解決済み

犯罪と刑罰

  • 暇なときにでも
  • 質問No.299825
  • 閲覧数72
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 23% (23/99)

どうして刑罰はあるんですか?

※別に深い意味はありません。単なる興味の質問です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 51% (53/103)

応報刑論と目的刑論の二つの考え方があります。


[応報刑論]
  人は自由意志を持ち、犯罪という違法行為を思いとどまることができる。
  それにも関わらず、あえて違法行為を行った。
           ↑
  だから、道徳的な非難を受けるのは当然である。
  そこで、非難に見合っただけの罰が与えられる。

  行われた違法行為の重さ=科される刑罰

[目的刑論]
  普通の人ならば、犯罪を思いとどまるはずである。
  思いとどまる事ができなかったのは、犯人の性格の危険性が原因である。
           ↑
  だから、国は、そのような犯人に対し、刑罰を科すことによって
  将来の犯罪を防止することができるし、そうしなければならない。

  再犯の危険性(可能性)=科される刑罰
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 4% (6/140)

刑罰というのは、犯罪者を隔離し、再教育するためにあります。
決して被害者のためにあるわけではありません。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (514/2762)

応報刑説と教育刑説があります。しかし私はもう一つあると考えています。つまり犯罪者を隔離して社会の安全を維持するという目的です。
中世の欧州では犯罪者だけではなく、それを見せることで他のものにも教育効果を得ていますし、お祭り騒ぎにして刑罰が娯楽とすらなっていたようです。処刑を見て楽しんだわけですね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (8/33)

こんにちは!
01-1001さんは、殺人犯が逮捕もされず、
罰を受けることもなく、
ごく一般の人たちと同じように
道を歩き、買い物をし、生活をしていたら、
どう思いますか?
さらに、自分が犯罪の被害者であったら、
どうでしょうか?
私にはそんな状況を
受け入れることはできません。
悪いことをした者は罰をうけるべきだという
感情が人間にはあります。
それが「正義」というものを
裏打ちし、社会の秩序を保っているのです。
このような感情を「応報感情」というわけですが、
そうした「応報」という考えが、
刑罰の根拠の一つです。
もう一つは、
犯罪者にふたたび犯罪を犯さないように
「教育」することが
刑罰の目的です。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (216/514)

刑務所のなかで、本当に反省する人っていますよね。昔は、そのようなニュアンスもあったのでは、ないでしょうか?

しかし、現在は、なんとなく変わってきてますよね。職がなく犯罪を犯してしまう人、世の中にいやになって、しょうがなく犯罪を犯してしまう人。

ですから、昔の刑罰ができた時とは、受け止め方が違うのかもしれません。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ