• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

参考判例の表記の仕方

こんにちは、いつもお世話になっています。 今度、大学の授業でレポートを書くのですが そこで参考にする判例の一覧表を提出しなければなりません。 私は法学部の一回生でレポートについてよく分かっていません。 そこでレポートを書くための本を読み、 判例の表記の仕方の該当箇所をよみましたが、疑問に思うことがあります。 本には、たとえば「東京高判平○年、○月○日、民集●巻○号」 などの例がかいてありました。 が、しかし、いまいちどのようにかいていいかわかりません。 私は最高裁判所のHPで判例を調べましたが 判例タイムズにも判例時報にも、民集(?)にも 載っていない判例ってあり得ますよね? この場合は、どうしたらいいんでしょうか? むしろ、判例の表記の仕方を教えてください!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数708
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#138477

 専門家の回答がありませんので、参考までに。専門家の回答がありましたらそちらに従ってください。  判例の表記方法ですが、「東京高判平○年、○月○日、民集●巻○号」等の場合は、判例が載っている六法全書に説明が書いてあります(私が知っている限りでは前の方のページだったことが多かったです)。「民集」は判例が載っている本(または雑誌)の略称です。何の略称なのかは、六法全書の説明ページを確認してください(手持ちの六法全書になければ、図書館等で大きめの六法全書を確認してください)。それらの冊子は、多くの大学の場合、大学か学部の図書館で閲覧可能ですので、勉強のためにも実際に確認し、一読をお勧めします。  最高裁判所HPその他本(雑誌)に載っていない事件については、出典と事件番号を記入すれば、それに変わるはずです。「最高裁平○(受)○号 ○事件 平成○年○月○日判決 最高裁判所ホームページから」等です。判決そのものをコピーして添付すれば、何も言われないでしょう。最新判例でもジュリスト等法律雑誌に載ることもあるでしょうから、ホームページからの引用はそれらを調べつくした後が良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 参考にさせていただきます!

関連するQ&A

  • 判例時報などに掲載される判決文とプライバシー

    判例時報、判例タイムズには重要な裁判の判決文の全文が掲載されるそうです。 この場合、当事者の個人名、不法行為があった場所の大体の場所(○○町、○○ストリートなど)がそのまま掲載されると、プライバシーの上で問題かと思いますが、その辺りのことは、判例時報、判例タイムズがきちんと黒塗りなどでクリアした上で、掲載するのでしょうか?

  • 最高裁判所判例解説 の最新の本についてです

    最高裁判所判例解説 の最新の本についてです お尋ねします。 最新の調査官解説を読みたいです。 「法曹時報」にあるみたいですが、月刊誌です。 最新の本で、まとまっている本はあるでしょうか? ご存じでしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ときめも事件の上告審について。

     最近、友人に聞いたのですが、ときめきめもりあるメモリーカード事件に最高裁判決が下ったそうです。  事件の概要はですね、プレステのメモリーカードの販売業者がですね、主人公の好感度だとがほぼ最高のデータが入ったメモリーカードを販売したというものです。それをロードすると、必ずお目当てのキャラ(例えば藤崎詩織)から告白されるというものです。  それで、コナミは著作人格権の侵害などで訴えたというものです。一審はコナミ敗訴、2審はコナミ勝訴です。  それで、販売業者が上告したものです。  この、上告審が、何に載ってるか、どなたかしりませんか?例えば、判例時報か判例タイムズなど。民集に入ってればなおいいですね。多分、判例時報にあるとは思うのですが、何号かはわからないのです。ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。  なぜ、僕がこの判決に注目してるか、その理由はですね、なんでも個人レベルの私的改変は違法であるみたいな、理論構成してるらしいんですよ。それが民法709条の不法行為責任を形成してるっていう主旨らしいです。ホンマカ?  これが本当でしたら、替え歌すら違法ですよね? 以上の点知ってる方は教えてください。

  • 裁時○○号○ページとは

    よく、法律の本で、「判時○○号○ページ」とか出ており、「判時」は「判例時報」のことだと分かのですが・・・。 最近読んだ本で、「裁時○○号○ページ」と出ていたのですが、「裁時」とは、どこの出版社から出ているどういう雑誌でしょうか?

  • webの検索ページの一覧に中国簡体字が入る

    気が付くと何故かwebの検索ページの最初の一覧表に 中国語の簡体字が入るようになってしまいました。 一覧表の中から抽出して開きますと 全く問題なく日本語表記になります。 ただ  このページは英語から日本語に翻訳されました  という表示が検索バーに表示されます。 Google検索を使用していますがこれが原因なのでしょうか。 例えば巻層雲を検索すると下記のように簡体字が混ざります。 巻层云 -ウィキペディア 気持ちがよくありません。 どなたか回答を頂けるとありがたいのですが。

  • 大学の刑法のレポート

    刑法のレポート(最高裁判例について、6000字)をかかなければなりません。 定期試験では、予備校本や基本書に書いてあることを十分に理解し、 その上で、暗記して、答案を書くのが一般的なことだと思いますが、 レポートというものの性質からして、上記のようなことはできないのではないかと思います。 つまり、レポートとは、自分独自の調査・研究を基礎として、何かを論じていくものではないかと思うのです。 この点、私のような単なる学部生が―しかも法学部ではなく社会科学部です―、 刑法学に対して「独自の視点」をもつというものは極めて難しく、 それは私だけではないのではないかと思っています。 こういう状況において、私はレポートをどのように仕上げればよいのでしょうか? 参考文献を示し、基本書を引用し、それに対してまた別の基本書を用いて批判し、・・・ というようにすればよいのでしょうか? アドバイスをお願いします。

  • 車の内部・部品を英語で説明しているサイト知りませんか?

    今度働く会社で車の部品の修理・破損状況に関するマールのやりとりをします。 本なども探したのですが、一覧表のようなものは見当たらず、ネットでも見つかりません。 ぐぐっても、いまいちでません。 *おおまかなものから、細かいものまで日本語・英語のダブル表記で部品の説明がしてあると助かります。 *運転免許を持っていないので、キッズ向けの英語サイトだと解りやすくて良いのですが・・・。

  • 広路否認判例9:5.8=1.55は無かった!のか?

    相手損保査定員や顧問弁護士から一切の判例開示がないので、出版社にメール・電話で聞いた。 『改訂新版普及版・道交法・図解注釈付』シグナル社札幌から返信が来ていた。 1.55の判例は無かった。=【阿修羅掲示板・その他・地方・政治板リンク:ツルヤ軽井沢~2012.8.13アサマタローのコメント欄2013.3.12以降ご参照下さい。】 下記最高裁判例の9:7.9は差が1.1mだけで広路否認だった。 『ないし5.8m』は被害者が通過した7.9mの東脇道の【交差する9m南北道路の】反対側西脇道の幅員が単に5.8mだと表記する業界周知の手法だと言った。 【9:7.9~5.8】の意味は曲解・誤解させる内容で、損保査定員が1.55では否認されていると断定した。1.57が広路認定されて、1.55が否認?具体的な判例を教えてくれ!と再三要求したら、『今後は顧問弁護士に一任したので、自分からは一切答えられない~。』と逃げた。それで疑惑が増幅した。 これは第2の損保不払い事件の再来で、1972年以来の42年以上の大問題だと直感した。40年間、誰も疑問に思わなかったのか? アメリカならピューリツァー賞モノの大スクープなのだ。今の安倍復古世襲縁故身贔屓社会で逆回転中で、極力多くの人にも知っておいて欲しい。言論の自由はマスコミにだけ有るのではない。 名誉棄損なる、と親切ポーズの法令知らずが、回答し、望む所と補足したら、消された。戦前の特高警察もどきが出来て居るのか?MSNの自己チェック?これはMSNの試金石だ。下記判例を良く勉強して欲しい。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 法律弱者のドライバーを泣き寝入りさせ、日本興亜損保・代理店主の50歳の息子がほくそ笑むのか? 偶然、私が東大法学部卒で1974・75に司法試験受験経験で、親父が1974.7広島で無保険直進車と黄色・赤切り替わり時に右折し、左前方を激突し、ムチ打ち・7.7の七夕選挙・公務員試験に包帯巻いて受験・失敗。後で『交通判例百選』を買って読んでいた。 認定1.57対否認1.55が有るわけ無かった。事実は認定1.57対否認1.14しかなく、 【1.14~1.57】の中間は『周辺住民の何人も明らかに広いと認める道路だ。』基準だけだ。最近の宅地造成で砂利道町道2.8mがマンション業者の私設舗装道路2.9mの脇道から、3~40年以上前からの建築基準法上の4m舗装南北道路に前方不注意で早回し右折で飛び出して来て、北上中の時速20km、家まで50mで左後部タイヤドアを加害者の左前角で抉られた。 どちらが急いだか?無謀運転をしたか? 加害者は7:45で佐久市内へ軽井沢からの出勤者だった。 被害者の私は母を地震で無くし、広島原爆の悲惨さを見聞した尾道生まれの呉育ちの61歳定年退職無職年金生活者だ。 相手側損保査定員が【虚偽架空の否認判例?1.55】を虚偽説明・教唆したので、加害者は現場では『全面的に私の前方不注意です。私の責任です。済みません。悪かった。』と言ったので、許したが、後刻電話で『親父が損保代理店30数年のベテランで、過半大半は自分が悪いが、100%悪いとは言っていない』と言い出した。虚偽架空の判例が加害者を増長させたのだ。 この私が、過半・大半の【半】が付いて許して、警察も呼ばず、出勤させるか?その温情を逆手にとった原因は相手側損保の体質だ。1.55が虚偽と知っているから、判例を示せで、弁護士一任になった。 【軽井沢町営木漏れ日の里】湯の異常な閉館時間に怒り心頭で、急所を突くと軽井沢町役場も顧問弁護士に一任したと言っていた。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 編集部より下記の通りお答えさせていただきます。  普及版道路交通法73ページの注「9メートル対7.9メートルないし5.8メートル」の 判例は、昭和47年1月21日の最高裁判所の判決です。  以下に、その主文を載せますので、ご確認ください。          主    文      本件上告を棄却する。      当審における訴訟費用は被告人の負担とする。          理    由  被告人本人の上告趣意は、事実誤認、単なる法令違反の主張であり、刑訴法四〇 五条の上告理由にあたらない。  弁護人山口央の上告趣意のうち、判例違反をいう点は、原審は所論引用の判例と 異なる判断をしたものではないから、判例違反の主張は理由がなく、その余は、事 実誤認の主張であつて、同法四〇五条の上告理由にあたらない。  なお、昭和四六年法律第九八号による改正前の道路交通法三六条二項において、 「その通行している道路(優先道路を除く。)の幅員よりもこれと交差する道路の 幅員が明らかに広いものであるとき」という場合の道路とは、 歩道と車道の区別がある道路においては、車道をいうものである(同法一七条三項)。これを本件に ついてみるに、原審の認定した事実によると、本件の交差点は、 被害者Aの運転する自動車が通行していたほぼ東西に通じる道路(以下、これを東西道路という。)と、 被告人の運転する自動車が通行していたほぼ南北に通じる道路(以下、これを南北道路という。とが十字型に交わるものであつて、 東西道路は、歩道と車道との区別がなく、その幅員が、交差点の東側では約七・九メートル、西側で は約五・八メートルであり、南北道路は、歩道と車道の区別があり、車道の幅員が約九メートル、そ の両側にある歩道の幅員がそれぞれ約四・五メートルであるから(被告人および弁護人は、上告趣 意において、南北道路の歩道と車道の幅員の合計一八メートルを基準として、これと東西道路の幅 員とを比較し、南北道路の幅員が明らかに広いものである旨を主張するのである。)、東西道路の ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~++++++ 交差点東側の幅員と南北道路の車道の幅員との差は約一・一メートル【9:7.9の差だけ。9:5.8 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ の差=3.2mは一切無関係で言及せず。歩道は含めず、正味の車道幅を宣言した。】にすぎず、東 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 西道路の幅員よりもこれと交差する南北道路の幅員が明らかに広いものとは認められない。したが +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ つて、これと同趣旨の原判断は相当である。  また、記録を調べても、刑訴法四一一条を適用すべきものとは認められない。  よつて、同法四〇八条、一八一条一項本文により、裁判官全員一致の意見で、主 文のとおり判決する。   昭和四七年一月二一日      最高裁判所第二小法廷          裁判長裁判官    小   川   信   雄             裁判官    色   川   幸 太 郎             裁判官    村   上   朝   一             裁判官    岡   原   昌   男 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 以上

  • 大阪南港事件、スキューバダイビング事件は相当因果関係説ですか?

    初学者です。 スキューバーダイビング事件 大阪南港事件は判例は、相当因果関係説をとっているのでしょうか? 宜しくお願いします。 概要は スキューバダイビング事件(潜水訓練事件) h4.12.17 潜水訓練の指導者が受講生の行動を監視していなかったために受講生がボンベの空気を消費して溺死した→最高裁は"被害者に適切を欠く行動があったことは否定できないがそれは被告人の行為からゆうはつされたものである、として、因果関係を肯定した。この場合、被告人の行為からの誘発により介在事情は異常性を失ったといえよう。 →業務上過失致傷罪 大阪南港事件 最判平2・11・20 (判例時報1368号153頁) 第三者の暴行が介在した場合でも当初の暴行と死亡との間の因果関係が認められるとされた事例 …被告人は、昭和56年1月の夜三重県内の自己の飯場において被害者の頭部を洗面器等で多数回殴打するなどの暴行(第一暴行)を加えた後、意識を失った同人を約100キロメートル離れた大阪市の南港まで運んで資材置場に放置したまま立ち去ったところ、同所において何者かが被害者の頭頂部を角材で数回殴打する暴行(第二暴行)をさらに加えた。そして、翌日未明に被害者は内因性高血圧性橋脳出血により死亡したが、この傷害は第一暴行によって形成されたものであり、第二暴行は幾分かその死期を早める影響を与えるものであったと認められた。 →傷害致死罪 とうことらしいですが、これらが条件説なのか相当因果関係説なのかがよく分かりませんでした。どなたか宜しくお願いします。

  • 裁判てのは何故過去の判例を参考にするの?

    日本の裁判って言うのは基準があって過去の裁判の判例が重視されるようですが それは何故でしょうか? その都度裁判官の判断で判決って下せないのでしょうか? これだと司法とか裁判の意味が無い気がするのですが