• 締切済み
  • すぐに回答を!

遮音シートで鉛を買うか鉄粉を買うか迷っています。

 先週、初めて一人暮らしを始めたばかりのものです。今まで実家暮らしだったのでかなり慣れてないです。それに今まで遠距離だった彼女の近くですのいで、結構彼女が遊びに来ます。まだ家具とか何もそろってないので、遮音シートやら後はインテリア気分でカーペットやらPタイルとかを敷こうかなと思っています。    越してきたマンションは鉄骨でして、かなり音が響きます。 自分は建築とかには素人ですので、完璧に防音までは目指しませんが、半減できるくらいになればいいなと思ってます。やはり業者さんに頼んだりしてはかなりお金がいりそうですので。   そこで、気になってたのが東急ハンズで見つけた遮音シートです。これには、「音の質量側」という密度が大きい物質ほど、遮音効果に優れているという法則にしたがっているらしいのですが、ハンズの物知りそうなおじいさんの店員さんが言うには鉄粉でなければ、話し声のような空気を伝わる音は遮音できないといいます。また別の日に行った時、別の店員さんには鉛の遮音シートの方が良いと言われて、困惑しております。  最近、音にドアの開閉などの衝撃音と空気音があって衝撃音にはクッションとかラグとか自分で市松模様とかに継ぎ足していける、30cm×30cmのたぶんタイルカーペット?(なにかハンズでは遮音効果をLL-40とかいう単位で表してました)とかゆう商品ででだいぶマシになるとは思うのですが、話し声などは、どうなのでしょう?  話声には遮音という事はわかってるので、鉛か鉄粉かで気になります。それがわかっても色々な会社の製品があると思うのですが、ちなみにハンズでは日本特殊塗装さんの鉄粉遮音シートでした。松下電工の鉄粉遮音シートはネットの通販で結構安かったと思います。 素人なのでよくわからないですが、おそらく、厚みの違いだけかなとは思うのですが。遮音シートを2枚3枚と敷くことで効果は上がるというのは聞くのですが、それはちょっとお金だいぶかかりそうでして。  今の部屋が6畳ですので1m幅のシートを11メートルでハンズでは3万くらいでした。松下電工1万ちょいやったと思います。 鉛についてはあまり調べてないのですが、ハンズので3.5万くらいやったと思います。  もちろんドアの隙間もコンセントの穴でさえも気にしないこともわかったてますし、素人なので、完璧なんは無理ですし、多くを望んではないです。 それにもう下の階の人にも隣の階の人にもあいさつに行った上でお聞きしております。 さすがに、今までの実家と同じように暮らすのは不可能とは思いますが、あまり崩したくなくて。気にしすぎかもしれませんが、そこへのご指摘はどうか目をつぶって頂いて、どうか専門的なことを伺いたく思います。    高いお金をかけなくてもできる防音がそれくらいしか重い浮かびません。もちろん防音したい音の周波数にもよるかとは思いますが。  今のところ、床には遮音シート(鉛か鉄粉、予算的に1枚張り)。もちろん専用の両面テープは使います。 その上に衝撃音を遮音するケース売りのタイルカーペットを敷き詰めて後はインテリアで、普通のカーペットかPタイルを敷き詰めようと思ってます。これで、衝撃音と空気音はちょっとくらいは防げるのでしょうか?  自分は角部屋で隣には大きな家具を壁につけておくか遮音シートをぶら下げてその一面だけ布かなんかで覆って家具を置こうかとは思ってます。だいたい予算は6,7万で素人ながら効率よく防音できたらいいなとは思っています。  どうか、意見をお聞かせしていただければと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数8477
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.6

単純に「鉛か?鉄粉か?」だけを。 結論は「どちらでも変わらない。」となると思います。また1枚あたりの厚みもあまり関係ありません。遮音効果が高いのは「面密度(=1m2当たりの重量)」が高いものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 木造住宅の1階と2階の間の遮音について

    現在畳の部屋をカーペットタイルに変えようと思案していますが、畳からカーペットタイルに変えたときの遮音に関して、不安があります。畳は質量があり厚みがありますので、カーペットタイルにした時にどの程度の音が漏れるようになるのか皆目わかりません。これが第一の質問です。 次にカーペットタイルを張る場合、畳の厚さ分、床をもう一枚引いて敷居等の高さに合わせるために床をもう一枚張ることにしています。古い床と新しい床の間に何かを埋め込んでやればかなりの防音になると思いますが、市販のもので遮音、吸音、防音になる手ごろな値段の部材はありますでしょうか。 現在考えているのは大建工業の遮音シートを敷き詰める、発泡ウレタンで新しい床と古い床の間を埋める、あるいは段ボールを挟み込むなどを検討しています。どなたか同じような状況で効果があるのかないのか体験された方がおりましたら、教えてください。またそのほかの防音方法があるのであれば、教えてください。 手ごろな値段をかんがえておりますので、あまり高額になるようであれば畳に戻したいと思っています。 ご回答いただければ幸いです。

  • 遮音シートの遮音性

    スピーカーからの音を遮音したくて遮音シートを買おうと思っています。 木造住宅で遮音する場所は壁の一部だけです。(ドアの周り) http://www.pialiving.com/material/cz-12-daibiki.html#shopping URLの商品で遮音できるでしょうか? 音は完全にふせがなくてもよいです。 スピーカーから出す音は、会話のような人の声などなので低温でもありません。 何の音が流れているかわからなくなればいいと思っています。 また、もっとよい防音方法などがあれば教えてください。費用も抑えたいです。

  • 遮音について

    こんにちは。 部屋の中の音が外へ洩れないようにする「防音工事」というのはありますが、 外からの音を部屋の中に通さないようにする「遮音工事」(?)というような ものはあるのでしょうか? 現在マンションに住んでいるのですが、マンションの構造に問題がある以上、こういっ た遮音工事のようなことは不可能なのでしょうか?? 遮音したい音は階下の騒音です。(足音、物音、家具を引きずる音等) 素人の自分でわかっていることは、壁が石膏ボード、フローリングは中にクッションが 入っていなくて、椅子など家具を引きずる音が筒抜けです。ドア等にも音を 小さくする消音クッション(?)が付いていません。 もし、どうにか遮音できる方法があれば、是非、是非教えて頂きたいです。 どんなことでも知っていることがあれば教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 回答No.5

 同じような質問が多いですね。  壁についてはスタイロフォームかカネライトを気になる壁面全部につけ、その前にカラーボックスなどの棚類を壁面全体に配置し、その中に本やぬいぐるみ類を、できるかぎりつめれば効果はあると思います。  スタイロフォームなどは効果がないとおっしゃる方もいましたが、それはやってみればわかります、効果はあります。軽くて施工しやすいです。もちろんその前に棚を置く必要はありますが。  天井方向はあきらめるとして、床は厚手のコルクタイルを敷き詰めればれば、効果はあると思います。ただ値段がそれなりにしますし歩き心地がかわります。  なお、遮音シートはそれ単独では、効果がほとんどないといっていいと思います。シート単独で使う物ではなく、石膏ボード2重貼りなど及び空気層の確保、グラスウール充填などさまざまな物との組み合わせで、最後の気休めに使う部材だと思います。ちなみに結構重いので簡単には壁に固定などできません。  コンセントの穴なんて、2重壁を造作したあとなどの本当に最終のレベルの話です。遮音シート云々とはレベルが違います。  遮音、防音の類は専門家(遮音防音に素人な大半の設計士ではなく防音などのスタジオ工事専門業者)ですらやって見ないとわからない領域のようです。マニュアルどおりに施工しても効果が得られないクレームもよくあるようです。私は我が家に音楽室を設けましたが、比較的うまくいったと思っています。    遮音防音の真の目的が何かわかりませんがAV関係をストレスなくある程度の音量で鳴らすのは至極困難です。このあたりは1週間のうち決まった1時間ぐらいしか聴かないようにするなどの工夫をすれば、隣近所ともうまくやっていけると思いますが。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

色々勉強されているようですね。 厳しい意見ですが、賃貸で防音、遮音は無理だと思って下さい。 <完璧に防音までは目指しませんが、半減できるくらいになればいいなと思ってます。>音を半減させるのは至難の業だと思って下さい。 予算6~7万円では先ず無理なのと、賃貸での工事事態が許可が下りないでしょう。 お金がもったいないので無駄な出費はせず、その分、お金を貯めて将来RCのマンションなどの引っ越しの費用に当てた方が賢いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#65504
noname#65504

LLは軽量衝撃音の遮音性能の指標ですので、LLの性能がどんなに高い製品を用いても、足音などを防音することはできません。 足音などは重量衝撃音LHで表示される性能を上げる以外にはありませんが、これは床のコンクリート打ち増しや補強などをしないと改善されませんので、足音などを考えているのならやっても無駄だと思います。 またLHの低い床にLLの高い製品を用いてもカタログベースの性能が出ないことはよくあります。鉄骨造の場合元からLHが低いことが多いので、対策をしても製品の効果が現れないこともありますので注意してください。 次に、私自身鉄を使った遮音シートの開発経験がありますが、鉛と同じ性能を出すにはどうしても鉛と同じか、より価格の高い製品になってしまいます(鉛は環境上問題ですしね)。 価格が安いのなら鉛ほどの効果は出ない製品だと考えてよいと思いますよ。 後、音の物理量が半減すると音の表示量で3dB小さくなります。しかしこれは聞き比べれば違いがわかる程度で体感的にはほとんど効果がわかりません。壁のように重量のあるところに薄い鉛シートを張ってもせいぜい3dB程度の効果が出ればよい方だと思いますよ(それでもエネルギー的には半減していることになりますが)。 効果がわかるのは最低でも5dB減少しなければなりませんし、体感的に半減するのなら、物理的に数十dB減少させなければなりませんね。 こうなると専門業者に頼む以外ありません。 あと賃貸の場合遮音シートを床や壁に貼るとはがせなくなりますので、大家の許可が必要です。許可なくやった場合は転居時に原状回復費用としてかなりの費用を請求されますよ。 現実的には、素人による効率よい防音は無理だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

専門家ではないですが。 鉛の方が重さがあるので、多分、鉄粉よりも効果があると思われますが、鉛は環境問題を引きおこすので廃棄する時に問題になる可能性があります。 賃貸マンションなのかどうかはわかりませんが、結婚して転居するような場合、廃棄する時に規制にひっかかるかもしれません。環境をとるか性能をとるか、要は考え方(価値観?)でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

壁に貼り付けられる程度の遮音シートでは、気休め程度の効果しか期待できません(厚めのカーテンと大差ないでしょう) きちんと遮音するのは、素人の手に余ります 遮音の原則は  重くて厚いことです(なぜだか判りますか)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遮音(防音)シートを探しています。

     こんにちは、皆様のご意見をお聞きしたく質問させて頂きます。  家の、寝室の換気扇なのですが、この時期、外の虫の音がそこから入ってきて、かなりうるさくて夜、眠れなくて困っています。  その換気扇自体はあまり使わないので、室内部分(30cm×30cmのほぼ正方形)に何か防音シートを貼り付けようと思っています。  そこで、お勧めの防音(遮音)シートを教えて下さい。(できれば販売している場所も)  たぶんピッタリの大きさは無いと思うので、切れる物なら30×30より大きくても構いません)  よろしくお願い致します。

  • タイルカーペットに直接フローリングって

    こんにちは。 この度リフォームするにあたり、カーペット床のフローリング化及びその防音対策をすることになりました。現状の床はタイルカーペットが貼ってあります。 フローリングでの防音対策では遮音シートや遮音フローリングを敷いたりする方法だと思います。 今回、予算の兼合いもあり、タイルカーペットの上に直接通常のフローリング材を貼ってしまおうかと思います。この方法による遮音効果、問題点って何が考えられますか?

  • 防音、遮音シートについて教えてください

    隣家の浄化槽と井戸水をくみ上げるポンプの音が24時間鳴り響いていて、辟易しています。窓を閉める冬などは気にならないのですが、暖かくなって窓を開けるとブーンとひっきりなしに聞こえています。 ちょうど隣家との境に我が家の生け垣(2,5メーターぐらいの高さ)があるので、その木を利用して遮音シートなるものを張りたいと思って購入しましたが、黒くて分厚くとにかく重いので、とても張ることができません。 そこで工事現場などで張られている、薄目のシートのようなものを思いつき、ネットで検索したのですが分厚く黒い重いシートしか見つかりません。 あの防音(遮音)シートはどこで手に入るのでしょうか? またシートを張るのとは別で良いアイデアをお持ちでしたら教えて頂けたら嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 防音建材について

    防音建材について 現在、1部屋を防音にしてピアノを置こうと思っています。夜中までは弾かないので、日中弾いた場合に周辺の家への配慮と考えていますが、下記内容で行った場合、どの程度の防音になるか(防音室となるか?)わかる方がいらっしゃいましたら教えていただければと思っております。  ■床   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   防音床マット(松下電工 vk600)  ■壁   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   遮音シート(松下電工 vk008)  ■天井   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   遮音下地パネル(松下電工 vkp311)    ■防音ドア  ■防音サッシ   インプラス 宜しくお願いします。

  • 遮音シートの防音効果は

    遮音シートの防音効果は 期待できますか? マンションで隣の声などきこえますからシ―トをした場合  ほとんど聞こえなくなるといいますが信用していいでしょうか? シートを壁面にはりつけてタッカ―でとめ見栄えより音の問題をクリアすれば快適です 隙間があると効果ないそうですが とにかくうめつくせばいいでしょうか?

  • 遮音と吸音

    これから軽量鉄骨で新築の約28帖のLDKにビリヤード台とホームシアターの導入を考えています。そこで何かしらの音対策をしなければいけないと思いました。住宅街ですので周囲は近隣住宅に囲まれており、目的は 1、ビリヤードの甲高い音を外部に漏らさないこと 2、ホームシアターの音を外部に漏らさない、出来れば温  室を向上したい ということです。ただし、大掛かりな壁・窓工事やビリヤード台が大きいのでスペースなどはありませんのでとりあえずの簡易なものを考えて鉛などのシートを石膏ボードに貼り付けようかと考えています。そこで質問ですが、遮音シートは石膏ボードの裏に貼り付けるのですか?それとも表に貼り付けて遮音シートにクロスを張るのでしょうか? また、音響を良くするには響きのない部屋作るべきですが、鉛などの遮音シートを張ると音漏れは減少しても、響きは反射して増大するのでしょうか?

  • ウッドカーペット

    中古マンションを購入したのですがクッションフロアーの部屋があるのですが 下の階への音が気になるので防音対策をしたいと思っています。 リフォームだと高くなるので、そこでウッドカーペットを敷こうと思います。 ウッドカーペットを敷くだけで少しは違ってくるでしょうか? 今、考えているのは下の3通りです。 (1)ウッドカーペットのみ (2)ウッドカーペット+遮音(防音)シート (3)ウッドカーペット+ミラーマット(3~5mmくらい) 遮音マットもありますが高いので。。。 遮音(防音)シートは壁に使うものみたいなことを見たのですが ウッドカーペットの下に敷く場合の効果はどうでしょうか? 素人考えですがミラーマットだとどうでしょうか? ウッドカーペットを一枚敷くだけで違いがあるようなら これだけでもいいかなとも思うんですが。 何かいいアドバイス宜しくお願いします。

  • フローリング床における、犬の足音、防音対策

    防音性のあるタイルカーペットについて知りたいです。 フローリングの上に防音のタイルカーペットを敷き詰めようと思っています。 マンションの床が響きやすいので、犬の足音軽減が目的です。 通販で1万円台の安い折り畳みカーペットを買ったところ、ペラペラで目も詰まってなく全く役に立ちませんでした。 防音の巻きカーペット(スミノエサウンドプラン等級LL35)も考えたのですが、3.7メートルほどあるので玄関がせまく搬入できるかわかりません・・ 他に検討しているものが、家庭用のスミノエ ジャストタイル(遮音等級LL40)という吸着式タイルカーペットです。 1枚300円ほどで部屋全体に敷き詰めようと思います。 本当は東リのタイルの方が良いのですが高くて手が出ません・・ 必要枚数は40cm×40cmが100枚ほどで、キッチンにも敷き詰めるとなると160枚ほど必要です。 もしくは今敷いているペラペラのカーペットの下に防音シートを敷く方法もありかと思っています。 それか今のカーペットの下に100円均一のジョイントマットを敷き詰めるか・・ タイルカーペットの種類は色々あるようですが、家庭用はあまり種類が少ないと感じました。 業務用が多く接着剤を使わないとだめなものがほとんどでした。 ジョイントマット・コルクマットなど他にもおすすめ防音対策があればアドバイスお願いします。 敷物の上にはベッドや家具を置くつもりですが、タイルマットだと凹まないかも心配です。 子供の足音や、犬の足音のため防音対策された方や、 実際使ってみた使用感、効果、メリット・デメリットなども教えていただけると助かります。 できるだけ安く抑えたいと思っていますが1年以上は使えて、より防音効果があるものが良いです。 予算はキッチンと合わせて5万円以内に抑えたいです。 中々決められなくて迷っています。 宜しくお願いします。

  • EVAジョイントマットの“吸音性”について

    ホームセンターなどで売っているEVAジョイントマットですが、物を落としたりスリッパのパタパタ音など軽衝撃音を防ぐには効果があるとのことですが、直接的な衝撃音ではない部屋から出す音、例えば子供の泣き声とか、テレビ、掃除機の音などにはどれぐらい有効なのでしょうか? 当方は鉄筋のマンションで周囲のお宅の生活音は普段あまり聴こえませんが、ときどき上階から掃除機の音がかすかに聞こえることがありますので、こちらが出す生活音も階下のお宅に聞こえているかもしれません。 現在はカーペットの下に遮音シートを敷いていますが、階下のお宅はちょっと気難しい感じの方で、挨拶してもいつもブスッとされてるので、苦情までいかないにしてもやはり多少は迷惑をかけているのかもしれません。 もう少し何か対処できないかと思い、調べたところEVAジョイントマットというのが比較的安価で階下への防音に効果的とあったので、とりあえず簡単にできる対処としてこれを敷こうと思います。 ただ、どのサイトを見ても“防音”と謳いつつも、「軽衝撃音に有効です」といった説明ばかりで、部屋の中の音の吸音についてはあまり触れられていません。 まだ赤ちゃんなのでドタドタすることはないのでそれについては追々考えていくとして、現在は主に泣き声のような音対策としての相談です。 実際のところEVAジョイントマットの吸音性というのはどの程度でしょうか?これよりもカーペット的なものをもう一枚敷いたほうが良いでしょうか? お解りの方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。 (※以下は、書いておきたい補足がありましたので、質問をいったん削除して書き足しました。) よく「“防音”は重さがモノをいう世界、軽いもので防音は無理」と言われるのですが、遮音材と吸音材を組み合わせることによって効果的に防音性能を高めることができるとも言われます。 例えばですが、グラスウールやロックウール、ウレタンパネルといった吸音材は、それ自体には遮音性はあまりありませんよね?防音対策には遮音材(石膏ボードやコンパネ、遮音シート等)と吸音材を組みあわせます。 EVAマット自体は“遮音性”という意味ではそれほど効果は無いと思いますが、現在遮音シートを敷いていますので、その上に吸音素材を重ねると良いのではないかと考えました。 ただ、ロックウール等を敷き詰めても、その上からフローリングやコンパネ等で床を形成し直さなねばならず大変ですので、吸音効果のある素材で、かつ床敷きとしての仕上げ効果も兼ねられるものということで、EVAジョイントマットはどうか?ということになりました。 したがって、EVAマットのみの“防音性”ではなく、この素材の“吸音性”を質問した次第です。

  • 自分でできる遮音対策について

    現在長屋の様な形で隣と面しているマンションに住んでいます。 構造は鉄骨ALCで1Kになります。 隣に生活音が著しく聞こえるのが苦痛で、普通に会話していると話の内容が分からないレベルまで隣への音漏れを防ぎたいです。 賃貸なので壁に大きな穴をあけたり防音工事はできません。 また費用もあまりかけれる余裕がありません。(最高10万円まで) 現在は ・常識範囲のTVの音で何を見ているか分かる ・声を潜めて会話しても話の内容が分かる ・携帯のバイブ音が聞こえる 状態です。 そこで自分でできる対策について皆さんのアドバイスをいただきたいです。 私としましては遮音シートと石膏ボードを買ってきて石膏ボード→遮音シート→石膏ボードと張り合わせ壁に遮音テープでとめることを考えていたのですが、一人で実行するのは可能でしょうか。日曜大工はほとんどしたことはなく全くの素人です。 他に有効な自分でできる防音対策があれば教えてください。 また、実際防音対策を自分でされた方、使った材質と効果を教えていただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう