• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ゼファー1100のキャブレターについて。詳しい方!

ゼファー1100のキャブレターのフロートレベルは何ミリでしょうか?分かる方教えてください。現在ノーマルキャブに交換したのですが、なぜか2番からオーバーフローがひどいです。朝気づいたら2番シリンダーとクランクケースの中がガソリン満タンの状態でした!気づいてよかったです。フロートレベルを計ってみたところどれも16ミリほどでした。確か何年か前から、消防法かなんかで、キャブレターからオーバーフローしたガソリンは地面に流れる構造ではいけなくなったようなことを聞いたことがあります。ゼファー1100の場合はどうなのでしょうか?わかる方教えてください。キャブは3、4年前にほぼ新車からはずしたような程度のものを購入して保管しておりました。たしかにフロートを外して見ても、オーバーフローしたガソリンがフロートのドレンから外に流れる構造にはなっていません。なので、オーバーフローしたガソリンが一方はシリンダーへそしてもう一方はエアクリーナーからブローバイのラインを通ってクランクケースに侵入したものと考えられます。こうなるとオーバーフローした時に外に流れるタイプの物に交換したいと思うのですが、どのあたり以前のものがそうゆうタイプなのか分かる方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2612
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

カワサキのバイクは昔からオーバーフローしてもガソリンが外に流れません。 フロート室にベントホースが付いていません。 ですので、 >オーバーフローした時に外に流れるタイプの物に交換したい は無理です。 フロート高さはカワサキモータースジャパンのサイトでサービスデータが閲覧できます。 http://www.kawasaki-motors.com/service_data/ 今見たところ、17±2mmだそうですので適正値ですね。 そもそも、オーバーフローするならフロートレベルうんぬん以前の問題で、見て判ります。 してないキャブと比べてもいいのですから。

参考URL:
http://www.kawasaki-motors.com/service_data/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうでしたか。カワサキ車のキャブはオーバーフローした時、外に流れないんですか。初めて知りました。フロートバルブ関係ももう一度調べてみます。

関連するQ&A

  • キャブレターのオーバーフローが止まらない

    通勤の足として中古で買ったライブDioZX(AF35)に乗っているのですが 最近キャブレターをデイトナのビックキャブキットに交換しました。(KEIHIN製のPE20+エアクリ) それ以降キャブレターのオーバーフローが止まらなくなってしまって困っています。 試したことは以下の通りです ・キャブレターの分解、掃除。(新品だったのでキレイでした) ・フロートレベルの調整 ・フューエルフィルターの追加 ・燃料タンクの掃除 一番怪しいと感じていたフロートの調整は少しフロートが浮いた程度で すぐにガソリンが止まるくらいにしましたが、一度アクセルを開けると以前と変わらず、 すぐガソリンが勢い良く溢れてきます。 最初に付いていたキャブにはオートチョーク用の配線があったのですが 新しいキャブにはそれは無く、手でレバーを上げるタイプのチョークが付いていた為 配線は宙ぶらりんです。 フロート室が空の状態からキック何回かでエンジンスタート、かぶった感じの音も無くて 普通に走りはじめますが、半開程度アクセルを開けた程度でもオーバーフローしてきます(走行距離100m位) お知恵をお貸し下さい

  • ホンダCT110 シングルキャブレターのオーバーフ

    ホンダCT110 シングルキャブレターのオーバーフローで困っています。 フロートバルブは新品に交換してキャブ側の当たり面も摺り合わせたのですがスロットを捻るとメーンジェットからガソリンが上がってきてクリーナー側に滲み出てきます。 フロートはガソリンが入ってしまって浮かないと言うことはありません。 WEB検索ではフロートとフロートバルブのことしか出てこなくて得る情報が見当たりません。 何かお知恵をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • キャブレターから

    VFR750Fに乗っているのですが、しばらく走ってエンジンを止めたとき キャブレターからシリンダー内にガソリンが入っていってしまうことがあります。 ひどいときにはクランクケース一杯までガソリンが流れ込んでしまい クランキングもできない状態となり、そのたびに清掃・オイル交換しなければなりません。 エンジンOFF時にはFUELコックをOFFしていると問題は無いのですが。 いろいろ調整してみても直っていないようです。 この原因がわかる方アドバイスいただけ無いでしょうか。 宜しくお願いします。 たまにバイク屋に持って行きましょう的な回答をしていただける方がいらっしゃいますが、そのような方の書き込みは遠慮させていただきます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

キャブレターのオーバフローは、フロートレベルの問題ではありません。 フロートバルブの当たる部分にゴミが付着したか、ガソリンの蒸発に伴ってガム状物質が発生し、固着した可能性が大きいです。 まず、ガソリンを抜き、キャブレターを外します。 次にフロート室を外し、全てのフロートが引っかかり無く動くかどうかチェックします。 次にフロートを外し、フロートバルブを抜き、当たる部分のチェックをします。 この時点で、汚れていたり固着している部分があったらよく洗浄するか、新品と交換です。 あとは元通り組み付けます。 自信が無ければオートバイ屋さんにオーバーホールを頼みましょう。 キャブの固着は、ゴミの混入だけではなく、年式の割には走行距離の少ないバイクにも発生しがちです。 ひと夏乗らないで過ごしたバイクは、注意しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど!ガソリンを抜いて保管してましたが、やはりガソリンの腐ったカス等の影響かもしれません。早速見てみます。

関連するQ&A

  • NSR125F(JC20)のキャブレター

    NSR125F(JC20)のキャブレターが壊れました。 下記のような状態で、困っています。よろしくお長居します。 どうやってもオーバーフローが止まりません。 ある日、車体の下を見るとガソリンが落ちていました。漏れている場所は、キャブレターの下の部分のパイプからです。 分解して掃除をしても無理でした。何度かやっているうちに紙製のパッキンが壊れてしまいました。(メインジェットの所)仕方がないので、8ミリの銅製の平ワッシャーの穴をリーマを使って10ミリに広げて、800番の紙やすりでバリを取ってから付けました。とりあえずガソリンは漏れていないので、これでいいかな?と思っています。心配は、厚さがもとと違うので、メインジェットの場所(高さ)が違うので大丈夫かな?というところです。 でも、オーバーフローは治りません。液面が高すぎるのかなあ?と思って、フロートについている金具(フロートが上がった時にについている弁みたいなものを支える金具)を少しゆがめてみました。やはりだめです。  ガソリンのホースをつないでフロートを手で上げたときはガソリンは止まっているのですが、組み立てるとオーバーフローしてしまいます。この加工により、正しい高さがどこであるかわからなくなってしまっています。 ちなみに、この車体、ガソリンが時々漏れている状態で、約一年ほぼ毎日走っていました。ガソリン漏れがひどくなったので、分解しました。 途中で一度組み立てました。組み立て後、セル一発でエンジンがかかり、2Kmほど走行(かなり高回転でエンジンを使いました。違和感はありませんでした。)して、エンジンをOFFにしました。(ガソリンコックは停止後OFF)その翌日の朝、セルモータを回転させるとエンジンが焼け付いたような感じで回りませんでした。押し掛けでもタイヤがロックしました。(2速)もう一度セルモータを回転させてみると回転しました。しかし、エンジンはかかりません。点火している様子がありません。圧縮はあるようです。異音もしていません。やはりガソリンの関係?昨日は、調子よく動いて、そのままなのに・・・。  なぜ焼き付いたような症状になったのかは疑問です。キャブレターにつながっているガソリン以外のホースを全部正しくつないだか不安なので、これが原因で焼けたりするかどうかも知りたいです。ひょっとして、キャブレターでオイルを混ぜている?でも、キャブレターにつながっているゴムホース全部外してしばらく置いていたけど、オイルは落ちていなかったのだけど。。。。 現在、オーバーフローはしているので、再度分解した状態です。やはりオーバーフローが止まりません。  オーバーフローの原因はどこが考えられますか?もし、フロートで抑えている弁の役をしているもの(名前がわからないが、超小型の鉛筆みたいなもの)であれば、他の車種は合うのかなあ?それ以外に考えられる原因はあるのかな?  キャブレターを交換するとすると、この古いバイクのキャブレター販売しているのだろうか?  他のメーカー?社外品?等で取り付け可能なキャブレターはあるのだろうか?等々たくさんの知りたいことがあります。 どうすればベストであるかと合わせて教えていただければありがたいので、よろしくお願いします。

  • 謎のオーバーフロー?について

    ベンリィ90S に乗っています。 購入当初からガソリンのオーバーフローが直りません。 オーバーフローと言っても、キャブレターのフロートチャンバーのオーバーフローホース先が滲む程度です。ガソリンが地面に垂れることはないです。 拭いても拭いても、しばらくすると、すぐ滲んできて困っています。 キャブの清掃、フロートバルブやフロートなどの部品交換、座面の研磨など、考えられる対処法を何回も試してみましたが、一向に直らず。 ついには、社外キャブレター(PC20)に交換しました。 しかし、取り付け後、すぐにフロートチャンバーのホース先が滲んできてしまいました。 もちろん、取り付け前に油面の調整も行いました。 キャブレター以外にも、燃料フィルターの取り付けや、燃料ホースの交換、燃料コックの交換などもしましたが、全く直りません。 バイク屋にも相談しましたが、お手上げといった感じになってしまい、手詰まりになりました。 いったい原因はなんなのでしょうか? ちなみに、コックが「ON」でも「OFF」でもキャブ内にガソリンが残っている場合はオーバーフローしているみたいです。 フロートチャンバーのホースを抜くと、なぜかオーバーフローしません。 エンジンに関しても、2~3回キックすれば始動しますし、調子も良いです(同車種を乗り比べたことがないので詳しくは分かりませんが)。 今まで何台かの中古バイクで、オーバーフローの症状を対処をしてきましたが、こんな現象は初めてです。

  • キャブレターの調整について教えてください

    走行距離2000kmのヤマハジョグ、ポシェを 3年ほどそのまま倉庫に保管していました。 通勤に使用することになり、エンジンをかけて みましたが、異常に回転数が高く、走り出すと パワーがまったくなく、おまけにガソリンが オーバーフローでだだ漏れです。 キャブレターをはずし、フロート室をはずして 中を見ると、ガム状の汚れがかなり付着していたので パーツクリーナー等で掃除し、フロートバルブの動きも 確認し組み付けましたが、その後まったくエンジンが かからなくなりました。 何度かキックし、しばらくおいてまたキックすると 一発目に一瞬かかりましたがすぐに止まってしまいました。 プラグをはずし、点検するとあれだけキック始動しているのに まったく濡れていません。 スパークも確認しましたが、ちゃんと火は飛んでいます。 再度キャブレターをはずし、エンジン側のマニホールドを確認すると ガソリンで濡れているのがわかります。 その後、一度だけかかりましたがこれも一瞬で止まりました。 混合気が薄いのでしょうか? 自分の知識ではせいぜいフロート室の掃除とフロートバルブの チェックぐらいしか出来ません。 どなたか改善方法があればお教え頂けないでしょうか。 バイクの型番はSA08J、平成13年式です。

  • キャブレターのフロート

    BMWの古いオートバイに乗っています。 キャブレターのフロートにガソリンが入り込んで浮かなくなります。 何度新品に変えても必ず入ります。 真鍮製円筒型の浮きの芯に鉄の棒が刺さっているタイプです。 結構高い部品なので困っています。 国産の軽自動車で樹脂製のフロートを使っているものを見かけたことがあります。 これを応用出来ないものでしょうか。

  • RGV250ガンマのキャブレターについて

    初めまして。 バイク整備はほぼ素人なのですがよろしくお願いします。 RGV250γのVJ21のK型を再生しようと日々少しづつ分解清掃しているのですが、本日キャブレターのフロートチャンバー内部を清掃中にの左右の形状が微妙に違う事に気が付きました。 気付いたのは、オーバーフロー用(?)のパイプの長さと、ドレン用のネジの取り付け位置です。 現在は進行方向に対して右側のキャブのほうがパイプが3~5ミリほど長く、ドレンネジは右のキャブはフレームの左からでないと緩める事が出来ず、左側のキャブのドレンねじはその逆です。 左右のキャブの傾きが違うのでパイプの長さが違うのはなるほどと思いますが、はたして左右どちらに長いほうを付ければ良いのか、またドレンねじも作業性から考えれば逆に付いてるように思うのですが・・・・ 前の所有者が誤って逆につけたのか? それとも、そのままで良いのか? そして、フロートチャンバーより上のキャブ本体も左右で違いがあるのかという事も判らず困っています。 どうか識者の方々のご意見を伺えればありがたく存じます。

  • カタナに詳しい人 教えてください。

    カタナ250に乗っています。 カタナに詳しい人教えてください。 キャブの下にガソリンを抜くドレンがあると思いますが、オーバーフローした時は、ここからガソリンは漏れるのでしょうか? (オーバーフローした時にここからガソリンが漏れる車種もありますよね?) キャブを分解しましたが、構造的にオーバーフローしてもここからガソリンは漏れないような気がしたので・・・ どなたか教えてください。

  • マジェスティ250(4HC)走行中オバーフロー

    マジェスティ250 4HCに乗っていますが、9万キロオーバーしたのでエンジンを積み替えましたが、走行中にエンジンが吹かなくなり、急に止まってしまいました。停止後キャブレターのオーバーフローホースより燃料がポタポタ落ちているのを発見したので急遽キャブレターオバーホール、フロート位置調整を行いましたが、60km位走行中に同じような症状が現れ、エンジンが止まりそうになったのでブレーキをかけながらエンジンを吹かし走行しているうちに正常にもどりました。やはり止りそうになった時はキャブレターオバーフローホースよりガソリンがポタポタ落ちており、調子が良くなった時はガソリンのオバーフローはありませんでした。原因は燃料ポンプ或いは加圧ポンプなのでしょうか。 念の為にフロートをエンジン交換前の物に交換して試しましたが同じでした。どなたかご存知の方ご回答よろしくお願いします。

  • V-MAXのキャブレターとVブーストのワイヤー

    最近V-MAXを購入したのですがキャブレターのフロート部からガソリンが漏れていたのでガスケットを交換したのですが、組み付け後試走すると1kmぐらい走るとアイドリングが2000rpmまで上がりもう1kmぐらい走ると3000rpmまであがりました。アイドルスクリュウで回転はさげれたのですが何が原因だったんでしょうか?あとキャブレターをはずした時Vブーストのマニホールド側のワイヤーがすごくたるんでいたのでねじをゆるめたるみをないぐらいに調整したのですがこれでいいのでしょうか?

  • RZ250R (1AR)キャブについて

    よろしくお願いします キャブを燃調キットで 部分的に交換して 1年ほどかけて レストアしてきました ようやく 完成に近づき去年の 初冬くらいから乗り始め それから 何度か乗り トータルで 200キロくらい走ってたのですが 今日いきなり オーバーフローしてしまいました ガソリンだだ漏れです  キャブの横にある ドレン?(右側のキャブです:)からも噴き出しています あれ?こんなとこからも吹くんだ?って感じです  すぐに キャブをバラしてみましたが わかりません 今までなんの異常もなかったのに 急にこんな状態になってしまったのですが  原因は 何が考えられますか? フロートの中にガソリンは入っていなかったようなので フロートでは ないようです

  • RG250Γ(GJ21B)のオーバーフローが直りません。

    RG250Γ(GJ21B)の最終型を所持しています。 最近右側のキャブがオーバーフローしてドレンパイプから ガソリンがもれてきたので、ニードルバルブアッシー・フロート・ガスケットを新品に交換して、油面もマニュアルの23.5mmにあわせましたが、直りませんでした。何か他に原因があるのでしょうか。 (ジェット類も交換する必要がある?) どなたかご存知の方、教えて頂けるよう、お願いいたします。