-PR-
解決済み

少量のお酒で手足腰が痛い

  • 困ってます
  • 質問No.3528275
  • 閲覧数16528
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

【症状】
お酒を飲むと、5時間くらいするといつも手足が冷えたような痛さを感じます。
手足の場所は、肘、膝の辺りや、それより下で、しびれたような感じで、放って置くとどんどん痛くなり、治ることはないので、温めると緩和されます。
温めて一晩寝ると回復しますが、朝になっても痛い場合もあります。

初めてそれに気づいたのは20歳くらい。
27歳の最近では腰の両側(後ろ腎臓のあたり?)まで痛くなるようになりました。

お酒は弱いので普段はまったく飲みません。
1ヶ月に1度程度ビールグラス2~3杯程度(これでクラクラ)ですが、その量でこの症状がでます。

また、お酒を飲まないときも、もともと冷えにより手足が痛くなることがありますが、この時の悪化版が、お酒を飲んだときの症状です。
-----

これは単なる冷え症なのでしょうか?
それとも、アルコールアレルギーとか、神経の病気なのでしょうか?
わかる方、教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 60% (79/131)

血液検査を受けると、はっきりしたことが、言えるのですが、CK(CPK)の上昇が見られた場合、アルコール性ミオパチーが、疑われるかと思います。アルコール性ミオパチーと言うのは、アルコールを飲酒する事により、骨格筋が、急に壊死を起こす事で、激しい痛みと強い脱力を、
起こします。
根本的な解決法は、禁酒するしかないと思います。

仮に、飲酒したとしても、早めにスポーツドリンクなどで、身体から
排泄したほうが、苦しい思いをしなくて済みます。

spring1214さんの身体は、毒性の強いアルデヒドを、上手く分解できていないのだと思います。
端的に言うと、お酒が、合わないのだと言う事です。
お礼コメント
noname#49034

回答ありがとうございます。
「アルコール性ミオパチー」という言葉、初めて耳にしました。

この回答を受け、このキーワードでいろいろ検索してみると
http://www2.health.ne.jp/doctor/158.html
アワワワ、まったくその通りです・・・(涙)

ただ、気になるのが、昨年別件で血液検査をした時の表を見ると
CPK(クレアチンキナーゼ)の数値は34IU/1です。
基準値が30~114とのことなので、問題ないのです。

この数値が上昇というのは、アルコール摂取時のことでしょうか?

何科に行けばいいんでしょう・・・。まずは内科でしょうか・・・。
いずれにしても、単なる冷えではないのかもしれないし、早めに見てもらおうと思いました。(涙)
投稿日時 - 2007-11-20 22:18:44
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ