• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

食塩水の求め方、教えて下さい。

食塩水の求め方、教えて下さい。 例えば、 8%の食塩水が200gあります。これを20%にするには何g加えたらいいでしょうか? 私の答え及び求め方  8:200=20:y 8y=200×20 8y=4000 y=500  答え500g  違いますか? それとも   食塩の重さ=食塩水の重さ×濃度/100の公式に当てはめて 200×8/100=y×20/100 16=y×1/5 16=y/5  y=16×5  答え80g どちらも一緒だと思うのですが、分数の方程式の計算法が間違っていますか? 最近、歳をとり、分数の計算式を忘れています。 レベルの低い質問で申し訳ございませんが宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1199
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

>8%の食塩水が200gあります。これを20%にするには何g加えたらいいでしょうか? 塩水の濃度を8%から20%に上げる方法は (1)20%の濃度になるまで食塩を加えるて濃くする。 (2)煮詰めて20%の濃度になるまで水分を蒸発させて濃くする。 の2つの方法があることはお分かりですか? 前半 >8:200=20:y この式は上の(1)、(2)の方法のどちらのも該当しませんので、yは加える水でも食塩でもないです。式自体に意味がありません。見当違いの式です。 出てきたyも意味のない数値です。 後半 >200×8/100=y×20/100 この式は何を表しているかですが、何かをして濃度をあげた時の前後の食塩の量が同じという式です。 濃度が8%から20%に上げるには、食塩水の中の水分を蒸発させて食塩水を何グラムまで煮詰めないといけないかという式を表しています。(2)の濃度の上げ方ですね。 yは水を蒸発させ20%の食塩水にした時の食塩水の重さはy[g]ということです。最初食塩水が200gあって、水分を蒸発させて20%の濃度になった食塩水の重さがy=80gということです。 つまり、差し引き200g-80g=120gの水分を蒸発させたことになります。 >y=16×5  答え80g これは加えた水や食塩の質量ではないですから、問題の答えとしては間違いですね。 では(1)の食塩をzg加えて20%の食塩水にするときのを考えましょう。 8%の食塩水200gの中の食塩の質量は 200×8/100g 食塩水の質量は200g これにzgの食塩を加えると 食塩の質量は 200×(8/100)+z=(16+z) g となります。 食塩水の質量は (200+z)g となります。 できた食塩水の濃度が20%になることから次の等式が成り立ちます。 (16+z)/(200+z)=20/100=1/5 zについて解けば加える食塩の質量が出てきます。 5(16+z)=200+z 4z=200-5×16=200-80=120 z=120/4=30g これが加える食塩の質量になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 食塩水の濃度について

    食塩水の濃度を求める簡単な計算なのですが。。。。。。 15%の食塩水80gに食塩を加えて32%の食塩水を作りたい。 加える食塩は何gか。 このような問題です。。。。。。。 【食塩水の濃度】=【〔食塩水の重さ〕分の〔食塩の重さ〕】×100 ですよね。 式を立てますと。。。。。。 80g×0.15で食塩の重さは12g。 そこで。。。。 【32】=【〔80+x〕分の〔12〕】×100 、となりますよね。 解答欄を見てみますと、 【これを解いてx=20となる】と書いてあったのですが。。。。。。 初歩的な質問で大変、恐縮ですが、この式を展開していくと変な結果になりまして。。。。。。。。 【32】=【〔80+x〕分の〔1200〕】から 【〔1200〕分の32】=【80+x】 【37.5】=【80+x】 【x】=【-80+37.5】 【x】=【-42.5】 。。。。。。。。。。。。。。。。 変ですよね。。。。。。。。 お時間のある時に回答して頂ければ幸いです。。。。。 (どこが違うのかな。。。。。。。。スイマセン)

  • 食塩水の濃度について

    問題:濃度5%の食塩水と濃度10%の食塩水を混ぜて、濃度7%の食塩水500gを作るには、濃度5%の食塩水を何グラム混ぜればよいか。 この問題の一番簡単な解き方わかる人いませんか? ちなみに私は連立方程式でやっているんですが、どうしても時間がかかってしまいます。 答えはわかっているので大丈夫です。 一番簡単じゃなくてもいいので連立方程式以外の解き方があればお願いします。

  • 以下の食塩水の問題の解き方をご指南下さいませ。

    以下の食塩水の問題の解き方をご指南下さいませ。 「濃度も重さも分からない食塩水Aがあり、この食塩水Aを3%の食塩水B 240gと混ぜると混ぜてできた食塩水の濃度は4%となり、また10%の食塩水C 80gと混ぜると混ぜてできた食塩水の濃度は8%になるという。Aの濃度と重さを求めよ」 答えは濃度が6.4%、重さが100gなのですが、どうしたらこの答えが導けるのか皆目分かりません。どうぞよろしくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

8%の食塩水200g中に食塩は、200g×0.08=16g 含まれます。 20%にするために加える食塩の量をx(g)とおくと、  (16+x/200)×100=20(%) 16+x/2=20 16+x=40 X=24(g)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • einart
  • ベストアンサー率25% (7/27)

200gの水に500gの塩を入れたらどうなりますか。 塩を足して濃度を上げるのでしたら、経験的にも考えて見てください。 正しい計算式は既に紹介されているのでアドバイスします。 塩を入れたら食塩水も少し重くなります。  「200ちょっとの20%であれば、40gちょっとかな?」 と勘ぐって下さい。 最初の時点で  「16gの食塩が混ざっているので30gくらいだろう!」 と目標を持って計算することをオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • debut
  • ベストアンサー率56% (913/1604)

問題は、食塩を何g加えるか、ということで すよね? 最初の式は、濃度と全体の比を考えることが できないと思います。 8%で200gもあれば、8%で300gの こともあるから一定しません。 あとの式は、左辺に、加えた食塩の重さが考慮 されていません。たぶんyは加えた後の全体の 重さでしょうから、左辺に加えた食塩の重さ y-200を加えてやればyが求まります。 最後にyの値から200を引けば最終的な答えが もとめられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

えっと、 問題がまずおかしいのですが、 何g加えたらいいでしょうか?というのは「食塩を」ということでいいですか? ならば その食塩の重さをxgとして (200+x)×0.2=200×0.08+x 40+0.2x=16+x 0.8x=24 x=30 答え 30gです。 等式の左辺と右辺を食塩の重さにするのがコツです。 質問者様の方程式は2つとも等式がなりたちません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

足す塩をXgとして・・・ 8/100 x 200g + Xg = 20/100 x (200+Xg) 16 + Xg = (200+Xg)/5 200 + Xg = 80 + 5Xg 4Xg = 120 Xg = 30g じゃないでしょうか? 違ったらすみません(^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yuu111
  • ベストアンサー率20% (234/1134)

こんばんは 計算は間違っておられません(ざっと見た限りですが) 濃度についての見方を難しく考えすぎていて、マニュアルに頼りすぎていると思います。 濃度というのは、食塩水の場合、食塩÷食塩水×100ですが、 今の場合、食塩をyg加えるとして、 食塩は何gになっていますか? 食塩水は何gになっていますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 食塩水の濃度計算

    濃度のわからない食塩水が200gある。ここに10%の食塩水を300g混ぜたら8%の食塩水が出来た。はじめにあった食塩水の濃度は何%だったか。 という問題ですが...今だ方程式のたてかたが分からなく解くことができないです。 方程式の立て方を教えてくださいm(_ _)m

  • 食塩水の問題がわかりません

    昔に食塩水を解いていたのですが、すっかり忘れてしまいました。 説明もして頂いたら嬉しいです。 濃度10%の食塩水250gと、濃度がわからない食塩水200gを混ぜたら、濃度が30%になりました。濃度がわからない食塩水の濃度は何%ですか?

  • 食塩水の問題が解けません。。。

    6%の食塩水120gを、5%の食塩水にするには、何gの水を加えればいいか?(答えは24gなんですが・・・) という問題が途中で行き詰ってしまいます。僕は、 濃度(%)=食塩の重さ÷溶液の重さ×100 という公式を応用して解いてみたのですが、答えを導くことができませんでした。ヒントでもいいのでお願いします。

  • 食塩水の問題について

    次の食塩水の問題がわかりません。 お願いです! やり方を教えてください! 1 砂糖50gを350gの水に溶かすと、何%の砂糖水ができるか。 2 9%の食塩水と15%の食塩水がある。これらを混ぜて10%の食塩水を1260g作りたい。それぞれ何gずつ混ぜればよいか。 3 Aの食塩水200gとBの食塩水100gを混ぜると、19%の食塩水ができる。また、Aの食塩水とBの食塩水200gを混ぜると、14%の食塩水ができる。 AとBの食塩水の濃度はそれぞれ何%か。 以上の問題です。

  • 食塩水の問題 

    以下の問題、連立方程式を使えば解けるのですが、方程式を使わない 「算数」では解けません・・・・。 「10%の食塩水Aと18%の食塩水Bがある。AとBを混ぜて12%の食塩水を200g作るには、食塩水Aは何g必要か」 解説を見ると A・・2(%)足りません。B・・6(%)あまります。 よって、「Aの食塩水の2%=Bの食塩水の6%」0.02×A=0.06×B により、Aの食塩水:Bの食塩水=3:1 と書いてあります。 この中の「  」の部分が何故そうなるのか、理屈が分かりません。 どなたか、このような私にも分かるように、お教え願えませんでしょうか。宜しくお願いいたします。

  • 食塩水の問題

    数学の食塩水の問題について教えてください。 a%の食塩水200gと、b%の食塩水300gを混ぜてできる食塩水に含まれる食塩水の重さ 学校や塾で教えてもらったけど、あまり理解できずよく分かりませんでした。何も分からない、根本から分かっていないのでよかったら食塩水の問題の根本から教えてもらえるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 食塩水の問題です。

    食塩水の問題です。 容器A,Bに濃度の異なる食塩水がそれぞれ200g、400gずつ入っている。初めAからBへ100g移し、よくかき混ぜた後、BからAに100g戻すはずであったが、順序を間違えて、BからAに100g移し、次にAからBに100g戻したために、Aは5%、Bは8%の濃度の食塩水となった。もし、順序を間違えずに行ったとき、Aの最終的な濃度はどれか。 上記のやり方ですが Aがx/200,Bがy/400と決めて、正しい順序でやった場合 初めAからBへ100g移す→y/400+x/100=x+y/500 よくかき混ぜた後、BからAに100g戻す→x/100+(x+y/100)=2x+y/200 間違った順序でやった場合 BからAに100g移す→x/200+y/100=x+y/300 AからBに100g戻した→y/300+(x+y/400)=x+2y/400 と考えたのですが、答えが出ませんでした。 どなたか正しいやり方を教えてください。 よろしくお願いします。 ちなみに答えは5.4%です。

  • 食塩水の問題がややこしいです。

    問題が、、 濃度の異なる食塩水X、Yがある。Xを500g、Yを1Kg混ぜた後、50gの食塩を加えると混合液の食塩濃度は25%になるという。 今、Yの濃度の2倍の食塩水をZとする。XとZを1:1で混ぜた食塩水の濃度はどのぐらいか。 なのですが、以下の私の考えのどこがおかしいのでしょう。また、わかりやすい解説をどなたかおねがいいたします。 ●それぞれX%、Y%と置く。 →(500×X/100+1000×Y/100+50)/1500=25/100 解いて、X+2Y=65・・・(1) ●Z%を2Y%とする 求める%をS%とする →100×X/100+100×2Y/100=S/100 解いて X+2Y=2S・・・(2) (2)を(1)に代入してS=32.5% しかし回答は34%なのです・・(涙)わかりにくくてもうしわけございません。

  • 食塩水の濃度の問題を教えて頂きたいです。

    今度受ける看護学校の試験の過去問なのですが、食塩水の濃度の問題をどなたか解説していただきたいです。 濃度8%の食塩水と濃度4%の食塩水を混ぜて、濃度5%の食塩水を500g作った。 このとき、濃度8%の食塩水と濃度4%の食塩水をそれぞれ何gずつ混ぜたかを求めなさい。 という問題です。 よろしくお願いいたします。  

  • 食塩水の濃度計算の説明について

    食塩水の濃度計算の説明について質問いたします。 中学2年生の問題で連立方程式です。(数学は苦手で、解りやすく解説して頂くとありがたいです。) 〈問題〉 A、B2種類の食塩水が400gずつある。 食塩水Aから200g、食塩水Bから100gをとり、混ぜたら8%の食塩水が出来た。また、食塩水Bの残りの300gに20gの食塩を混ぜたら、食塩水Aと同じ濃度になった。 食塩水A、Bの濃度はそれぞれ何%か? 食塩水A、Bの濃度をそれぞれ、 x と y としてお願いいたします。