締切済み

血液型と性格

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295333
  • 閲覧数147
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 46% (114/247)

日本人って、「A型は、几帳面だよねぇ!」とかって、言いますけど。

血液型と性格の関連って、一部でも解明されてるの?

回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 6% (25/359)

解明されていないです。
血液型と性格に関連があるのかどうかは現在誰も知りません。
関連が全く無いとも言い切れません。

「A型は、几帳面だよねぇ!」という言葉は占いの結果と考えればいいのでは
なでしょうか。
振り回されなければ信じていいものだと思います。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (137/538)

回答になりませんが、「関連がある」という説について科学的に全く証明されてないのは間違いないとして、では、なぜ、いつから「A型は几帳面」と分類されたのでしょうか?全くの確立論であれば「B型は几帳面」でもいいわけで。誰かが「勝手に」決めた事が始まりなのでしょうか?であれば話は終わります。しかし、でないとすると、関連性の「余地」が残ります。火のないところに煙はたつか?ということです。それから、いろいろと実験がなされているようですが、どの調査も、「質問に答える」という形式自体実験としてまずいのではないかと思いますが。いかがなんでしょう。「あなたはがまん強いですか」という質問は質問になっていない。何を我慢強いとするかを決める根拠が指示されていない。又、答えが自己申告である限りそれを答えとしてカウントすることはできないはずです。例えば自分が我慢強いという性格を気に入っている人はyesと答え、気に入ってない場合、それほどでもないはず、→NOと答えるかもしれません。下記URL内のバイアスというものですね。もう一つは「猫かぶり」という現象。B型の人がA型っぽく振舞う事は可能です。血液型当てゲームでの外れがこれにあたると仮定すれば「血液型は性格と関連がある」説の有効性の余地は残ります。私は別に血液型と性格に関連性があってもなくてもどっちでもいいんですが、「関連がない」というのも「関連がある」というのも等しく根拠がないという見解です。でも、質問は「解明されているかどうか」ですから、よけいな話でした。
  • 回答No.6

まったく関係ないと思います。
日常生活において50人程度の知人友人の性格が分からず、誤解したりされたりしているのが我々人間です。それを恐れて一定の線を踏み越えず交際しているので、一応お互いに分かっていることになっています。

地球上の人間を4種類に分類して性格が理解できるなら、周囲の人間を理解するのに何の苦労もないでしょう。では血液型による性格判断がなぜ当たるのか(当たるように思えるのか)答えは簡単です。先ず当たらないケースは意図的に除外したり、忘れたりします。次に当たったケースが多いほど信じるようになります。この心裡は宗教にも似ています。50人の友人知人を血液型に分けるとAB型がもっともすくなく5-6人となる筈です。この人たちはAB型の性格と100%一致しなくても3-4人が一致すれば、例外の分析追及をすることなく、当たる3-4人の例で「やっぱり」となります。しかし、血液型を信じない人から見れば、50人の中にそのような性格の人がいるのはごく当たり前のことであり、単なる確率論の問題でしょう。

このようなことは日常生活の中に沢山ありますが、ひとつひとつ目くじらを立てて反論するに及びません。諺も人生訓も矛盾に満ちています。早起きが三文の得なら
毎日早起きすれば金持ちになれるでしょう。非科学的なことが役に立たないのなら、学者や医者は庶民を正しく導くために身体がいくつあっても足らないでしょう。議論しているのは専門家ではなく庶民同士です。なぜなら専門家はいちいち気にしないからです。学問と庶民の日常生活をはっきりと区分しているからです。選び抜かれた宇宙飛行士でも青い地球を見て神の存在を感じたというでしょう。神の存在は科学では証明できません。

という事で気楽に「あんたはやっぱりB型だ」といい続けましょう。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 57% (12/21)

昔、大学の教養時代に心理学の授業を取っていたときの話です。
各血液型に対して、それ以外の血液型に対して言われている性格を
対応させた質問紙を用いて、実験したことがあります。
もちろん、質問紙は教授が準備したもので、実験の結果を解説するまでは、
内容がずれていることを知らされていませんでした。質問は、この血液型の
人は、こういう性格があるといわれているのですが、あなたには当てはまる
でしょうか? といったような形式で出されていました。
その結果、7割以上の質問に対して6割程度の人が、その質問に対して
「はい」と答えていました。
つまり、自分と違う血液型に対応するとされている性格に対して、自分は
当てはまっていると感じる人が、優勢だったわけです。
この結果を踏まえて、血液型が性格を決めているというのは間違いであり、
自分の性格を分析する際に、その傾向があると思い込んでしまうことが
一般的にいわれている血液型と性格の相関の正体であるとわかります。

この質問形式は確かに恣意的なものでしたが、本当に相関があるならば、
恣意的であることを差し引いても、相関のある結果になったはずです。
統計学や心理学に完全に無知であったあの頃の私には、かなりショックが
おおきかったのですが、いかがでしょうか?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 58% (98/168)

#3です。補足させて下さい。
>今では「血液型」のけの字も出てこない状況にあります。
と書きましたが、お尋ねの件について(血液型と性格の関係の有無について)は議題にのぼらない、という意味でした。
単純に言えば「科学的根拠のないものを信じるメカニズム」に光を当てた研究などはなされてきましたし、今もかなり進化したかたちで存在しているかもと思います。
誤解をうみそうな表現でしたので、訂正させて頂きました。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 58% (98/168)

こんにちは。

>血液型と性格の関連って、一部でも解明されてるの?
主張している人はいます。本屋で売られていますね。
お読みになるとわかると思いますが、「解明」の方法が恣意的です。

ABO式血液型と性格の相関関係については、一応、過去に心理学の分野で一通りの学問的調査研究がなされています。
結果は、ことごとく「相関関係なし」。今では「血液型」のけの字も出てこない状況にあります。

>日本人って、
とご指摘の通り、血液型と性格に関するあれこれを言い出したのも信じているのも日本人。もはや信仰のようなものでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (12/26)

あくまでも私個人の意見ですが・・・。

関係ないと思います。
欧米なんかでは自分の血液型を知らない人もたくさんいるし。
日本人だけなんじゃないですか?
血液型占いとか、血液型の相性とか言ってるのって。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ