• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日中戦争で日本軍が戦った相手は

  • 質問No.1906717
  • 閲覧数896
  • ありがとう数5
  • 回答数1

お礼率 65% (199/305)

毛沢東は日中戦争が終わった後このようなこと言っていたそうです。
「日本軍と戦ったのは共産党軍で、蒋介石は戦争の間山に身を隠していた。」
毛沢東(共産党軍)と蒋介石(国民党軍)は一時協定して日本軍と戦っていた事実はありますが、毛沢東の言うことは事実なのでしょうか?
当時アメリカは蒋介石率いる国民党軍に援助を行っているので、とてもそうは思えないのですが、

よろしければご回答お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (1930/4007)

事実ではないですね。

当時の中国側の主力は蒋介石の中華民国(国民党)軍です。
毛沢東の共産党軍の主力はそれこそ山奥の延安に隠れていて朱徳率いる八路軍が日本軍へのゲリラ戦を行っていました。
これで、共産党軍は温存され、日本との戦いで疲弊した国民党軍が後に共産党軍に敗れ、台湾にのがれることになるわけです。

だから、戦後の昭和39年に当時の社会党佐々木更三委員長の謝罪に対し、毛沢東初代国家主席・中国共産党主席の言葉。「何も申し訳なく思うことはありませんよ、日本軍国主義は中国に大きな利益をもたらしました。中国国民に権利を奪取させてくれたではないですか。皇軍の力なしには我々が権利を奪うことは不可能だったでしょう。」
お礼コメント
TGR100

お礼率 65% (199/305)

詳しいご説明ありがとうございます。

なるほど。
言葉と真実は時にまったく違うものだと改めて思いました。

ご回答ありがとうございました!
投稿日時:2006/01/19 17:59
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ