• ベストアンサー
  • 困ってます

キャブレターから

VFR750Fに乗っているのですが、しばらく走ってエンジンを止めたとき キャブレターからシリンダー内にガソリンが入っていってしまうことがあります。 ひどいときにはクランクケース一杯までガソリンが流れ込んでしまい クランキングもできない状態となり、そのたびに清掃・オイル交換しなければなりません。 エンジンOFF時にはFUELコックをOFFしていると問題は無いのですが。 いろいろ調整してみても直っていないようです。 この原因がわかる方アドバイスいただけ無いでしょうか。 宜しくお願いします。 たまにバイク屋に持って行きましょう的な回答をしていただける方がいらっしゃいますが、そのような方の書き込みは遠慮させていただきます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数552
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

VFR750Fは、かなり年式が古いバイクと記憶しています。 症状から推察すると、キャブレターのフロート室内のフロートの動作かフロートバルブ、フロートバルブシートに原因がありそうです。 >エンジンOFF時にはFUELコックをOFFしていると問題は無いのですが。 私の挙げたフロート関係の部位は、常にキャブレターに供給されるガソリンの量を一定に保つための機構であり、エンジン停止中はむろん供給を止めます。 あなたがVFR750Fの、取り外しの難しいV型4気筒用キャブレターを取り外せるなら、取り外して、フロート室内のフロートの動作とフロートバルブ、フロートバルブシートをチェックしてみてください。 長年の使用により、ガソリンのガム成分等不純物が付着して、或いは錆等で動作不良になっている可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 キャブはすべてオーバーホールしフロートレベルも合わせました。 この状態でジェットからシリンダー内に引き込まれている?ような状態です。 まだフローとバルブの掃除をするかまたはシールが不良で交換なんでしょうか? もう一度確認してみます。

関連するQ&A

  • キャブレターについて

    先日バイク屋に修理を頼んだ際に、キャブレターの清掃もしたほうがいいかもしれないと言われました。ガソリン添加剤にキャブレターをきれいにする効果があるというのを見つけたのですが、これってバイク屋が言うキャブレターの清掃と同じ効果が得られるのでしょうか?

  • 中古車のキャブレターのオーバーフローは仕方ない?

    2週間ほど前に中古車のホーネット250(白)をバイク屋で購入しました。 走行距離1万五千キロで車体価格30万ぐらいです。 100キロ程度走ったところでエンジンがストップしてしまったので ガス欠かと思いコックを予備タンクの方に回すとエンジンがかかりました。 その後1キロぐらい走ったところで、どうもガソリン臭いと思い停車して見てみると キャブレターからガソリンがもれていました。 購入したバイク屋に電話し、症状を伝えるとキャブレターのオーバーフローだと 言われました、その後回収しにきてもらいその場で修理してもらい ガソリンが出てくる状態は修理したのですが(キャブの下のネジを緩めて キャブ内のガソリンを排出しつまっているであろうゴミを取る作業) バッテリーが上がってしまったのか、エンジンがかからなくなり 結局バイク屋まで運んでもらいました。 今週末に取りにいく予定ですが、取りに行った再に バイク屋に確認すべき事を悩んでいます。 購入後、何ヶ月かの保障はするっと聞いているので、修理費などは かからないと思います。 バイク屋の話では、4気筒エンジンのキャブレター方式ではありえる事で 今後も絶対にないとは言い切れない、という説明です。 しかし、そんな事では怖くて遠出できません。 起きないと言い切って欲しいところです。 そんな物なんでしょうか? 例えば、この後再びオバーフローが起きた場合 そういうバイク?を売ったバイク屋に責任はないのでしょうか? ホーネット250のキャブのオーバーフローは仕方ないのでしょうか?

  • NSR125F(JC20)のキャブレター

    NSR125F(JC20)のキャブレターが壊れました。 下記のような状態で、困っています。よろしくお長居します。 どうやってもオーバーフローが止まりません。 ある日、車体の下を見るとガソリンが落ちていました。漏れている場所は、キャブレターの下の部分のパイプからです。 分解して掃除をしても無理でした。何度かやっているうちに紙製のパッキンが壊れてしまいました。(メインジェットの所)仕方がないので、8ミリの銅製の平ワッシャーの穴をリーマを使って10ミリに広げて、800番の紙やすりでバリを取ってから付けました。とりあえずガソリンは漏れていないので、これでいいかな?と思っています。心配は、厚さがもとと違うので、メインジェットの場所(高さ)が違うので大丈夫かな?というところです。 でも、オーバーフローは治りません。液面が高すぎるのかなあ?と思って、フロートについている金具(フロートが上がった時にについている弁みたいなものを支える金具)を少しゆがめてみました。やはりだめです。  ガソリンのホースをつないでフロートを手で上げたときはガソリンは止まっているのですが、組み立てるとオーバーフローしてしまいます。この加工により、正しい高さがどこであるかわからなくなってしまっています。 ちなみに、この車体、ガソリンが時々漏れている状態で、約一年ほぼ毎日走っていました。ガソリン漏れがひどくなったので、分解しました。 途中で一度組み立てました。組み立て後、セル一発でエンジンがかかり、2Kmほど走行(かなり高回転でエンジンを使いました。違和感はありませんでした。)して、エンジンをOFFにしました。(ガソリンコックは停止後OFF)その翌日の朝、セルモータを回転させるとエンジンが焼け付いたような感じで回りませんでした。押し掛けでもタイヤがロックしました。(2速)もう一度セルモータを回転させてみると回転しました。しかし、エンジンはかかりません。点火している様子がありません。圧縮はあるようです。異音もしていません。やはりガソリンの関係?昨日は、調子よく動いて、そのままなのに・・・。  なぜ焼き付いたような症状になったのかは疑問です。キャブレターにつながっているガソリン以外のホースを全部正しくつないだか不安なので、これが原因で焼けたりするかどうかも知りたいです。ひょっとして、キャブレターでオイルを混ぜている?でも、キャブレターにつながっているゴムホース全部外してしばらく置いていたけど、オイルは落ちていなかったのだけど。。。。 現在、オーバーフローはしているので、再度分解した状態です。やはりオーバーフローが止まりません。  オーバーフローの原因はどこが考えられますか?もし、フロートで抑えている弁の役をしているもの(名前がわからないが、超小型の鉛筆みたいなもの)であれば、他の車種は合うのかなあ?それ以外に考えられる原因はあるのかな?  キャブレターを交換するとすると、この古いバイクのキャブレター販売しているのだろうか?  他のメーカー?社外品?等で取り付け可能なキャブレターはあるのだろうか?等々たくさんの知りたいことがあります。 どうすればベストであるかと合わせて教えていただければありがたいので、よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

キャブからあふれているのなら、フロートのパンクや固着が一番可能性が高いと思います。 オーバーフローも詰まっている可能性もあります。 オーバーフローだけ治しても、オーバーフローからガソリンが流れ出します。 大抵のオーバーフローブリーダーパイプの出口は、リヤタイヤの前側です。 オーバーフローした状態で走行して居ると、リヤタイヤに掛かりスリップダウンをする可能性があります。 キャブのオーバーホールをされて下さい。 さらに、燃料コックの構造が負圧弁になっている物であれば、負圧弁も壊れている事になります。(RESポジションを除く。) 書く箇所をきちんと整備した方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 オーバーフローがあったのでオーバーホールしたのですが・・・。 フロートバルブのシール(パッキン)の劣化が考えられそうなので 再度オーバーホールしたいと思います。

  • 回答No.3

>クランキングもできない状態となり そこでとまって良かったですね 通常エンジンは混合気を圧縮します しかし流れ込んだガソリンは液体ですね?液体は圧縮できません 今回はバッテリーが弱かったのかモーターが傷んでいるのかそこで止まりよかったですが車などでそのままかけるとピストン、コンロッドなど瞬殺されます(ウオーターハンマーと言います) 原因はフローとバルブの不良で間違いないでしょう >たまにバイク屋に持って行きましょう的な回答をしていただける方がいらっしゃいますが、そのような方の書き込みは遠慮させていただきます だって分からないんじゃしょうがないじゃないですか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 キャブはすべてオーバーホールしオーバーフローも詰まりはありませんでした。フロートレベルも合わせました。 この状態でジェットからシリンダー内に引き込まれている?ような状態です。 バッテリーが弱かったことで助かりました。まぁもう年老いたバイクなのでそろそろいいかなぁとも思っているのですが。 >>たまにバイク屋に持って行きましょう的な回答をしていただける方がいらっしゃいますが、そのような方の書き込みは遠慮させていただきます >だって分からないんじゃしょうがないじゃないですか 親切に回答いただいているのにもうしわめないのですが、皆さんのように一言説明いだだいた上で修理は難しいのでと言うことよりバイク屋へと言われるのはいいのですが、「バイク屋行け」の一行で終わる方もいらっしゃいますので追記させていただきました。

  • 回答No.2
noname#60563

どのキャブか解りませんが(すべてかも)オーバーフローしていると思います。 又オーバーフローパイプ(オーバーフローした場合に車体外に流すため)などが詰まっているかも知れませんね(大抵付いているはずです) タンク内に錆など(ゴミ)出ていてそれが燃料ラインからキャブに行き、フロートバルブに詰まれば(大きさが小さいとオーバーフロー、大きいと燃料つまり)など起こります。 その時にオーバーフロー下ガソリンを外に逃がすように成っているところが詰まっていればシリンダー内に入るしか行き場がないため、おっしゃっているような状態になります(キャブに寄れば外に逃がすようにパイプなど無いものも有ります) 従ってキャブのオーバーホルをして、その際にフロートバルブの点検、出来ればフロートバルブとガイドとセットですべて交換しても良いでしょう、なお、その際にはフロートもきちんと浮力があるか点検しましょう(これも少しでもおかしいと思ったら交換)浮力が弱いとフロートバルブが正常でもオーバーフローします。 従って、キャブのフロート周りの点検を年を入れてしてください(一言で言えばこうなります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 キャブはすべてオーバーホールしオーバーフローも詰まりはありませんでした。フロートレベルも合わせました。 この状態でジェットからシリンダー内に引き込まれている?ような状態です。

  • 回答No.1

キャブがあふれることが起因しているならフロートレベルの問題ではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 キャブはすべてオーバーホールしオーバーフローも詰まりはありませんでした。フロートレベルも合わせました。 この状態でジェットからシリンダー内に引き込まれている?ような状態です。

関連するQ&A

  • ゼファー1100のキャブレターについて。詳しい方!

    ゼファー1100のキャブレターのフロートレベルは何ミリでしょうか?分かる方教えてください。現在ノーマルキャブに交換したのですが、なぜか2番からオーバーフローがひどいです。朝気づいたら2番シリンダーとクランクケースの中がガソリン満タンの状態でした!気づいてよかったです。フロートレベルを計ってみたところどれも16ミリほどでした。確か何年か前から、消防法かなんかで、キャブレターからオーバーフローしたガソリンは地面に流れる構造ではいけなくなったようなことを聞いたことがあります。ゼファー1100の場合はどうなのでしょうか?わかる方教えてください。キャブは3、4年前にほぼ新車からはずしたような程度のものを購入して保管しておりました。たしかにフロートを外して見ても、オーバーフローしたガソリンがフロートのドレンから外に流れる構造にはなっていません。なので、オーバーフローしたガソリンが一方はシリンダーへそしてもう一方はエアクリーナーからブローバイのラインを通ってクランクケースに侵入したものと考えられます。こうなるとオーバーフローした時に外に流れるタイプの物に交換したいと思うのですが、どのあたり以前のものがそうゆうタイプなのか分かる方教えてください。

  • モトコンポのエンジンが止まってしまう

    お世話になります。モトコンポなのですが30分くらい走ると走行中にガス欠のような感じでエンジンストップしてしまいます。キャブレターOH2回、プラグ清掃、エアクリーナー清掃、コックやタンク清掃もしました。インシュレーターにヒビもありません。キャブのネジをゆるめるとガソリンは出ますのでキャブまで来てるようです。 オイルもはいっております。止まったあとはエンジンかかりますが、しばらく走るとまた止まります。いったい何が原因かわかりません。 どなたか詳しい方ご教授ねがいます

  • キャブレターOHについて

    HONDA TODAY AF61のキャブレターOHについて教えてください 先日、1年ほど放置してあったAF61を知人から譲ってもらったのですが、 プラグ、ガソリン、バッテリーを交換しエンジンを掛けましたが、以下のような現象になりました、 (1)始動はできるのですが、1分ほどでエンジンが止まる (2)エンジン停止直後は再始動はできないが、5分程度経てば再始動できる 止まる様子はガス欠なような止まり方をする 私が実施したこと、 (1)ガソリンが来ていないと思い、フーエルホースを取り外し セルを回したところガソリンはホースから勢い良くでる (2)キャブレターを取り外したところ、キャブレター内部にはガソリンがある (3)キャブレターを分解し、MG、SG、本体を清掃、各穴をエアーが通るか確認し再組し取り付けしました しかし、今度は、いくらセルを回しても始動もできなくなってしまいました。 どこが悪いのか是非アドバイスをお願いします

  • TDR50 エンジン

    TDR50に乗っていたのですが走行中にアクセルを戻した途端に後輪がロックしてしまいました。 焼き付きまたは抱き着きかと思っているのですがキックは降ります。 キャブレターのオーバーフローでシリンダーにガソリンがながれていたらしくキャブレターOHをしてバイク屋から帰る途中の出来事です。 原因はなんだと考えられますか?またエンジンを載せ変える場合どのようなエンジンが乗るのでしょうか。そして、中古エンジンを探しているのですがえらぶさいに注意すべき点を教えて欲しいです。 粗末な文章でもうしわけございません。 どなたかご教授ください。

  • 耕運機のキャブレター掃除

    耕運機のキャブレター掃除について質問をしたいのでよろしくお願いします。 VAR545という耕運機ですが、エンジンをかけて低速にすると、エンジンが止まってしまいます。 色々と調べてみると、エアーフィルターを外して、その奥に入っているのがキャブレターであることがわかったのですが、キャブレターの■パイロットエアスクリュ■メインノズル■メインジェット■パイロットジェットという部品を外して、キャブクリーナーで掃除をすれば良いようなのですが、キャブレターを見ても、どの箇所がどの部品に当たるのか良くわかりません。何か画像付きで説明いただいているようなサイトでもあると良いのですが、検索をしても出てきません。このような場合はどのようにすれば良いでしょうか? また、オイル交換をした際にエンジンオイルを入れすぎてしまったようですが、そのような場合エアーフィルターからエンジンオイルが逆流してくることはありますでしょうか? エアーフィルターを外したところ、ガソリンだかオイルだかわかりませんが、垂れていました。 どなた様か、ご教示の程よろしくお願いします。

  • AF27(2スト)アクセル全開吹けない

    オイルを切らせてエンジンが掛からなくなりオイルを足したあとは走っていたんですが又エンジンが掛からなくなり、燃料は出る、火花は出る、駄目でヘッドを外しシリンダーを外し見たところシリンダーとピストンに傷がこれは駄目だと思い社外のシリンダーピストンセットを購入組みつけ掛けてみたんですが吹けないもう一回ばらして点検したんですが異状なし再度組み付けた時NO1リングの合わせ目がうまく入っていなかったようでもう一回あけてみたら真っすぐな傷がシリンダーに、1000番ペーパーで磨いて組んだんですがまだ駄目マフラーが詰まっていたようなので外して酸素で焼いて詰まりをなくしましたがエンジンはすぐに掛かるのですが今度はアクセル全開にするとかぶった様に吹けなくなりアイドリングもききませんアクセルを何回かに分けて回すようにすると走ります、それとそのアイドリングが利かなくエンストしたときキャブからガソリンを抜くとエンジンが掛かればアイドリングも効きますし走り始められます、でも40キロを超えた辺りでまたくすぶる様な感じになりアクセルをいったん戻すと何とかつないで走れます、オイルのエア抜きがうまくいってないのが原因でしょうか(エンジンが掛からなかったり回転が上がらなくなってりで相当クランキングでエンジンは回しました)又ガソリンが濃すぎなか薄すぎなのでしょうか?そういった調整はできるのでしょうかそれとも新品のセットを交換してエア抜きを完璧にすれば治るでしょうか教えて下さいお願いします。

  • 不動のカブのエンジンをかけたい!

    2年間倉庫で眠っていたスーパーカブがあります。 エンジンがかからないので、一応、プラグの交換とガソリンの交換、バッテリの交換をやってました。キャブレターのドレンボルトを緩めてホースから、古いガソリンは流して、新しいガソリンが確実に流れているのは確認できました。プラグは交換したので強い火花が飛んでいます。プラグキャップやコードも異常ないです。でも、キックしてもブルルルとエンジンが鳴るだけで、かかりません。そこで、コックをオフにして、キャブレタークリーナー(泡)をキャブレターのドレンボルトの穴から、細長いストローみたいなもので奥までシューと注入しました。泡がシュワーと穴より噴出して、すぐボルトネジで締めました。ホースより液体が流れました。そこまでやったのですが、どうもキャブレターの分解清掃が難しいのでできそうにもありません。バイク屋に聞いたら7000円くらいかかるそうで、諦めてしまいました。キャブがもしだめなら、新品と交換といわれたので自分でなんとかするしかないと思います。キャブクリーナー(泡)をしてから、キックするとブルルと音が大きくなったのは気がつきました。ネットで調べた情報では、エアクリーナーとボックスを外して、吸気口にクリーナーを吹いて、またキックするといいとか、ガソリンを吸気口にスポイトで直接入れて、キック数回すると、エンジンがかかることもあるそうです。どうでしょうか? あと、オイルの交換はエンジンの始動に関係ありますか?もうひとつ、キャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューをいじることでエンジンがかかりやすくなることはありますか?方法あれば教えてください。御願いします。

  • 原付のキャブレターにドレンコックが?

    3年ほど乗っていなかった原付(ヤマハ・ミント)のエンジンがかからなくなってしまいました。 バッテリーは新品にし、ガソリンも満タンにしました。 乗らなくなった直前はタンクは空でした。 田舎に帰省した際、バイクに詳しい弟に尋ねましたところ「それはキャブレターの内部に、例えて言えば炭酸の抜けたコーラのような感じでガソリンが詰まっている。キャブレターの下についているねじを緩めてその残りカスを抜けばまたかかるようになるかもしれない」と言っていました。 しかし私はキャブレターの場所がわかりませんし、こちらでの質問やネットを調べてみても、キャブレターそのものの清掃方法は載っていてもキャブレターにたどり着くまでの過程については探せませんでしたし、そのようなねじについても触れられていませんでした。 カウルをはずせたとしてキャブレターまでたどり着くのに素人が簡単に分解できるものでしょうか? また、弟が言っていたドレンコックのねじは本当についているのでしょうか? また、原付のキャブレターの位置を示している写真や図のようにものがありましたらリンクを貼っていただきたいのですが。 ぜひ、ご意見をお願いいたします。

  • エンジンをかけるとガソリンが漏れてくる

    SR400で、エンジンを始動すると、キャブレタのドレンホースからガソリンが漏れてきます。 エンジンを停止すると、漏れは止まります。 ガソリンのコックの位置は「ON」です。 キャブレタの故障なのでしょうか?

  • キャブの清掃で取り外す時ってガソリンはどうなるの

    原付スクーターの場合、燃料コックやオイルコックがなくON/OFFが出来ない。そのままキャブに繋がっていると思っているんですが、キャブの清掃をする際にキャブに繋がっているさまざまなホースを取り外すと思うんですが、コックがないのでガソリンやオイルがタンクに入っていたら、外した瞬間にホースからドボドボ出てくるんじゃないでしょうか? キャブの清掃の仕方や取り外し方を紹介しているサイトはいくつかあるのですがその点については説明しているページを見つけられませんでした。 ご回答お願いいたします。