• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

接続詞の使い方

英語初心者です。よろしくお願いします。 接続詞の必要なときと、必要でないときがよくわからないのですが、 I'm tired at reading という文のtiredとreadingの間にはatの接続詞 I'm surprised to see you という文のsurprisedとseeの間にはtoの接続詞が必要です。 しかし、 He dind't tell Jonh  という文のtellとJonhの間や My father often takes me という文のtakesとmeの間にも何か接続詞(toとかforとか)が必要に思えるのですが、なぜ必要でないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数189
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

長文です.要点だけ簡素に書くよりくどくど細かい説明をした方がよいかとおもったのですが,読みづらかったらすみません まず, I'm tired at reading I'm surprised to see you の中の at と to ですが,どちらも接続詞ではありません. これについては,最後に解説します. 本題の,tell や take の後に接続詞は何も必要ないの?という質問ですが,まず,これもtoやforは接続詞ではありません.※1 これは,tellもtakeも,ここでは「他動詞」であることをまず理解してください. 動詞には,be動詞と一般動詞があります. be動詞は am is are などですが, 一般動詞はさらに 「自動詞」と「他動詞」に分けることができます. 自動詞とは,「目的語を必要としない動詞」で,他動詞は「目的語を必要とする動詞」です.目的語とは「動作の対象」のことで,要するに「~を××する」や「~に○○」といったときの「~」に当たります. 例えば, ◆She smiled. (彼女はにっこり笑った.) という文の smile は「にっこり笑う」という意味で,これだけで主格(she)の動作を表して文を完結させることができているので,このsmileは「自動詞」です. 一方, ◆I have a camera. (私は1つのカメラを持っています.) という文では,「have」はそれだけでは動作を完結させられないため,目的語である a camera をつけることで文を成り立たせています.これが「他動詞」です. ここで,キーとなるのが,目的語の働きをするものは「名詞,代名詞および名詞の働きをするもの」であるということです. He dind't tell Jonh My father often takes me の,「John」は名詞,「me」は代名詞ですね. もし,John や me の前に toやforなどの「前置詞」を入れてしまったら,「副詞」になってしまい,目的語としての働きを失ってしまいます. まとめると, 1)tellもtakeもここでは「他動詞」である. 2)他動詞は目的語を必要とする. 3)目的語には,「名詞か代名詞か名詞の働きをするもの」しかなれない. 4)「前置詞+名詞」は「副詞句」で,「副詞」の働きをする. 以上の理由で,tellとJonhの間やtakesとmeの間には何も入れてはいけない. ということが今回の本題の回答となります. 最後に, I'm tired at reading I'm surprised to see you について,こっちのatやtoは何なの?という(たぶん)新たな疑問についてですが,先に言うとatは「前置詞」toは「不定詞」で,「副詞的用法」をとって文全体を修飾しています. この2つの文はどちらも目的語が主語になる「受動態」ですので,ここでも両方の動詞が「他動詞」の用法をとっています.「I(me)」が目的格です. [受動態] I'm tired  ⇔  tire me  [能動態] (私は疲れさせられる)       (私を疲れさせる) [受動態] I'm surprised  ⇔  surprise me [能動態]  (私は驚かされる)        (私を驚かせる) 実は,この2つの文は I'm tired. I'm surprised. だけでも文としては成立しているのです. そこに,文や動詞を飾り付ける「副詞」の用法を使い,疲れたり驚いた理由を付け足しているのです. それがat reading とto see you です. atは「前置詞」で,「動名詞」であるreadingとくっつくことで前置詞+名詞の「副詞句」となり,原因や理由を表しています. toは「to不定詞」の一部で,正しくは「to see」が1つのto不定詞です.to不定詞には,名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法が様々あります.ここでは「副詞的用法」で,原因や理由を表しています. さらにyouが続くのは,seeが他動詞であるためです. まとめると, 1)I'm tired や I'm surprised だけでも文は完成している. 2)そこに「副詞句」を付け足して理由や原因を説明している. 区切って見ると,こんな感じです.↓ I'm tired / at reading I'm surprised / to see you 3)at reading は「前置詞+動名詞」 4)to see you は「to不定詞」の副詞的用法 となります. ※1 forには接続詞の用法もありますが, ◆He must be sick,for he looks pale. (彼は病気に違いない,顔色が悪いから) といったように,前述の事柄についてその理由を追加する意味で,「節 for 節 」という使い方をするので,おそらく質問者さまがここでお考えになっているのは前置詞の用法だと推測しました.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長文のご回答ありがとうございました。こちらのお礼が遅くなりまして申し訳ありません。 すごく勉強になりました。基本的なことをBaseから教えていただいたので、順序としてすごくわかりやすかったです。副詞の意味も、目的語も動詞もよくわかりました。これで初級は進めていけそうです。またわからない時は過去の質問を見るか、こちらでご質問させていただきます。本当にありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 実際に接続詞と呼ばれているものと,ご質問者がいう接続詞とは異なるものですが,単なる用語の問題ですし,おっしゃりたいことはわかります。  私は生徒に繰り返し言っていますが,英語の難しさの一つは日本語の 「てにをは」と呼ばれる助詞がないことです。 もっとも最近の子は「てにをは」で通じませんが。  「は」「が」「で」「に」「へ」「を」のような語があるため,日本語は語順というものをあまり気にせず,語と語のつながりがわかるのですが,英語ではそうはいきません。  「は」「が」は, I, you, he のような主格という形があるものもありますが, I に「私は」という意味があるわけでなく, 主語では I を用いるというだけのことです。  ほとんどの場合,文の初めの方に来て, 名詞であれば主語であり,日本語でいう「~は」のように訳すことになります。  tell John  takes me の John, me は 動詞の目的語と呼ばれるもので, 基本的に「~を」の意味が出てきます。  そういう意味で,「を」は英語では現れないということもできるのですが, enter the room「部屋に入る」 marry the girl「その女の子と結婚する」 など「を」になるとは限りません。  とにかく,このような目的語というのは直接,動詞の後に持ってくることができ,「つなぎ語」はいりません。  ただ,英語にも日本語の助詞に近いものがあり,それが前置詞です。 「学校へ行く」は go to school 「日本に住む」は live in Tokyo のように,「へ」「に」の意味を to, in のような前置詞で表すことができます。 I'm tired of reading. が普通かと思いますが, tired は形容詞であり,通常,目的語は置けませんので, つなぎ語として of が必要になります。 どんな語がつなぎ語になるかは,意味とか慣用的に決まったり,文法的な決まりによります。 I'm surprised to see you. も surprised の後に目的語は置けませんし, see という動詞は述語となるのが基本で,それ以外の場面で用いるために to +原形とか,~ing 形などの形に変形する必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございました。こちらのお礼が遅くなりまして申し訳ありません。書いていただいたことを理解してからお礼しようと思っていたら遅くなりました。 「通常形容詞の後には目的語は置けない」とか「動詞は述語になるのが基本」だとかそういうのも全然わかっていなかったので、勉強になりました。他にも説明しにくいのですが、自分の中での疑問もあり、それも一緒に少しわかった気がします。本当にありがとうございました。頑張ります。

関連するQ&A

  • 同格のthatは名詞節で接続詞ですか?

    The fact that he studied hard surprised me. このthatは同格のthatで名詞節で接続詞ですよね? 名詞節で接続詞のthatは文の要素になるんですよね?しかしこの文の主節 The fact surprised meは完全な文なので名詞節のthat節というのはおかしいとおもうんですが。 よろしくおねがいします

  • 接続詞thatの繰り返し

    以下の文の中で、thatが二回出てくるのと、thatを一度しか使わないのとの意味上の違いはどうなるのでしょうか。 1・1   The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and that he took good care of their team. 1・2  The player told me that Mr.Akiyama was a good coach and I can see he takes good care of their team. 2・1 He said that he had sat up very late wathing TV and that now he was tired. 2・2 He said that he had sat up very late wathing TV and now he was tired.

  • 文の数と接続詞andの使い方

    We met and went to see a movie. この文でandの後の主語が省略されているようなんですがなんで省略できるんですか? あと、接続詞がある場合sv svの文が接続詞1つあたり、2つの文をおけるんですよね?今回の場合、we metはOKだとして、went to seeは主語がないので文になってないですよね?これはなぜ大丈夫なのでしょうか? もう1つ I like apple and orange. これも接続詞1つに対して文が1つですよね?なぜこれでも成立するのでしょうか?

  • 目的格の時のthatと同格をあらわすthat(thatは接続詞)について教えてください。

    こんばんは。 We were surprised at the news (that)he had achieved the task for himself. という文があって、カッコの中はthatだったのですが、 まえに目的格のthatというのがあってそういうときはthatしか使えないというものでした。 この文の時のthatは同格をあらわすthatでこのthatは接続詞。と書いてあるのですが、 普通の目的格のthatに見えるのですがなにが違うんでしょうか。 よかったら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 目的語を2つとる時の「to」の使い方

    My father gave me a present.という文を2通りに受動態にせよ。という問題をときました。 解答は (1)I was given a present by my father. (2)A present was given (to) me by my father. となっています。(2)の文についての質問です。普通ものを主語にした受動態の書き換えはあまりおこなわれないらしいのですが、受験英語にはよくこの問題がでてきます… この「to」についてですが、どうしてどの解答書をみても、(to)とカッコになっていたり、なっていなかったり、いったいいるのかいらないのか、どうしてそうなるのかがわかりません。どなたかわかりやすく教えて下さい(>_<)私なりに考えたのは、giveやshowやtellやteachなど目的語を2つとれる動詞のあとに「人」+「もの」が来る時は「to」がいらない。後ろに人だけが来る時は「to」がいると考えてみたのですが…なんだがしっくりきません。

  • 接続詞で迷っています

    I'm Japanese and not good at English... so* will you be my friend? If you want to talk to, add me on... 文章がまずいせいか、接続詞をどうすればよいかわからないことがしばしばあります。ここでso*はふさわしいでしょうか? 御教示下さい。

  • as if to say ...文法説明

    The autumn winds visit me as if to say that he is tired of me. (世をあき(秋・飽き)風の便りならでは) as if it said that he is tired of me: まるで~と言うかのごとく だとすれば、質問文は まるで~と言う のために ? as if =接続詞と覚えているため、文法的にどう理解していいのやら、よくわかりません・・・

  • 等位接続詞 but

    「S+V.But when his purpose is to learn something, he slows down as much as he needs to so that he can understand what he reads.s+v.」 この文のbutは等位接続詞だと言われたのですが、butは一体何と何を接続しているのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 少し難しい質問 時を表す接続詞・・・

    (1) When you meet Tom tomorrow , tell him to call me. (2) I am going jogging as soon as I completed this report 上の文で未来系に関する質問です。 私は (1) が you will meet (2) が will complete  が正しいと思っていました が正解は  (1).(2)とも willがいりません  なぜ 未来の willが抜けるのでしょうか?? 参考書で調べた結果 時間、条件に関する接続詞の場合 その付属の S+Vは単純な未来を表すwillを使わない・・と書いたありました が、意味がわかりません・・・・ しかし もう2つの例文を見てください。  (3) if you ask him he will help you. ←正しい文  (4) He will not come until you call him ←正しい文 これらの文は参考書に載ってました。  (3)、(4)はwill がつきます・・・・なぜですか?? 自信のあるかたおこたえください。 本当に困ってます よろしくお願いいたします

  • 接続詞

    接続詞の問題で 次の上下の文を意味が通るようにつなげなさい (1)She was so amused as the instructor told her (2)I want her to give me a ring that she couldn't help laughing という問題なんですけど、この2問がわかりません。 (2)は関係代名詞ではないんですか? どなたか回答お願いします。