• 締切
  • 暇なときにでも

韓国と日本との歴史問題

  • 質問No.3362721
  • 閲覧数84
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 11% (22/191)

韓国の大統領が日本からの独立記念日に演説を行ったが南北関係がほとんどで日本との過去の歴史については全く触れられなかった。この事は何か深い意味がこめられているのでしょうか??

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (11/75)

参考までに、以下の文を挙げておきます。

「韓国内の大手4紙とも、対日報道姿勢については主張が一致しているものの、相手が北朝鮮となると、強行外交か、融和外交かと、評価が分かれてしまうのである。
毎年8月15日はメディアでは日本の歴史問題で一色になるのだが、2003年は韓国内部で対北政策をめぐって、対立が激しかった。いよいよ日本との植民地の過去よりも、朝鮮戦争をめぐる政争が浮上したと見るべきなのだろうか」
新潮新書「日本はどう報じられているか」より

「宥和政策により、北に対する韓国内のイメージは『同胞』である一方、日本に対しては悪印象が強く、朝鮮戦争を日本との戦争と間違えている若い世代もふえているそうだ。
そして日本には徹底的に歴史問題で謝罪を求める一方、北に対しては何もかも水に流したように宥和政策を続けようとしている。もちろん北は、朝鮮戦争開始はおろか、大韓航空機爆破事件・ラングーン事件など、いずれの件についても関与を否定し、謝罪すらしていないが」
SAPIO7月号 黒田勝弘「ソウルの風」より
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ