• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣人がウチの敷地延長部分に出入り口を作ろうとしていて困っています

こんにちは。我が家は公道に接道する旗状地(敷地延長の部分は、隣人Aさんとの共用で、それぞれ宅地として登記、位置指定も私道化もしていない、合わせて幅5M)を所有しています。隣人Aさんとは仲良く使用しています。 ところが、そこに敷地延長の旗竿部分に接する土地の所有者Bさん(まだ家は建っていない)が、敷地延長部分に向かって出入り口をつける計画をしていることがわかりました。Aさんと話し合って、断りましたが、Bさんは不動産屋から、『その部分については、位置指定道路化することで、話はついている、Bさんにも持分がある』と説明され、口約束で土地を買ったそうです。 Bさんの土地が、一辺がちゃんと公道に面しているので、囲にょう地ではありませんが、駐車場にすると、土地に段差ができてしまい、Bさんは自宅兼工場を作ろうとしていて、段差を作ると面積が足りないそうです。 土地はすでにウチとAさんで宅地登記してしまっています。私達が購入するときには、重要事項説明では、そのようなことは一切項目にありませんでした。 結局Bさんがだまされてしまったのですが、話をするとBさんはとても良い人のようだし、小さいお子さんもいて大変そうだし、これから隣人になるので、何とかしてあげたいのです。 とは言っても、私道化すると、上下水道を踏み抜いたりしたときなど、誰が修理するのか等の管理の問題もあるし、土地の価値も下がるし、将来の持ち主に迷惑がかかったりするので、そうしたくはありません。 Bさんが買った不動産屋は、丈夫な上下水道管に替えてあげるからBさんを通して欲しいと言って来ました。それだけの問題ではないので、公道化したいくらいです。ウチとAさんが金銭的・将来的に損害をこうむらないかたちで解決したいのですが、名案はありませんか。 もちろん、まったく断ってしまうことも考えられます。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1758
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

断固拒否だと思います。 奥敷地が4軒であれば位置指定道路でしょうけど、 奥敷地が2軒で位置指定などということが通常では考えられないことは 不動産業をやっていなくてもわかることです。 あえて虚偽の説明をしたか適当な説明をしたのであり、 水道管を入れ替えるとかの問題ではありません。 これに協力することで 本来自己使用可能な旗竿部分に車や物が置けなくなる という問題が発生するのは当然として、 さらに、位置指定道路にすることによって、今の建物について 道路部分が敷地から除かれて建ぺい率・容積率オーバーとなる可能性があるほか 道路斜線が発生して今の建物がこれにかかってしまう可能性もあります。 (仮に今の建物が大丈夫だとしても将来の制限は確実に厳しくなります) ただでさえ旗竿敷地であることによって敷地の条件が悪いのであり、 表に面している敷地のためにこれ以上条件を悪くすることはありません。 Bさんは確かにかわいそうではありますが、 これはBさんと不動産屋の問題であって質問者さんの問題ではありません。 まだ建物を建てていないのですから別の土地を買えばよい。 Bさんが虚偽の説明による契約であり無効であると主張すればいいのであり、 不動産屋の尻ぬぐいを質問者さんがする必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

胸のすくような回答、ありがとうございます。 確かにBさんはかわいそうですが、へたな情けをかけて、のちのち私達の子孫に問題が降りかかる可能性を考えれば、きっぱり断ったほうがよさそうですね。 わかりました、私の意見としては、断る方向で話をします。

関連するQ&A

  • 敷地延長

    敷地延長の定義を教えて下さい。 今までに成形された土地で敷地延長の住宅の建築確認は申請した事はあるのですが、 今回、図のような土地に住宅の確認申請をとることになりました。 土地がかなりいびつで、はたしてこれが敷地延長になるのか。。。それともただの細長い土地なのか。敷地延長は接道をとるために旗竿形状の土地である程度の認識しかなかったので改めて、ちゃんとした敷地延長の定義を教えていただきたく質問させていただきました。 今回はA番地とB番地で申請予定です。よろしくお願いします。

  • 敷地延長、二メートル接道条件、測量

    当方の宅地、敷地延長で、延長部分の幅がちょうど二メートルです。 将来、売却予定なので、不動産屋に査定してもらいました。 査定結果は満足でしたが、「敷地延長部分が二メートル接道条件を満足しているか測量する必要がある」と言われました。 購入時に測量がしてあって、延長部分はちょうど二メートルとなっているのですが、昔の測量は不正確なことがあって、当社の事例でも足りなかったことがあるとのことでした。 ちなみに測量したのは1972(昭和47)年です。 そこで質問です。 ・過去の測量が間違っていて、接道条件を満足していないような事例はありますか? ・測量してもらって、「接道条件を満足」との結果が出れば、法律的に保証されますか? 購入者が、再建築をする時に接道条件に引っかからないことが保証されますか? もし接道条件を満足していなければ隣家に少しだけ土地を譲って貰う必要があるとのことです。

  • 敷地延長の土地の価格

    土地・家屋を売却しようと思っています。場所は東京都下です。家屋は古いので価値がありません。 この土地がいわゆる敷地延長になっています。 延長部分の幅はちょうど二メートルで、西側に伸びています。なので駐車スペースにはできません。 隣家も対称の形をしていて、併せて四メートルの幅があります。 この土地を売却する場合、敷地延長の影響でどのくらい減価するでしょうか? 実は昨年、不動産業者二社に評価をお願いしたところ、以下のように80パーセント程度に減価と言われました。 A社 79.6パーセント B社 80.7パーセント ただもう少し確証を得たいということで質問です。 ネットを見ると 7割から8割という値が多いようですが、正直なところ、どのくらいに減価するものでしょうか?よろしくお願いいたします。 下の図は、乱れて見えるかもしれませんが。。。 ┌──────┬──────┐ │      │      │ │ 当家   │ 隣家   │ │      │      │ │      │      │ │      │      │ └───┐  │  ┌───┘     │  │  │     │  │  │     │  │  │     │  │  │     │  │  │ ────┘     └────       道路

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

No.1です。 すいません勘違いしていました。BさんがAさんから取得したのだと思っていました。 たしかにBさんの問題はあなたには何ら関係のない話ですね。 ただ私が申し上げたかったのは、なぜその部分が宅地であることにこだわるのかな?と思ったものですから。その部分が実質的には私道であり、売買の際の土地の評価にも入らなくて、建蔽率や道路斜線についても影響がないとしたら、宅地であるよりも道路であるほうが資産価値的にもいいし、固定資産税もかからないと思いますが。 行き止まりの道を公道にするのは無理です。位置指定に軒数の少なさは関係ありませんが(自治体によって違うかもしれません)、道路の転回用地がないと位置指定も難しいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびありがとうございます。 関係者で話し合った結果、やはりこちらとAさんには不利益しかないので、断ろうかと思います。 忌憚のないご意見、ありがとうございました。

  • 回答No.2

”土地はすでにウチとAさんで宅地登記してしまっています”というのは、その道路部分は、Aさんとmonte77486さんが所有者で、Bさんには持分はないんですよね?? だとすると、他人の所有地を通って公道にでるという形では、建築許可は降りないと思います。(所有者のAさんとmonte77486さんが通行を許可するという証明書を添付すれば建築可だったかな)。 一番円満な解決策として、そのいい加減?な不動産屋さんに上下水道管を交換してもらうだけでなく、Aさんとmonte77486さんの道路持分の一部を買い取らせ(その部分は不動産屋さんからBさんに無償譲渡)、位置指定道路としてBさん宅を建築するのでどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます、助かります。 やはり、そこまでしか無理ですよね・・・ 本当は公道化して、子孫に残すときに後腐れなくしたいですが、費用がかかりすぎて不動産屋に負わせるのは難しいですよね・・・ さっそくAさんと相談してみます。

  • 回答No.1
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

「私道化していない」とのことですが、現状では実質的に私道ではないでしょうか? Bさんが公道側に出入り口を作れば、Bさんがその延長部分を使用することはないのでしょうが、Bさんの持分もあり、Bさんがその延長部分から出入りする事に異存がないならば、あなたに特に不利益が生ずるとは思えませんが。 今のあなたの敷地の接道は、Bさんとの共有の延長部分を通って公道に接道しているということでしょうか?それならばむしろ位置指定道路にしてしまったほうが財産価値が上がると思いますが。 その延長部分に固定資産税は課税されていますか?現状が道路であれば非課税かもしれませんが、課税されているようならば道路にしてしまえば非課税になると思います。 道路にしたとしても、あなたとBさんしか通らないのですよね? 何を心配されているのか?いまいちよくわかりません。 公道にするのはまず無理でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ごめんなさい、私の書き方がまずかったのでしょう。ややこしい話で申し訳ありません。もう一度質問を読んでいただけたらわかると思います。 Bさんの持分は実際にはなく、Aさんと、うちだけの共用になっていて、きちんと宅地で登記しています。うちとAさんしか使いませんので、私道にはあたらないと思います。また、車を邪魔にならないかたちで駐車したりもOKなので、実質、長い駐車場として使えます。 Bさんの話はいきなり降ってわいた話になっています。 Bさんがだまされたことは、Bさんも認識しています。通してもらえないなら、Bさんが買った不動産屋を訴えるとも言っています。 宅地で登記していますので、位置指定をとると、その部分は7割くらい値段が下がってしまいます。 登記簿上も宅地として、固定資産税も宅地です。 質問にも書いていますが、管理の問題もありますので、何か名案はありませんか。確かに公道化するのは莫大なお金がかかりそうで、Bさんが買った不動産屋が払えるとは思えません・・・

関連するQ&A

  • 敷地延長部分のブロック塀

    家を売る予定にしていますが、見積もりに来た不動産屋に「最建築不可物件」になる可能性があると言われました。 問題は隣接しているブロック塀で、敷地延長部分の入り口では、お隣側にあって接道は2mあるのですが、奥になるほどブロック塀が斜めに入ってきて、ブロック塀の終わりでは境界ブロックの中心になっています。 敷地延長部の奥では、ブロック側面では1.95m。境界ブロックでは2mという状態です。 地籍測量図(昭和52年)では入り口も奥も2mになっています。 ブロック塀は3段0.6mの奥行き2mです。 30年前に隣との境界?のために建てたブロックで、本当に「最建築不可物件」になる可能性があるのか教えてください。

  • 敷地延長部共有のCを含めてAの築30年の一軒家の購入検討をしています。

    敷地延長部共有のCを含めてAの築30年の一軒家の購入検討をしています。 敷地延長のCはBの家との共有になります。 Cは公道に2m10cm接しています。Aまでの長さが10mあります。 将来的に建て直しを検討していますが実際に建て直しはできるのでしょうか?

  • 敷地延長の土地ですが、延長になっている部分は建築基準法上の道路に2m以

    敷地延長の土地ですが、延長になっている部分は建築基準法上の道路に2m以上接していますが、先の広い部分にたどり着くまでに2m未満の部分があります(1m以下)。ワイングラスのような形です。 それでも、先の広い土地に建築は可能でしょうか? もしお分かりになる方がいらっしゃればアドバイスいただけると助かります。

  • 敷地延長と建物の階数制限について

    敷地延長の土地については建物の階数制限があったような気がするのですが、正確なことをご存知の方はいらっしゃいませんか?適用条文も示していただけるとさらにありがたいです。ちなみに計画地は千葉県船橋市です。

  • 敷地延長の建物

    検討している物件が、いわゆる敷地延長の土地に建っている物で、東以外住宅に囲まれています。南向きなのですが、前1mくらいで塀で、塀から0.5mくらいで、前の住宅(2階建て)が建っていて、リビング(1階)の日当たりがよくありません。 今の季節は東や西から少し日が差すので、見に行っても、そんなには暗くなく、主人は何をそんなに気にしているのかといって、とても気に入っています。が、冬場のことなどを考えると、私はとても迷っています。 同じような環境で、困った経験があるとか、または意外と大丈夫だとかの意見がある方は、教えていただけないでしょうか。 ちなみに、立地、値段、建物自体、風通しなど、他の条件はほぼ希望にあっています。 よろしくお願いします。

  • 分譲地における敷地延長部分の通行について

    自宅の裏口から出たところが、同時期に分譲で購入した 斜め後ろの方の敷地延長部分と接しています。 このたび、通勤に使うためにバイクを購入しました。 自宅には駐車スペースがあるのですが 横幅が狭く、車と横に並べての保管は無理なので、 車を後ろに下げてバイクを停めたりしていましたが 車とバイクの乗り換えにいちいち2台とも 出し入れしなくてはいけないこと、駐車場が奥に長いため 裏口からバイクの出入りをすれば楽になると思い 裏口側のブロック塀をバイクの出入りができる分だけ 取り壊しました(扉はつけます) すると、敷地の所有者の方からクレームがきました。 (今まで私は関わりはなかったのですが、他の分譲地の方とも 敷地トラブルがあったようです) 自分の許可なく私有地を通行するつもりなのか? 工事をやってしまった後、後付けで「やってしまったからいいでしょ?」と 事後承諾をするつもりなのかと怒られました。 確かに、最初に一言御断りなり報告をしなかったことはまずいと思いますが、 自宅購入の際の契約書に、『地内の敷地延長部分(現況道路及び歩道)を 全区画所有者に対し通行使用の目的だけに承諾させるものとし、・・・』とあり また、不動産会社からも「個人所有ですが、共有に使用できます」と 説明をされていたので、バイクで朝晩通行するだけなら大丈夫だと思っていました。 実際、分譲地の真ん中におなじように数軒分の敷地延長があるのですが 居住者の知人や家族が来た時に駐車することなどは、暗黙の了解になってます。 我が家の裏は居住者の通り抜けにしか使わないところですが 車も通れないようにポールを立てています(バイクは通れます) そこまで他の人に入られるのがイヤなんでしょうが バイクで出入りするのに通るのは、契約書の「通行使用の 目的だけに承諾・・」に該当できないのでしょうか? 相手の方が感情的になっており(私の受け答えが気に入らなかったようです) 「通行料とかお支払いすることでもだめですか?」と言っても ここを通れば出入りができると思われたのが不快なのか 承諾してもらえそうにありません。 ブロック塀は壊してしまったし、バイクを保管するガレージも 組み立てた後のクレームで困っています。 なにかよい対処法を教えてください。

  • 間口2mの延長型敷地に半地下の車庫をつけるのは可能?

    間口が2mしかない敷地延長型の土地に、軽ではない普通乗用車用のカースペースをつけたいという場合、家を半地下にして(間口部分を通り抜けるような形で)地下部分に車を止める、ということは物理的に可能でしょうか。ちなみに敷地延長部分の長さは7mあります。

  • 隣のわがまま

    隣の土地を売った不動産屋から、隣の個人を通すために、うちの宅地(登記簿上も、宅地登記済み)の一部を公道化して通してほしいと言われました。公道化するのはいいのですが、 (1)その面積分の宅地の代金 (2)公道化工事代金と譲地登記費用 (3)その部分のコンクリート舗装工事(うちが工事したもの)の費用 (4)その部分にある上下水道管(うちが引いたもの)の工事費 を払ってほしいと言ったところ、(1)と(2)は払うが、(3)と(4)については難色を示しています。 うちが長い間住んでいたなら、まだわかりますが、うちも新築で、(3)と(4)については、作ったばかりです。 作る前に、公道化の話を持ってくればいいものを、作った直後に言ってくるので腹が立ちます。 (1)~(4)の全てを呑まなければ通さないと言うと、訴えると言っています。隣も公道に10メートルくらい面しており、そちらから出入りして欲しいのですが、少し傾斜地のため、土地の有効活用の点からは、うちの土地の一部を使うほうがいいそうです。 全くの隣のわがままなのですが、うちが出している(3)、(4)の条件は訴えられるほどおかしいでしょうか? あまりにしつこく、かと言って断ると何かされそうで嫌なのですが、いい解決策はありませんか?

  • 囲繞地通行権消滅と敷地延長の関係

    再質問いたします。袋地に対して現在私の敷地が囲繞地通行権となっています。他の囲繞地には袋地に対しての通路は現在有りません。先日袋地の方が他の囲繞地の方と敷地延長(借地契約)して接道義務を果たし建築確認がおりて新築工事が始まりました、質問内容です (1)袋地が公道に通じる新通路を取得した場合、私の敷地に対しての囲繞地通行権は消滅かするのか? (2)囲繞地通行と建築基準法の接道要件との関係はあるのか? (3)相隣関係者の合意だけで通行権の廃止は可能か? (4)路地状敷地に対しては建築基準法以上に条例で規制されているのが普通(学説?)において、接道要件を満たすためだけの囲繞地通行権の主張は認められるか? (5)私の囲繞地通行権を独断で消滅(通路閉鎖)可能か? 難しい内容ですので具体的な回答希望いたします。よろしお願いたします

  • 敷地延長地の道路と隣家について

    狭い道路(1m幅)を持つ敷地延長地に住宅を保有しております。広い道路から見ると道路に面した隣家の脇の狭い道路を通って、隣家の真裏にあるような住宅です。 実は、種々事情により、狭い道路の半分の幅(50cm幅)分しか保有しておらず、半分は隣家のものです。 今回道路に面した隣家・土地が売却され業者の手に渡りました。隣家の元の持ち主には、売却前、通路が確保できる様、50cm幅を通路の土地購入を依頼しましたが、業者にまとめて処分したいとのことで、購入できませんでした。 また、購入した業者は、通路単独では販売しないと言きています。このまま業者がもとの隣家の土地いっぱいに建て売り住宅を建てると道路が50cm幅と狭くなりすぎて狭い道路から家への出入りが不自由で生活に支障を来たします。 土地を購入しなくても、現状の道路(1m幅)が確保されるような立て替えがされるのであればよいのですが、法規制上、隣家の立て替えに当方の家への道路を考慮した規制がかかかると考えてよいのでしょうか。 あるいはこちらとして何らかの法的な対抗策がとれるものなのでしょうか。お教え下さい。