• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

起業家と経営者の違いは?企画の持込みとは?

  • 質問No.3225907
  • 閲覧数252
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 6% (7/105)

単純に起業家と経営者は何が違うのでしょうか?

起業家~自分自らが動き働いている
経営者~自分は金とアイデアを出し人を雇い利益をもらう人。
こんなイメージがあるのですが、、、どーなんでしょうか??
経営者は金とアイデアと人を動かす力以外は必要ないのでは??

別の質問になりますが自分(個人)のアイデアを企業に持ち込む人っているのでしょうか??それに出資や融資、企画を買ってもらうことはあるのでしょうか?また、ことわられ企画を盗まれる事もあるのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (2688/8094)

>起業家~自分自らが動き働いている
>経営者~自分は金とアイデアを出し人を雇い利益をもらう人。

大きな誤解があるようです。
経営者とは今企業を経営している人のことです。自分で作った企業なら経営者であると同時に起業家でもありますが、先代の社長から経営を引き継いだ人も経営者です。
会社を作っても実務は部下に任せる人もいますし、創業100年の会社の経営者でも自分で自ら動き回っている人もいます。

要するに起業家と経営者は相反するものではありません。

後半の質問の回答は、すべてYESです。すべてアイデアの中身と、持っていく相手次第です。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1383/4202)

 後半のほうの質問に答えます。
 世の中(社会の仕組み、とくにビジネス)のことをよく知る人は、自分(個人)のアイデアはアイデア倒れであり、ビジネスとして企業が興味をもってくれそうなものではない、ということが分かります。ですから、世の中のことをよく知る人は、そういうことをすることはまずないでょう。世の中を知らない人の中には、自分(個人)のアイデアはすばらしいものだと思い込んで、企業に持ち込む人がいるかも知れません。
 世界は広いので、自分(個人)よりも頭が良くて世の中をよく知っている人はたくさんいる(すでにそういうアイデアを持った人はたくさんいる)でしょうから、自分(個人)のアイデアが世の中にない素晴らしいものである可能性は極めてゼロに近いでしょう。そのアイデアが世の中で実現されていないのであれば、いろいろな欠陥や問題があって役に立たないからです。
 もしアイデアを企業に持ち込みたいのであれば、その前にそのアイデアによって企業がどれだけ儲かるか自分で市場調査し、確かな裏づけをもって検証し、儲かることが確実であるデータも一緒に示さなければなりません(でないと、企業は乗ってこないでしょう)。
 「それに出資や融資、企画を買ってもらうことはあるのでしょうか?」については、もしホントに素晴らしいものであれば、まず先に特許を取りなさい(簡単にはいかないと思いますけれど)。特許をとったら、盗まれたりマネされたりは出来ないはずです。ただし特許が取れても企業に売れるかどうかは何とも言えません。売れない特許が大半であることは知っておくべきです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ