• ベストアンサー
  • 困ってます

去年の雪害でも保険が効くの?

 一昨年の大雪で、雨樋が破損。その時点で、「住宅保険で雨樋の補修が出来るよ」と、近所の人に聞き、すぐ『あ**い損保』の担当者へ電話連絡。  後日やってきた担当者は、 「雨樋一カ所では20万円に満たないため、保険の適用にはならない」と言われ、家内とも相談して、来年には屋根の塗装もしなければならないし、その時、雨樋も一緒に修理することにやろうと言うことで納得していました。  しかし、最近リフォーム業者が訪れ、 「お宅の屋根は、明らかに2年前の、雪害によるものであり、しかも、足場を設置した作業になるので、20万円以上かかる。よって、保険の対象になる。」と言い、なおかつ、 「保険請求の手助けは、一切無料であり、保険金が振り込まれてからの工事契約で、保険金内の工事なので、それ以外の請求は、一切しない」と・・・  我が家にとっては、フトコロを痛めず、こんなにおいしい話はないのですが、あまりにもおいしすぎるような気がしてなりません。  何か裏があるのではないかと思います。同じようなことで工事をされた方、または、リフォーム業者の方、損保会社関係の方などご覧になっていらっしゃれば、一言アドバイスをお願いいたします    

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数5367
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 2年前の大雪の時、雪害の保険を利用しました。新築2年目の時です。 工務店が施工不良の手直しをしたい為に保険を使ったような感じです。  保険会社に提出した見積もり全額は来ませんでした。撤去、処分費が減額され、替わりにお見舞い金のような項目がプラスされた記憶があります。  施工中や施工後の写真の提出の要求があるかと思っていましたが、それも無く、簡単に保険金が振込みされました。  手続きは見積もりを持っていくだけなので、ご自分で保険会社に支払いまでの流れを確認したほうが良いかと思います。  業者は二重の見積もりを出してきますので、足が出ることは無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございます。 大変参考になりました。やはり、同じような経験をされている方がいらっしゃるものですね。というか、(雪害での住宅保険適用を)皆さん知らないでいる方が多いのでしょうか。  それから、これまでご回答下さった皆様にもご報告いたしたいのですが、うさんくさいと思っていたリフォーム業者が、実は、私のお向かいさんと知り合いだったということが判明しまして、一応安心しました。  大変お世話になりました。

関連するQ&A

  • 雪害リフォームですが・・・

    雪害リフォーム業者の入れ知恵で、損保会社から保険金がおりたのですが、保険適用なった箇所(分)は、ちゃんとリフォームしないといけないですか?業者はしきりに保険会社がちゃんとやったか見に来るからやらないとダメと言うのですが、もしやらないと保険金の返還とかなるのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 雪害で雨樋が破損しました。

    雪害で雨樋が破損しました。 工務店側には火災保険(雪害)で直して欲しいといわれました まだ新築して半年です。これってどうなんでしょうか? 教えてください。 工務店には直す義務はないのでしょうか?

  • 雨樋の火災保険での修理

    先日、リフォーム業者の方が飛び込みで雨樋が痛んでいるようですが20万円以上なら火災保険で修理出来ます、と言われたのですが本当でしょうか? 悪徳リフォーム業者の話を良く聞くので心配です。 確かに2年前位から雨樋の機能をしていないようです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

強風が吹いたり、雹が降ったりするとこういう業者が現れます。 「保険請求の手助け」というのは「20万円以上になるように水増しした見積書を作成する」ということだけです。 標準的な修理費の相場との差額が業者のまる儲けになるわけです。 (手抜き修理をすればさらに儲かりますので、まっとうな修理をするかどうか疑わしいものです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど・・・・・・ そういう手も有りか~と 妙に『納得』してしまいました。  そうですよね・・・『標準的な修理費の相場との差額』を解らない素人を相手に、見積書を作成するのですから。 一度、見積書自体を、第三者(建築士)に見てもらう位のことがあっても良い訳ですよね  相談してみます! 有り難うございました

  • 回答No.2

 今の業者が、あなたが良く知らない業者であれば、実際にその業者に頼む必要はないので、信頼できそうな他の大手業者を2、3社呼んで、保険適用で修繕できるのであれば修繕したい、という話を振ってみてはいかがでしょうか?  一応、全業者にあなたの金銭的負担などについても確認してみれば、良いのではないでしょうか?全業者とも同じ回答であれば、信頼できる話なのでしょう。  今、来ている会社が悪徳であれば、屋根に上がって調べる際に、軽く屋根を壊されてついでにその修繕もされかねません。当然それはあなたの費用になるでしょうけど。  その手の会社自転車操業になると何をしでかすか分からないでしょう。工事をしたことにして、保険金だけ持って逃げるようなことがないとは言えないと思います。  もしくは工事をやった後保険が下りないということになり、結局あなたに請求してくる気かもしれませんし。その業者が工事代金の2倍の請求を持ってきて、「ウチも悪いですから半額でいいですよ」とか適当なことを言われそうな気もします。  まあ、2、3社ほど自分で呼んでから判断ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 保険金は、あくまで私自身の口座以外に損保会社から振り込まれることはありませんので、『持ち逃げ』はないと思います。  また、工事契約もその入金確認後に行うと言うことですし、ましてや支払いは、工事終了・確認・納得後しか、する気はまったくございません。  ただ、私にとって、(何度も言うようですが)『フトコロを痛めず、こんなにおいしい話はない』という所に、見えない落とし穴が無い物なのかという不安が拭いきれないのも事実なのです。

  • 回答No.1

大家してます >あまりにもおいしすぎるような気がしてなりません。 普通の話ですが...。 業者も保険が出れば仕事にありつけますのでその程度の手間は惜しまないでしょう 保険請求の手助けなんてそれほど手間でもありませんから...。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

普通なんですか・・・ 知りませんでした・・・ 有り難うございます

関連するQ&A

  • 雪害でフェンス破損

    今回の大雪と寒暖の激しさで、屋根からの落雪があり外壁フェンスが壊れました。 雪害で修理費が20万円超えれば火災保険適応となります。 ところが、屋根からと言うのが物置の屋根からの落雪で、この場合火災保険は適応なりますか? それと一応修理の見積もりを依頼したのですが、今までのフェンスと同じ物がなく違う物になるそうで値段も高くなります。 あとフェンス根元が折れてブロック塀に残っています、ブロック自体を取り替えるか折れた根元部分を掘るか・・・それによっても金額が変わるそうです。 フェンス本体が修理前と違っても大丈夫なんでしょうか? いまいち解らないのが金額の問題です、物や作業工程が違うと金額が変わりますよね。 思うに・・・もし修理費が20万以下だとしたら、うまくやってもらって20万以上にしてもらう事もできますよね、いいのでしょうか? 保険屋さんには直接聞けませんし・・・どなたかうまく説明して頂けると有難いです。

  • 全労済 雪害による火災保険の申請について

    全労済の火災保険(自然災害保険)の申請についての質問です。 今年の冬、雪が多くて重かった為か、 自宅の屋根の一部が損壊しました。 程度としては、そこそこだと思いますが住む分には支障はなく、 未だ未修繕の状態です。 先日、設備屋さんがチャイムを鳴らし、 その損壊部分を見つけたようで(北側の目立たない所なんですが さすが営業さんですね、、汗) 保険を使えば実質自己負担無しで修繕ができる、、と言われました。 全労済で火災保険に加入していたと思うので、 そちらへ連絡してみます!と応対したんですが、 個人で申請すると、その部分のみ(屋根の損壊部分のみ)しか 保険金が出ないと。。 業者に任せると、他の部分、、、 例えば換気口のカバーが雪が落ちて割れていたり(ハイ!割れております、、汗) 他にもいろいろ見回って雪害だと思われる部分も申請します、、との事。 チャイムを鳴らしてくる業者さんって、 正直信用できないと思ったので、その日は名刺とチラシを ポストへ入れていってもらい、見積もりなどの依頼もしませんでした。 後日、ネットで検索したところ、 HPがあり、市の広報にも載って市指定の業者さんらしい? とわかりました。 信用できる?? 実は、家屋自体も築年数が経っていて、 建て替えもしくは引っ越しの話もチラホラ出ている関係で 解体するのであれば、別段修繕しなくてもいいかな、、と 思っていた矢先で、営業さんの話によると 解体するにしても、このままだと雨が壁に侵入して腐っていくよ、、と。 全労済へはまだ、問い合わせはしていませんが、 個人で申請するのと業者さんにお任せするのと どちらがいいでしょうか? また、もし申請して 修理・修繕をしない、、、ということは許されるのでしょうか? その場合、返金などをするのでしょうか。 営業さんの話を聞くと 「余った分でキッチンなどを直すひとも多い、、」などと言っていて 「余る」って?、、、 調べてみると、足場を組む必要もない高さでも足場を組んだことにして はしごで直す、、、などして多く請求するということもできるんだとか、、、 私自身、アレルギーなどがあり、一般的なリフォームが厳しい体調なので 内装などをリフォームする予定は今のところありません。 業者さん経由と、自分で請求するのと 決めかねています。 よろしくお願い致します。

  • 雪害 弁償 についての質問です

    先日の大雪で、我が家の屋根がら雪がすべり落ち、隣家の勝手口の雨よけが壊れてしまいました。 気づいてすぐにお詫びに伺い、修理の費用を出すことをお伝えしました。 その後、隣家の方より、 雪害の保険に入っていないか聞かれ、我が家では入ってないことをお伝え したところ、隣家の方が入っている雪害の保険を使うと言っていただきました。 3万円を超える分の修理代は保険で降りるそうです。 なので、「実費でかかる分の3万円だけ出してください」というお話でした。 当方は引っ越してきて6年、隣家は40年。 挨拶程度の関係です。 今後、長いおつきあいになると思うので、 被害者である、先方の保険を使って頂くというのは、少し甘えてしまうことになるのかなと 思うのですが、どうでしょうか? 1、実費で8マンはきついので、3万でいいと言っていただいたのは助かるのですが、   甘えてしまっていいか?それとも、実費を全額負担して、弁償するか   皆様でしたら、どうするか、ご意見をお聞かせください。 2、先方が雪害被害の保険を使って修理する場合、 先方が今後、保険料の払い込みなどで、   掛け金が上がったりすることもあるのでしょうか?   今後、先方に金銭的な負担をしていただくのは、気がひけます。   詳しい方に教えていただきたいです。  以上、2点での回答をお待ちしております。  よろしくお願いします。

  • どなたか教えてください!

    初めて質問させていただきます。宜しくお願いします。 家の火災保険についてなのですが・・・「昨年降った大雪で雨どいが破損していれば、火災保険でお金がおりるから工務店に見てもらえば」と母に言われて見てもらいました。 工務店の方が職人さんと見に来てくれて「十分保険請求出来ます。工事しても保険金の一割はお返しできると思います」と言われ、雨どいの工事費用は50万位と言われました。雨どいを修理した友達に相談すると、そんなに高くないよ。と言われ、工務店の人に「他の業者さんにお願いしますので、申し訳ありませんが・・・」と言った所逆切れされ、下りた保険金の三割払えと言われました。 契約書を交わした訳でもないのに、納得いきません。 ちなみに、工務店の人は3回ほど来て、説明等や請求の仕方を教えてくれました。 全く払わないとは言いませんが、三割はヒドイと思うのですが・・・ 宜しくお願いします。

  • 雨樋の水漏れについて

    実家(一軒家)の1階天井から雨漏りがするとのことで、親がリフォーム業者に依頼して工事を行っています。 雨樋の交換も工事に含まれており、この作業は先月(5月)末もしくは今月(6月)初旬には完了していた模様です。 雨樋取替え後、2回ほど強めの雨が降りました。 今回は2回目で、夜から朝にかけて雨が降ったのですが、その後、夕方17時頃ベランダに出ていたところ、時々上からポタっと水滴が落ちてくるのに気付きました。 見上げてみると、雨樋の継ぎ目の部分(ボルトのようなものがあります)から水滴が落ちてきていました。 雨は朝の9時頃には上がっていたと思います。ということは、雨水が雨樋に溜まっていて、その水が継ぎ目から落ちてきているのではないかと思うのですが、これは雨樋の構造として仕方のないことなのでしょうか? 雨樋の屋根と平行に走っている部分は平らな状態なので、水が溜まったままになりそうな気はしますが、水溜りは蚊の発生源になるので、できれば雨水は全部パイプを通って下に流れて欲しいですし、雨が上がった後にもポタポタ水滴が落ちてくるのは不便だと思います。 また、前回(数週間前)に強めの雨が降った時、取替えた雨樋の途中(屋根と平行に走っている部分)から水が溢れて下に落ちているのが見えました。 強い雨の時は、そんなものなのかなと思っていたのですが、今回もどうやら夜間に降った少し強めの雨で水が溢れたようで、屋根の下(雨樋のよりも10~20cm内側)に避難させておいた野菜苗に水が直撃して、土がえぐれて半分以上なくなっていました。 お天気情報を見てみると、短時間だと思われますが、夜間に15ミリ/時くらいの強い雨が降っていたようです。このくらいの強い雨だと雨樋は溢れてしまうものでしょうか? 親の家なので工事に口出しはしませんが、心配になったので質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 隣家の屋根の雪害に困っています。

    我が家は、20年間ほど隣家3階の屋根からの雪害に困っております。隣家は、業者のDハウスに任せてあるのでそちらと話しあってくれとのいってんばりで、Dハウスと話しあってきました。その間、雪止めの工事を2回ほど実施したようですが、ほとんど効き目がありません。。隣家3階の屋根から我が家の1階の雨避け用のトタン屋根と庭に落ちます。トタン屋根のビスがとんだこともあり、Dハウスに無償で直してもらいました。また、我が家には外階段がありましたが、雪が降ると隣の屋根雪が雪崩のように落ち、階段がうもれてしまうため、取り外しました。冬になると心配で、気持ちとしても憂鬱になります。我が家も家のリフォームを全面的にしたので、とにかく決着したいと申し入れたところ、Dハウス側は、もうこれ以上はできない、施工主と話しあってくれとまるでこちらがわるいことでもしているかのようにどなられました。家を建てたのもこちらが先ですし、我が家としては雪がおちないようにしてほしいといっているだけなのです。埼玉県ということもあり、年に雪が降るのは2~3回のため、目をつぶるべきなのかとも思いますが、今年の日本海側の豪雪をみますと、今後どのような気候の変化があるかもしれませんし、我が家としてはどしても納得がいきません。隣同士ということもあり、争いたくはないのですが、どのように今後していったら良いのでしょうか?

  • 住宅火災保険の保険金受取額と工事契約について教えてください。

    住宅火災保険についての質問です。このたび、突風で家屋の屋根等が壊れたため住宅火災保険金の請求をしました。修理費用について工事業者から見積書をつけて提出したところ、「見積金額の1割ほど減額した金額で保険金を支払う」との連絡が保険会社より連絡ありました。その連絡を受けた際保険会社の担当者より、「支払い決定された金額については、工事業者へ知らせる必要がない。」と言われました。早速、見積書を作成してもらった工事業者の担当者を打ち合わせしたところ、「保険会社から支払い決定された金額とおりに工事をしないと困る。支払い決定された金額で工事契約書を作成し、保険会社へ提出しないといけない。」との説明を受けました。保険契約者は工事業者へは金額を知らせる必要はないが、金額の書きこまれた契約書は工事業者から保険会社へ提出する必要があるとはなぜでしょうか。工事業者の説明は正しいのでしょうか。

  • 傷害保険の支払いの保険会社同志の情報交換について

    こんにちわ。たとえばA損保に普通傷害保険で通院4,000円の補償が付いていてケガをして10日間医者に通ったとします。この場合の支払保険金は4万円となります。そこで、A保険会社の保険金請求書には「同じ普通傷害保険で他の保険会社に加入している場合はそこの保険会社名」もかかないといけないようになっています。そこでもし他の保険会社名(たとえばB損保)に請求するのを忘れて請求せずに、A損保にだけ請求して上記の保険金の支払いを受けた場合は何か違反になるのでしょうか?また、仮にB損保に支払いの請求をして、ABの両損保会社から保険金の支払いを受けたのに保険金請求書には「同じ普通傷害保険で他の保険会社」名を「なし」とした場合はどうまるのでしょうか?また、保険会社同士で顧客の事故内容や支払い状況を確認する場合はどのようなときでしょうか?どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 損害保険金請求 人の道に反する!?

    先月の記録的な大雪で、我が家の設備が一部破損 住宅総合保険で修繕費が出るので、保険金を請求する予定です 保険金は何に使おうが自由なので、修繕はせずに他に使おうかと思っています。 修繕の見積りを、正規の業者の中から、一番高額な見積りを出しそうなところを選んで、なるべく多くの保険金をもらうつもりですが、それは人の道に反すると、ここのサイトで揶揄されました。 法的にも保険会社的にも何の問題もありませんが、どこか人の道に反するところがあると思いますか? 請求額は、30万円程です 一番安い業者だと、10万円程の見積りになるので、保険金も その額になってしまいます。

  • 契約してません・・・でも、人間的に問題ありますか?(ちょっと長いです)

    先日、飛び込みでやってきた、某リフォームA業者。  「お宅の雨樋は、雪害で壊れたものですね?保険ですべて直ります。申請の手続きは、一切かかりません。契約は、保険金がおりてからで、結構です。」 というわけで、保険会社に半信半疑で申請しましたところ、A業者の申請が通り、(ほぼ8割)の金額が私の口座に無事振り込まれました。  しかし、知り合いの建築関係者に、その業者の見積もりを見てもらった所、 「見積もり自体がかなりの高額であり、アフターのことを考えるならば、合い見積もりを取って、施工業者の変更も検討したら?」 との助言。 案の定、合い見積もりの結果は、A業者のほぼ半額でした。 当然、我が家では、A業者に、任せる気持ちが無くなってしまいました。 ただ、申請してくれたのもA業者であることは事実ですし、確かに無料で動いてくれたのは、契約という事が大前提であるのも解ります。 そこで、A業者に断りの連絡を入れたいのですが、そうそう簡単に引き下がるとは思いません。  どんな解決方法があるのかお聞かせ下さい。 例えば、「あくまできっぱり断ってもいい」とか、「申請手数料を支払う」とか 私の人間性まで問われそうです。