• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

裁判になって保険会社は弁護士にいくら費用が発生するのでしょうか?

駐車中(無人)の自車に他車が突っ込んできた、相手が10:0で悪い事故での相談です。 1)傷ついたジェットバックは「3年使用しているので5割しか保証しない」と言われましたが、全額保証は無理でしょうか? 2)示談成立後に全ての支払いをしてもらうことを希望していたにも関わらず、相手の保険会社が修理会社に勝手に支払いを済ませたので問いつめたところ弁護士を立てて来ました。 こちらも保険の弁護士特約で弁護士に相談したところ、「裁判でしか解決の方法はないが、金銭的に損をしたわけではないので勝ち目はない。」「相手の保険会社は決して否を認めないし謝罪もしない。」「裁判になると相手保険会社にも費用が発生するので、それよりも安い値段3万円程度をもらって示談するのがよい。」と言われました。 裁判になってかかる費用ってそのくらいのものなのでしょうか? 保険会社は安く決着できる、弁護士は簡単に決着つけられる値段設定ではないでしょうか? 弁護士はその値段の根拠は教えてくれません。 相手方弁護士との交渉内容(進め方)も教えてくれません。 この値段を私が飲まないと仕事を受けられないと言われました。 相手の保険会社や弁護士、自分についてくれた弁護士の全てが信用できなくなってしまいました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数263
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

1)全額とは、新品購入価格ですか。3年も使っていてあり得る話ではありません。金銭賠償とした場合、減価償却を差し引いて、5割というのは妥当な線です。普通は、修理費と比較して安いほうしかでません。 2)この金額を飲まないと、というのは3万円程度の示談金のことを指しているのですか。 因縁をつけて、脅し取る金額の根拠などありません。 その金額なら、わずかの手間で脅し取れると判断しただけです。 正式に裁判をすれば、1円も取れません。高の知れた報酬で、確実に負ける裁判をする気になれないのは、当然のことだとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回等をありがとうございました。 やはり1の全額は無理そうですね。ジェットバックは割れている部分があるので、修理は無理かと思われます。 減価償却の基準ってのも物によって違わないのでしょうかね。 2も「わずかな手間」で取れる金額設定ということですね。 いろいろ相手の保険会社や弁護士には納得がいかない部分も多いし、こちらの頼れる人もいない状況で、当てられ損で我慢するしかなさそうですね。

関連するQ&A

  • 負けるとわかっている裁判の弁護士費用

    先日車をぶつけられました。こちらは停止中だったので過失がないと自分の保険屋にいわれたので相手側保険会社と私とのやり取りになりましたが、相手ははじめから「10:0」なんて認めないと言い張り、保険会社が埒明かなくて調査会社を依頼したのですが、その結果にも不服と言い張り、修理費が1円もでないままなぁなぁにされました。腹立たしいので少額訴訟を申し立てました。すると裁判の間近に弁護士から答弁書が届き、通常裁判に移行し、争う。とありました。私が邪魔で通行の妨げになったからぶつかったから私にも非はある。というのと修理費が高すぎる(34万)という言い分です。高いといわれても困るんですが・・。出しても5万以上は出さないとも書いてありました。私も弁護士に相談してみたのですが、最低でも弁護士費用に20万はかかるといわれたし、この件で私が負けて相手にお金を払うということははないから自分でやったらどうですか?といわれたので依頼はやめました(そもそも報酬もすくないし、やりたくなさそうだった様に見えた) 加害者は保険にも入ってるわけだし、修理費よりも高いお金で弁護士を雇い争う姿勢でいるのはプライドなんでしょうけど、理解に苦しみます。 通常裁判に移行したということは自分が納得いくまで裁判し続けたいということですよね。 相手はどんどん弁護士費用はかかるんでしょうか。 それとも弁護士代って1事件の着手料だけなんでしょうか? 1銭も報酬が入らないのに引き受けた弁護士も不思議に思うのですが・・・

  • この場合の弁護士費用は保険会社は得?

    先日も弁護士費用でマスコミ沙汰になったタレントさんがいました。 この弁護士費用ですが、分割払い等があるのは承知していますが、例えば、(甲さん)交通、物損事故で被害額が15万円。   相手乙が支払わないので甲は、保険会社を通じて弁護士依頼をした。損害賠償訴訟です。甲の保険商品には弁護士費用が入っていた。 この場合で甲が完全勝訴した。弁護士費用は着手金10万、成功報酬2万の合計12万。 12万は保険会社が支払うとした場合。 15-12=3万 保険会社は3万のプラスです。 この場合、計算上は3万の得でしょうが、これって保険会社は得ですか?損な案件ですか? 宜しくお願い致します。

  • 保険会社が補償する弁護士費用について

    表題の件について、知識のある方、教えてください。 保険会社の約款を見ると、事故解決の過程で発生する弁護士費用などは補償の対象となっていますが、 相手側から刑事告訴を受けて起訴された場合に発生する弁護士の費用も適用されるのでしょうか? 一般的な質問として保険会社に問い合わせましたが、回答してもらえませんでした。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • teinen
  • ベストアンサー率38% (824/2140)

1 無理でしょう。  物には減価償却というのがつきまといます。新品を購入しなければならなくても,損害を受けた物の評価額に応じた補償しか受けられないのは一般的です。   2 医者なら目の前に運び込まれた患者に対する医療を拒否することができません(医療法)。しかし,弁護士の場合,話を充分に聞いてから断ることもできるのです。   >相手の保険会社が修理会社に勝手に支払いを済ませた    通常,損保会社の採る方法ですね。修理費用を被害者に支払い,被害者が修理会社に支払わないケースもあります。ですので,損保会社は直接,修理会社に代金を支払います。修理会社が代金の取りはぐれを防ぐためです。修理会社はいずれかの損保会社の代理店になっていますので,客を集めてくれる修理会社やディーラーからの信用を失う行為はしません。    どのぐらいの損害を受けられたのかは存じませんが,どんな少額の案件でも,着手金10万円は覚悟しなければなりません。その上,訴訟を起こして勝訴したら,得られた額の××%の報酬金を支払わなければなりません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回等ありがとうございました。 1は無理そうですね。10万円以上したジェットバックなので、事故さえ起こされなければ出費もなかったのですが、残念です。

関連するQ&A

  • 当方の保険会社とその弁護士

    交通事故を起こして被害者への対応を保険会社に任せていたら保険会社の対応、 正確には保険会社の弁護士の対応が不誠実であると被害者から話されました。 当方としては誠実に対応したいと思っていたのですが、 自分の加入していた保険会社がこのように不誠実であれば考えさせるものがあります。 そこで質問があります。 1,保険会社の意向を無視して示談することができるか? 2,少なくとも示談の場に参加できるか? 3,弁護士の解任もしくは変更をさせられるか? を教えてください。 もちろんこの行為によって出た不利益分を当方が自腹で支払うというのであれば 保険会社としても何も言わないとは思いますが、 今回は"以上の行為を行った上で満額保険会社に支払わせる"という事を行いたいのです。 保険会社が自己利益のために被害者感情を踏みにじって不誠実な対応をするというのであれば そこの会社に加入している当方の意図を大きく逸脱しています。 当方は被害者に対して誠実に対応したいのに自腹では払えないから保険会社に入っているわけで、 その保険会社が支払いを渋るのであれば加入している意味がありません。 今後は加入先を乗り換えても今まで払ってきた保険料分だけは当方の意図を全うするために存在させたいと思います。 上記の1~3以外でも当方の意図を全うさせることができる別法があればおしえてください。 営利目的の企業が決めた金額ではなく、 加害者が被害者に対して誠意を持っているのだと納得していただく金額で示談したいのですが、 それを当方の保険会社に支払わさせるというのは可能なのでしょうか? よろしくおねがいします。

  • 保険会社の限界(示談)について

    某外資系損保を利用しています。 3月中旬に、一時停止中、後ろから追突されました。 が、相手は認めようとしませんでした。 警察の方も、判断しようがないということで、 保険会社を通しての示談を勧められました。 お互いにそれで合意して別れました。 当日のうちに保険会社に連絡しておきました。 1週間後、「相手は保険会社に申請していないので、 申請するように勧める」という報告がありました。 事故から約1ヵ月後、「相手は一旦申請したものの、 すぐに取り下げたのでこれ以上交渉できない」と言われました。 それでは保険会社の意味がないと言うと、 「保険を使えば修理できるから」 「弁護士を使っても有利になる保証はできない」 という返事。これで終わりにしようという感じでした。 上司と話したいと言っても、お決まりの「不在です」。 それから10日後、「弁護士を通して警察で資料を確認する」 という報告を最後に連絡がありません。 これはよくある事なのでしょうか。 また「相手が示談に応じない」場合は、 法的措置をとるしかないのでしょうか。 そこをうまく調整してくれるのが保険会社だと思ってました。 やはり国内損保の方が安心できるのでしょうか。 車の傷自体はそれほど大きくないので、 弁護士を立ててまで争うのはどうかと思っています。 結局、泣き寝入りするしかないのでしょうね。 この手はいくらでも悪用できそうな気がしますが・・・。

  • 保険会社の賠償金以外の賠償金

    私は半年前に交通事故にあい、現在も頸椎捻挫で通院しているものです。 事故は相手が飲酒・信号無視で交差点に進入し、私が運転する車に衝突したものです。 (事故割合 相手100:私0) 来月には公判が開かれると、検察庁から通知も来ました。 公判で担当する弁護士から、保険会社の賠償金などとは別に加害者が賠償金を払うので示談にしてほしいとの手紙がきました。 そこには、この賠償金を受けても保険会社からの賠償金などには全く影響しないと書かれています。 示談って加害者と被害者との間で和解するという意味を法律上持っていると思うのです。 この弁護士からの提案を受けて示談すると、保険会社との今後の交渉などに影響しないものでしょうか? まだ通院中で慰謝料などは保険会社からもらっていない段階ですので、この示談書を盾に保険会社が慰謝料の支払いを拒否してきたり減額されたり・・・そんな事ってあり得るのでしょうか? やっぱりここは、保険会社からの慰謝料だけを受け取る方がいいのでしょうか?

  • 保険会社から

    自転車事故で相手が骨折し、数週間後になくなり、その後、被害者が加入している保険会社の弁護士から手紙が来て、被害者遺族と保険会社との間では示談が成立したが、保険会社から損害金みたいな請求がきた。が、金額が書いていないのでいくらぐらい請求がくるかが分からないので、大体の相場が知りたい。

  • 弁護士費用

    5年前に母が車にひかれて示談で話し合いをしてきたのですが、県などの無料弁護士相談所で話を伺っていたところ、色々と矛盾しているなどおかしいことがわかりました。(障害者の等級など) ので今裁判を考えています。 知り合いの方に弁護士を紹介していただいて何度もお話しをしました。 弁護士費用などわからなかったのでそのつど毎回の支払い(相談料?)のことや着手金の話やをしたのですが「まぁまた…」といった感じです。 9月中旬に裁判なのですがまだ着手金すらお支払いしていないしどうなのでしょうか? 向こうの提示金額がおかしいなど色々と調べて頂いている様なのですが… また、前もって裁判の日を伝えてあったのに他の裁判が入ったので日を変えて欲しいとも言われました。よくあることなのでしょうか? 弁護士費用もはっきりわからないので不安です。 どうやって計算するものなのですか? よろしくお願いします。

  • 保険会社社員は、法的に示談交渉できるか?

    車同士の物損事故を起こしました。 明らかに相手が悪いのに、相手の保険会社は、過失割合は5分5分であり、示談の交渉相手は保険会社がなるといい、相手の住所も教えず、相手の車の損傷状態も見せてくれませんでした。 弁護士法72条では、営利に関与して弁護士以外が示談交渉してはならないとされています。 過去に日本弁護士会と日本損害保険会社で弁護士法違反で争ったことがあるそうです。しかしながら、日本弁護士会は、弁護士の指導の下に保険会社社員の示談交渉を容認するとの覚書を日本損害保険センターと交わしました。 その背景には、当時交通事故が多く弁護士の人手が足りなかったこと、損保会社から弁護士の顧問料やはんこ代の収入がみこまれるため、利害関係が一致したことが背景にあるみたいです。 保険会社社員間で示談交渉するのは、現在では慣例のようになっていますが、真に法律から見れば保険会社社員が示談交渉するのは違法だと思います。そのことを相手保険会社に伝えると、契約しゃとの契約に乗っているからとの返答だけで、踏み込んだ弁護士法まで踏み込んだ法的解釈の返答は曖昧で、答えてくれませんでした。 ちなみに、医師会が容認したからと言って臨床検査技師や薬剤師などが医療行為をすると医師法違反になるのに、どうして保険会社社員が示談交渉するのは社会的に容認されているのですか? このことを問題提起して訴えるにはどうしたらいいですか?

  • 示談代行サービスと弁護士費用特約があれば、

    これから少しずつ、自動車保険について詳しくなりたいと思っていろいろ調べております。 ネットなどで、保険会社との示談のやり方が、記載されており、たとえば、物損で格落ち分の賠償は、保険会社と示談していても認めてくれないとか書かれており、そのためにはこうこうしなさいと書かれていますね。これは、自分に過失のない、100対0の場合で、弁護士費用特約も付けていない場合のことだと理解していいのでしょうか。つまり、原則、示談代行サービスにより、自分の保険会社が示談を行うし、私の過失が0の場合は、弁護士費用特約が付いていれば、、弁護士が示談してくれるので、私が、このような示談を相手の保険会社とするようなことはない。心配することはないと。 そして、これに関連して今、私としては、自動車保険について以下のような感覚になっているのですが、極端というか、間違いを犯していますでしょうか。 私は、弁護士費用特約も付けており、普通示談代行サービスもあるので、私に過失がある場合、0の場合のいずれにしろ、そして,人身、物損にしろ保険会社が示談してくれる。(そのためには、事故当時の状況等をきちんと把握し、自分の保険会社と意思疎通を図る。人身だと自分過失度合いによっては、見舞等の行動は行う。)私の過失割合について、自分のイメージより相手からこれより重い過失割合を主張されると気分を害するとかいろいろ気分的なことはあると思いますが、保険会社が示談をしてくれるし、対人、対物無制限なので、極端な話、過失割合が自分のイメージより悪く主張されても、保険金を出せるのだから、それでいい、示談に応じるということで処理が終えれる。相手が応じず、裁判になったとしても私の保険会社が保険会社の費用で、裁判をする。勝てばいいし、負けたら、その額を保険金で払う。大筋こうなるという理解でどうでしょうか。甘いですか。人身事故だとその重さにより、つらい思いがあり、相手から電話が直接かかってきて、いろいろ請求されることなんかはあり、シンドイことになると思いますが、こと、お金、保険金については、上記のように割り切れてしまえるのではと。 ただ、このように考えてしまうと、(自分の保険会社の同意がいるのかもしれませんが)自分の過失割合も、極端なな話、相手の言いなりに認めて早く終えたらいいとなり、なんかおかしい気がしています(物損ならそれでもいいけど、人身の場合、刑事責任が絡むから、相手の言いなりになったら大変だということですか)。 格落ち損害については、保険会社認めないといわれますが、たとえば、示談代行で保険会社同士て゜で示談するとなると、私が、格落ち損害請求する立場だと、私の保険会社は示談において、格落ち損害は、真剣に主張しない、のですかね。保険会社は、請求される側だと認めないけど、請求する側だと格落ちの賠償請求は主張するのでしょうか。  弁護士費用特約の場合、弁護士て、そんなにやってくれるのでしょうか。やってくれなくても、上述の私の考えからしたら、お金の点では、処理はできるのかな。

  • バイク事故で、相手の保険会社(弁護士)に値切られて

    駐車場で駐車中のバイクに車をぶつけられて全損事故になりました。 もちろん10対0で補償してもらえるのですが、プレミアバイクで費用がかかるせいか相手の保険会社は話し合いもろくにせず、連絡も怠ったあげく弁護士をだしてきてひたすら値切ろうとします。 こういう場合、中古市場価格の相場から相当する額を払われるそうですが、200万以上かけてカスタムしていた分は加算されますか?の費用を証明する領収書などは相手方に渡したのですが、バイクのカスタムなど価値はないといってきました。 保険会社は弁護士と話し合えの一点張りでまったく相手にしてくれず、弁護士は保険会社に上限額を決められているのでここまでしか払わないと横柄な態度です。

  • 保険会社の弁護士

    どうぞ、よろしくお願いします。 7月に交通事故に遭い、先週、治療が終了しました。 休業損害などが大きかったため、自賠責保険の範囲では収まりませんでした。 本日、保険会社から連絡があり、過失相殺を考えての金額を提示されました。 (※当初は、私の過失は0といわれていました) 私は、自賠責保険の基準でいいので、計算どおりの慰謝料を支払って下さいとお願いしましたが、無理ですと言われました。 そこで、早速、交通事故紛争処理センターに電話し、予約を取りました。 質問は、 保険会社の提示額と私の希望額の差は、20万円弱です。 保険会社は、この20万円をおさえるために、顧問弁護士を使うのでしょうか? 保険会社や担当者によって判断の差はあると思いますが、弁護士に依頼したら、たとえ顧問であっても、余計に費用がかかるのでは、と思いました。

  • 人身事故の請求は保険会社か弁護士か?

    昨年8月に旦那の車で私は助手席に乗っていて後方から追突されました。 こちらの過失はありません。 リハビリも長引いて3月でやっと終了しました。 相手は無保険でしたが、人身事故にしたので自賠責が適応されます。 車の修理は現金で支払いも終えてます。弁護士特約があったので弁護士にお願いしました。 リハビリが終わったので慰謝料や損害の手続きがありますが、これを弁護士に任せるのと保険会社に任せるのは何が違うのでしょうか? 何も違う事はないと言われましたが、こちらに不利な事や請求額が違うなどありますか? 車の件ではお世話になっていたので弁護士に任せたいと保険会社の担当に言うと難しい事を並べてこちらの意見を全く受け入れてくれそうもなかったので、疑問を感じました。 それに私の担当が態度が良くなく、なんとなく冷たくてあまり好きじゃないという「私事」ですが、なんとなく信頼できなくなっていました。かといって仕事を適当にするとも思ってもいませんが・・・ それに加害者が無保険なだけ弁護士の方が法律を勉強しているだけあって細かな事に対応できそうな気もしています。説得力も勿論ありますし心強いです。 どちらにお願いした方がいいでしょうか?本当に何も変わる事がないのならいいのですが。。。 とりあえず弁護士にお願いした時のデメリットはまた更に時間がかかるという事です。 保険会社ならこのまま進めてすぐ終わるという事です(保険会社の担当が言うには)