-PR-
締切済み

家の中にヤモリがいるんですが。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.29747
  • 閲覧数1326
  • ありがとう数18
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 44% (21/47)

今日雨戸を閉めたらヤモリが上の方からポトリと落ちて
部屋の中に入ってしまいました。
背中は薄いグレーで体長約9センチほどです。
かわいいですが、やはり触れません。
部屋の中にいると干からびて死んでしまいそうなのですが
どうしたら良いんでしょう、もちろん殺したくは
有りません、外に出したら死ぬでしょうね。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 25% (873/3452)

ヤモリですよね?
ほっとけば自分の好きな所に行くので平気です。
意図的にドライヤーでもあてなきゃ干からびる前に好きな所に行くと思いますけど……
踏みつけるとかわいそうなので下を見て歩きましょう。(笑)
お礼コメント
yamatontyu

お礼率 44% (21/47)

びっくりしましました、ここは東京だと言うのに
サッシがあるので、明日のガラス戸を開けておきます。
有り難うございました。
投稿日時 - 2001-01-18 23:24:25
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 15% (47/297)

ヤモリは「家守」からで家の守り神です。丁重に扱いましょう。
小さな昆虫を食べていますので毒もありませんし全く無害です。
通常この時期なんかは冬眠しているはずですが暖かかったのでしょうか?
踏まないような所に放してあげるか、ケージに入れて春までペットとして暮らしてみては?

ちなみにイモリは「井守」からで井戸の守り神。
お腹が赤いのが特徴でテトロドトキシンというフグと同じ毒を持ってます。
お礼コメント
yamatontyu

お礼率 44% (21/47)

もし飼うとしたらと考えるとちょっと難しいかな?
ゴキブリと喧嘩したら負けてしまいそうなひ弱な
感じですよ、明日天気になると良いのですが。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-18 23:28:18
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 28% (32/111)

やもりは天井を這ってたりするのですが
ときどき落し物をしたりします・・・。
食事中は気を付けましょう・・・。(^^;
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

やっぱ、ペットとして飼うべき!!!
我が家は、田舎なもんで、冬でも確かに時々見かけます。
(ちなみにあたしは、ヤモリを素手で、GETできます。)
やはり、お家の守り神みたいなもんですから、そんな人間の往来の激しい所へは、
来ないと信じて、そっとしておいた方がいいんでしょうね。
大丈夫ですよ!!!
かわいいでしょ!!!
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 45% (47/103)

みなさま言っていますようにヤモリに害はありません。また、室内に閉じ込めたからといって簡単に死ぬほどひ弱な動物でもないと思います。
寒い時期は活動が鈍りますので、家具の隙間などに入り込んであまりものも食べずじいーっとしてることが多いようです。屋外でもよく見かけますから、外に出しても死なないでしょう(もっともこの時期だと、屋外のヤモリは冬眠してそうですね)。
そうお嫌いでないのなら、ヤモリのことは気にせず普段どおりの生活をなさったらいいんじゃないでしょうか。
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/10)

 ヤモリは壁でも天井でも登れるように発達した生き物で、その上狭い場所に入ることが可能なので放っておけば自然に家の隙間かどこからか出て行ってくれるでしょう。もし隙間がなければ窓を少し開けてあげてください。外に出ても彼らは夜行性なのですぐに塀の隙間などに入ります。まず鳥などの天敵に見つかることはないでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ