-PR-
締切済み

トルシエ采配、貴方は何点つけますか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.295155
  • 閲覧数109
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数15
  • コメント数0

日本負けてしまいましたね・・(T-T)
でもよくやりました。お疲れさまです。

そこで今回のW杯でのトルシエ監督采配に点数つけるとしたら皆さんは点つけますか?

僕は・・・。(ド素人意見なんで怒らないでくださいね(^^;
・川口や秋田を一回位出してほしかった。
・やはり中村俊輔入れてほしかった・・・。
・でも目標だった決勝Tまで全日本を導いたのは立派!
・しかし今回の全日本のユニフォームはセンス悪すぎ(笑)(前大会の時の方(炎マーク)がかっこいい!!

以上の点から僕は70点をつけました。(^^;

よろしければ皆さん、自由な点から点数つけてみてください。
通報する
  • 回答数15
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全15件)

  • 回答No.5

すんません#4です。
肝心の点数を付け忘れました。
85点!
トルシエジャパン(この言いかた嫌いなんですが…)はまだまだ発展途上だと思います。だからこそ、辞めちゃうのは残念です。
まー、一方では別の監督による全く違う代表も見てみたいですね。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 36% (1782/4883)

・川口・秋田は怪我人が出ないかぎり無理でしょう。
・俊輔はチームの構想をみれば仕方ないことかと。プレッシャーに弱い俊輔を入れるのであれば、根本からシステムを変えないとだめだし。
・予選中の采配は見事でしたね。90点はつけたい。昨日のトルコ戦は50点以下。西澤がひどすぎ。
・ユニフォは関係ない
  • 回答No.4

僕はトルシエ派なんです。

彼の選手の育成能力は素晴らしかった!守備に力を入れたのもこれまで無かったことですよね。あと、この監督なんだかんだいって、ツキがあったんですよ。

ただアンチトルシエ派の方々はやはり、トルシエの采配ミスを指摘します。
僕はロンドンに住んでるんですが、リネカーをはじめ、こちらのTVの解説者もトルコ戦の采配に首を傾げています。 僕自身も英国人に「日本、これ采配ミスでしょ」といわれたので、「日本の監督は、時々こーゆーミスする人なの。みんな知ってるよ」といったらバカウケしました。

秋田の出番は廻ってくる事は多分無いと思ってました。中村は確かに残念ですが、彼のような辛い思いをした選手は世界中にいっぱいいるはず。彼だけじゃないです、サッカーでは代表落ちは誰にだって起こりうる日常的なこと。バネにして頑張って欲しいですね。

ユニフォームは、ナイキやアディダスの企業戦略でもあるんですよね。同メーカーのユニフォームが似ているのも、メーカーがテーマをもって統一デザインをしたため。これは、どーしよーもないですね。でも僕は気に入ってますよ。

炎のヤツも最初見たときは絶句しましたが、アトランタでブラジルを破ったのでカッコよく見えてきました。 同じように、00年のも最初見たときは絶句。でも、ワールドユースで大活躍したのでカッコよく見えてきました。01年のもコンフェデ杯
…と言う風に、活躍してくれればカッコよく見えてくるもんです。
  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 15% (82/544)

私も採点は70点です。(赤点すれすれ)
今回のトルコ戦ですが,選手のやる気と監督の能力で勝てる相手だったと思いますが,共に不足していたような気がします。
まず選手の勝とうとする気持ちを余り感じることが出来ませんでした。
選手の発言も決勝トーナメントで「勝」というイメージの発言は余り聞こえてきませんでしたので・・・
目標であり、終点である決勝トーナメントに駒を進めた,この時点で日本代表の
W杯は終わってた様な気がします。

次に戦術ですが、トルコ戦で予選リーグと1トップに戦術を変えてましたが,トルシェジャパンで、頭から1トップでいい結果は余り記憶にないのですが・・・

最後に今大会の人選を見てみると,予選リーグ3試合しか考えていない様に見えました。
 ※バックアップメンバー数名の選考基準が???で,レギュラーメンバーに
  レッドカード等があった場合が,余り考慮されていないみたい・・・
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 8% (24/280)

60点
やっぱり優勝できなければ、なんのかんの言っても意味ないでしょう。
サッカーファンには申し訳ないけど・・・・・。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 35% (155/435)

大善戦と言うより、予想外の結果ですね。
トルシエは、コパ・アメリカに招待されていく時に、
"これは、練習です"
と言う、超無礼な発言をして以来、また、クラブチームと、無用な諍いを続けているのをみて、代表チームの監督としての資質を持っていないと思っているので、どんなにチームが活躍しても、どんなに彼が指導力を発揮しても、僕の評価は低いです。
(普通、招待された試合に行くのに、"練習"は、無いと思いますがねぇ...
招待してくれた、南米協会に対して、失礼ですね。
外交感覚のない人間には、代表チームの監督はふさわしくないです)

選手起用に関しては、好き嫌いも有るでしょうが、彼なりのポリシーがあるんだろうと思いますよ。
いくら、先発がコロコロ変わると言っても、それ自体が彼のポリシーかも知れませんしねぇ...

ユニフォームに関して、トルシエに責めを負わすのは酷かと...(w
あれは、あくまでも協会の仕事です。
出来ることなら、もうデザインは変えんといて欲しい。
あんなにコロコロデザイン変える代表チームなんて、そう、多くはない。
デザイン変えてると、いくら強くなっても、世界の観客の目には、違うチームが戦っている様に思われて、何時まっで経っても、日本代表のネームバリューは低いままでしょうな。
  • 回答No.7
レベル11

ベストアンサー率 26% (54/207)

最初に言っておきますが、わたしはトルシエを嫌いではありません。
パリの肉屋の子せがれのトルシエに、愛着さえもっています。
因みに、料理人が尊敬をあつめるフランスでは、肉屋もステータスがあるそうです。



監督とは、理想を追い求めるのではなく、シナリオ(理想のすじがき)を元に現場で俳優の演技に妥協する(OKを出す)仕事です。いまはなき巨匠・黒沢明監督もその例外ではなかった。雲待ちとか、したそうですが、自分が絵筆を振るうときのような雲に出会えたはずはないでしょう。否、自分の想像力を超えた実際の雲に合い、方針を変えたこともあったでしょう。
これは、映画監督もサッカーの監督も同じこと。

トルシエは、「自分は車をつくるタイプであって、車を運転するタイプではない」と言っていました。
映画でいえば、演技指導をする俳優学校の先生に映画監督の才能があるとはかぎらない。…ということ。

つまり、日本のサッカーは発展途上であり、勝負師よりも、先生を選んでしまった。ということでしょう。

その点、ヒディングは勝負師であった。
反対に、トルシエは、ノルマのためには自制心がある采配をしたが、ノルマを達成したあとは、「野心」という名のもと、自分の考えるサッカーを展開してしまった。もしくは、試合を選手の懲罰につかった?
フランスやアルゼンチンの蹉跌を見ていながら、そんなことをするのはばかげている。ひょっとして、日本が決勝トーナメントを勝ちぬくのはワールドカップに対する冒涜だと、本気で思っていたとしか思えない。
もし、そうだとするならば、トルシエは日本人の末恐ろしさを心底知ったことになる。そして、トルシエは世界人ではなく、単なるフランス人に過ぎなかったことにも…。

これでは、折角の彼の名声もしりきれトンボになってしまう。
トルシエの出世を応援したいが、あの采配を世界中が見ていたとすると、将来が案じられる。

ということで、50点。
よくやったんだろうけど、それだけ。
かなしいです。



今日テレ朝のやじうまで、「一生懸命と死に物狂いは違う。その差が韓国と日本の差だ」と大谷氏が言っていた。

つまり、死に物狂いかどうか。自己を虚しくして行動できるか…。ということ。
一生懸命はできる。だが、死に物狂いはできない。
マスコミがサポーターを12人目の選手とおだてるなら、そこでもう結果がでていた。
このことは、埼玉の駒場サッカー場でのパブリックビューが中止されたことに象徴される。
マスコミは何故、そこをつかない。マスコミも一生懸命であって、死に物狂いではなかった。
さいたま市当局は、日本を応援することよりも、会場の芝や小さな怪我を心配したのか。
諏訪の御柱祭りでは、毎回死人が出たりする。死人や怪我人を恐れては祭りは成立しない。
いわんや、戦争おや。サッカーおや。

一生懸命応援はした。だが、死に物狂いでは応援しなかった。
宮城競技場の最前列の700席の空席の件も同じ。
その空席を何故、試合の最後まで埋めることができなかったのか。携帯電話が普及している世の中、現場の担当者の判断で、何故、入れることができなかったのか。
勿論、そんなことをしたら暴動の可能性もある。
だが、前半を劣勢で終わり、観客の後押しが必要なときに、なぜ、超法規的措置がそれなかったのか。
サッカーはある意味、戦争である。ならば…。である。

空席がもしあった場合。朝から並んだ人を無料でいれる。そういう体制を何故とれなかったのか。サポーターが12人目の選手であり、サポーターに感謝するのなら、サッカー協会長の鶴の一声さえあれば、それぐらいのことはできたはずだ。
韓国の試合のスタンドの満員さを見れば、残念に思えてならない。
韓国のスタンドを見れば、日本のスタンドとの質の違いを感じざるを得ない。
ウルトラスよ。植田朝日よ、いまこそ怒れ、マスコミに登場せよ。

甲子園の応援だって、自分の高校の応援席がすくなかったら、球場の外に出て、ただで入ってもらい応援してもらう。そういうことをする。それを何故できなかったのか。

イタリアの監督が、自国がFIFAに理事を出していないから審判がアンフェアなジャッジをするのでは…。
と、嘆いたように、日本も本気で理事を出していくべき。

バイロム社の件に限らず、オリンピック、F-1など、白人優越主義で国際組織が動いている部分は大いにある。
そのあたりも、本気でやっているか? である。
ムネオ氏は、汚職覚悟でがんばったぞ。
(゜゜)☆\バキ
松平康隆は、お金の問題で挫折したが、ミュンヘン五輪で、日本バレーに金メダルをもたらしたぞ。
日本サッカー協会も頑張れ。
…である。

ただ、サッカー協会はまだましなんだろう。
水連や陸連など、どこの組織も運営や強化の素人である、過去の一流選手だったおじいちゃんたちが自分たちの利益確保のためにおこなっている。

競技団体ごとの島宇宙。
川渕チェアマンが、学校の校庭を芝にしようという運動をしているが、そのことで手を組めるはずのラグビー協会の賛同が得られないとか…。

毎回ワールドカップで大敗しながらも、外国から監督をよばないラグビー協会。それからくらべると、サッカーはまだましだと思う。



ということで、トルシエ監督には50点。否、60点の合格点にしておきましょう。
その理由は、こんな不可解な日本人、日本社会とよくぞ3年半つきあってくれました。
ネルシーニョが腐った林檎といったサッカー協会とも、よくぞつきあった。



独立した個を育てるのか、やさしい組織人を育てるのか、選択を迫られている日本の教育。
この問題の答えは2者択一ではない。ということをトルシエの3年半から知ることができたと思います。
ありがとうトルシエ。

サッカーから文化論になってしまい脱線したことをお詫びします。しかしながら、これはトルシエの失敗ではなく、日本のサッカーならびに日本社会の失敗と考えるべきだと考えての発言です。
ドイツの戦後の停滞が、西ドイツの欧州選手権優勝で終わったように、日本の不景気もサッカーから好転することを望んでやみません。
  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 36% (101/276)

0点ですね。トルコ戦は。

4バックで中央も固く二人で守っているトルコになんで下手くそフォワード
西澤なんだろうと思いました。しかも1トップ!! その証拠に自分のヘンな采配に気付いて2トップにした。

サントスなんていうヘンな外人が入って小野も前でプレイできなかった。
小野を守備にまわす必要はないよ。サントスはすぐ個人技に走る。ちゃんと守備してアウぇーであるトルコが疲れる後半を待つべきでしょー。あんなバカが縦に走ってもトルコの守備が二人で囲むだけ。フリーキックだって他の選手に蹴らせればよかった。鈴木が例のあたりの強さでフリーキックをもらったり、くさびになったりしてボランチ達が攻撃参加をしていました。あれが理想の崩し方ではないでしょうか? 西澤では無理です。

柳沢と鈴木がスタメンで、サントスが森島のように後半わずかで疲れたトルコ陣内であばれさせるなら意味があったと思う。今まで、サントスは後半メンバーだったのに。森島出すの遅すぎ。

誰かが言ってましたが、何か大きな裏があってトルシエはわざと負けに出たように思います。次の仕事を見越してとか。
  • 回答No.13
レベル11

ベストアンサー率 35% (155/435)

>空席がもしあった場合。朝から並んだ人を無料でいれる。
→これ、マジで回転のかなぁ?
 こんな事したら、下手をしたら、暴動もの、そこまで行かなくても、組織委と、JAFの信用は、地に落ちてしまうことでしょう。
 お金を払った人間、結局入場出来なかった人間、おとなしくテレビ観戦していた人間、
 これらの人々に、どう言い訳するんでしょうかねぇ?
 まかり間違うと、そうで無くても急降下している日本の信用を、更に損なうことになってしまいます。

 もう少し、現実的な話をして下さい。

 世界的にみれば、マイナースポーツで有る野球の、しかも、高校生対象のトーナメントなんて、引き合いに出す方が、変。

 それと、サッカー協会も、幹部は昔の日本リーグのスタープレーヤーばかりです。
 マシなのは、マシですがね。

 日本のバレーが弱くなったのは、指導者を海外に送り出していって、自ら強豪を育てたのにも原因があるので、批判ばかりま出来ないと思いますよ。
(ブラジルなんかは、その最右翼)
  • 回答No.14
レベル11

ベストアンサー率 26% (54/207)

私の書きこみに立腹されたり、あきれられている人がいらっしゃるのでお詫びいたします。
他の回答に対する書きこみはご法度ですので、あやまることのみさせてください。
申し訳ありませんでした。

私の暴言は、馬鹿のたわ言でしかありません。
バレー協会の内情は私は知りませんので、マスコミの情報を感情的に書いたまでです。

パブリックビューの中止、および、日本戦の空席についても、現場の仔細な事情を知っているわけではないので、その仔細を知っていらっしゃる方には、現実はそんな甘いものではない。とのお叱りは当然です。

私の意見は空論です。
その虚しい意見の底には、それぞれに携わった人が、本当に本気で立ち向かったのだろうか。というのがありました。
大会運営など、それぞれの仕事に携わった方々の姿勢も、日本代表に対する大谷氏のコメント「一生懸命ではあるが、死に物狂いではなかった」と同じといえないのかと思ってしまったのです。
しかし、すべてが私の偏見と薄っぺらなマスコミ報道から導き出され小理屈なので、まさに机上の空論。

世の中にはサッカーファンばかりではない。その意見ももっともです。私の空想の中には、世の中の人がまじめなサッカーファンだという幻想もあったのでしょう。
私は、どうしようもなく現実を見ていない甘チャンなのですね。

ミュージカル「ラ・マンチャの男」には、
「世の中の最大の狂気は、世の中とうまく折り合いをつけてしまって、あるべき姿のために戦わないことだ…」
という言葉があります。
世の中から狂気の男と言われさげすまれたドン・キホーテが市民に訴えるセリフです。

もし、責任ある立場の日本人の方が、やさしい組織人としてではなく、独立した個として現状と戦っていたら、私が暴論をはくまでもなく解決していたと思えてなりません。

わたし自身、教えてgooで、非現実的な暴言をはくだけ。ほんとうに戦っていないのだと思います。反省しております。
最後に、重ねて私の暴言に立腹された方にお詫び申し上げます。
失礼いたしました。
質問者の方にも、合わせてお詫びもうしあげます。
15件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ