• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

もし国民党が共産党に勝利していれば?

  • 質問No.3138770
  • 閲覧数1005
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
以前、興味深いQ&Aを見たのですが、探しきれないので改めて質問します。

今の中国ですが、その昔に共産党と国民党が政権争いをし、最終的に国民党は台湾へ逃れ、中国本土は共産党が支配する事になりましたよね。

その後、中華人民共和国が発足 → 大躍進 → 文化大革命 → 市場経済導入という過程を経て今に至っていると思います。

仮定の話で恐縮なんですが、もし蒋介石率いる国民党が政権を奪取し、逆に毛沢東共産党が負けて台湾に逃れていたとしたら、戦後の中国はどのような国家になっていたと考えられますか?

今の中国よりもっと民主的でリッチになっていた? 

あるいは国中に腐敗や混乱が蔓延して中央政府のコントロールが効かなくなり、結局はまた内戦が勃発し、政情が極めて不安定な状態になっていた?

それとも全然違った形に?

それとアメリカ、ソビエト、日本などとの外交関係は?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 27% (3007/11115)

んんー、面白いですがすごい難しいテーマですね。
ひとついえることは、もし共産党が台湾に逃れたとしたら滅亡は避けられなかったでしょうね。もし台湾に逃げれば反共産勢力に包囲されます。西は国民党の中国、北東に日本、南と東はアメリカです。そして、アメリカは世界最大の海軍国ですが、ソ連にはそれを支援するほどの海軍力がありません。いや、毛沢東ほどの指導力のある政治家ならキューバのように・・・とも考えたんですが、そもそも毛沢東の能力が高いから共産党は国民党に勝利したわけで、そうするとそのIFは成立しなくなります。
また朝鮮戦争についてですが、私はもし中国が国民党の勝利となっていたら朝鮮戦争そのものが起きなかったと思います。金日成は北の国境がソ連、共産党中国となっていたので全力で韓国に侵攻できたから朝鮮戦争を始めたと思います。もし、中国が反共産勢力なら韓国よりそっちのほうがよっぽど怖いのでいかな金日成とはいえ戦争には踏み切らなかったと思います。もし始めたとしたらなにも仁川上陸作戦なんてリスキーな作戦をしなくても旅順から上陸して鴨緑江から攻めればいいことですから、金日成は負けたでしょう。そしてそれに気付かないほど将軍様は馬鹿じゃないと思います。
すると、いわゆる朝鮮特需もなかったことになりますから、日本の戦後復興ももっと時間がかかったかな?
またベトナム戦争についても、ベトナム戦争の実態は中国の支援を受けた北ベトナムによる南ベトナムへの侵攻だったわけです。中国の支援が受けられませんから、北ベトナムも自国を維持するだけで精一杯だったでしょうね。すると、ベトナム戦争もなかったことになります。
うぁ、ベトナム景気もないとしたら、日本の復興の道は遠そうですね。

アメリカもベトナム戦争でミソをつけることがなかったのですから、ソ連の崩壊がもっと早かったかもしれません。ニクソンは米中の国交を樹立させた功績がありますが、中国が親米だとそれもないわけで、ニクソンはウォーターゲート事件を起こしただけの「米国史上最低の大統領」になっていた可能性があります。一方、日本はここまで復興したかどうかが疑問です。

で、色々考えてみると、毛沢東なみに有能な政治指導者によって中国を統一した国民党中国は、アメリカの支援の下に確実に経済復興、1964年にアジア初めてとなる北京オリンピックを開催、国際的な地位を高める。やがてソ連は崩壊、経済が爛熟期を迎えた中国は安い賃金による生産工場を求めて日本に進出するのだった。中国にある10元ショップで売られている製品のほとんどは日本製である・・・というのは妄想が過ぎましたかね・笑。
お礼コメント
noname#48778
うわー、すごく面白い仮説、有難うございました。
風が吹けば桶屋が儲かるじゃないですが、もし中国共産党が敗北していれば、もしかしたら日本は終戦直後のズタズタの状態から抜け出していないのかも知れませんね。 で、ついには経済大国・中国の実質的支配下に ・・
考えれば中国が親米政策をとり、ソビエトも早期に崩壊したとすると、在日米軍基地は必要なくなる、アメリカから見た日本の存在価値は極めて低くなる、日本の周囲は敵だらけ、で、日本はその後? ・・ ムム、想像は尽きませんね。
投稿日時:2007/07/06 13:14

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (118/628)

 そういう問いを考えるのなら、シナの歴史をまじめに調べましょう。
 史記の時代から、シナの国家体制は現代に至るまで全く変わっていません。トップが無限の権力を持って膨大な人々から税を集める人治主義の集団です。

 他の政治形態を取れない集団と言ってもいいでしょう。
 他の政治形態に切り替えるにはそれなりにイデオロギーを刷り込まないとなりませんが、それをするには、人口が多すぎます。しかも、イデオロギーを刷り込むためには教育が必要ですが、政治体制を転覆させるイデオロギー教育を、軍事力で潰してきた結果が今の中華人民共和国です。
 現状維持のイデオロギー以外の教育は、不可能な状態になっていますね。

 結論として、国民党が勝っていたら国民党が皇帝を形成するシナ国家ができていたでしょう。今の、共産党が皇帝を形成するシナ国家と同様に。
お礼コメント
noname#48778
有難うございました。

>国民党が勝っていたら国民党が皇帝を形成するシナ国家ができていたでしょう ・・

どちらが勝利したとしても、結局は中央集権、あるいは中央強権型の国家になっていただろうという事ですね。 たしかに古代中国の時代から中央集権型の王朝制度を採ってきましたからね。
昔の王は、さしずめ今の国家主席という事になるんでしょうね。 
投稿日時:2007/07/06 13:21
  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (2764/8360)

国民党が実は「革命党」であったことを意外とみんな忘れている。
孫文自体が
軍政、訓政、憲政
という三段階を経るとしており、孫文存命中は、まだ軍政とされておりました。
また、国民党自体、海外で最初に仲がよかったのは「ソビエト共産党」で、その後仲がよかったのがドイツ。
1936年には独中は ハブロ条約を締結し、蒋介石もナチスドイツを理想としていた。

で、この状況って、どこかで聞いた?

スペイン内戦です。

ドイツ支援のフランコ VS ソ連支援の人民戦線
ドイツ支援の蒋介石  VS ソ連支援の毛沢東

んで、蒋介石が勝ったなら。

スペインん程度の歴史を歩んだのではないでしょうか。
お礼コメント
noname#48778
有難うございました。
スペインの歴史はよく勉強していないのですが、もし中国共産党が敗北していたら、やはり中国は分裂国家になっていたでしょうね。
それと考えると、毛沢東共産党はよくあれだけの国民をひとつにまとめたなと感じています。
投稿日時:2007/07/06 13:17
  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (470/1562)

#2さんの言われるように、あまりに複雑すぎて、人口や国土の規模、人種・言語・宗教の複雑さ、国境を接する国の多さを考えると、世界全体の歴史をシュミレートするのと変わらない気がします。
ただ、共産主義独裁を礼讃する訳では在りませんが、すでに分解したソ連を見ても、果たしてどの様な他の選択肢があったのかは疑問です。日本の様に狭い国土にほぼ同一の人種・言語・宗教を持つのは例外的なもので、複雑な対立軸を抱えた、巨大な国土と人口を持つ発展途上国に、安定した民主主義国家が成立したとは考えにくいですね。
蒋介石がカリスマ性と軍事独裁で覇権を得たとしても、決して長続き出来ずに、今のイラクの様な状態になっていたでしょう。
お礼コメント
noname#48778
有難うございました。
中国が共産主義体制になったのは必然だったようですね。
教科書で学んだ国民党ですが、どうも腐敗の温床というイメージが強く、いずれは国民からソッポを向かれたかも知れませんね。
投稿日時:2007/07/04 16:14
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

興味深い提起ですが、あまりに難しい~。

中国が共産国家で無かったとしたら
・朝鮮戦争自体発生したかどうか?
 (そもそも北朝鮮の存続自体不明)
・ベトナム戦争も起きたかどうか?
・カンボジア紛争などへの影響は?

これらの派生要因が中国国内や周辺国へ及ぼす影響はどうなったか?

これらを考え出すととても纏まったイメージがつかめないですね。

当時の中国国内での様々な問題
・貧富の差
・国家とは名ばかりの群雄割拠
・国民の教育水準
・権力の腐敗
を考えると、国民党政権が広大な国土と膨大な国民を維持できたかは疑問ですね。
比較的裕福な沿岸国と貧しい内陸国など幾つかの国に分かれて(特に少数民族は分離するだろうし)、相争い、北からはソ連の干渉に会い。。。

静穏な経過を辿るとは想定しにくいですね。
お礼コメント
noname#48778
有難うございました。
困難な質問にお答え頂いて感謝します。
たしかに朝鮮戦争自体が起きていたかどうかの問題もありますね。
それと、あの国土の広さとあの人口の国民ですから、今のようにひとつの国家として存続していたかどうか疑問ですね。
もし国民党の統治能力がなければ、4~5の国家に分裂していたかも知れませんね。
あるいはアジアの火薬庫となって、第三次大戦が起きていたかも知れませんね。
投稿日時:2007/07/04 16:11
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんにちは。
私は今と大差ない状態になってると思いますよ。

国の行く末を決めるのは国民です。
現政権だって、そういう方向に行きたいという国民の意思が反映されているはずで、首長の首などはある意味、飾り物に過ぎないと思ってます。
多少のカリスマ性によるブームみたいなものはあるでしょうけど、それだけで長期続ける事はできないでしょう。

従って現在の状態は、そうなるべくしてなっただけで、蒋介石だろうと誰だろうと、結局は似たり寄ったりの状態になったと思います。
お礼コメント
noname#48778
早速のお答え、有難うございました。
なるほど、国民主権だからトップに誰が立っても今とあまり変わりはないはずという事ですね。
ただどうなんでしょう、たとえば朝鮮半島の場合でしたら、北朝鮮が半島を統一していた場合と、逆に韓国が統一していた場合を比較すると、やはり政権を握った者によって随分と国の運命が違ってくるようにも思えるのですが ・・ 
投稿日時:2007/07/04 15:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ