• 締切済み
  • 困ってます

親への借金返済

私は借金(クレジット会社や銀行カード系。住宅や車のローンはありません。)が合計700万円ほどあります。 この度親にお金を借りて借金を全額返済しようと思っています。 そして親に毎月返済していこうと思っています。 例えばですが親から700万円を借りるのではなく貰ったとしたら、贈与税などの税金は取られるのでしょうか? 借りるのであれば印紙を貼り、返済期間・利子・返済額などを明記した借用証明書を作成して税務署に届け出ないといけないのでしょうか? その場合、どれくらいの利子だと税務署に納得してもらえるのでしょう。 適切な借用書の作成方法を教えてください。 また返済期間中に貸主の親が亡くなった場合は残金の返済などはどうなるんでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数474
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

年間110万以下ですから7年ぐらい。親がなくなった場合相続するなら借金も一緒にということで、相続人全員で、これもルールがあります 確定申告がまだ先なので、税務署の方も、なんでも個室でゆっくり相談に乗ってくれるとおもいます。最近は銀行も土日で相談ができるところが増えてますね。自分ところの銀行がこんな財布代わりに使ってもらえるならよろこんで相談に乗りましょうってとこもおおいいのでは。 一般論ですが、信託銀行って所はこんな相談とか、メタくそ得意ですし、この辺のところをかなり親切に書いた資料もダダでもらえますよ。 ネットでも請求できます。ネットサーフィンもいいですが、しっかりした書いたものを手元においておきましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 とても解りやすくご説明頂いて本当に感謝しております。 やはり専門家の方に相談させて頂いたほうが賢明のようですね。 借りる前に税務署に行って相談してみます。 また何か、不明な点がありました時はよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 親への借金返済?

    親から借金をして住宅を購入して借用書を作り返済して行く場合、親からの借金でも利子を払わないと税務署に何か言われますか? 970万円の借金を月々65000円ずつ返して970万円になったら 終わりじゃ駄目なんですかね? 利子を払わなければならない場合は返済計画書はどのように作れば良いのでしょうか? 970万円を利子を付けて1000万円くらいで返せば良い、みたい感じで良いのでしょうか? アドバイスお願いします。

  • 親からの借金。毎月の返済ではなく、半年後との返済でも問題ないですか?

    住宅取得のために親から借金をしました。 借用書(金銭消費賃貸契約書)を作成し返済方法(金利、期間)を明記しようと思うのですが 毎月の返済ではなく、毎年6月と12月(ボーナス月)の返済としても問題ないでしょうか?(脱税とみなされませんんか?) 具体的には200万円の借金を毎年6月と12月に10.5万円ずつ 10年間で返済、総返済額210万円 (10万年が利子) これだと問題あるでしょうか? よろしくお願いします

  • マンション購入の際の親からの借金について

    同じような質問があり、読みましたが自分のケースだとどうなるか分からないので質問させてください。 この度、マンションを購入することになりました。 自己資金で足りない分を親が貸してくれる事になりました。 マンション価格は1600万円で、親には1000万を借りようと思っています。 利子を付けて返した方が贈与税とはみなされないとの事ですが、 月々の返済はいくらぐらいで利子の金利はどのくらいが相場でしょうか? また親は扶養に入っているのですが、 子供からの返済は全額収入になってしまうのでしょうか? それとも利子のみ収入となるのでしょうか? 贈与税とみなされない為、借用書と銀行の振込みもちゃんとする予定ですが、 マンションを買ってから、どのくらいで税務署は調査に来るのでしょうか? それとマンションの名義は私(専業主婦で収入ゼロ。返済は夫の収入からしようと思っています)にしたいので 親に借りる時は私が借りても税務署に不審に思われないでしょうか? 無知で大変申し訳ありません。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

なにもしなかったら、贈与税におびえることになります。 借用書はどんな紙でもいいとおもいます。総額と返済方法と期限が記載されたものを、2通作成して双方が所持していいればいいとおもいますが。現実的には金融機関を介して口座どおしでやり取りした記録さえ、のこっておれば、問題ないでしょう。同一店舗でも、振込みにお金を取るところもあるようなので、同じ支店なら手数料無料のところに預けてかつ定期送金の手続きをしておくと間違いなく定期的に返せますので、その金融機関に抜き取りの手入れがはいっても安心ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご鞭撻ありがとうございます。 贈与税に関してですが、何百万以下の金額を貰うのなら贈与税は掛からない・何百万円以上なら贈与税が掛かる、などの限度額の規制法律などはあるんでしょうか? あと返済期間中に親(貸主)が死亡した場合は、借金の残額返済は誰に対してどうすればいいのでしょうか? お手数おかけ致しますがよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • 親からの贈与と借金で住宅購入した時の贈与税について

    住宅の購入費用として親から贈与として550万円を援助してもらい、借金として150万円を借金借用書作成を作成して借りた場合、つまり 親からの贈与550万円+親からの借金150万円=700万円 の場合は、贈与税は発生するのでしょうか?

  • 住宅ローンを親に一括返済してもらいその後親へ返す

    ここで私の住宅ローン残金約1,400万円を父親に一括返済してもらい、その後親へ返済しようと考えております。 私から父親に返済した記録として振込みにて返済していく予定です。 返済するのですから贈与税の対象とはならないと考えていますし、親子間ですから借用書も不要と考えておりますが、何か問題点が見当たりますでしょうか? 詳しい方がおりましたらご教授をお願いします。

  • 親の借金を立替え返済した場合、税金はどうなりますか?

    親の住宅ローンを子である私が立替返済(繰上返済)した場合、やはり贈与とみなされ贈与税をとられるのでしょうか。 親に借用書を書いてもらい、私から親への貸付として将来父の遺産から利息込みでマイナスする方法など、税金を安くする方法はありますか?

  • 親からの借金、贈与税がかかる?

    離婚に伴い、戸建てを売却することにしましたが、ローン残高が多く、 売却損がでる予定です。 そこで、マイナスになった分を、親からの借金で一括返済し、親へ 毎月返済する形をとることにしました。 借金は400万弱。毎月3万程度、ボーナスで年2回20万ずつ 返済します。 返済方法は、父親名義の口座のキャッシュカードを預かっています ので、その口座に月末に入金(振込みではなく、貯金するということ になります)することになっています。 特に借用書などを用意することは考えていませんでしたが、親子間の 借金で贈与税が発生する場合があることを知り、どうすれば贈与税が かからないのか知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 個人間の借金返済について

    個人間の借金債務があります。 借用の際に借用書等を作成しておらずに滞納してしてまい、 今後の返済について借用書を作成したいと言われました。 しかし、返済金額がお互いの希望に至らずに相手より 返済の為に借金や私財を処分して返済しろと要求されました。 (ですが私財となるものはありません) 相手の要求通りに返済をしなければならないのでしょうか。

  • 繰り上げ返済のために親から借金

    こんにちは。 夫と子供2人(未就園児)の4人家族です。 半年前に35年ローンで一戸建てを購入しました。 先日夫の父から、眠っている貯金を貸すから返済にあてたらどうかと話がありました(夫に電話してきたので私は詳細は聞いていません)。 義父への返済は、死ぬまでに返してくれればいいよ、という曖昧なものでしたが、いま60代半ばなので20年以内には返さなければならないと思います。 私の考えとしては、ローンの返済期間は短くなって楽かもしれませんが、それでも30年近くは払わなければならないですし、それと同時進行で義父への返済も発生すると、家計がかなりつらくなるのでそのことを夫に説明し、反対しました。 ところが夫と義父の間では話が進んでおり、今回お盆に帰省した時にはすでに借用書が作られていて、貸与の名義は義母で、義父が立会人、借用者が夫ということで契約を交わしてしまいました。 私はその場にいましたが完全に部外者というか、両親はいいことをしたと思っているので非常に満足そうで、嫁の出る幕はなく何も言えませんでした。 結局500万円も借りてしまい、20年で返済予定なので非常に家計を圧迫します。 もともと使う予定のない500万円を借りて、こちらは必死の思いで返済し、親が80半ばになってから完済して、それから親はそのお金を何に使うつもりなのかを夫に尋ねると、おそらくそのまま残してくれて死んだら相続になると思う、と言うのです。 それを聞いてさらに納得がいきません。 それなら普通に亡くなってから相続して、その時にまだローンが残っていたらありがたく支払いにあてさせてもらえばいいと思うのです。 ローンの返済期間や金額は、収入や将来的なことを考えて決めたことなので、通常通り完済して当然、あとはコツコツ貯金してできるだけ繰り上げ返済に充てようと思っていました。 今回の500万円は単なる棚ボタの話だと思うのです。 30年後に楽をするために、この先20年、子どもと一緒にいられる大切な時期に切り詰めて生活しなければならないのがどうしても納得できません。 総支払額が少なくなっても、日々の生活が苦しくなっては意味がないと思うのです。 私の気持ちと家計の実情は夫に言いましたが、夫はとにかく繰り上げ返済にこだわっているので聞く耳を持ちません。家計のことを考えるからこその繰り上げ返済だと言って聞かないのです。 親への借金なら利息もないから、と得意満面です。 夫は独身時代に車を購入する際にも親から借金をしたことがあるようなので、抵抗がないみたいです。 私は子どもが幼稚園に入ったら働くつもりでいましたが、こうなってしまうと親への借金返済のために働くような気がして嫌気がさしてきました。 借金をしてまで繰り上げ返済をする価値はあるのでしょうか? 嫌だ嫌だと騒いでいるのが私だけなので、自分がおかしいのかと思い実母に話してみましたが、 それは長い目で見ているようで目先のことしか考えていない、二重に借金をするのだから生活が苦しくなるだけだよ、と言われました。私も同意見です。 親とはいえ契約書が発生したら、それを取り消すことはできないのでしょうか。 書面には、1年ごとに更新すると書かれています。 それとも、違う視点から見たら別の考え方もできるのでしょうか。 私はいま夫だけでなく両親へも不信感がわいてしまって冷静に考えられないのかもしれません。 夫を説得して借金をやめさせるにはどうしたらいいでしょうか。 実際に生活の苦しさを実感してみないとわからないのでしょうか。 ご意見をお聞かせいただけるとありがたいです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 親からの借金

    夫婦共々自営業でローンが組めません(一部組める銀行などもあるようですが金利が高くて…)。 幸いなことに両方の親兄弟が貸してくれることになり、自己資金とあわせると希望の金額に達します。 そこで、親への借金の返済についての質問です。 家を買うと税務署が飛んでくる、という話はよく耳にします。親から借金していることをきちんと示すために借用書をつくることもモノの本で読みました。親は金利などいらないと言いますが、それでは贈与になってしまうためダメらしいですね。そこで、親が銀行などに預ける金利よりも少しいい金利にすればお互い納得だと思い、金利1%にしようと考えたのですが、1%では税務署が認めてくれないケースもあるという話を聞きました。この辺のことについて明るい方、どのようにするのがよいか、ご教授ください。 金利2%だと、かなり返済がきつい状況です。

  • 30年以上前に親がした借金の返済について

    30年以上前に、親が自分の娘から借りた借金があります。 実家は農業なので、田圃を担保としました。 お互い歳を重ね、いつ死んでもだめだからという理由で借金返済を求められました。 ところが問題が多発。 1)いつ、どのくらい借りたのか明確でない。こちらは360万と思っているが、向こうは400万貸したと主張。 2)返済についての詳細なとりきめがない。いつまでに返して、とか、利息はどうする、などといった取り決めがなかった。 3)担保としていた田圃からの収入の一部を30年以上にわたり払い続け、かれこれ150万くらいになる。その扱いをどう考えるか?こちらは返済額からその分を差し引きたいと主張するが、向こうは利子相当分だと主張。そもそも利子にかんする取り決めもなかった。 私としては、関わりたくない親戚なので、向こうと縁を切りたいと思っています。不当な借金返済だとは思うのですが、一種の手切れ金みたいな位置づけで考えており、向こうが主張する400万を返したいと考えています。言った言わないがあってもだめなので、「金銭消費貸借契約書」をきちんと作成し、その上で、返したいと考えています。 しかし、上記の問題があるため、契約書が作れないのではないかと思っています。 実際のところはどうなのでしょうか? 何かいい方法はありますでしょうか? もう一度整理すると、 1)30年以上も前に親が借りた借金があるが、正確な金額も借りた期日もわからない。それの返済を求められている。 2)こちらは手切れ金と思い、不当な返済要求かもしれないが、返す意思はある。 3)きちんと文書でやり取りしたいがどのような方法があるのか? 以上、何卒よろしくお願いいたします。

  • ● 借地購入での親からの資金援助 ●

    借地権の土地購入で、親から借金というかたちで1400万円を借用しようと考えております。 借用書を作成する際に、返済期限など書こうと思うのですが父の年齢に対して返済期間20年とういのは無理があるのでしょうか? 税務署に無理があると判断された場合、贈与税として扱われてしまうのでしょうか? 土地:借地権(土地購入後に家を建築予定) 実父:72歳 実母:68歳 借入:1400万(父700万、母700万を考えています) 返済期間:20年 税金にあまり詳しくなく困っております。 詳しい方教えてください。

  • 借金の返済

    友人に金100万円を借用書に署名、押印して貰い、貸しました。 借用書には、借入金額、支払期日(請求され次第随時)、受け取ったことの記述、年月日、借主氏名、住所、貸主氏名、住所が記述されています。利息の記述等はありません。 支払期日について、友人から今月から毎月末1万円を1年間返済してそのあと1年間に残金(88万円)を返すと言ってきました。 借用書の年月日は、約4ケ月前です。支払期日を請求され次第随時にしていたのですが、返済期日を書面に残しておいて、言った言わないとならないようにしておくには、どのような書面を作ればよいでしょうか? 期日を定めない金銭の貸借には、催告状を内容証明で送るように思いますが、友人関係を壊したくないし、返済を友人から切り出してきたので、それを尊重してあげたいので、何か催告までいかなくてもよい方法があれば教えてください。借用書を書き換える場合は、どのような点に注意が必要ですか?