• 締切
  • 暇なときにでも

どっちがマシ?

  • 質問No.3066961
  • 閲覧数60
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 42% (142/333)

(1)嫌われてはいないが、冗談で背中を殴られたりと物理的なダメージを負う。

(2)本当に嫌われていて、殴られたりしないが、何も話かけられないし、陰口を言われる。

どちらがマシですか?

どちらとも集団ではなく、ごく少数だという前提です。

回答 (全14件)

  • 回答No.14

ベストアンサー率 7% (42/538)

1がマシです。嫌われていないので。
  • 回答No.13
#7さんの意見に全く同意ですね。
2のほうがマシですね。

いろんな人がいますから合わない人もいますよ。
まして集団でなく、ごく少数という前提でしょ。
そんなの気にしてたらキリがないです。

1のほうが、むしろ人間性否定されてるんじゃないですか?
軽視されてる、って感じで私はこっちのほうが数倍ムカつきますね。

まあおそらく質問内容からすると、学生(高校生以下)時代を想定したものでしょうから、
それですと、なかなか狭い世界ですので、2もしんどいでしょうね。

大学生活や社会に出た後であれば、1なんてあり得ないですからね(まともなレベルなら)。
でも、2みたいなことをする連中はいくらでもいます。

学業でも仕事でも、他人に胸を張って言えるだけの実績を残すことができれば全く気にならないはずです。
  • 回答No.12
1ですね。相手にも殴る力にもよるかもしれませんが。両方の経験がありますが、2はきついですね。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 28% (4/14)

1ですね~、精神的なものはマジできます。
特に少人数では。大人数では気の合う人も出来たり色々逃げ道もあると思うのですが。
  • 回答No.10
1です。少なくとも嫌われて無いので。
でもこいつは殴っても大丈夫とか思われるのは不愉快ですが・・・

とにかく陰口は嫌です。言いたいことがあるなら面と向かって言え!って感じです。
  • 回答No.9
私も絶対(1)です!
冗談で殴られて痛かったら、殴り返す!

(2)は自分の存在自体がないものにされているようで辛いです。
個人的には「無視」が一番堪えます。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 13% (55/420)

絶対「1」ですね~。わたしはよくあるので。
陰口とか無視は精神的に弱いので耐えられません(^^;)
  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (538/2569)

仕事に影響がないのなら(2)の方が良いかも。

嫌なんですよね、殴られるの。スキンシップ程度ではなく、冗談で「このコならちょっかい出しても平気だろう」となめられるのは正直不快です。


悪口言われたり嫌われたりとかは、まぁ人間相性があるからしょうがないんで。ちゃんと仕事の時間は割り切ってくれるなら平気ですね。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 33% (453/1356)

(1)かな
冗談レベルならそんなに酷いダメージじゃないでしょ
男同士だと冗談とはいえ結構なダメージのある事しますが、それ自体が冗談で面白いからいいのですが・・・
気になるレベルに痛い場合は、ちゃんその旨を伝えるし、それで判らなければしっかりやり返す
つまり冗談では済まない事をちゃんと伝えれば、通常終わるでしょ
ここまで書いて気になったのですが、これって友達って設定ですよね?
その手を出す方との関係及びダメージの大きさ次第で判断がかなり変わりそうですね


(2)に関してはそのうちこっちが嫌いになる事間違いないし、極少数であればムカつきますが特に影響がないので問題ないかも
あんまり陰口がしつこく、言っても行動を変えないなら当然手を出しますけど・・・
  • 回答No.5
迷うことなく(1)です。

陰口を言う人は、大嫌いです。
「自分の目の前で言ってみろ!!」って言ったことあります。
本人の前で言えない奴は、卑怯者ですよ。

それに比べ、冗談で背中を殴ったりというのは、その人のコミュニケーションの方法。
通院するほどのものでなければ、嫌われているのではないのだから、
むしろ私は好感を持てます。
14件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ