• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

有責配偶者、不倫相手に対する慰謝料、時効

 「配偶者の不倫相手に対する慰謝料請求権は、加害者と損害の事実を知ってから3年か、行為のあったときから20年のいずれか短いほうで時効消滅する」とのことですが、その不倫相手と同居して5年ほど経過してしまい、離婚することになった場合、離婚に際して(元)配偶者には慰謝料請求できるとして(有責配偶者なので)、その不倫相手には慰謝料請求は可能でしょうか?  別居する際(5年前)、相手の方にも会っていて、どこの誰かもわかっています。  慰謝料は、共同責任なので、元配偶者だけでなく、結局は2人で支払うということにはなると思いますが、、、名目上は、元配偶者に対してだけということになるでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1670
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

配偶者の不貞が発覚し、それをもって配偶者と不倫相手が不貞関係を解消したとします。 それから3年が経過して「やっぱりあのとき傷ついたから…」と思っても 時効により、慰謝料を請求する権利は失われてしまっています。 質問者さまの場合は元配偶者の不貞の事実を知ったのが5年前でも、 その間、元配偶者と不倫相手は同棲していて、関係は継続していたんですよね? そうなると、不貞という違法行為が継続されていて、 質問者さまは配偶者としての権利を侵害され続けていたと考えられます。 その結果夫婦が離婚に至ったとなれば、不貞行為に対する慰謝料の請求は十分に可能だと思います。 ただし、離婚から3年が経過してしまうと時効により慰謝料は請求できなくなります。 また、不貞行為は配偶者と不倫相手が共同して行った違法行為ですが、 どちらか一方にしか慰謝料請求できないというわけではありません。 それぞれに対し、相応の責任を求めることができます。 仮にですが、二人の不貞行為によって、 質問者さまの精神的苦痛を感じた損害が、500万の慰謝料に相当するとします。 配偶者によって傷つけられた分の400万を配偶者に請求して、 不倫相手に傷つけられた分の100万を不倫相手に請求するという感じです。 ただし、配偶者から慰謝料として500万を受け取り、不倫相手にも500万を請求するとなると 二重に慰謝料を受け取ることになりますので、不倫相手への慰謝料請求は認められなくなります。 質問者さまのおっしゃるとおり、どちらに請求しても、結局は二人で払うことになるのでしょうが、 責任の所在をはっきりさせたいという意味で、それぞれに対して慰謝料請求をしてもいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。  不倫の事実を知ってから3年以上、経過していても、その関係が継続している場合は、両者に慰謝料請求できるということですね。  離婚前提と考えているので、その間、有責配偶者に対しても関係修復の申し入れもしておらず、婚姻費用の分担のみ受けています。5年くらいが、それも限界だと思うので、ご質問させていただきました。  

関連するQ&A

  • 有責性配偶者の有責性の消滅に関して

    有責性配偶者(不倫)の有責性は何年経てば消滅するのでしょうか。現在は不倫相手とは完全に縁が切れております。 不倫をする前から妻とは離婚したいと考えており、今でもそう考えておりますが、妻が離婚に一切応じません。私を愛してると言い、死んでも離れたくないと言います。私は不倫前から既に妻への愛情はありません。(度重なる妻からの言葉の暴力やDV、ストーキング行為を経て愛情は消え失せました。) 有責配偶者からの離婚請求は認められないということで、今は有責性を解消すべく、妻には『君の事を愛せるか分からないけど、とりあえずお互いに再構築を頑張ってみよう。』と伝え、円満な家庭を目指す努力をしている演技をしています。 不倫行為の有責性が消滅した後に、法的に離婚請求をし、強引にでも離婚したいと考えております。 養育費や慰謝料はしっかりと払うつもりです。 こんな不毛な暮らしから抜け出して新しい人生を歩みたい。もちろん妻にも新しい人生を歩んで欲しい。その為の協力なら何でもしますが、彼女と一生添い遂げようという気持ちは、彼女との暮らしの中で失われました。 冒頭に戻りますが、そこで有責配偶者の有責性はどれほどで消滅したとみなされるのでしょうか。また条件等はあるのでしょうか。 ご教授よろしくお願いいたします。

  • 不倫の慰謝料請求の時効について

    不倫の事実と加害者(不倫相手)を知ったときから3年間、請求権を行使しなければ、請求権は時効により消滅します(民法724条) となっていますが、不倫の事実とはどのようなものでしょうか? 私の夫は不倫しているのですが、私が夫の不倫を疑ったのは2010年秋でした。そして携帯のメールで相手を知り、メール内容から不倫していると確信しました。 ところが夫や不倫相手に詰め寄っても「不倫なんてしていないの一点張り。」なので本当に不倫はしていないんだなと信じてきました。 でも2012年5月にやはり不審な行動をとっていたので探偵に依頼し証拠写真を撮ってもらうことが出来ました。 私のケースだと不倫の慰謝料請求の時効はいつから3年間ということになりますか? どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 有責配偶者の時効ってありますか?

    有責配偶者の時効ってありますか? 不貞があって(証拠もあります)それによって裁判に至っても有利に進められる時間は3年間と聞きました。 そして、有責配偶者になったほうからの離婚は認められないことが一般的だと聞いています。 では、3年を過ぎてその、有責配偶者だったほうから離婚を言われ調停などになった場合はどうなるのですか? 3年間を過ぎたわけですからその証拠も経緯も全て白紙になって相手の言い分だけが通るようになってしまうのですか? その3年間を加味して貰えるものなのでしょうか? 分かりづらい文章ですみません、宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

お礼ありがとうございます。  時効に関しては、NO2のかたも詳しく説明されているように同棲解消しない限り時効にはかかりません。離婚した場合または同棲が解消した場合そこから3年ということです。  ただ別居してから配偶者が同棲のようですから離婚していないが婚姻生活が破綻していたと判断され不貞の相手に対する慰謝料の額は少ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます。  同棲解消していない限り、時効ではないということですね。  解かりました。  別居の原因が、不倫相手との同棲ですので、婚姻関係の破綻と判断されるのか、、、とのところが、非常に微妙ですが、、、それ以前に婚姻関係は破綻はしていましたが、、、、  済みません。人間関係をもう少し明らかに書けば、もっと、具体的なご意見をいただけるとは思うのですが、、、  本当にありがとうございます。

  • 回答No.1

ある夫婦がいて、不貞行為をしたのが妻として、妻が不倫相手と同居5年経過して夫婦が離婚。夫が妻の不倫相手に慰謝料できるかと言う事で良いですか?(配偶者という語句が多くてわかりにくいのですが...)  その前提なら、不貞相手が分かっていると最後のSEXがあった日から3年で時効だから、同居しているなら、過去3年の間に1度はSEXしたと考えられるので不倫相手に慰謝料請求は可能。    仮定が違っていたらすいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。  有責配偶者と、配偶者、不倫相手の性別を意図的にはっきり書かなかったことも、解かりにくかった理由かな?と思います。申し訳ありませんでした。  不倫相手と、有責配偶者は同居しています。    条文に「不倫の事実を知ってから」とあるので、知ったのは5年前ということになるから、この場合、どうだろうか?と思い、ご質問させていただきました。  最後の性行為事実があってから、、、ということになるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 離婚せずに配偶者から慰謝料を請求できるか?

    有責配偶者と離婚をせずに、慰謝料のみを請求できますか? 具体的には不動産の名義を貰うということです。 慰謝料なので税金はかかりませんか?

  • 不倫 慰謝料

    不倫の慰謝料請求は不倫相手のみならず配偶者にも慰謝料請求出来るんですか?

  • 不倫で慰謝料を請求できるのは配偶者でけですか?

    不倫で慰謝料を請求できるのは配偶者だけですか? 妻子ある人と交際していましたが真剣に付き合っていました。相手も私の事を真剣に考えて付き合っているといっていました。事情があり別れ話になりましたが私は納得していません。配偶者と離婚するといわれて付き合っていたので裏切られた心情です。 自分が不倫相手であった場合慰謝料を請求して支払ってもらえる可能性はあるのでしょうか? 自分の立場は法的に慰謝料を請求する権利がない事は理解しているのですが、個人として、傷ついたことにたいして慰謝料を支払って欲しいという気持ちです。

  • 不倫相手に慰謝料を請求する心理と正当性

    以前から疑問に思っていたので思い切って質問します! よく、「夫(妻)が不倫していました。離婚するつもりはありません。相手の女(男)が許せないので慰謝料を請求したいのですが…【以下省略】」という質問をこちらのサイトで目にします。 私は、正直言って、この法律も心理も理解できません。 法律上で理解できない理由は、配偶者も不倫相手も同罪なのに、なぜ不倫された方の配偶者の独断で不倫相手のみ法的措置を取れるのか。 不倫が原因で離婚に至った場合のみ、配偶者と不倫相手からがっぽり慰謝料を取るのは妥当だと思います。 心理面での理由は、離婚をしない=配偶者を許す、なのに、相手の女(男)だけを許さないという心理。不倫相手も加害者であって、同時に自分の愚かな配偶者に遊ばれた被害者でもある気がします。離婚をしない理由が配偶者に愛情がある、また、愛情はないけど今の生活を守る為のどちらだとしても、不倫相手に「自分は離婚をするつもりはないから、申し訳ないが別れて欲しい。」と話をすることはあっても、即、慰謝料請求には結びつかないのが普通だと思います。 それに、配偶者に不倫されるのは、自分にも非があると思うのです。仮にすばらしくデキタ妻(夫)だとしたら、少なくとも「そんな人を選んだ自分が悪い。」に返ってくると思うのですが… 長くなりましたが、以下が質問です。 1 配偶者に不倫をされ離婚するつもりが無い場合、不倫相手に慰謝料を請求するのは妥当な法律だと思いますか?またその理由を教えてください。 2 上記の場合、それはどんな心理からなのでしょうか?また、あなたは理解できますか(あなたもそうしますか)? 予断ですが、私はどの立場も経験がありません。 経験者の方で、「経験すれば理解できる。」という回答の方は、経験していない私にも理解できるように、論理的な回答をよろしくお願いいたします。

  • 有責配偶者

    有責配偶者からの離婚裁判。 婚姻関係、破綻状況無し。同居時に不貞行為が発覚。 別れた!と騙し、別居に至らせ、尚、不貞行為継続中。(離婚をするからと不倫相手を待たせる。不倫相手は既婚者と承知済) 有責配偶者からの離婚裁判は、この様な状態で離婚となる様な状況になりますか? 法律に詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いいたします。

  • 不倫相手にバレたことは伝えていない場合の時効

    不倫が配偶者にバレて不倫相手にはバレたことは伝えていない場合は慰謝料請求の時効の起算点はどうなりますか?不倫が始まった時から20年ですか?不倫不貞の問題はこちら側の問題なので不倫相手が配偶者について知る知らない関係なく、こちらでバレた時から3年ですか?ちなみに不倫相手の名前顔住所は分かっています。

  • 配偶者の浮気と相手方への慰謝料請求

    配偶者に浮気(不貞あり)をされ、離婚することになりました。 慰謝料は配偶者には請求せず、相手方のみに請求します。 というのも、私は以前他の異性に心が動きそうになり(踏みとどまりました、不貞もなし) その事実を知った配偶者を深く傷つけたことがあるからです。 その後、配偶者とは和解し、一生ずっとにいる決心の証として家も買いました。 それでも不信感はぬぐえず、家の購入も誠意とはみなしてくれず、浮気に至ったようです。 浮気発覚後、妻は過去の私を罵倒し、出て行きました。それで私も決意が固まりました。 元の原因は私ですので、配偶者には離婚時に慰謝料を請求せず、財産分与もします。 相手方には慰謝料を請求します(私は一生一緒にいるつもりでしたので) ただ、この慰謝料を請求する行為が配偶者は気に入らないようです。 私にも過去の浮気?(心が動きそうになっただけ)があるからお互いさま、という感じで なぜ貴方が慰謝料を請求できるような偉そうな立場なのか理解できないという状態です。 私もお互いさまというのは承知しており、前述の通り慰謝料も請求しないし財産分与もします。 ただ、私と相手方の争い(私の慰謝料請求権)に口を出す理由が分かりません。 ご経験のある方、ご意見いただければと思います。

  • 配偶者の不確定な不倫相手への慰謝料請求

    配偶者の不倫が発覚しました。 出会い系のため、携帯の番号等しか分かりません。 しかも、番号変更されました。 裁判所へ慰謝料請求訴訟をした場合、これを元に開示命令をだして相手を特定するような訴えは可能でしょうか。

  • 慰謝料とは?

    初めまして。慰謝料とはどのような制度でしょうか?誰でも離婚する人は請求できるのでしょうか?ちなみに、私は有責配偶者ではありません。

  • W不倫発覚後の相手側配偶者への告知

    家内の不倫を見つけました。 家内も相手の男からも一筆を入れさせました。 すぐにどうのこうのはないのですが、このまましておくと 私からの慰謝料請求権は3年で消滅するのに対し、相手側 配偶者は私の家内に対して最低20年間請求してくる可能 性があります。 現時点では当事者2人と私以外は事実を知りませんが、相手の 男性からの一筆によりその配偶者からの家内に対する慰謝料 請求権を放棄させるような良い方法はありませんでしょうか。 相手側の配偶者は知らないままのほうが良いともいますので