-PR-
締切済み

ジャンプ力アップ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.299318
  • 閲覧数3352
  • ありがとう数163
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 18% (2/11)

ジャンプ力を上げたいんですが、膝を痛めないで付ける方法をおしえてください。お願いします。
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全11件)

  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/0)

普段の生活で、足首に意識を集中して歩くと少しずつ筋力がついてきます。
ただ、意識を集中するだけでなく踵から地につき、つま先を地面を蹴るようにすれば○です。

歩きすぎて、足を痛めないように!


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 37% (21/56)

ジャンプ力は意外な事に上半身の方が重要です。
ですので、No.1の方が言われているように、背筋や腹筋、そして胸筋、腕の筋肉などを鍛えると良いと思われます。
お礼コメント
celory

お礼率 18% (2/11)

ありがとうございました。早速やってみます!
投稿日時 - 2002-06-26 22:03:44
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 10% (25/241)

常に背伸び(爪先立ち?)でいる。買い物中、立ち読み中、電車の中、世間話中…とにかくいつでも。あ、もちろん立ってるときだけ。
これでジャンプ力が上がるって聞いたことがある。
  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (41/122)

背筋を鍛えてください。
もちろんあわせて腹筋もちゃんと鍛えた方がいいです。
お礼コメント
celory

お礼率 18% (2/11)

ありがとうございました。早速はじめたいと思います!
投稿日時 - 2002-06-26 22:05:06
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/2)

上半身、特に背筋、腹筋を鍛えればいいらしいです。腕筋、胸筋もバランスよく。下半身も大事ですが上半身もかなり重要ですよ。
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 47% (44/93)

私はジャンプ力と言われるとよくわからないのですが、筋トレはよくするので、ヒザはよく傷むことはあります。下の方々のおっしゃることが正しいと思いますが、もし、ヒザを傷めてしまった時に、筋力を落さないようにするには水泳とかいいんではないでしょうか。あと、レッグカールの反対のやつなんて言うんでしたっけ?、ジムのマシンで鍛えている限りでは、ヒザあまり傷まないような気がします。

以下この質問と関係なくてすみません。
それから、yu-zeeさん、返事しようと思うたら、締め切られてもうて、なんも書けんがな。>法律ボード
締め切らない質問も作っておいてください。これからもごひいきに。
  • 回答No.10
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/3)

私もやってました!!ジャンプ力もあげる練習もしました。その練習は、足首をやらかくする、というものです。まず、自分がどのくらいやらかいのか調べるために、普通にたったまましゃがんでください。足を手でつつみ込むようにしてくださいね。転んじゃうようだとそうとうかたいです。きちんと転ばずにできてもさらにやらかくするために壁に足首をぎゅーっとおしつけて下さい。
  • 回答No.9
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/0)

 ジャンプにもいろいろな筋力を使います。今までの回答で背筋力や腹筋を鍛えるようにというアドバイスがありましたが、確かにその通りです。しかし、それ以外にも、足首やふくらはぎで瞬間的にジャンプすることも必要です。
 バレーボールでは、体全体を使ってジャンプできるとき(スパイクやオープン攻撃に対するブロックなど)と、上半身はそれほど使わずに跳ばなければならないとき(速攻に対する瞬間的なブロックやブロックの二度跳びなど)があります。
 そこで、足首やふくらはぎのトレーニングですが、少し高い段(50cm~体にあわせて無理なく)から飛び降り(落ち?)させて、着地音がしないようにひざや足首、全身でショックを吸収させる練習をします。自分の体重を操作する力とバランスを身につけるためです。次に、できるようになったら、同じように飛び降りて、その勢いでもう一度ジャンプします。これは、着地で縮んだ筋肉をすぐに引き伸ばす動きになります。これもかなり有効です。跳び箱をいくつかおいて、連続して行うのもいいでしょう。
 これ以外にも、階段の手すりを持って、足の指の付け根辺りまでを階段に掛け、大きく足首の上下動を行うトレーニングもあります。
 いずれにしても、単調な繰り返しになりますが、思いついたら行う、という方法でもよいので、取り入れていってはどうでしょうか?

 ついでに、せっかく背筋や腹筋をつけても、効果的な体の動かし方(腕の引き、振り、振り上げや背筋の使い方、目線、膝の折り方などなど)をしないと、もったいないですよ。腕振りと曲げた背を背筋で思い切って伸ばすことで、数センチはすぐに伸びますよ。何回も試行錯誤しながら、自分で「スムースに動いたな」という実感がもてるジャンプを見つけてください。

 最近、バレー指導から遠ざかっているので、内容が古いかもしれませんが、よろしかったら参考にしてください。
  • 回答No.8
レベル12

ベストアンサー率 27% (258/936)

膝の関節は、重量挙げ競技ように、膝に大きな負荷が掛かる場合や、ウサギ跳びのように、膝が激しい屈伸運動をする場合に痛みます。また、ジャンプの後の着地の時のように、膝が衝撃を受ける場合にも、やはり、膝の関節は痛みます。バレーボールの選手が膝を痛めてしまうのは、この着地の衝撃のためでしょう。以上のことを考えますと、関節を痛めずに筋肉を付けるためには、関節に重量を掛かけないこと、関節を激しく使わないこと、関節に衝撃を与えないことなどに気を付ければよいことになります。これらのことは、水中での運動によって実現できます。キックを使った泳法で泳ぐといいと思います。勿論、「過ぎたるは、及ばざるが如し」という言葉がありますように、過度のトレーニングは禁物です。一つのスポーツをずっと続けていますと、使わない筋肉が出てきます。色々なスポーツをすることは、特定のスポーツの上達にも役立つことです。バランスのとれたトレーニングを心掛けてください。
  • 回答No.7
レベル6

ベストアンサー率 0% (0/2)

>膝を痛めないで
ですか。足をトレーニングするとき(スクワットなど)に膝を「曲げきらない・伸ばしきらない」を念頭においてみてください。詳しい理屈は省きますが膝を「曲げきる・伸ばしきる」と半月板など色々な箇所に負担がかかるらしいです。あと、他の皆様がおっしゃっているようにジャンプ力を効果的に高めるには上半身のトレーニングも重要なので足だけに集中しないようにして下さい。
11件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ