• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

生命保険、10年ごとの更新が近づきました

1988年に加入した、定期保険特約付終身保険の2回目の更新が近づきました。 夫50歳代、子供は社会人です。 現在  一生保障  300万円     定期特約 3,200万円 入院日額 5,000円です。 月払いで 21,600円ですが、更新後は同じ内容で 12,000円UPになるそうです。 月々30,000円超もの払い込みは退職も近く、この先難しいです。 下取りをして、ガン保険や成人病特約も充実したものにと言われますが どれも保険会社に都合よいのでは?と疑ってしまいます。 アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数95
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • yuki-70
  • ベストアンサー率43% (39/89)

NO.4です。早速の補足回答ありがとうございます。では、具体的に話を進めます。あれもこれもと話をすると焦点がボケてしまいますので、まず死亡保険(終身、定期特約)に絞って考えてみましょう。現在の死亡保険金額は3500万円。この金額は、奥様にとって必要な金額でしょうか?まず、必要な死亡保障金額を具体的に出してみましょう。奥様も公務員として働いておられるのであれば、万一ご主人がお亡くなりになったとしても、ただちに生活に困る事もないようです。仮に奥様の給料に加えて月10万円もあれば、十分生活ができ、老後に向けて貯蓄もできる状態とします。保険期間を奥様の年金スタートまで確保すると、必要な保険金額は10万円×12ヶ月×10年(奥様の年齢が分かりませんので55歳と仮定しています)=1200万円。しかし、1年無事に過ごすごとに必要な保険金額は減っていきます。1年目は1200万円必要ですが、2年目は1080万円(1200-120)、3年目は960万円というように。このような必要保障額の変化に対応する保険があります(収入保障保険、家族収入保険、逓減定期保険等)ので、ご検討されてみてはいかがでしょう?もちろん現在の保険の定期特約部分を1200万円に減額してもかまいません。では、ご主人が万一なくなったとしても、全く金銭的に困らないという場合はどうか?この場合には、終身部分のみを残すということになるのですが、定期保険特約をゼロにして終身部分のみを残し、入院特約を残すことは恐らく内規上(保険会社の都合上)できません。したがって、終身保険部分を払い済み(保険料の支払いをストップし、今貯まっているお金で買える分の終身保険金額を買う)とし、別途医療保険を準備することになります。 どちらにしろ、現在加入されている医療特約は65歳でいったん切れますので、この保険を継続される場合でも、医療特約部分は解約して、終身医療保険を準備されるとよいでしょう。ここまでの話のまとめとして、私がもしプランを立てるとしたならば、(1)現在ご加入中の保険の終身部分を払い済みにし、(2)奥様の年金スタートまでを保障期間とした収入保障保険を用意し、(3)終身医療保険を準備するというプランを立てると思います。またこれはご確認していただきたいのですが、公務員ということですので、自治労の共済等にはご加入されていませんか?退職までの死亡保障および入院を保障する公務員の共済です。公務員の方で給料天引きになっていて、ご自分が加入していることを知らない方が多いものですから。これにご加入されているのであれば、また少し話が違ってきます。ぜひ、ご確認を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

共済の保険には二人とも入ってはおりません。 また、終身医療保険というのを初めてききました。全く保険は厄除けと思い、無頓着でしたので、あせっております。 大変ご丁寧な回答をよせていただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険(定期保険部分)の見直しについて

    現在月払い約16000円/15年更新型(30年)の定期保険特約付普通終身保険(朝日生命・ロイヤルワイドキング)に加入しています。 今年15年目で更新の必要があり、このまま継続ですと保険料が約29000円となってしまいます。 1.この際見直して定期保険をできるだけ削って、でき れば現在の月払いより安く更新したいのですが可能 なのでしょうか?(入院特約等は残して) 2.ちなみに定期保険は現在4000万円で約13000円程度の 保険料ですが500万円程度ですとどのくらいになるの でしょうか? いろいろな質問を見ていると定期部分を全部ではなければ削れるのかなとは思うのですが。 同じ保険で同じことをやったことがある方・この会社の違う保険で経験あるかた等に回答いただけたらと思います。 現在: 終身保険500万円 定期保険特4000万円 災害割増・傷害・災害入院・手術給付金付疾病入院・成人病入院特約あり よろしくお願いいたします。

  • 更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

     45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の 更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、   定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)    主契約 570万(保険料171円)       定期保険特約 1000万(同5150円)       終身保険特約  430万(同10982円)    特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)       災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)       疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円) 前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、 お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、 主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 生命保険商品に関してお尋ねしたいことが。。。

    仮に以下の様な二つの定期保険特約付終身保険(生命保険商品A&B) があるとします。 「生命保険商品A」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 30歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 500万円 定期保険特約 2500万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は10年間 保険料 月払い10,600円 「生命保険商品B」 種類 定期保険特約付終身保険 契約開始年齢 27歳 現在年齢 36歳 保険期間 終身 払込期間 60歳 主な保障内容 終身保険 200万円 定期保険特約 4800万円 三大疾病特約 500万円 医療特約 5000円/日 ※特約部分は15年間 保険料 月払い10,600円 まず保険商品Aに関してなのですが、 この商品は60歳までの総払込金額が382万円程なのに、 終身保険が500万円になっているのはありえないと 思うのですがいかがでしょう。。。 終身保険とはつまり死んだときにもらえるお金ですよね? それとも特約が切れるタイミングくらいで 保険料の見直しがあるのでしょうか? 次は保険商品Bに関してなのですが、 こちらの商品の15年間有効な定期保険特約をもし仮に いますぐ辞めて、終身保険だけにしたとしたら、 保険料は月払いでどれくらい変わってきますか? 保険は非常にややこしくてすごい手間取ってるので、 どうかご存知の方いらっしゃいましたらご教示ください。。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

こんにちは。 ご加入の定期保険特約付終身保険ですが更新前に定期特約を減額してその後の支払い保険料を高くなるのを抑えることは可能です。終身保険300万部分は今までのご回答にあるように良い利率のときのものです。 終身以外の保障ですが、定期保険と医療保障はご主人の健康状態がよければ 他社(外資系損保系生保を数社扱う総合保険代理店)で見直しすると保障も長く続けられ、より安心できる保障内容に変えることができます。終身保険だけは65歳まで払い込み終わって保障を残しましょう。それが無理なら払い済み保険へ変更しましょう。終身保険のみ残して支払えるのかは保険会社より違いますので確認しないとわかりません。長いおつきあいのようですので聞く勇気も要りますね。 60歳過ぎますと収入減になりますので最終的には終身医療保険と掛けても定期保険は1000万くらいに減額して10年くらい継続するような感じになると思います。生活するのに精一杯で保険にお金を掛けてられなくなります。 残念ながら国内生保さんはお客様の大切な資産である終身保険を転換をすすめてなくしてしまうので終身保険すら残せてない方のほうが多いです。 公務員さんなのでサラリーマン家庭よりは遺族年金や年金も少し多めに受け取れますね。  何より心配なのはこれからお家を購入なさることや老後の生活費の確保です。 お子さんが独立されているとは言え大きな出費となるご自宅購入・・・ローンはどうなんでしょうか・・・余剰金はありますか?  ご夫婦お二人のための保険とはいえまだまだ死亡保障のとり方も収入保障保険(固定型)で割り切るのか今お入りのようなたとえ更新があっても定期保険で80、90歳まで保障を継続できるほうがよいのかはご夫婦のお考えによると思います。  ご主人だけでなく奥様も終身医療保険をご準備ください。 そして奥様が先に亡くなった時にもお葬式代(200、300万)は掛かりますしやその後のご主人が寂しくて不便になる生活をサポートしてあげるために必要とお感じなら300万から1000万までの死亡保障を定期保険で準備なさることなどよく検討なさってみてください。 そうお考えにならないならその分貯金をしましょう。  またお子さんに介護を手伝ってもらい金銭面で迷惑を掛けないためにも保険の保障の必要性を考えてみてくださいね。 老後は生き抜くための生活費の確保が1番大切です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • yuki-70
  • ベストアンサー率43% (39/89)

はい。保険会社に都合がよいのです(笑)保険会社としては、なるべく顧客の保険料を低い利率で回したく、1988年に契約した高利率の契約は下取り(解約)して新たな契約をしたいのです。さてアドバイスということですが、現在のご主人と奥様の年齢、ご主人のご職業(会社員か自営業か)、奥様のご職業(会社員、自営、主婦)、定期特約部分は何年更新なのか、終身保険の払い込み満了年齢をお教えいただけると、より具体的にアドバイスできるものと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。なんとなく保険のことがわかってきました。 ただ、言われるがままに加入してたので、自分で考えることをしていませんでした。 これから勉強してみます。

質問者からの補足

65歳払い込み、60歳で退職しています。夫婦ともに公務員です。 更新は10年毎です。定期特約は全くしないと、その他の入院とかは つけられないのでしょうか?

  • 回答No.3
  • gatt_mk
  • ベストアンサー率29% (356/1220)

定期特約は何のために必要になるのでしょうか?50代後半で家を買うのであれば、これから20年、30年のローンを組むわけではないですよね。 万が一ご主人に何かあった場合でも特に定期特約の必要性はあるのかなと考えてしまいます。確かに奥さんが年金をもらうまでの間収入が得られないことを考えればそれなりに必要かとも思いますが、どういうことのために必要な保険なのかを考えた方がいいと思います。 終身部分の保険料は固定のはずですので、1988年に加入されたものならかなりお得になっていると思います。定期部分はその間何もなければ単に保険会社がぼろもうけになっているのです。今まで定期部分で20年も払ってどれだけ保険会社に貢献したか計算してみてください。 定期部分がこの先10年間払ってどれだけさらに保険会社へ貢献するのか考えてみてください。既にお子さんも社会人になっているのなら、本当に必要なお金が何なのかを考えて、定期部分の減額を考えた方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。先日、日本経済新聞で似たような内容の記事を読みました。 やはり、特約よりもその分、貯蓄を勧める内容でした。

  • 回答No.2

営業に頼むのではなく、自ら出向いて窓口に行き、 子供が成人しているのとのことなので  終身部分→そのままもしくは200万円くらいに減額  定期特約→1700万円位に減額する  (全部で2000万円の保証になります)  入院日額はそのまま更新  成人病特約やがん保険途中付加できるようなら、付けてもらって、あくまでも下取りしないでまずはいくらになるか計算してもらうと良いです 営業に頼まないことがポイントです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 営業さんとは25年もの付き合いで、窓口に行っても すぐばれて気まずいです。なんとか自分で研究します。

  • 回答No.1

補足をお願いします。 (1)あなたの保険ですか?? (2)あなたの保険であれば、現在何歳ですか?? (3)現在預貯金はそれなりの金額はありますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

失礼しました。夫の保険です。 預貯金はそれなりにありますが、今後、家を購入する予定です。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直しについて

    はじめまして。26歳の独身女性です。 今回、母が私のために加入した保険について相談させて頂きたいのですが、 H19年にニッセイ終身保険(重点保障プラン)に加入しました。保障としては以下になります。 終身保険(主契約) 600万 保険料8568円 (60歳払い込み) 介護保障定期保険特約 400万 新傷害特約 200万  特定損傷特約 5万 総合医療特約 日額5000円 新がん入院特約 日額5000円 (特約に関しては、全て20年更新) この保険を続けて行ったほうがよいのか、新たに終身医療保険に加入し直した方がよいのかわからずにいます。 どのようにするのがよいのか、アドバイスを頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 納得できる生命保険

    私は現在27歳の独身OLです。義姉が住友生命のセールスレディをしていたので、その保険に加入しましたが、自分の納得いく内容ではないので、解約し違う保険に加入しようと考えています。ただ年齢的な事と1年後の結婚の事を考えると、終身保険がいいのか、養老保険がいいのか悩みます。私ぐらいの年齢だと、主契約の保険金額はいくらぐらいがいいのしょうか?それと特約はどの程度付け加えれば良いのでしょうか?月々の金額が15,000円前後で更新型ではなく、一時金が付いているような保険があれば、ぜひ教えて頂きたいです。現在の契約内容は以下の通りです。 保険名称 住友の5年ごと利差配当付終身保険      (生存給付金付特別保障更新型) 主契約・特約名 主契約 100万 終身  定期保険特約 1,500万 生存給付金付定期保険特約 100万 特定疾病保障定期保険特約 300万 災害割増特約       300万 傷害特約(本人型)     200万 傷害損傷特約(一般職種・I型) 5万 新災害入院特約(87) 本人型 日額 5,000円 新疾病医療特約(87) 本人型 日額 5,000円 通院特約      本人型 日額 3,000円 新成人病医療特約(87)    日額 2,000円 女性疾病医療特約      日額 3,000円 ちなみに今年の7月で契約して3年になります。 長くなりましたが、みなさんのよいアドバイスをお待ちしております。 

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 生命保険の減額について、アドバイスお願いします。

    (以前にも相談させて頂いたのですが、再びアドバイスを頂戴したく、よろしくお願いします。) 主人(30代)の保険について、既往症(血栓)により新規加入が難しいため、現保険(LIVEONE)の減額を検討しています。 保険会社へ「できるだけ保証を低く減額したい」と申し出たところ、以下のプランが提示されました。 ■減額プラン■「ニューベスト(更新型定期保険)」 ・主契約(ファンド) ・定期保険特約:700万(7年更新65歳迄自動更新) ・特定疾病保障定期保険特約:300万(10年更新80歳迄) ・障害損傷特約:運動器損傷給付金5万円(60歳更新80歳迄) ・入院初期給付特約:日額8,000円(10年更新80歳迄) ・災害入院特約:日額8,000円(10年更新80歳迄) ・疾病医療特約:日額8,000円(10年更新80歳迄) ・成人病医療特約:日額5,000円(10年更新80歳迄) 現保証からの変更点は、2点です。 ・介護収入保証特約逓減型(300万*20年)→定期保険700万 ・重度慢性疾患保障保険特約(300万)→解約 ※特定疾病保障定期保険特約や入院関係は現在と同じです。 提示された減額プランについて、次の5点で迷っています。 (1)更新時の見直しは、既往症があるため難しいと思われるので、10年更新型ではなく、全期型にする? (2)特定疾病保障定期保険特約(三大疾病特約)は、保険料が割高な上、支払条件は厳しく給付ケースが少ない(と聞く)ので解約し、定期保険を1000万円にする? (3)定期保険が65歳迄になっているので、85歳くらいまでする?(可能なのか聞く必要あり) (4)障害損傷特約は不要と思われるので、解約する? (5)成人病医療特約は解約し、疾病医療や災害入院の日額を増やす?(解約すると長期入院保証がなくなる?) 色々なアドバイス、ご指摘を頂けると助かります。 どうかよろしくお願いします。

  • 生命保険の転換について

    私の夫が入ってる生命保険についてです。 数日前に ニ○セイさんからお電話を頂き 新しい保険の事で説明しなければならないっと言うことで 家に来られたのですが、説明を聞けば  以前から入ってる終身保険(重点保障プラン)から 今に合った良い保険へ転換しませんか。との事でした。 担当の方はよくして下さってるので 本当にこちらの方が良いと勧めて下さっているとは思うのですが ネットで調べると、この様な転換には否定的に書かれているのが多いので ウチの場合はいかがなものか教えて下さい。 【家族構成】  夫(38才)妻(38才)子ども(15、10、8才) 【現在の保険】  平成4年7月契約 定期保険特約  2850万円 終身保険  150万円 新災害入院特約 5日目から  5000円 新入院医療特約 5日目から  5000円 43才で定期保険特約 更新  53才 終身保険払い込み満了 新災害入院特約、新入院医療特約 80才特約満了 保険料  12688円 43才更新時  17505円 【勧められている保険】 定期保険特約  2300万円 終身保険  100万円 3大疾病  200万円 病気による身体障害  200万円 要介護状態  200万円 特定損傷特約(骨折など) 一回5万円 成人病で入院(5日目から) 5000円 通院特約(入院後)  3000円 けがで入院(1日目から) 10000円 病気で入院(1日目から) 10000円 ガン入院特約(1日目から)10000円 10年後に更新 終身保険 終身払い込み 保険料14327円 更新時(49才)32256円 損害保険は他でも入っているのですが、 医療保険は入院時に1万円はほしいと思っています。 その損害保険も解約しようかと思っているので その分を保障充実したの保険料値上げ分にまわすほうが良いのか それとも転換せず他の医療保険に新たに加入した方がよいのか 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 生命保険の更新について

    もうすぐ更新の時期なので生保の人が お勧めのプランを持ってきてくれたのですが, どうしようか迷っています。 今「定期保険特約付終身保険」に入っているのですが, それを「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」 に変更したらどうか,という案でした。 家庭の事情で保険料は抑えたいと思っていて 今の保険で終身部分はそのままで定期部分だけ 減らそうかと考えています。 どなたかアドバイスいただけたらうれしいです。

  • 生命保険教えて下さい。

    夫の生命保険を考えているのですが 知識がなく苦労しています。現在加入は県民共済だけです。 日本生命に学資保険や夫の親が掛けている保険(被保険者は夫)があるのでステージ割引も考えて、日本生命に加入を検討しています。 私としては定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが 進められるのは新生きる力EXでとても特約が多く難解で保険料も高い気がします。 私のこの考えで(定期保険(20年、3800万)終身保険200万、終身医療保険(入院日額5000円)が欲しいのですが)ニッセイでは保険は組めない?のでしょうか。。。 出来ないとは言わないのですが、希望の設計書を作ってくれません。。。 希望の金額は満たしているのですが特約が多いです。この特約要りませんというと、この特約がないと生きる力は組めないです…などとおしゃるのですが 私は生きる力にこだわってはおりません。 あまりに無知な質問でお恥ずかしいのですが宜しくお願い致します。

  • 生命保険の更新時

    今月生命保険の更新があります。 定期保険特約付終身保険で、予定利率が5.5%の時代に入っているものです。今回、定期部分を減額する予定なのですが、終身保険の買い増しもどうか?との営業員の方の提案がありました。この場合の予定利率は加入時の予定利率が引き継がれるように説明されたのですが、送られてきた設計書では、買い増し金額と払込金額がさほど変わず、5.5%の利率ではないことは明らかでした。 更新時での終身保険買い増しはその時点での予定利率が適用されるのでしょうか? お教え下さい。

  • 旦那の生命保険 見なおししたいが

    旦那 40歳 国内の生命保険に入っています 月々の支払い 18500円 もう少し 月々の支払い 安くするにはどうしたら 良いでしょう 終身保険死亡保険金額    1800000円 定期保険特約死亡保険金額 10200000円 家族保障特約基本家族年金月額 120000円 傷害特約災害保険金額    1000000円 災害特約入院給付金額日額     5000円 疾病入院特約入院金額日額     5000円 成人病入院特約 入院給付金    5000円 通院特約 通院給付金日額     3000円 がん特約 がん入院給付金日額   5000円 払込期間は 60歳までです 宜しくお願い致します

  • 生命保険の見直しについて

    昨年の結婚を機に,生命保険の見直しを考えています。13年前に23歳で生命保険に加入し,あまり考えずにいままで来てしまいました。ようやく重い腰を上げたところです。どうぞよろしくお願いします。 36歳男性(会社員) 契約は1993年(23歳) 定期特約付終身保険です 主契約保険料払込期間満了年 H35(2023) 53歳 主契約保険期間満了年 終身 (定期保険)特約等満了年 H25(2013) 43歳 現在の合計保険料 10833円 更新後の合計保険料 16942円 43歳~ 52歳 終身保険(主契約) 120万円 保険期間:終身 53歳払込 保険料1141円/月 定期保険特約 2880万円 保険期間:43歳 保険料8035円/月 (43歳更新後13478円/月:43~52歳) 新災害入院特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料345円/月(5日目から) 新入院医療特約 日額 5000円 保険期間:43歳 保険料1030円/月(5日目から) 通院特約 日額 3000円 保険期間:43歳 保険料282円/月(5日以上の場合) ※これにプラスして,3大疾病特約(1263円/月で300万円:10年ごと更新)に加入しています。 現在,子どもはおらず共働きです。子どもができたら,妻はしばらく仕事を辞める予定です。 考えているのは,終身保険が120万円と低く,特約分の支払いが今後大きくなってくることでの経済的負担増。43歳で更新しても,53歳までは健康的には大丈夫かなあという気持ちがあり,定期分の支払いが無駄になってしまうのでは?と。 医療保険も,5日目からしか出ないため,メリットも小さい気がしています。 生命保険会社からは,「生きる力EX(12392円/月:ただし5年前の試算)」というのを勧められていますが,いかがでしょうか? 現在の保険を継続するか,別の保険にするか迷っています。その方法も,解約か転換か・・・ 難しいですね保険って。 なかなか的を得ない質問で申し訳ありませんが,よろしくお願いします。