-PR-
解決済み

個性について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.29859
  • 閲覧数144
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 54% (6/11)

学校教育における個性重視は可能なのでしょうか?具体的に例をあげて教えてほしいです。そして、個性の定義についても教えて下さい。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 46% (6/13)

「和をもって貴しとなす」
 日本人の基本は飛鳥時代以来、この聖徳太子のことばに尽きていると思います。今までの自分の(学校に限らず)所属した集団でもいかに和を重視するか、それが行動の基本でした。特にまだ修学中の人間ばかりが集まる学校というところでは、自分の心が発展途上にあるので、思い切る勇気も度胸もなく、飛び抜けるのも落ちこぼれるのも自粛してしまう人が多いのではないでしょうか。
 だけど、人間(特に柔軟な心をもつ年代の)は多様な性質を兼ね備えた、変化の可能な有機体です。個性がないとは考えられませんし、押さえつけられるものではないと思います。ただ日本には絶対唯一の何か根っこのようなもの(例えば、神)を皆があわせもつということが欠けてるので、自粛に自粛を重ねるのだと思います。(ちょっと話がずれた?)←根っこのないのを好き勝手に生やしていったら海に浮かぶわかめかヒドラのような物体になってしまうのではないかと…。

 今は自由自由と叫ばれているようにみえて、実は和を乱すことを未だかつてないくらい許容しない社会なのでは?例えば、今も流行っている女子高生のミニスカートは、皆している格好なのでしなければならない(ような気がする)。個性という範囲はどんなミニスカートをはくかのみならず、皆がミニをはく中でロングをはくということを含むと思うのですが、多分そういう人は「なんで?」とか言われるんでしょうね。

 書いているとなかなか結論に達しませんが、「個性を伸ばす」教育というのはこの固まりすぎた日本人の特性を変えていかなくてはならないと思います。学校は何かと保守的なところで、スローガンばかり大げさに口当たりよく掲げますが、個性を教育するとはどういうこっちゃい。幸い、これからはもっと自分の個性を自分で発展させて成功している人や、学校という概念だけにとらわれず行動できる場が増えてくるでしょう。そういう人がまた学校教育に携わる機会も増えると思います。そうすれば救われる人も増えるのではないかと、これは希望的観測。

 あと、個性個性と言い過ぎるのもプレッシャーを与えることになります。あまり言葉にとらわれないことも大事です。

 以上、我ながら変てこな文章で、ご質問に正確に答えてはいないのですが、とりあえず参考まで。

 
お礼コメント
maruru2001

お礼率 54% (6/11)

ありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-20 18:33:53
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

専門家じゃないので、全然間違ってるかもしれませんが、多分現在の学校と言う枠では個性を重視した教育ってのは無理じゃないでしょうか?
だって、教える方の人間が個性を無くすような教育を受けてきたんですからね。
教育の立場になんか立ったことは無いので詳しい事は知りませんが、少なくとも1人の人間が10名以上の自由に動く人間を管理できるとは思えないので、大人数を1人で管理するために邪魔な個性ってのが抑えられちゃってるんじゃないでしょうかね?
お礼コメント
maruru2001

お礼率 54% (6/11)

どうもありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-19 02:01:35


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 13% (4/29)

個性はその人独自の性質と考えます。個性重視の教育は不可能に近いと思います。なぜなら、教育の基本は真似る、真似させるということにあるためです。個性重視の教育という言葉自体、矛盾していると思います。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 33% (38/114)

難しい問題だと思います。
学校教育に限定して考えるとさらに難しい問題ですよね。

だからこそ考えなければならないことで、矛盾していると一言で片付けられない事。
教育に携わっている人たちが、個性を殺して集団を作り上げないためにあえて
「個性重視」と掲げているのではないかと思います。

素人の、素人らしい考えですが、具体的に何もなくてごめんなさい
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 16% (2/12)

平等教育をしておきながら、個性を伸ばすなんて方針が
矛盾しているんですよ。
お礼コメント
maruru2001

お礼率 54% (6/11)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-20 18:34:46
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 21% (4/19)

個人的には「無理。」だと思っています。

私の個人的な個性の定義は、
「社会的な常識を備える事が出来た人が、それを踏まえた上で発揮する
独自性」と考えています。(硬直した考えでしょうが。)
こういう考えを持っている私からすれば、社会に出ていない子供が、
「個性」という概念を理解する事自体、不可能だと思えますし、
大学で教職課程を修めた後に、そのまま教員となっていった人が、
その他多くの人々が歩む、民間の社会人と同じ土俵で「個性」を認知できるか、
疑問です(先生が悪いのでは無いですよ。)。

ただし、強いて言うならば、教師が「個性」という概念を把握していれば、
将来的に必ず必要となる「常識」から逸脱しない部分について、見守り、かつ、
アドバイスしてやれれば、「個性重視の教育」は可能でしょう。
つまり、くだらない、実生活にそぐわない、ちまちました校則や、指導要綱
に縛られずに、一社会人、一人の人間としての経験からアドバイスを与える事が
出来れば、かなり理想的な「個性重視」の教育が可能なのでは、と考えます。
お礼コメント
maruru2001

お礼率 54% (6/11)

ありがとうございました。参考になりました。
投稿日時 - 2001-01-20 18:32:35
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ