は、必ず評判の良い病院で手術を受ける。大体の飼い主さんは掛かりつけが1番何でも知ってて安全だと勘違いしてる方が多い。 ただ獣医も内科に強いとか外科に強いとか様々ですから気を付けて下さい。 獣医は数え切れない程有っても、手術の本当に上手な獣医は一握りです。 真新しい病院は特に注意が必要。(何の評判も無いので…。) 三つ目は、手術を高齢で受ける以上は幸も不幸も二分の一の確率ですから、 助かれば万々歳ですが、万が一も考える事。なので、恨みっこなしで手術を 受ける。

kouiii
質問者

お礼

たしかに病院の心配はあります。ある人によるとすごく評判がいいのに、違う人に聞けば、評判が悪かったり、どちらにしても自己責任はわかっています。2分の一は、精神的にきついですが、よく考えてみます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#83374
noname#83374
回答No.2

手術するとなると、飼い主に出来るのは手術前の絶食・絶水を守ることと、獣医師の腕を信じることしかありません。 手術前に血液検査をして、その結果次第では手術が出来ない(麻酔に耐えられない)ことや、手術後はしばらく入院が必要なこと、本当に悪性かどうかは切り取った組織を検査に出してみないとわからないことなどはきっと担当の獣医師から説明があったことと思います。 かなり小さい段階で発見できたのは幸運だったと思います。 手術の成功と、ワンちゃんの幸せをお祈りしております。

kouiii
質問者

お礼

確かにおっしゃるようにと思います。獣医師のことを信じるしかないようにと思います小さくてほんとよかったです。 大変勇気付けられました。病院の先生の話をよく聞いてみようと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

老犬ということですが、おいくつなんでしょう? 掛かり付けの病院ですか? 犬でも猫でも老齢の手術はとても危険です。 全身麻酔の負担がとても大きいからです。 しっかりと獣医からお話を聞いた上で手術しかないと判断されたんですよね? 細胞検査で悪性なんですよね? 内臓はどこも悪くないですか? 掛かり付けの獣医が手術に耐えられると判断して、飼い主へ勧めたとは思いますが、飼い犬の事を一番理解してるのは飼い主であり、治療法の選択も飼い主の責任だと思います。 手術の際にサインされると思いますが、内容をよくお読みになった方がいいと思います。 成功祈ってます。

kouiii
質問者

お礼

はいかかりつけの病院です。 細胞検査でも悪性といわれました。 ありがとうございます。勇気付けられました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 老犬の腫瘍の手術を迷っています(長文)

    こんばんわ。飼い犬の手術についての相談です。 シェルティ×柴の雑種(12歳・雄)ですが、 右の頬~首の辺りに3.5cm×4cmくらいのこぶが出来ているのに今朝気づき、今日動物病院へ行ってきました。 (私は今朝気づいたのですが、後で父に聞いたら半年位前からできていたそうです) 針で3ヶ所細胞をとって顕微鏡で見てもらったら「悪性の腫瘍である疑いがあります」と言われました。 「すぐにでも手術を」と勧められたのですが、帰宅してその旨を両親に相談したところ 「もう老犬だし、今のところ元気だから高い治療費を払って手術しなくてよい。 年をとってくると腫瘍ができる犬は多いらしいよ」と手術をしない意向なんです。 私はもしその腫瘍が悪性の可能性があるならとって、一日も長生きしてもらいたいと思うのですが、 うちの犬は心臓病も患っているので(半年程前から心音に雑音があると言われています) 手術が心臓に負担をかけてしまって寿命が短くなってしまったら、という不安もあります。 この説明だけではどんな腫瘍かわからないのでお答えにくいとは思いますが、 専門家の方、同じような腫瘍を経験された犬、 心臓病を患っているのに他の病気での手術を経験された犬、または手術はされなかった犬をお持ちの方、アドバイスをお願いします。 長年かわいがっているのでとっても不安です。よろしくお願いいたします。(長文失礼しました)

    • ベストアンサー
  • 犬の肥満腫瘍

    犬(14歳メス雑種)の足に、しこりのようなものができました。 かかりつけの病院で悪性の腫瘍(肥満腫瘍)だといわれました。 転移してしまうかもという事で今週末手術する事にしました。 以前、乳腺腫瘍が発見されましたが、獣医さんは「心臓が悪いのと高齢なので麻酔・手術は無理だろう」という事でしていません。(乳腺腫瘍の大きさは大きくなっていないようです。) 今回、足の肥満腫瘍について、「手術できるだろう」ということでした。転移すれば足切断という事で恐れて申し込みましたが、心臓・高齢で麻酔にも耐えられるか心配です。 (1)専門家の方いらっしゃいましたら、やはり切除が最前策とお考えなのでしょうか? (2)針を刺してプレパラートで血を採り検査した結果の肥満腫瘍ですが、別の病院でセカンドオピニオンをしてもかわらないでしょうか?この検査は確実なのでしょうか? (3)以前に、具合の悪い時に昔のかかりつけ病院が休みで連絡がつかず、違う病院に行った際、全く違う診断をされて、何を信じてよいのかわからなくなりました。セカンドオピニオンだと言ってこられると気分が悪いのでしょうか? 先生を信用していないわけではありません。気を悪くされる方いらっしゃるかもしれませんが、どうしても助けたいので、できる限りのことをしたいのです。 他に良い治療法、良い食材など、自分なりに調べていますが、もし何かご存知の方いらっしゃいましたら、何でもいいので教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

    • ベストアンサー
  • 犬の腫瘍の悪性、良性の判断について

    7歳のメスのラブラドールがいます。避妊手術はしていません。 昨日体を触ると胸のあたりにピン球より少し小さいくらいの腫瘍がありました。 今日、いつも行く近くの小さな動物病院に連れて行きました。 先生に言われた事は、 (1)悪性か良性か 乳腺症かはわからない。針で細胞を取って検査機関に出しても1ヶ月くらいかかるし、白か黒かで言うとグレイで帰ってくるだろう。 (2)悪性ならすぐ大きくなるから様子を見て判断したらどうか? (3)腫瘍を取るには犬に負担がかかるから、取るならもう少し待って転移してから一気に取った方がいいのでは? (4)腫瘍が悪性良性関係なくを今すぐ取るか、しばらく様子を見るかは飼主に任せる。 です。 こちら的には、転移してからでは遅いのでは?と思うのですが。 悪性か良性か乳腺症カ判断するためには、ほかに早くて正確な検査はないのでしょうか? 山口県の岩国市に住んでいるのですが、近くでいい病院がありましたら教えてください。

    • ベストアンサー
  • 犬の腫瘍について

    初めまして、犬の腫瘍についてご質問します。2歳のボストンテリアで、今まで非常に健康で何も問題なく成長していましたが、最近、前足の甲の部分に腫瘍のようなモノができました。1ヶ月前に狂犬病予防注射で獣医に行ったときにはなく、この3週間くらいで急にできました。腫瘍ですが、色は最初は全体に赤っぽく、最近は腫瘍の上の部分が黒っぽい感じで、腫瘍の付け根部分が赤い感じです。先週、獣医に行って、針刺しの組織検査をしてもらいましたが、一応、組織が見られ、悪性の感じではないが、切除して精密検査をしたほうがいいかもくらいの診断でした。針刺し検査をしたので、とりあえず、1週間分の抗生物質をいただいて飲ませています。切除の手術となると麻酔のリスクもありますし、手術か経過観察か、今後はどのようにしていけばいいかをアドバイス頂ければ幸いです。但し食欲もありますし、排泄関連も問題なく元気です。一番の心配は悪性腫瘍で転移などの事を考えると心配です。ぜひよろしくお願い致します。

    • 締切済み
  • 犬の腫瘍について

    初めまして、犬の腫瘍についてご質問します。2歳のボストンテリアで、今まで非常に健康で何も問題なく成長していましたが、最近、前足の甲の部分に腫瘍のようなモノができました。1ヶ月前に狂犬病予防注射で獣医に行ったときにはなく、この3週間くらいで急にできました。腫瘍ですが、色は最初は全体に赤っぽく、最近は腫瘍の上の部分が黒っぽい感じで、腫瘍の付け根部分が赤い感じです。先週、獣医に行って、針刺しの組織検査をしてもらいましたが、一応、組織が見られ、悪性の感じではないが、切除して精密検査をしたほうがいいかもくらいの診断でした。針刺し検査をしたので、とりあえず、1週間分の抗生物質をいただいて飲ませています。切除の手術となると麻酔のリスクもありますし、手術か経過観察か、今後はどのようにしていけばいいかをアドバイス頂ければ幸いです。但し食欲もありますし、排泄関連も問題なく元気です。一番の心配は悪性腫瘍で転移などの事を考えると心配です。ぜひよろしくお願い致します。

    • 締切済み
  • 犬の腫瘍の切除手術について

    3歳半になるダックスの♂なのですが足首(人間で言うとくるぶし辺り)に腫瘍ができているのを発見しました。 大きさは直径7~8ミリ、高さが3ミリくらいで、その部分だけ毛が抜けていて色は普通の肌色でカサカサしています。 すぐに病院に行ったのですが、悪性か良性かはわからないので、切除してその腫瘍を検査にかけましょうと言われました。 日帰りの手術で腫瘍の検査代と合わせて6万くらいかかるとのことです。 いきなり手術という言葉を聞かされて驚いているのですが、こういう運びと料金は一般的なのでしょうか? 少し様子を見たほうがいいのかどうか判断できかねている状況です。 アドバイスお願いします。

    • ベストアンサー
  • 犬の腫瘍の治療について

    飼っている13才のヨークシャテリアに皮膚型悪性リンパ腫があり、近日中に2回目の手術予定です。手術後の治療方針について、悩んでいます。 以下、症状が発覚した今年4月以降の経緯です。箇条書き中の敬語は省略します。 (1) 4月下旬 口右横にある1cm弱くらいの腫れを掛かり付け獣医に見せたところ、腫瘍の可能性ありと診断され、腫瘍科がある別の獣医を紹介される。 (2) 5月上旬 紹介された獣医に該当箇所を見せたところ、腫瘍と診断されて切除手術を勧められ、全身麻酔されての手術を受けた。手術後、切除した部分を検査し、皮膚型悪性リンパ腫と診断され、抗がん剤として、チガソンという薬を処方されて、以降、現在に至るまで毎日服用中。 (3) 8月上旬 (2)で切除したのと酷似した形状の3mmくらいの腫れを口左横に発見。(2)で手術を受けた獣医に見せたところ、前回同様の悪性リンパ腫の可能性ありと診断され、切除手術を勧められる。腫れが小さいので緊急ではないが、1cmくらいになる前に切除した方が良いと言われた。 (4) 手術の必要性を判断しかねていたところ、腫れがだんだん大きくなってきたので、手術を決断し、数日中に手術予定。 以下、悩んでいることです。 (a) 今後も数ヶ月ごとくらいで、あちこちに再発するんでしょうか?そして、その都度、切除手術するのが適切なんでしょうか?13才の老犬なので、体力的にどこまで持つか、手術自体への不安があります。 (b) チガソン服用開始後、副作用らしいことはないです。しかし、口左横を切除手術した部分がまた悪性腫瘍な場合、たぶん、より強い抗がん剤の処方になると思います。その場合、どういう抗がん剤があって、どういう副作用がありえるのでしょうか? (c) 切除や抗がん剤以外の治療方法はあるのでしょうか?放射線とか? まとまりがない質問で申し訳ないです。ご回答いただけると助かります。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
  • 乳腺腫瘍 部分切除手術について

    こんばんは、いつもお世話になっております。 先日愛犬が乳腺腫瘍の手術をしました。右にゴルフボール程になってしまったのが1個と 1cm弱が1個、左側に1cm弱が1個。 片側全摘出か部分切除かで悩みました。 ネットで色々調べてみると再発のことも考えて片側全摘出が一般的のようでした。 病院で相談して決めようと思い連れていったところ、 ”腫瘍を取って、悪性なら全摘出です”と言われ、相談できるような雰囲気でなく、 ネットでしらべたら片側全摘出が・・・etc など言えず、そのまま手術をお願いしました。 というのも、その病院は他の病院から紹介されてくる患者さんや車で3時間かけて くる方も多く腫瘍にも強い病院です。 なので先生がそういうなら・・と任せてしまいました。 1cm弱のしこりの部分は、手術跡も1cmしかなくそこのすぐ近くに乳首も残ってます。 本当にただしこりだけを取って病理検査にだしたようです。 今まで部分摘出といっても、悪性の場合のことも考えて その腫瘍のまわりを大きめにとってそこの乳腺?乳首?も 取るものかと思ってましたが、実際どうなのでしょうか? 結果は悪性だったので、片側全摘出を進められてます。 費用は結局2倍かかるし、入院・手術を1ヶ月の間に2回もするなんて可哀相でなりません。 術前検査では心臓が少し大きくなっていることも判明しており、何よりも 14歳の老犬に1ヶ月の間に2回も麻酔かけて大丈夫なのか?と心配です。。。 悪性だったことが判明したからには、片側全摘出をした方がいいのでしょうか? もし1cm弱の悪性だったしこりを大きく切除してたら片側全摘出はしなくても大丈夫だったのでしょうか? 教えて頂けると幸いです。。。

    • ベストアンサー
  • 猫の乳腺腫瘍について

    先日、飼い猫(雌・13歳)の乳首近くの皮下に小豆大のしこりを1つみつけました。 乳腺腫瘍ではないかと思い、近所の動物病院に連れていったところ、血液検査は異常なし、レントゲンでの肺への転移なし、しこりに針を刺しての細胞診での悪性の判断はつかずでした。 獣医師からは小さいしこりなので、まずしこりだけを切り取って病理検査をして悪性であれば片側乳腺の摘出をすすめられました。 しかし飼い猫はとても神経質な性格をしており、しこりだけの切除ならともかく、その後乳腺の手術までとなると手術痕が治るまで耐えられるか、また高齢のため体力がもつのかが心配でためらっています。 針を刺しての細胞診を何回かして経過を観察する等の処置ではやはり危ないのでしょうか また、このような症状だとほぼ腫瘍であることは間違いないのでしょうか? 同じような年齢の猫の乳腺腫瘍を経験された方、アドバイスをお願いします

    • 締切済み
  • 犬の乳腺腫瘍の手術・・・

    こんばんは。 先日ワンコ(ダックス雌10歳)のお腹をなでていたらしこりのような ものを発見しました。5ミリ程のが1つ、あともっと小さな2mm程のが2つです。。 なんだろう・・・と思いネットで調べてみると 乳腺腫瘍・・悪性だと癌・・・と見てショックを受けております。。 今週中にも病院に連れて行く予定です。 そこでお尋ねしたいのですが、癌などの手術の場合 やはり癌専門の病院に行った方がいいのでしょうか? とくにかかりつけの病院などはなく、家の近くの 動物病院にはフィラリアの薬をもらいに行くくらいです。 病院に行けばすぐにその場で腫瘍かどうか分かるものなのでしょうか? また手術の流れ(何日位入院するか)や目安料金など ご存知の方教えて下さい。 宜しくお願い致します<m(__)m>

    • ベストアンサー