• 締切済み
  • すぐに回答を!

賃貸マンションの解約について

賃貸マンションを契約しているのですが、やむを得ない事情により今月いっぱいで解約しなければならなくなりました。やむを得ない事情とは職場を変えたため通勤が不可能になり退去したいという理由です。 契約では、解約の2ヶ月前に解約、転居のお知らせをしなければならないとなっています。急に決まった解約なので今月に解約(今月中に退去)を申し出たのですがその後も2か月分賃料を支払わなければならないそうです。 これはどうしても契約書通りに履行しなければならないものなのでしょうか? 以前からこの不動産仲介業者は口調なども悪くあまりいい印象がないので深くはかかわりたくないのですが・・・ 借主としてはどうしても自分に有利になるように解約したいのですがなにか良いやり方はないでしょうか。 以前住んでいたところはこのような問題は発生しなかったので正直驚いています。 公共の相談センターなどあればそれも教えてほしいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5

 『契約書通りに履行しなければならないものなのでしょうか』という言葉に『正直驚いています』  では何のための契約書なのですか?  ご自分で署名捺印されたのは、子供の“おままごと”のつもりだったのですか。  このような条文はとても一般的なもので、『今月末に引越します』『ハイどーぞ』なんて大家さんは何処を探してもいないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • mu128
  • ベストアンサー率60% (336/552)

その契約は「定期借家契約」というタイプの契約になっていますか? 定期借家契約でしたら、契約期間中でもやむを得ない事情があれば1ヵ月予告で解約することができます。つまり、今日、退去の申し出をしたとすると、11月8日までの家賃を払うことによって解約することができます。(今月末までの家賃で解約することはまず無理でしょう。) 定期借家契約でない場合は、やはりそのように約束していたのですから、2ヵ月前に予告しなければなりません。質問者さんの場合は、今日、そのことを申し出たとしても、12月8日までの家賃は払う必要があります。退去月の日割り計算をしないという特約が契約書にあれば、12月末までの家賃を払う必要があります。 定期借家契約であるかないかで違うのは、定期借家契約は比較的新しいもので、その際にやむを得ない事情の場合は1ヵ月後に契約解除できることができるという規定がされています。(ただ、この規定は削除してほしいという要望が強い) 他方、定期借家契約でない場合のことは、そのまま今までの規定が準用されていますので、原則では借主からの契約解除は3ヵ月前にしなければならず、その原則にあてはめると、質問者さんは3ヵ月分の家賃を払う必要がでてくるのです。 しかし、実際には、その期間が「1ヵ月」が最も多く「2ヵ月」というものも時々みかけますが、どちらにしても、原則の「3ヵ月」よりも借主側に有利になっているものですから、相談センターなどに相談したとしても、良い返事はいただけないかと思います。 交渉はしても良いですが、そのためには大家さんにとっても利益になることを条件にしなければ話になりません。例えば、次の入居希望者を紹介するとか、今週中に退去するから1ヵ月分の家賃にして欲しいとか・・・。そういったことが可能でも、相手が応じるとは限りませんが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

規約は規約ですから、それに従ってしかるべきです。ただし、法定ではないので、交渉によっては減額が絶対に無理とも言えません。だめもとでお願いしてみるしかないでしょう。 今まで発生しなかったのは、条文がなかったか、大家さんが多めに見てくれてただけで、今回の業者が悪徳という話ではないでしょう。 驚くのは勝手ですが、自分の都合を相手に押し付けても仕方ありませんし、大人のやることではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#107982
noname#107982

よその大家さんです。 申し出だけですと駄目です。 交渉ですから。。 突然、空家になるので収入が減ってしまうので困るんです。 しかし一様、すでに転居済み 完全に退去済みの場合 大家としても困ります使ってないのに金は払えない場合 妥協するでしょう。 ちなみに 退去日より早い・遅い場合 その日より余計に頂いてるお金は返します。 退去日が早まる場合。 遅くなる場合 家賃は日割り計算で頂いたり戻したります。 確か入る時に前家賃で契約して入居してると思います。 ※最近細かいので入居日が途中から出るまで日割計算が多いと思うのですが? うちは日割りで貰う。払うします。 契約書以外にもお互い納得すれば交渉で解決できます。 面倒だから契約書を出してきたのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい日程を説明しますと、10/25までには自分が退去する予定なのですが、今日大家さんと仲介をする不動産会社に退去をしたいと申し出ました。しかし契約では退去は2ヶ月前までに申し出なければならないとなっているので例え退去したとしてもその後の2ヶ月分を支払わなければならないと説明されました。 大家さんにきちんと交渉してせめて1ヶ月分だけにでも抑えてもらおうかと思っているのですが・・・やはり厳しいんでしょうか。 仕事柄、不動産賃貸業を営んでいるオーナーさんとお話する事があるので収入が0か100かになって困る気持ちはわかるのですが、いざ自分が借主の立場になるときついですね。 とにかく交渉してみます。ありがとうございました

  • 回答No.1

大家してます >急に決まった解約なので今月に解約(今月中に退去)を申し出たのですがその後も2か月分賃料を支払わなければならないそうです。 契約書に書かれ、貴方はそれを承知で契約したことを忘れているだけでしょう >契約書通りに履行しなければならないものなのでしょうか? 逃れられる方法は無いと思います >公共の相談センターなどあればそれも教えてほしいです。 有りますが行ってもムダでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 契約期間内の賃貸解約

    急に今月末あたりに引越しをすることになりました。 そして、現在住んでいるアパートの契約条項によると、『賃貸借期間中において借主がその都合により本契約を解約しようとするときは、少なくとも6ヶ月以前に書面を以って貸主にその通知をするものとする。なお6か月分の賃料相当額を貸主に支払うことにより解約できる。』とあります。 このようなパターンは世の中には多くあり、お金さえ払えばすぐにでも退去できるらしいことを先程ここを読み漁って知りました。 しかし、こういった場合の違約金は1~2ヶ月、多くとも3ヶ月分くらいが相場のようですが、当契約においては6か月分となっています。 これは異常ではないかと思うのですが、もし訴えたり等すれば妥当な額になり得ますか? また、新しい契約先の大家さんには、法律上では1ヶ月以前に転居を申告していれば解約でき、もう1ヶ月後に引越しを延ばせば大丈夫との意見をもらいました。 これに従うとき、やはり違約金を支払う必要はあるのでしょうか?

  • 賃貸マンションの解約について

    (連続投稿していますが、相談できる知り合いがいないので、しばしお付合いお願いします。) 今住んでいるマンションの契約が、7月末で切れます。 解約通知書は2ヶ月前に提出となっているのは知っていましたが、契約書に「契約期間中に解約する場合、借主は解約日の2ヶ月前までに書面にて解約を申し入れる」となっており、更新については、「借主は更新を希望する場合は、期間満了前の表記申請期日までにその旨を貸主に申し出る」「本契約が終了したとき、借り主は直ちに補修・清掃をして明け渡す」となっていました。また、新しいマンションの契約書に、予告がなければ更新すると見做す、と書かれていましたが、今のマンションの契約書にはそういったことがなかったこともあり、契約切れまでの場合は2ヶ月のルールは適応ではないのだと思いこんでいました。 退去=解約、と理解しなければならないのは、過去の質問を見てわかりました。 延長の賃料は払わなければならないとは理解しているのですが、書面を見る限り心底納得ができそうにないので、意見を聞かせていただきたいのです。

  • 賃貸マンション期間内解約の賃料について教えてください

    以前にも質問をさせてもらった者です。その節はありがとうございました。「4/6退去希望を3/1に貸主に伝えたところ、契約では6ヶ月前までに貸主に報告しなければいけないし、直ちに解約するならば6ケ月分の賃料相当額を支払わなければいけない。と言われました。契約通り6ケ月分の賃料は支払いますが、4/1から4/6までの日割り家賃も払わなければいけないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。」このような質問だったのですが3/1からの6ケ月分の賃料相当額を支払うことになりましたが、賃料相当額というのは共益費も含まれるのでしょうか?大家さんと、もめています。よろしくお願いします。

  • 賃貸マンション期間内解約の賃料について教えてください

    4/6退去希望を3/1に貸主に伝えたところ、契約では6ヶ月前までに貸主に報告しなければいけないし、直ちに解約するならば6ケ月分の賃料相当額を支払わなければいけない。と言われました。契約通り6ケ月分の賃料は支払いますが、4/1から4/6までの日割り家賃も払わなければいけないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

  • 賃貸物件の途中解約

    転勤が決まったため、不動産屋さんを介してマンションを賃貸しております。4年間の契約を借主さんと結んだのですが、赴任任期が縮まり、契約の途中解約をしたい旨、不動産屋さんに告げました。具体的には1年早く退去してもらうことになります。 不動産屋さんからは、 (1)保証金の返還 (2)新しい住居の礼金(現在の家賃1ヶ月相当) (3)不動産仲介手数料(現在の家賃1ヶ月相当) (4)+α(引越し代のたし) を借主さんに支払うことで交渉するのはどうかと言われました。 実際退去していただきたい期日のちょうど6ヶ月前に不動産屋さんに告げているので、(2)(3)(4)の支払いが納得しにくいのですが、一般的に上記が相場なのでしょうか? ちなみに契約書には途中解約の記述は詳しく記されていません。

  • 賃貸マンション退去などについて。

    まだ退去は考えていないのですが、ここの質問を見ていて、自分の契約書を確認したところ、疑問点がいくつか出てきたので質問させていただきます_(._.)_ (1)解約時の家賃日割り計算について。 賃貸借契約書…1ヶ月に満たない賃料などは、1ヶ月を30日として日割り計算する。 重要事項説明書…解約月の家賃は日割り計算をしない。 と書かれてあります。どちらが正しいのでしょうか? (2)更新について。 重要事項説明書に、『契約更新は契約期間満了日より2年毎とする。賃料、共益費の改定は公租公課、物価、地価、近隣賃料等の上昇度を勘定して貸主が算定し借主に通知する。』とかかれてあります。これは、更新料というものが2年毎にいるのですか?? また、契約した半年後にペットをかいはじめ、敷金としてプラス10万円払ったところ、新しい契約書が届き、賃貸契約期間が、払った月から2年間に変わっていました。 (3) 敷金と退去時の実費払いについて。 敷金は、退去時には1ヶ月以内に全額返還です。 部屋の修繕費用(ふすま、畳、室内のダスキンによる清掃、室内のクロスに関してはダスキンの判断により張替えることも。ペットを飼っている為、消臭も。)は借主負担です。この場合、返還される敷金分でたりるのでしょうか?? 返還額はだいたい32万円位だと思います。 長くなりましたが、よろしくお願いします_(._.)_ 

  • 賃貸借期間内解約について

    賃貸の解約を希望しています。 借主は2ヶ月分の賃料相当額を支払い契約を解約することができると なっているのですが、個人的事情により早急に引越しを考えています。 2ヶ月分の賃料を減額して解約する事は可能なのでしょうか? よい案があれば教えて頂きたいです。

  • 賃貸の中途解約について

    平成21年10月25日~平成23年10月24日までの賃貸契約をしています。 しかし事情ができ、今年5月末で引っ越すことになりました。 引っ越して7ヶ月で契約を解約すると違約金が発生するのでしょうか? 契約書には「契約期間中に本契約を解約しようとするときは、甲は6ヶ月前までに、乙は1ヶ月前までに相手方に対し書面をもって解約申し入れをするものとする。但し、乙は1ヶ月分の賃料等を、支払い即時解約することができる」と書いてあります。 「賃料等」とは何が含まれるのですか? ちなみに入るとき敷金1ヶ月だったのを2ヶ月分支払っています。

  • 賃貸、強制退去させられるのでしょうか?

    入居して1ヶ月の事なんですが、管理会社から文書で 近々今住んでるビルが、売却により、所有者が変更になります。 当社のミスではありますが、現在の家賃が35、000円支払ってますが8,000円不足しています。 契約満期になりましたら、元の家賃(43,000円)支払うか、退去のどちらかになります。 と言われました。 契約前にも仲介会社から所有者が変わるとか次回更新から値上げする、等の話はありませんでした。 契約書には 賃料等の増減 1・本契約の表記(E)の賃料が公租公課の増減・経済事情の変動あるいは近傍同種の資料の比較して不相当となったときは、当事者協議の上これを増減できる。 (E)賃料35,000円 契約解除 借主代理は借主が、(保証金、敷金)の有無にかかわらず、次のいずれかに該当するとき何ら催告することなしに本契約を解除することができる。 1・賃料を2ヶ月以上延滞したとき。 2・第8条に違反したとき。(第8条には、違反してない為、省略) 3・借主が仮差押・仮処分・強制執行をうけたとき、若しくは、倒産・和議・会社整理・会社更生の申立をなし、又は申立を受けたとき。 4・借主が支払停止もしくは、支払不能の状態になったとき、若しくはそのその他著しく信用を失墜する事実があったとき。 5・その他本契約の各条項の1つに違反したとき。 特約各項 甲からの解約は6ヶ月前予告とする。(甲=管理会社) 管理会社は、契約書に書いてある、賃料等の増減、で家賃が上げれる、特約各項、で退去させれる。 と言っています。 一方的な値上げ、退去で困ってます。 私の言い分は、管理会社が間違えて賃料設定してるため、賃料今のまま、若しくは諸費用・引越代負担で退去と言いました。 これは、正当な値上げなのですか?前回も質問しましたが、今回は詳しく書きましたので回答よろしくお願いします。 値上げ退去しないといけない場合、理由を詳しく教えてください。 逆の場合も詳しくお願いします。 今朝ポストに 建物賃貸借契約解約通知書が入ってました。 明け渡し日が27年2月5日(契約期間満了日) 本契約期間をもちまして、退去していただきます。 と書いてありますが、明け渡し日が過ぎて住んでたらどうなるのでしょうか? これにサインして貸主に渡さなければそのまま住めるのですか?

  • 賃貸契約後の解約について

    先日、ワンルームの賃貸契約をしました。 礼金、保険、仲介料、1ケ月の家賃(6月分)入金済。 契約後に捺印済です。 6月1日入居予定でしたが、諸事情で解約をする事になりました。 今日、仲介業者さんへ解約の旨伝えた所、仲介業者さんは更に家賃1ケ月分支払わなければならないかもしれないと言われ、大家さんと話し合いして連絡しますと言われましたが、 まだ今の所連絡はありません。 もし支払って下さいと言われた場合、支払わなければいけないのでしょうか? 拒否できるのでしょうか? どのように対応をすれば良いか教えて下さい。 今契約書は2部共、大家さんが持っています。 契約書が手元にないので、はっきりと断言できませんが、下記のように記載されていたと思います↓↓ 『乙が契約期間中に本契約を解除しようとするときは、乙はその1ヶ月前までに甲に対 しその旨を通知するものとする。ただし、乙が賃料の1ヶ月分を即時に支払うときは、即 時に本契約を解除することができる』 宜しくお願い致します。