• ベストアンサー

犬の肥満腫瘍

犬(14歳メス雑種)の足に、しこりのようなものができました。 かかりつけの病院で悪性の腫瘍(肥満腫瘍)だといわれました。 転移してしまうかもという事で今週末手術する事にしました。 以前、乳腺腫瘍が発見されましたが、獣医さんは「心臓が悪いのと高齢なので麻酔・手術は無理だろう」という事でしていません。(乳腺腫瘍の大きさは大きくなっていないようです。) 今回、足の肥満腫瘍について、「手術できるだろう」ということでした。転移すれば足切断という事で恐れて申し込みましたが、心臓・高齢で麻酔にも耐えられるか心配です。 (1)専門家の方いらっしゃいましたら、やはり切除が最前策とお考えなのでしょうか? (2)針を刺してプレパラートで血を採り検査した結果の肥満腫瘍ですが、別の病院でセカンドオピニオンをしてもかわらないでしょうか?この検査は確実なのでしょうか? (3)以前に、具合の悪い時に昔のかかりつけ病院が休みで連絡がつかず、違う病院に行った際、全く違う診断をされて、何を信じてよいのかわからなくなりました。セカンドオピニオンだと言ってこられると気分が悪いのでしょうか? 先生を信用していないわけではありません。気を悪くされる方いらっしゃるかもしれませんが、どうしても助けたいので、できる限りのことをしたいのです。 他に良い治療法、良い食材など、自分なりに調べていますが、もし何かご存知の方いらっしゃいましたら、何でもいいので教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • usuwan
  • ベストアンサー率58% (18/31)
回答No.2

獣医師です。 細胞診は体表に出来る腫瘍の診断法としては有効な方法ですが、すべての腫瘍について確定診断出来るわけではなく、あくまでも良性か悪性かを判断する材料として行う場合が多いのですが、肥満細胞腫は細胞診のみでも比較的診断しやすい腫瘍の部類に入ります。おそらく診断に間違いはないと思います。 もちろん納得がいかなければセカンド、サードオピニオンを求めることに全く問題はないと思いますよ。 肥満細胞腫は一回の外科手術で完治することは難しい場合が多いです。何ヶ月かの期間の後に再度違う箇所に再発することもしばしばです。また、化学療法にも反応しやすい腫瘍でもありますが、一度寛解したように見えてもまた再燃することもあり、獣医師泣かせの腫瘍です。 といっても犬猫に見られる腫瘍の中でも比較的症例数は多く、化学療法によって生存期間を伸ばすこともかなり出来るようになってきています。あきらめることなく、もしできれば腫瘍の専門医のいる病院を探し受診してみていただけることをお勧めします。

noname#20171
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 専門家のご意見、この腫瘍の実状など、為になる事を教えていただけて感謝しております。 セカンドオピニオンすることなく手術に向かおうかと思います。 一度の手術で完治は難しいとのことですが、違うところに再発するとしたならば、やはり触診でさがすしかないのでしょうか?毎回見つかるたびに手術で取り除く事が多いのでしょうか? 「腫瘍の専門医」さんはたくさんいらっしゃるんですかね?ホームページ等で探してみます。 お礼なのに質問攻めにしてしまいすみません。かかりつけの病院でも質問攻めにしてきても、後から後から疑問や不安は出てくるもので。 まず手術成功するように、犬に頑張ってもらう為に頑張ります。 ありがとうございました。

noname#20171
質問者

補足

おかげさまでかかりつけの病院で無事手術を終えることができました。 足の指を1本失う事になりかわいそうではありますが、確実に切除していただけたようで、良い結果なんだと思います。乳腺腫瘍も同時に取っていただけました。 犬は不満そうではありますが、元気に長生きしてもらい、生きる喜びを与えられたらいいと思います。また腫瘍が出てくることがあるのかもしれませんが、それに耐えられるように強い体を作れるように、食事など気をつけようと思います。 いろいろ教えていただきありがとうございました。これからの為にもっと勉強しようと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • m-u-b
  • ベストアンサー率58% (47/80)
回答No.4

NO3です。 >肺など内側に転移している場合、どうやって発見できるのでしょうか? 肺転移の確認ならばレントゲンになります。 ただし一般的に5ミリ以下の転移などの病巣は分からない場合も多いです。 また腹腔内の腫瘍の有無は大きいものであれば触診で発見し、レントゲンまたはエコーで確認です。 体表の腫瘍は健康診断の触診や視診でこちらが発見することもありますが、 オーナーさんが発見して来院って事もあります。 今は不安でいっぱいだと思います。 疑問に思ったことはいろいろと獣医師に質問、相談してみてください。

noname#20171
質問者

お礼

ありがとうございます。 レントゲンですか。レントゲンもきっと、うちのこには難しいんでしょうね。すでに転移しているかものしれないので手術前によく相談します。 皆様のおかげで少しずつわかってきました。 わかればわかるほど恐い病気だと思います。 麻酔に耐えられて、手術成功したとしても、完治できないかもしれないんですね。でも、どうしても元気になってもらいたいので、犬は大変ですが頑張ってもらいます。 そして、お世話になった皆様に無事成功しましたと報告したいです。 ありがとうございました。

noname#20171
質問者

補足

おかげさまで無事かかりつけ病院にて手術終了しました。 足の指を1本なくしてしまい、犬にはかわいそうですが、腫瘍を確実に取っていただけたそうで、良い結果だと思っています。同時に乳腺腫瘍も取っていただけました。 食事などはまだできませんし、初手術で置き去りにされて恐い目にあったこと、上手く歩けない事に犬は未だ不満そうですが、きっと元気になる事と信じて大事にしようと思います。 再発などこれからあるのかもしれませんが、食事などで免疫強化していきたいと思います。今後も再発の時の為に勉強していかなければと思います。 いろいろ教えていただきありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • m-u-b
  • ベストアンサー率58% (47/80)
回答No.3

獣医師です。 NO2の方とほぼ同意見です。 (1)当院の場合でも他への転移がなければ早いうちの切除を勧めます。 (2)肥満細胞種に関してはNO2の方が言うように細胞診で非常に診断がつきやすいです。 (3)当院にもセカンドオピニオンを求めて来院される方が結構います。   しかし私は別に気分を害しません。   ただもうちょっと待てば完全に治るのに他院へ行って結果的にすぐ治っちゃった。 最初に行ってたとこはヤブだっていうのを聞くとちょっと悲しくなるときはありますが。 今回の場合気になるのは心臓の状態と乳腺腫瘍です。 心臓の方は診断はついているのでしょうか? また発見されてから今まで投薬などはされていたのでしょうか? 乳腺腫瘍は特に細胞診されていないのでしょうか? (もちろん乳腺腫瘍の場合は細胞診で確定診断は出来ませんが) 乳腺腫瘍は50%が悪性、肥満細胞種は悪性度にグレードはありますが100%悪性なので、 確かに比べれば肥満細胞種を優先というのはうなずけるのですが、仮に乳腺腫瘍が悪性で かつ肺転移などが見られるのであれば手術は適応ではないかもしれません。 その辺がわからないので質問者さんの愛犬が手術適応かどうかは何ともいえません。 少し話がそれてしまいましたが お大事にしてください。

noname#20171
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。やはり切除ですね。 説明不足でわかりづらくてすみません。心臓の方は弁膜症です。興奮すると倒れ、しばらく経つと起き上がる。咳はたまにむせ返る時ぐらいで、月に1~2回ぐらいです。発見後薬は飲んでいます。 乳腺腫瘍については、私が探してもみつからないような、あまり大きくないものです。細胞診はしていません。薬などの治療もしていません。当時手術もできないというお話だったので様子を見ているような感じです。毎月病院で見てもらいますが、変わってないようです。 肺など内側に転移している場合、どうやって発見できるのでしょうか?レントゲンなどはしていません。外側の腫瘍は触診でみつけるものなのでしょうか? 週末がどんどん近づいてこわいですが、犬に頑張ってもらえるよう、頑張ります。ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

乳腺腫があるという事なので、D-フラクションを試してみるといいかもしれません。病院で扱っていると思いますので、聞いてみて下さい。 <http://www.rakuten.co.jp/wwpc/523691/525678/525681/630960/> こちらと同じ物です。 私は専門家ではないですが、取れるのであれば、取ってしまったほうがいいと思います。ただ、それに伴うリスクを考えると、ワンちゃんにとって、飼い主さんにとって、最善策であるかはわかりません。 飼い主さんが判断した治療方法が、ワンちゃんにとっても最善の治療方法なのではないでしょうか。 針を刺す部分によって、こっちは良性であっても、裏が悪性の場合がある、確定診断ではない、実際に取ってからでないとわからない、と聞いたことがあります。 今週末の手術が上手くいくといいです。乳腺腫も、これ以上酷くならないといいです。お大事になさって下さい。  

noname#20171
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 D-フラクション持ってます!別の犬に使っていました。 ただ、期限内ではありますが、1年以上前に別の犬に使った物の残りなのでまだ使えるのか心配です…。最購入も考えますが手術前には間にあわなそうなので、きのこ類をたくさん食べさせようかと思い、調理してきました。 「取ってみないとわからない」ですか。こわいですね。手術はやはり必要だと思いました。 犬にも頑張ってもらえるように、頑張ります! ありがとうございました。

noname#20171
質問者

補足

おかげさまで手術無事に終わりました。犬的には病院においていかれ、手術後足の指の骨も1本失い、今も不満そうですが。乳腺腫瘍も同時に取って頂きました。今後再発しない事と、今までどおり元気に生活できるよう免疫を上げていきたいと思います。ちなみにD-フラクションは再注文しました。 ご意見ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 犬の腫瘍とお薬について

    腫瘍とお薬について 雌の推定13歳(避妊手術済)のビーグルが5月に入って前左足をだんだん痛がるようになり1週間後に右側第五乳腺の周辺が腫れだしました。 かかりつけの獣医さんにみて頂き、血液検査と病理検査により乳腺腫瘍の疑いと判断され第3~5までの手術を進められ、足は様子見で痛み止め(エヌセイズ)と抗生物質と注射をして頂いたところ、翌日には足の痛みが嘘のようになくなり散歩もできるようになりました。元気そうに見えたので1週間手術を躊躇していたら、また足を痛がるようになりセカンドオピニオンを腫瘍専門の獣医さんにお願いしたところ、エコーとレントゲンで僧帽弁閉鎖不全症と骨肉腫が発見されました。乳腺腫瘍から転移した骨腫瘍の場合は断脚はあきらめましょうということで次は断脚手術ができるかどうかの骨の病理検査を1週間後に予約し、足がとても痛そうなので痛み止め(リマダイン)と心臓のお薬(エナカルド)を出して頂きましたが、さらに痛がり食欲もなくなってきました。かかりつけの獣医さんに出して頂いたエヌセイズがとてもよく効いたので腫瘍専門の獣医さんにエヌセイズを強く求めましたが、検査までリマダインでがんばるようにとのことでした。もう動かなくなり呼吸が荒くなってきた我が子が不敏で、またかかりつけの獣医さんにお話しし1日分だけエヌセイズを頂き飲ませたところ呼吸が落ち着き起きてごはんをたべ散歩に行く事ができました。リマダインとエヌセイズは成分がどう違うのでしょうか?今はエヌセイズを飲ませて36時間が経過し少しずつ痛がり始めています。年齢と乳腺腫瘍と骨肉腫と犬の性格を考えると断脚→抗がん剤→乳腺腫瘍手術など積極的な手術をあきらめて、ゾメタを数ヶ月点滴し余生を過ごすことも考えています。質問内容がまとまらなくて申し訳ございませんが、ご意見をいただけたらと思います。

    • 締切済み
  • 犬の乳腺腫瘍が転移したときの治療について

    以前こちらで犬(13歳、メス)の食欲がないことで質問をさせていただいた者です。(→http://okwave.jp/qa3081803.html)このときは心臓に緑膿菌が入っていたことが判明し、2ヶ月半ほど抗生物質で治療して元気になったのですが、この治療中である3ヶ月前に乳腺から血の濁ったようなものが出ているのを発見しました。病院で触ったところ、5ミリくらいのしこりがあることが分かったのですが、心臓が完治していない状況で麻酔をかけることは危険だということで、しばらく様子みることにしていました。乳腺しこり(やわからいものでした)はしだいに大きくなり、血の濁ったものが出続けるので緑膿菌治療とは別の抗生物質をのんだところ、しこりは小さくなり血のようなものも出なくなっていました。それ以降はしこりはほとんど大きくもならず、恐らく良性のものであるので、心臓が良くなってから手術を考えましょうという話をしていただいていました。 心臓も良くなり、近々乳腺の切除をすることになっていたのですが、2,3日前から急に激しく咳をするようになり、ご飯も全く食べなくなってしまいました。白血球は4万を超えており、レントゲンを撮ったところ、肺の中につぶつぶしたものが散らばっているのが写っており恐らく乳腺の腫瘍が転移したものではないかと言われました。結核でもこのような状態になることがあるとの説明も受けたのですが、その可能性は低いということでした。今は確定のための血液検査の結果を待っているところですが、しこりもそれほど大きくなっていないのに、なぜ急にこんなことになるのだろうと思っています。緑膿菌の治療を続けても白血球が以前の正常値である7千に戻ることがなく、一万を超えていたのも腫瘍が原因だったのでしょうか? もし乳腺腫瘍が転移していた場合、どのような治療方法があるのでしょうか?できるだけ苦しくないようにしてやりたいと思っています。ご存知の方がおられましたらお願いします。

    • ベストアンサー
  • 犬の乳腺腫瘍について。

    はじめまして。 みなさんのご意見を聞きたく 投稿さして頂きます。 雑種の15歳メス 6月の末に体調が悪く、かかりつけの 先生のところがお休みだったので 違う先生の所に行ったところ子宮蓄膿症と 診断されました。 次の日にかかりつけの先生の所に 行き手術で子宮と卵巣を摘出する 事になり一緒に6年程前からある 乳腺腫瘍も摘出する事になりました。 6年程前は小豆程の大きさだったの ですが、今では5cm程の大きさに なってました。他にも2ヵ所ほど 腫瘍があり、今回の手術では 左側の5cmの腫瘍と右側の腫瘍を 摘出しました。 病理検査をしたところ 左乳腺部腫瘤は乳腺組織に由来する 腫瘍性病変であり、腫瘍細胞が 活発に増殖しており悪性に 分類されます。 その悪性度はやや高いものです。 既にリンパ管内浸潤像や ソ径リンパ節に転移が 認められますので再発 (局所転移を含む)、 遠隔転移に関する 厳重な経過観察が必要です。 と書かれていました。 まだ右側の検査結果は 出ていません。 先生には ・残っている腫瘍を摘出し 抗がん剤投与 ・残っている腫瘍を摘出するだけ。 ・手術をせずに抗がん剤投与 ・サプリメントを投与 ・定期的にレントゲンだけを撮り なにもしない。 のどれかを選んで下さい と言われました。 一応かかりつけじゃない先生の所に 行った時に胸のレントゲンを撮って 今のところレントゲンに写るような 腫瘍は肺に転移はしてないと 言われました。 今のところは退院してまだ3日 ですので手術の疲れでまだ 元気はありませんが 徐々に元気になって食欲が出ると 言われました。 年齢的な問題や体力やストレス いろいろ考えると、 どれがいいのかわかりません。 私のエゴで辛い思いをさせるのは どうなんだろうか。と思い悩んでいます。 治療方法やいろんなご意見や アドバイスを聞きたいです。 よろしくお願いいたします。 長文失礼しました。

    • 締切済み
  • 乳腺腫瘍の手術について相談させてください。

    乳腺腫瘍の手術について相談させてください。 6歳のワンコです。 先日おなかに小さなしこりを見つけ受診したところ、固さ等からして乳腺腫瘍の可能性が高いとの事でした。 近いうちに手術を受けようと思うのですが、かかりつけの獣医さんは先生がお一人で何もかもされており、手術も先生お一人での施術だそうです。 手術は、乳腺を切除するのではなくしこりの切除だけにする予定です。 比較的簡単な手術らしいですが、先生お一人でも大丈夫なものでしょうか? スタッフが多い病院で手術する方が安心なら、他の病院で手術してもいいと先生は仰ってくれてます。(嫌味でおっしゃってるのでは無く^^;) 先生自体はとてもいい先生で信頼しているのですが、たった一人での手術という事で不安が無いと言うと嘘になります。 特に麻酔の事が心配で…。 先生を信頼してお任せするか、スタッフの人数が多い病院でお願いするか迷ってます。 ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • ベストアンサー
  • 18歳になる猫の乳腺腫瘍について

    半年ほど前から右下の乳首近くのしこりは気づいてましたが、高齢でもあり自然に任せようと思っていました。ところが、昨年12月初め頃に、腫瘍が破れてしまいました。乳腺腫瘍で右上にも小さな転移、右足の付け根のリンパにも転移が認められました。肺にも気のなる陰があるとのこと。血液検査の結果は、T-Choが182と高かったのとWBCが23400とかなり高かったのですが、これは腫瘍が破れているからとのことで、高齢の割にはそれ以外は正常値内で立派とのこと。手術をしても肺への転移はどうしようもないのですが、このまま傷を消毒しながら寿命を待つか手術すべきか。また手術費用を教えてください。

    • ベストアンサー
  • 犬の乳腺腫瘍について(肥大してしまいました)。

    ペットに関する質問です。 16歳の雌の小型犬(マルチーズ)ですが、乳腺に腫瘍が出来、2年以上になります。 獣医さんは高齢で麻酔が出来ないので、手術せずに経過を見ようということになり、経過を見てきましたが、今ではゴルフボールほどに大きくなって、一部は赤黒く変色してきました。本犬はいたって元気で、食慾もあり、病気には見えません。このまま放置して腫瘍が破裂するのはいかにも可愛そうです。完治は出来なくても、今大きくなった腫瘍だけでもとってやりたいと思うのですが、不可能でしょうか。他の獣医さんにも診てもらったほうがいいでしょうか。

    • ベストアンサー
  • 犬の乳腺腫瘍。

    メスの柴6歳を飼っています。 いちばん下のおっぱいの近くに「乳腺腫瘍」があるようですが、まだ小さいからそのまま置いといていいと言われました。動物病院の先生に質問してもよくわかる返事がなく。。。 乳腺腫瘍ってどんな病気か、手術は必要かなど何でも構いませんので教えてください。

    • 締切済み
  • 犬の腫瘍の悪性、良性の判断について

    7歳のメスのラブラドールがいます。避妊手術はしていません。 昨日体を触ると胸のあたりにピン球より少し小さいくらいの腫瘍がありました。 今日、いつも行く近くの小さな動物病院に連れて行きました。 先生に言われた事は、 (1)悪性か良性か 乳腺症かはわからない。針で細胞を取って検査機関に出しても1ヶ月くらいかかるし、白か黒かで言うとグレイで帰ってくるだろう。 (2)悪性ならすぐ大きくなるから様子を見て判断したらどうか? (3)腫瘍を取るには犬に負担がかかるから、取るならもう少し待って転移してから一気に取った方がいいのでは? (4)腫瘍が悪性良性関係なくを今すぐ取るか、しばらく様子を見るかは飼主に任せる。 です。 こちら的には、転移してからでは遅いのでは?と思うのですが。 悪性か良性か乳腺症カ判断するためには、ほかに早くて正確な検査はないのでしょうか? 山口県の岩国市に住んでいるのですが、近くでいい病院がありましたら教えてください。

    • ベストアンサー
  • 犬の病気

    実家に16さいになるダックスフントがいます。 口が腫れていたので、動物病院に連れて行ったら「腫瘍」と診断されました。 かかりつけの動物病院では手術などできないらしく、大学病院に行って 診断を受けてくださいと言われました。 歳のせいで心臓も肥大しており、麻酔などに体が耐えられるかなど心配事が いろいろあります。 正直、費用の面もどのくらいかかるものか予想もつきません。 同じような経験をされた方がいらっしゃれば、アドバイスをお願いします。

    • ベストアンサー
  • 犬の乳腺腫瘍について

    先週Mダックス9歳の右側上から二番目のおっぱいの傍に1cm位のしこりを見付け病院に行きました。 5月に同じ場所に米粒よりも小さいプチって感じのを見付けはしたのですが、その時は吹き出物かな?位で気にしていませんでしたが、どうやらそれが1cm位に大きくなった様です。 先生にもその話をしたのですが、 『様子を見ましょう。 もっと大きくなったらまた来て下さい。』 そう言われ、大きくなるまで様子を見て、もし悪性で転移したら?手術をするなら早めが良いのでは? 等気持ちをぶつけてみたのですが、まだ小さいから大丈夫と言われました。 血液検査もレントゲンも今のところ大丈夫だそうです。 ただ、もし腫瘍なら小さいうちに早めに対応するべきなんじゃないのかなと思ってしまって。。 針を刺して調べる等は、悪性だった場合回りに散る可能性があることや確実ではないとのことでしていません。 二ヶ月過ぎ頃まで様子見る様に言われているのですが、大丈夫なのか心配です。 セカンドオピニオンも考えましたがファーストオピニオンに対して少しでも不信感があるのなら転院した方が良いのか等ずっと悩んでいます。 大事な大事な家族です。出来る限りのことをしてあげたいしまだまだ傍にいてほしいです。 私はどうするべきですか? アドバイスお願いします。

    • ベストアンサー