• ベストアンサー
  • 困ってます

親から借入の際の借用書の書き方

  • 質問No.3359667
  • 閲覧数2404
  • ありがとう数12
  • 回答数1

お礼率 97% (40/41)

よろしくお願いします。
現在住宅購入を考えています。
住宅ローンを銀行で組むとそれなりの利息がかかりますのでなるべく
銀行からの借入額を減らせればと思い、親からも低利息にて借入したらどうかと思っています。
親は500万円くらいなら貸せるとの事です。しかしそれが贈与とみなされると贈与税がかかるのできちんと借用書を作らなければならないと聞きました。借用書は素人でも作成可能でしょうか?可能であれば自分で作りたいのですが必要な項目?といいますか、書式は決まっているのでしょうか?もし税務署に調べられて、この借用書では無効です・・・なんてことにならないよう基本的な知識を教えていただけないでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (292/1068)

重要なのは借用書ではなく返しているという事実です。
定期的に振り込むかなにかして(現金手渡しでは信じてもらえないかもです)、記録を残しましょう。
借用書として必要なことは、
・日付
・借りた金額
・双方の住所と名前(名前はできれば自署で)
・判子(500万ものお金なので実印がいいかと)
・利息と返済の期限
・毎月の返済金額

金額に応じた収入印紙を貼らないとだめとか、公正証書にしろとか、正式と言い出したらきりがないんですけどね。お金ばっかりかかっちゃうので、上記のことが明記してある書類があり、返している記録があれば大丈夫だと思います。
形式だけ借用書を書いて、返している記録がない場合、借用書にいちゃもんがつけられるのです。返している記録を明確にするのが最重要です。
お礼コメント
tebutte

お礼率 97% (40/41)

ありがとうございます。
最重要は返している記録なのですね。返済している記録は振込みで支払うなどして残せばいいですよね。
よく返済している振りをして・・・なんていう手も聞きますが
私の場合本当に返済するのでその点は心配ないと思います。
>お金ばかりかかっちゃう
そうなんですよね。専門家を頼むにせよ、正式にすればお金がかかるので出来れば自分達でやりたいと思ったもので。
上記の項目きちんと書いて作成してみたいと思います。
投稿日時:2007/09/20 21:37
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ