• 締切済み
  • 困ってます

支払督促と少額訴訟を同時に申立できる?

相手先の経営状況が悪く、いつ倒産するか分からない場合、 支払督促を申し立てて、異議が出たら取り下げて 少額訴訟を提起ということをやっていると間に合いそうもないときは、 支払督促と少額訴訟を同時に申立ということはできるのでしょうか? 法的に何か問題があるでしょうか? 強制執行さえできれば、大手上場企業なので回収はできそうです。 二重起訴の問題があるので 後で、差し障りがある方は取り下げます。 さすがに同じ裁判所に申し立てると何か言われそうなので、 それぞれ違う裁判所に申し立てます。 支払督促に異議が出た場合の通常訴訟だと時間が掛かるような気がします。 仮差押だと倒産した場合、意味がないような気がします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数483
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

支払督促でも少額訴訟でも異議があることは、ほぼ間違いないと思われます。 何故なら「経営状況が悪く、いつ倒産するか分からない」「大手上場企業なので」から想像します。確定するまで放置は、まず考えられません。 従って、保全処分のうえで本訴が普通だと思います。 なお、支払督促と少額訴訟を同時に・・・とんでもないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 支払督促からの通常訴訟は強制?

    支払督促を送ろうと思っているのですが一点疑問があります。 支払督促を送って相手が異議を申し立てた場合通常訴訟にうつりますよね?この通常訴訟は絶対行わなければいけないのでしょうか? 手頃に行える支払督促で相手がすぐ支払ってくれれば良いのですがもし支払らわなければ少額訴訟を行おうと考えていたのですがもし通常訴訟が絶対なら支払督促は控えようかなと思っているのですが実際のところどうなのでしょうか?

  • 支払督促申立書と少額訴訟について。

    支払督促と少額訴訟、それぞれのメリット、デメリットを教えて下さいm(_ _)m 貸金は非常に少額です。

  • 支払督促か少額訴訟か?

    亡き父の財産を相続しました。その中には、生前に父が他人へ貸したお金も含まれています。 貸金の額は60万円。これまでにも、内容証明郵便で催促をしましたが1銭の返金もなければ連枠もありません。そこで、法的手段をとることにし、貸金回収のため手数料が安い「支払督促」を選び、自分で支払督促申立書等を作成しました。 (遺産を相続したことを証明する書類を揃えるのが面倒でしたが) 簡易裁判所の担当者は、個人的な考えと前置きをした上で「少額訴訟のほうが簡単ですよ」と言い検討を勧めました。 相手が引越しをしていたり引っ越していなくても、自宅へ戻らないような生活をしていると、支払督促は不利なのでしょうか? 支払督促にするほうが良いのか少額訴訟のほうが簡単で良いのか?分りません。

  • 回答No.2

企業内で法務(民事訴訟)やってます。 No.1さんのおっしゃるとおり,通常訴訟への強制移行の問題があるので同時進行は難しいと思います。 >強制執行さえできれば、大手上場企業なので回収はできそうです。 とおっしゃいますが, 勝訴すること=強制執行できること ではありません。 例えば,判決が出ても確定するまで強制執行できません。 控訴されたらなおさらです。 仮執行宣言をつけてもらえば可能でしょうが,相手が大企業の場合, 仮執行宣言をつけてくれない(支払能力ありとして)ことも多々あります。 時間勝負云々というなら, 弁護士さんと相談の上,保全法関係で勝負するしかないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

賞与がでなくて、給料の遅配もあり、 前はTVCMをバンバン流していたのに 今は全く流れていないことから 仮執行宣言を認めてくれると思います。 保全法だと倒産が...

  • 回答No.1
noname#59315

2重の提訴は却下されると思います。 裁判所が違っても被告側から却下を要請されますからバレますよ。 それと、少額訴訟も相手側の申し立てで通常裁判に移行することができます。 以上のことから、支払い命令の督促にするか、少額請求訴訟にするか、どちらかを選択していくしかないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

却下要請されても どちらかを取り下げれば大丈夫ということは ないでしょうか?

関連するQ&A

  • 少額訴訟か?支払督促か?

    ご教示ください。 個人間の金銭トラブル (私が50万貸した 相手が返さない) から弁護士名で内容証明を送付しました。 そちらも無視で、少額訴訟を行うつもりで 簡易裁判所へ行ったところ支払督促という 方法もあると説明を受けました。 少額訴訟、支払督促、私の立場から楽な方法は どちらでしょうか? 証拠書類はメモ書き程度ですが相手の自筆での 借用書となります。 裁判所の人は異議申し立てがあるかないかが ポイントになると言っておりましたが 一貫して無視されている現状です。 よろしくお願いいたします。

  • 少額訴訟について

    こんにちは。 今あるスクールで解約をし、その清算金額には同意しているのですが、なかなか返金してくれません。 そこで少額訴訟をかけようと思うのですが、 (1)精算に合意して期日のみを少額訴訟で争そえるのでしょうか。 また、支払督促をかけようと思ったのですが、少額訴訟の方が早いと聞きました。 (2)支払督促は異議申し立てがあれば提起してから審理まで2ヶ月、少額訴訟は40日ほどだと書いてありましたが、本当でしょうか。 (1)(2)の回答よろしくお願いします。 スクールの倒産の危機なので、一刻も早く返してもらいたいです。

  • 支払督促と少額訴訟ってどういう風に使い分けるの?

    支払督促と少額訴訟ってどういう風に使い分けるの?

  • 支払督促の存在価値ってありますかね?

    例えば甲裁判所と乙裁判所は新幹線で4時間の場所にある。 甲地域の債権者が、乙地域の債務者に支払督促を発布した。 債務者は異議の申し立てをした。この場合、通常訴訟に移行して管轄は乙裁判所に移るわけですよね。 そのことを考えると、債権者は最初から支払督促ではなしに少額訴訟でも申し立てするほうがコスト的にも助かるわけです。 そうすると、全て非支払督促のほうが無難じゃないですか? 何のために支払督促が必要なんでしょうか? お詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 支払督促と少額訴訟ってどういう風に使い分けるの?

    支払督促と少額訴訟ってどういう風に使い分けるの? こっちが原告で、相手が被告の場合で、 敷金返還訴訟を考えています。

  • 支払督促と仮差押について

    支払督促と仮差押について よろしくお願いします。 売掛債権の回収の為(約250万円)に何らかの措置をとりたいと考えています。 ところで、支払督促と仮差押の関係というのはどのように考えたらよいのでしょうか? 支払督促⇒強制執行or通常訴訟の過程の中で仮差押という手続きが入ってくるのか? それとも支払督促と仮差押は、まったく別の手続きなのか? 状況によっても異なるのでしょうが、順番としてはどちらが先ということはあるのか? わからないことだらけでお恥ずかしいのですが、よろしくお願いします。

  • 仮差押えと支払督促  至急です!

     他人に対して金銭債権を持っています。支払いを求めて支払督促を申し立てをするつもりですが、一刻を争う状態にあるので、その前に相手の預金口座と売掛金を差押さえしたいです。  裁判所に問い合わせしたところ、額が大きいので、仮差押については地方裁判所、支払督促については簡易裁判所で申し立てると教えてもらいました。二つの手続きの関係性はどうなるのでしょうか。(ちなみに裁判所からは、それぞれの裁判所の判断になるからわからないといわれました。)これが質問1です。  弁護士に相談したところ、仮差押をしても相手が反論(?)をしてくるだろうから、地方裁判所で争うことになるでしょうとのことですが、意味が理解できません。支払督促をするよりも相手が反論してくるのを待って通常訴訟で争うべきということでしょうか。これが質問2です。  質問3は、預金債権と売掛金を同時に一つの仮差押申立の中ですることはできるのでしょうか。  たくさんの質問があってすみません。法律の素人で自力でここまでしか理解できませんでした。ぜひぜひ教えてください。おねがいします。

  • 債権回収の方法…支払督促or少額訴訟

    ■当事者 債権者 当時も現在も変わらず23区内在住 正社員(平日に休みを取るのは厳しい) 債務者 当時は23区内だったが、現在は岡山県(実家)在住 フリーター? ※互いに若いが、契約当時は成人。保証人なし。 ■債権 15万円程度(利息なし・遅延損害金発生) 月1万円の弁済。一度も弁済なし。期限の利益喪失のため、一括弁済を求めている。 ■催告の有無 内容証明等は出していない。メールでの返事は何度かあったが、最近はない。 ■必要書類 申立書等の作成はこれから。金銭消費貸借契約書(債権者債務者共に直筆の署名と押印、契印、収入印紙添付済み(消印有))や住民票等はそろっている。 ■意気込み 15万程度の債権なので、お金云々よりも、精神的に追い込んでやろうと思っています。 直筆の署名と捺印が債権者・債務者に共にあり、原本はしっかり保管しているため、債権の存在は疑いようがないですし、入金されていないことは契約上に記載されている口座の通帳上明らかです。 債務者は動画共有サイトの有料会員となり、ライブストリーミングを週5日程度しております。 また、田舎ということもあるのですが、車を所持しているようです(遊びに行く際にも使用)。ただ、名義は母親の可能性有り。 支払能力があるのに、支払をしていないのです。 これなら支払督促でも問題ないと思っているのですが、心配しているのは異議申立です。管轄が東京なら良いのですが、上記の通り、支払督促を選んだ場合、管轄はそのまま岡山になってしまいます。 そこで、質問させていただきます。 1 債務者が根拠のない異議申立を行ったことだけをもって、簡単に通常訴訟へ移行してしまうのでしょうか? 申立書に同封されている雛形があると思うのですが、素人でも簡単に裁判所への提出書類が作成できます。 債権者側の証拠は万全なのですが、債務者が契約書の有効性を争ったり、振込明細票もないのに、もう振込んだ等と言ってきた場合でも、通常訴訟に移行してしまうのでしょうか。 2 とりあえず支払督促をし、異議申立が行われ、通常訴訟へ移行してしまう場合は、その前に取り下げをし、少額訴訟を提起する、というのはおかしいですか? 合意管轄は記載しているのですが、そのまま移行すると債務者の住所が管轄となってしまい、非常に困ります。これを心配しているなら、最初から合意管轄である東京にて少額訴訟を提起すべきでしょうか? 3 私のような状況の場合、債権回収のベストな方法をご教示下さい。 ちなみに、私は裁判所等に提出する書類を作成する仕事をしている者です。普段は、一般的な民事訴訟や破産等しか扱わず、今迄で1回だけ支払督促をやったことがあります。ちなみに、その時は相手が時効を主張してきて、通常訴訟へ移行してしまいました…。すごく…すごく面倒だったです…。

  • 支払督促、少額訴訟、民事訴訟どれが最適ですか?

    ある金融業者から賃金請求訴訟を起こされたのですがこちらが勝訴しました。 判決には完済となっており、過払い金が発生している状態です。 相手方に過払い請求をしようと思っているのですが 支払督促、少額訴訟、民事訴訟・・・どれが最適ですか? その業者はすぐに訴訟を起こしてくることで有名なとこです。 ならば民事訴訟の方がいいのかなと・・・。 しかし、一審の判決があるので支払督促でもいいのかなと・・・。 どなたかご教示をお願い致します。

  • 少額訴訟 or 支払督促

    昨年7月に知人Aにお金42万円を1年間(月々2万円以上返済)の約束で貸しました。 Aの親Bに保証人になって頂き借用書も交わしました。 しかし、現状は月々2万円以上の返済は守られず、現時点で返済されている額は75000円です。 そして「月々1万円程度の返済しかできない…」旨のメールが届きました。 もし、返済期限まで全額返済されない場合は保証人のBのところへ取り立てに行くつもりですが、それでも返済されない場合は【少額訴訟】と【支払督促】どちらの手段が望ましいでしょうか? ネットで調べる限り【少額訴訟】だと判決に強制力がなく、支払猶予等の判決も出ているようで貸した側が不利になっている気がします。 こちらはAとは縁を切ってでも即刻返済して欲しいのです。【支払督促】の方が相応しいでしょうか? また【支払督促】の異議申立ては「月々1万円づつ返済する」という異議申立ても通用するのでしょうか? 教えて下さい、宜しくお願いします。