• 締切済み
  • すぐに回答を!

塩素の製法について

塩素の製法についてたずねたいです。 式ではMnO2+4HCl→MnCl2+Cl2+2H2O となっているんですが 高校の教科書に載っている装置での実験だと 濃塩酸+酸化マンガン(IV)とし加熱したのちに、水の入ったびんのあとに濃硫酸の入ったびんをとおして、下方置換でびんに塩素を あつめています。 水の入ったビンでは、塩化水素を吸収し、濃硫酸の入ったびんでは水を吸収するそうです。 でも、水の入ったビンで、疑問なんですが MnO2+4HCl→MnCl2+Cl2+2H2O では、塩化マンガンはできていますけど、塩化水素はできていませんよね? ここはどう考えればいいのでしょうか? 塩化水素は右辺の式には入っていないので、悩んでいます。 教えてもらえるとありがたいです おねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1280
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

#1のご回答に付け加えさせていただきます。 余計なことかもしれませんが参考にしてください。 よく出てくる反応で考えます。 Mg+H2SO4→MgSO4+H2 マグネシウムが激しく反応し水素ガスが発生します。 この反応の起こっている試験管の近くに鼻を持っていき、よくやるように注意して匂いをかぎます。どんな匂いがするでしょうか。 水素ガスは臭いの無い気体です。硫酸は不揮発性の酸です。普通なら臭いはしないはずです。でもやってみてください。臭いがします。どうしてでしょう。 硫酸の代わりに塩酸なら匂うというのは予想がつくかもしれません。でも硫酸だと「?・・・」となりますね。希硫酸は匂いません。でも硫酸しか理由は考えられません。 水素が発生するときに生じた泡がはじけます。この時に希硫酸のしぶきが飛び散ります。これが理由でしょう。硫酸を含んだ霧状のものが漂うことになりますので匂います。硫酸を使う工場では問題になることです。 化学反応式は新しく生じた物質は何かを示しています。しかし実際にやってみたときには存在する物質全体が合わさった現象が見られることになります。はじめからある物質と新しく生じた物質の合わさった現象です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#62864
noname#62864

塩化水素は気体なので、左辺のHClの一部が未反応のままCl2とともに出て行く可能性があるからです。 反応中は反応物と生成物が混在しており、そのどちらかだけを取り出せるとは限らないということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学 塩素の製法

    化学 塩素の製法 「酸化マンガン(IV)に濃塩酸を加えて過熱する。」 酸化剤 : MnO2 + 4H+ + 2e- → Mn2+ + 2H2O ・・・1 還元剤 : 2Cl- → Cl2 + 2e- ・・・2 目的の式は MnO2 + 4HCl → MnCl2 + 2H2O + Cl2 ですが 1と2を足すと MnO2 + 4H+ + 2Cl- → Mn2+ + 2H2O + Cl2 となってしまいました。 どうすれば目的の式になるのでしょうか?

  • 高校化学 塩素の製法 混乱してます;

    高校化学で、「塩素」の製法について 「二酸化マンガンに濃塩酸を加えて加熱し、発生した気体を水のはいったビンを通して塩化水素を除き、濃硫酸のはいったビンを通して水を除き、下方置換であつめる」についてですが、 発生した気体の中に塩素と塩化水素と水蒸気が含まれるんですよね。 それを水に通すと、塩化水素だけでなく、塩素まで水にとけてしまうのではないんですか?

  • MnO2+4HCl→MnCl2+2H2O+Cl2についての質問です><

    高一です。 MnO2+4HCl→MnCl2+2H2O+Cl2 酸化マンガン(IV)に塩酸を加えて熱すると塩化マンガンと水と塩素ができる というわけなんですが MnCl2のところがよくわかりません! MnO2は、Mn4+とO2-だから Mn4+とCl+なので Mn4Clになるんじゃないですかね??>< 何度やってもわかりません どなたか教えて頂けないでしょうか どうぞ宜しくお願いします。

  • 酸化マンガンと濃塩酸による、塩素の生成での質問

    酸化マンガンと濃塩酸による、塩素の生成での質問 質問を化学反応式で表しますと、 MnO2 + 4HCl ―△→ MnCl2 +2H2O + Cl2↑ なんですが、左辺のMnは(IV)なのに、右辺のMnはどうして(II)になるんですか? 後、この塩素を下方置換で得るために、 水→濃硫酸→下方置換のビーカー という順に配置しますが、水と濃硫酸を順番を変えると、塩素が水蒸気に吸収されてしまうとはどういうことでしょうか?

  • 酸化・還元反応

    MnO2+4HCl->MnCl2+2H2O+Cl2 でClの酸化数はどうなりますか?

  • 塩素の製法がわかりません。

    MnO2 + 2HCl → MnO + Cl2 + H2O この反応式は何処が違うのでしょうか。。 そもそもMnOなんてないのかな……

  • 酸化数について

    さきほど酸化数の質問をしてやっとわかってきたのですが。 MnO2+4HCl→MnCl2+Cl2+2H2O この問題で下線はMnとClにひいてあります。 解はMn:IV→II Cl;-I→0になっています。 MnO2でのIVはわかります。 しかしMnCl2でなぜHもOもないのに 答えはIIになるのでしょうか? ちなみにClはわかりました。

  • 反応に用いたモル濃度

    問題に解説が無かったので教えて下さい。 酸化マンガン(IV)MnO2 1.74gがある濃度の塩酸200mlと過不足なく反応して 塩素Cl2を発生させる時、反応に用いた塩酸のモル濃度を答えなさい。 原子量はH 1、O 16、Cl 35.5、Mn 55とする。 MnO2+4HCl →MnCl2+Cl2+2H2O 以上、よろしくお願い致します。

  • 酸化・還元反応

    MnO2+4HCL→MnCL2+CL2+2H2O この反応についての説明(何が酸化で、何が還元か)でまったくH2O に触れていませんでした。 なぜ、触れていないのでしょうか??

  • 塩素の製法について教えて下さい

    塩素を発生させ捕集する問題で、図が書いてあり物質名を選択する問題があります。 精製方法は、 (1)フラスコ内で <酸化マンガン>に<濃塩酸>を加えます。 (2)<水>で 塩素に混じって出てくる塩化水素を吸収します。 (3)<濃硫酸>で 塩素に混じっている水分を吸収します (4)下方置換で塩素を捕集します 以上のような図が書いてあり、上記の< >の中の物質を答える問題になっています。 (1)の選択枠の中には さらし粉があります。 さらし粉と塩酸で、塩素が発生するはずですが、さらし粉を選んではいけない理由がわかりません。 教えて下さい。