• 締切済み
  • すぐに回答を!

悩んでいます!土地購入資金の借り入れについて

まったくの素人です。失礼します。 新居の購入にあたり、次のように進めるつもりです。 (1)土地の購入 (2)工務店との打合せ (3)住宅建築着工(土地購入から半年後くらい) (4)住宅完成・入居(土地購入から1年後くらい) 予算は、 土地 2000万 住宅 2000万 諸費用 500万 資金調達は 自己資金(住宅財形貯蓄) 1500万 借り入れ(財住金から)  3000万 以上のように考えています。 最近になって、良い土地物件がみつかり、土地を購入しようと考えています。 土地取得に対して、自己資金の不足分は財住金からのローンを組むつもりでいましたが、 先行取得に対する土地の代金については、 財住金から借り入れができないということが、最近わかりました。 住宅財形貯蓄も土地の購入の際に充当することはできないようです。 2年以内に住宅を建築する場合には、住宅を建築する際に、 先行取得した土地の代金も借り入れることができるらしいのですが、 住宅を建築するまでは、銀行などからの借り入れに頼るしかなく、 財住金から土地代金を借り入れる際(住宅を建築するとき)は、 抵当権順位1位を財住金にする必要があるそうです。 土地代金を銀行から1年間くらい借り入れた場合、 通常の銀行の住宅ローンを借り入れる形になるのでしょうか? 1年間しか借り入れないのに25年のローンを組んで、 財住金からの借り入れができた時に、繰上げ一括返済し、 銀行の抵当権を抹消するといった形になるのでしょうか? また、このようなローンを組む場合の注意点、 おすすめの銀行ローンなどについても、教えて欲しいです。 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数671
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • mahopie
  • ベストアンサー率64% (563/872)

質問者自身で情報収集するには「土地先行融資」「つなぎ融資」でサイト検索をして下さい。 一番オーソドックスなのは、最終融資扱い先の制度にあるつなぎ融資を利用する形態で、以下は財形住宅金融のつなぎ融資の案内頁です。(本来のつなぎ融資は建物完成引渡しと公庫からの融資の時間差を埋める制度ですが、土地代・建物中間金にも可能となっています) http://www.zaijukin.co.jp/hp/1yuusi/yuusi.htm 一般銀行でこの種のつなぎ融資ができるかどうかは銀行毎に確認する他ありませんが、 (1)土地のみの状態で25年のローン期間設定をすることは有りません。 (2)ローン同様の金利設定では、手間がかかる割りに金利収入が少ないことになります。 60万円(3000万円×2%×1年)、一方で融資の手間は同じでも30年の期間なら金利総額は1500万円になる。 (3)今回の場合には、自己資金を先行させれば融資金額がMAX1000万円程度となる為、1000万円×2%×1年=20万円となり、銀行側のメリットが更に小さくなる。 (4)ということで、土地先行融資を扱う銀行でも、商品的には自行のローンへ切り替わる場合のみ取扱する、というのが通常でしょう。 (5)銀行個別融資(プロパー融資)という形になれば、当然銀行側は高い融資金利(仮に5%相当)を求めてくるのではないかと考えます。 (6)加えて、担保設定・解除・再設定と登記関係費用が二倍必要、更に融資取扱手数料等も必要になる点のデメリットはご理解下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 土地を先行して購入し、財形融資にする場合・・・

    注文住宅を建てようとしています。 土地は不動産会社から買い、工務店で住宅を立てる予定です。(支払い先が別) ローンは、最終的には、 「土地+建物」 を対象にした「財形転貸融資」にしようとしています。 なのですが、とりあえず土地は先行で購入しておかないといけません。 土地だけだと、財形の土地先行融資を使うという手もあるのでしょうか、それをやると後々困る(利子補給の関係)ので、 1.銀行のローンで土地を購入 2.住宅竣工後、財形融資による入手金で、土地のローンは一括返済 3.「融資残額+手持金」を住宅代に充当 という方法を取ろうとしています。 ここで質問なのですが、銀行のローンとして、 「住宅ローン」 「通常ローン」 とあると思いますが、住宅ローンをやはり土地だけで借りるというのは不可能でしょうか? 通常のローンで購入するしかないでしょうか? また、もし銀行のローンで土地を購入した場合、 建物完成後に財形融資をする際、財形融資の年間支払額の年収にしめる割合に、土地を購入するための銀行ローンは合算しないとならないのでしょうか? 例: 年収600万 銀行ローン(土地)  年間返済額 100万 財形融資(土地・建物)年間返済額 240万 財形融資の占める割合が、 240/600=40% とできるのか、 (100+240) / 600 = 56%(制限超過)となるのか? です。 銀行の方から、 「土地だけで買うにしろ、建物は予定のプランだけ  つけておけば、住宅ローンとみなしてくれて、  土地だけの住宅ローン(のように)借りることも  できますよ。  備考に、家は財形融資で支払いって書けば大丈夫」 とも教えていただいています。 これをやって、財形融資が借りれるのかも心配です。 こちらもどうなのでしょうか? いろいろ書いてしまい申し訳ありません。 よろしくお願いします。

  • 抵当権付土地で、住宅ローンが組めません。

    土地を購入し、住宅を新築で建てる予定です。 契約した土地が抵当権付だった上、「住宅建築後に地目変更が行え、その後所有権移転が可能」となっていて、当初予定していた銀行から融資できないと言われました。 しかし住宅引渡しまでには土地の決済と着工金や中間金などの支払いが必要とのことです。 見つけた他の銀行ではつなぎ融資をして借り入れも可能なのですが、金利面での条件が予定していた銀行と違い過ぎますのでそれだけは避けたいと思っています。 当初予定していた銀行から借り入れを行えるようにする方法は何かありませんでしょうか? 例えば、親に担保提供者になってもらい、親の土地と自宅(県外)を担保にローンを組むなどは可能なのでしょうか?その場合、建物引渡後に自分の土地と家を抵当権設定して、親の担保状態を解消することを想定しています。 ちなみに自己資金は総額の2割程度あります。また親ローンを自己資金の2倍程度までは組めそうです。 全くの素人で良い解決策が思い浮かびません。 不動産関係に詳しい方、同じような経験をされた方、「協議してこういう対応にできるのでは?」などどんな案でも良いのでご教授下さい。

  • 土地購入、どうすべきか

    自営業です。 土地を購入して新築注文住宅を、と土地を探しながら勉強するつもりでいたら打診していた不動産屋から早々と気に入った土地(2300万)を紹介されました(頭金800万)。 取引銀行からは総予算4500万ほどは可能と言われたのですが事前審査の段階で担当者から減額提示(1600万)されました。 それなら土地はそこで、建物(予算1800万位)は他で…と思って手付けを払って契約しました。 ところが土地だけ融資取得したら建物の融資は他で出来難い事をあちこち問い合わせて知りました。 他でフラット35で総額ローンを組めたとして先行融資した銀行に完済する手もあるが融資実行日に抵当権同日処理するのがとても難しい事、それは融資実行した銀行に対して返済契約違反にならないか?というFP(無料相談)もいました。先の銀行はフラットは扱っていません。 3期目ですが、ローンを組むには赤字の期のないようにしなければならないのを失念していて全てがわずかに赤字です。こういうケースは、あまり聞かないと問い合わせた銀行全てに言われました。 やはりその土地は諦めてやり直すべきでしょうか。 自営者が土地から探して注文住宅を建てるのは、難しいことなのでしょうか。 ちなみに、土地契約にローン特約はありますが、不動産屋には「銀行からは事前審査で満額は融資出来ないとの事になったので残りは自己資金から払うつもり」と答えての契約でした。 この場合、先の取引銀行には土地売買契約上ローンの本審査しなければならないので、するとしてその後融資としては希望金額に満たなかったということを理由に白紙撤回は出来ますか?

  • 土地購入資金の親からの援助について

    土地を購入して住宅を新築する事になりました。 その際、両親から土地購入資金の半分を提供してもらえる事になり、その名義を父(妻側)と主人の二人とすることになりました。 ところが、主人の名義で住宅ローンを組むさいに土地の名義人となっている父が連帯保証人とならなければローンは組めないと言われました。 父は59歳で、連帯保証人のようなリスクは背負いたくないと言っています。 ですので、土地の名義を私(妻)として、父から資金提供をしてもらうようにすれば良いのではと言われました。その場合は、生前贈与となると思います。“宅取得資金等に係る相続時精算課税制度の特例”という制度もあるそうですが、土地購入の資金ですので該当するかも分かりません。 両親からの土地購入資金の提供は900万、ローンの借り入れは3000万程度を予定しています。 なるべく、贈与税など税金が少なくて済むようにしたいのですが、この場合どのようにすれば良いでしょうか? 全くの知識が無く困っています。詳しい方教えてください。お願いします。

  • 土地先行取得に相続時精算課税制度が使えますか?

    夫と私で住宅取得を計画中です。 資金は私が親から資金贈与2000万、夫が残りを借り入れするつもりです。夫のローンを2000万円で総額4000万円位の予算で計画しております。(物件が決まっていないので総額・ローン額とも確定はしていません) 建売住宅もしくは建築条件付土地ならば問題はないと思いますが、土地を先行取得し建物を後から建てる場合、以下のような点がよくわからないのでアドバイスをお願いしたいと思います。 1)私が贈与された2000万円で土地を先行取得し私の名義、夫がローンを組んで建物を建て主人の名義にしたとすると、その土地は相続時精算課税制度の対象になりますか? 私の親は65才未満なので、住宅取得のためでなければこの制度がつかえません。 2)どのような状況ならば、住宅のための土地の取得という要件を満たしますか?たとえば6ヶ月以内に建築とか年度内に入居とか。当然夫と私は同居しておりますが。 それとも資金配分を工夫して土地、建物それぞれを共同名義にしないといけませんでしょうか。私は昨年癌手術で2週間ほど入院しており、ローンを組んだり、債務保証人として認められるかわかりません。また土地の仲介業者と建物の建築業者が別で時間的につながらない場合も考えられます。 以上うまく表現できたかどうか心配ですがよろしくお願いします。

  • 土地と建物のローンの組み方について

    良い土地がみつかり、仮審査用の建物の見積もりもだしてもらい、80%以下のローンですみそうです。 仲介の会社に、土地と建物は別々のローンを組むことになると言われました。建物は「県民共済」で建てようと思い「県民共済ローン」という商品を扱っている提携先の銀行を使用すると1%金利が引かれます。同じ銀行と仲介会社が取引があり、土地も1%引きになると言ってました。 計算するとうまく組まないと繰り上げ返済の手数料が2倍になるのでは?と思いました。 できるなら、土地と建物1本のローンにしたいと思っています(できるだけ低金利で…)。 財形もやっているので、たまたま財住金のHP(http://www.zaijukin.co.jp/)をみるとフラット35をとりあつかっており、つなぎ融資利用で、土地の購入代金支払い時と建物の中間金支払い時に利用できると書いてありました。 最長で1年と書いてあるので、ひょっとしてフラット35でいけるのかな?と思いました。 明日また電話できいてみようと思うですが、フラット35で土地からの購入って可能なんでしょうか?長期固定なので、できればフラットを使いたいのですが・・・。 他にも良い方法があれば、教えてください。

  • 自己資金で購入した土地の住宅ローン

    新築一戸建てを建築中です。 最初から土地・建物含めて全額ローンを組む予定だったのですが、ハウスメーカーから「土地を一旦自己資金で出せば、つなぎ融資の手数料がかからず、ローンが下りれば土地代は返却する。」と言われて、少しでも費用を抑えたかった私たちはその通りにしました。 銀行に本審査を通したところ、土地代を含めて全額が認められました。ところがローン申し込み直前、銀行から「自己資金で払った土地代は出せない。」と本審査結果を覆されました。本審査に提出した資金計画書には「土地代自己資金」と書いてあったにもかかわらずです。ハウスメーカーは自分たちには非がない・知らなかったから仕方がないといった感じです。 既に自己名義になっているため、どの銀行も「土地代を含めることはできない」と事情も聞いてくれません。 何かお知恵やアドバイスをいただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • いい土地に出会いました。でも資金が・・・。

    今は社宅住まいで期間はあと3年あります。財形をしてまして、3年後に550万貯まる予定ですが、最近、土地探しをしてたところ私たち夫婦の理想とする条件の物件(土地)を見つけました。注文件築の物件ですが建物込みで3000万あればいいそうです。現在貯金は300程で財形は200程貯まっています。私は専業主婦で子供は0歳と2歳の2人、主人の年収は500くらいです。私も、ゆくゆくはパートなど働くつもりでいますが、今の資金でローンを組んで、この土地を購入してもよいものか、ギリギリまで社宅でお世話になって資金を少しでも貯めるべきか悩んでいます。でも後に、このような良い立地がみつかるか分かりませんし。。

  • 住宅購入資金について

    住宅購入資金について 今度、新築を購入しますが、300万程度足りない予定です。 この金額について銀行から借り入れを行おうと思っているのですが 住宅ローンやフリーローン等どのようなものが一番いいのでしょうか? 住宅ローンであれば金利は安いですが抵当権を打たれたりして諸費用で 結局かかりそうなので。 年収は500万で、月に10万、ボーナス(年2回)に20万で年に160万、2年で 返済する予定です。 アドバイスをお願いします。 (仕様等は落としてやはり300万ぐらいたりない状態です)

  • 土地を購入して家を建てる時の注意点

    先日、友人夫婦から「マイホームのために土地を買う事にした。」と連絡がありました。話しを聞いてみると、今週末に土地の購入契約をするとのこと。幾つかアドバイスをしましたがそれでよかったかご助言、補足をお願いします。また、友人からの質問で答えられなかったものもありますので、教えてください。 友人について、40歳サラリーマン 年収650万 世帯は夫婦のみ。奥様は主婦。生涯夫婦のみのライフスタイル。居住予定(現在も)神奈川県西部。住宅購入のための頭金1000万。健康に不安なし。 土地について、新規分譲地。土地購入代金1500万円。建築条件なし。 新築住宅について(参考)リビングを広く取った吹き抜けのある2階屋で延べ28坪くらい。というイメージ。 友人にしたアドバイス (1)建売や建築条件付でないのだから、建築士を選び、設計してもらうメリットを活かしたほうが良い。 (2)土地の購入で先にローンを組むと、家を建てる時にローンが組めなくなる可能性がある。今回の不動産屋や銀行に確認をしてから土地の購入契約をしないと、家が建てられなくなる場合がある。そのために土地の契約を解除する時は手付金を放棄しなければならなくなる可能性がある。 (3)貯めている頭金は土地の購入代金に当て、住宅部分はローンのほうが、金利、住宅取得控除でメリットがある。 (4)建築士に依頼する時は、建築士のポリシーなどを聞き、全て任せられると判断できる建築士と出会えたら設計契約をするほうが良い。 質問 (5)良い建築士、良い工務店の探し方 (6)上記家のイメージで高気密高断熱住宅の標準的な坪単価 (7)設計施工の工務店の建築士に頼むのと、設計・施工を分けて頼むのでどう違うか 以上、よろしくお願いします。