• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

さい帯血について

白血病の治療法として、さい帯血を利用した治療があるようですが、従来の治療よりも効果的なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • e-honda
  • ベストアンサー率64% (69/107)

現在、白血病の治療には大きく分けて二つあります。 (1)化学療法: 抗がん剤を定期的に投与。抗がん剤は増殖力の強い細胞を殺す薬なので、毛髪など活発な細胞への影響がでます。 (2) 幹細胞移植:血液を造る基である幹細胞を正常なものと交換します。移植するには、患者と適合する幹細胞を探す必要があります。(HLA型:家族同士でも合わないことがあります。) ご質問の件は2の『幹細胞移植』にふくまれ、へその緒の血液(臍帯血)にも骨髄と同じような造血機能のある幹細胞が多く含まれている事が確認されたため臍帯血でも骨髄と同じような治療が出来るようになりました。 しかし、骨髄移植と臍帯血移植とでは同じ移植でもかかる時間や手間がかなり違います。骨髄移植は、ドナーの善意に頼るところが多く大変です。(採取の時にはドナーも入院が必要。結構イタイです…。最近は少しましになったのかな?)でも、臍帯血移植は事前に凍結保存してあるため移植までのステップが少ないのです。 ■骨髄移植の場合は、骨髄バンク登録→検索→コーディネート→HLA型適合検査→最終同意→採取→移植。 ■臍帯血移植の場合は、臍帯血バンク登録→検索→解凍→移植。 臍帯血移植のメリットはドナー(提供者)の負担が少なく、 コーディネートが不要なため移植までの期間を大幅に短縮できることと、HLA型が少し違っても移植可能(!)なので適合する確率が高いなどのメリットがあります。ただ、多少のデメリットもあり臍帯血の量により移植できる患者が限定されたり(幹細胞が小量のため、子供への移植が中心)、移植後の回復が若干遅いという意見もあります。 従来の治療法より効果的かどうかは専門ではありませんので分からないのですが『移植』しか治療手段のない患者にとって、少しでも選択肢が広がるのは良いと思います。今まで合致するHLA型のドナーが見つからなかった人でも臍帯血移植が有効な場合もありますので、もっと積極的に提供していただければと思います。

参考URL:
医学の本の編集、構成、デザインの仕事をしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅れて申し訳ありません! 詳しく回答いただきありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

臍帯血移植は、骨髄移植と違い新しい治療法の一つですが…無限の可能性を秘めた血液系の癌の切り札と云える素晴らしい贈り物と想います!…従来、白血病などの血液系の癌では、最後の切り札は、骨髄移植でした。…しかし、近親者でもHLAのタイピングが中々一致せず…また、他人ともなれば天文学的数字の可能性となり加えて本邦では、骨髄バンクへのドナー登録が非常に少なく…また、ドナーにとってもいざ、移植となるとオペ室に入り全身麻酔科で骨盤から大量の骨髄液を抽出せねばならず苦痛を伴う事は、勿論、この手技で亡くなる人もありましたから…敬遠されがちな理由もありました。…しかし、臍帯血は、胎盤と臍の緒に残った血液を云い、白血球、赤血球などを作り出すまだ幼若な造血幹細胞が豊富にある為、これを凍結保存して移植すると臍帯血のリンパ球は、幼若で未成熟な為HLAが完全に一致していなくとも移植医療の最大の難関である拒絶反応が少ないというメリットがあるのです。これらGVHD(移植片対宿主病)といわれる拒絶反応がHLAが完全に一致を見ないでも移植が可能という事は、飛躍的に移植の確率を高める事となったのです。しかも従来、この臍帯血は、産婦人科などで新生児を出産した後に捨てられていた言わば医療廃棄物というべき代物でした。…従来の骨髄移植がドナーに非常に時間的にも精神的にも肉体的にも負担を強いてきたことに対して…臍帯血は、誰も傷つく事無く…しかも医療廃棄物の有効利用が計れると言うリサイクルの構造までもがおまけに付いて来るのです。…現在では、希望すれば掛かり附けの産婦人科でも臍帯血を移植用に凍結してくれる施設も増えてきています。…我国では、神奈川県の東海大医学部が1994年頃から国内初の臍帯血移植に踏み切っています。以来、6年…まだまだデータ-を蓄積している最中ですが…将来は、夢の切り札にと医療関係者の間では、期待されている治療法であります。 以下のURLは、骨髄バンクのHPです!…参考までに。

参考URL:
http://www.jmdp.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅れて、申し訳ありません。 CB1100F様はお医者さんのようですね。最近知り合いの、3歳の子供が白血病になりまして、心臓に抗がん剤を点滴しているとの話を聞きました。直る見込みはどんなものかと考えているところです。 詳しい回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 低形成性急性白血病について

    地方に住む71歳の父が低形成性急性白血病と診断されました。 若い人と違い、治療が限られるため、担当医からは余命1、2年といわれたようです。 骨髄性白血病ならば、さい帯血移植などの方法もあるようですが、この病気には可能でしょうか? 治療法、予後、特に気をつけることなど、どのようなことでもかまいませんので、ご存知の方がいりしたら教えてください。

  • 腹膜播種の治療法について教えて下さい

    私の母は胃がんの治療後に「腹膜播種」になってしまいました。 主治医の先生からは治療法としては抗がん剤しかないとおっしゃっています。しかし、母の白血球数が少ない為それも使えません。 白血球を増やす薬もあるが、それで抗がん剤治療をしても効果があるかわからないし体に負担を掛けてしまう。また効果があってもそれはがんが無くなる訳ではではないという事でした。セカンドオピニオンでがんセンター等に聞きましたが同じお話でした。先生の言うとおり何もしないで生活した方が良いのでしょうか? 何か他の治療法や良い病院をご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんか?  よろしくお願いします。

  • 急性白血病について教えて下さい

    急性白血病について御存知の方がいれば教えて頂きたく思います。 急性白血病の治療は、骨髄移植や抗がん剤治療等があると思うのですが、その他の治療法は存在するのでしょうか? また、仮に一切入院しないで、通院のみで治療することは可能なのでしょうか? もし、急性白血病の治療をするとした場合、費用はどのくらい必要になるのかも御存知でしたら教えて頂きたく思います。 よろしくお願い致します。

  • 急性前骨髄球性白血病の生存率

    義父が急性前骨髄球性白血病にかかってしまいました。 70歳です。 60歳未満なら治療の効果が高いみたいですが、60歳以上の場合は治る確率はどれぐらいでしょうか? また、どんな治療なら効果があるのでしょうか?

  • 白血病について その1

    私は、再々発の急性リンパ性白血病で現在入院しています。 次の項目について、アドバイス頂きたくお願いします。 同じ病院の骨髄性白血病の方から、糖質栄養学研究会のマナテックという 製品を薦められています。 この製品はアメリカ製らしいのですが白血病を押さえる効果があるとの事で す。もし、この製品についてご存じの方や、服用されている方が居られまし たら、その効能を教えていただきたく思います。 特に、急性リンパ性白血病で、飲まれて居る方が居られましたら効果の程を お知らせ下さい。 現在、宝酒造から出ている、フコイダンを服用しています。他にも、プロポ リスやアガリクスを試そうかとも考えています。もし、この他に急性リンパ 性白血病に効きそうな物や治療法をご存知の方は、教えていただけると助か ります。宜しくお願いします。 現在、体調が余り優れない無いため、補足、回答、お礼が出来ないかも知れ ませんが、どうか宜しくお願いします。

  • こんなこと聞いたことありますか?

    友人・Aさんから聞いた話です。 Aさんの友人Bさんは白血病だったそうです。 Bさんの家族だか親戚だか忘れましたが、身近な人が同じ病気に罹っていたそうです。 その人は抗がん剤などの治療を受けていたそうなのですが、亡くなってしまったそうです。 Bさんはその人が抗がん剤の副作用などで辛いところを見てきたそうで、自分が白血病と知った時には全ての治療を拒否したそうです。そしてBさんは通院をしながら自分のやりたいことをやったりと残された時間を楽しく過ごしたそうです。 私がAさんからこの話を聞いたのは最近なのですが、Bさんが白血病を発症したのは何年も前のことのようで、Bさんがその後どうなったのかは聞いていません。 よくがんになった時には治療を受けないで残された時間で自分の好きなことをして過ごすという話しは聞いたことはありますが、白血病ではあまり聞いたことが無いので・・・。 白血病でもそういうことは有るのでしょうか? 治療法があっても、本人の意思が強ければ有るのかなぁとも思ったのですが・・・。 聞いたことはありますか?

  • ドイツでおこなわれている骨髄幹細胞を使う心筋梗塞治療法(G-CSF)

    骨髄幹細胞を使った心筋梗塞の治療法で、患者の心臓に直接骨髄を注入する治療法がドイツで実施されている様ですが詳しい事を教えて下さい。 又、日本でもこの治療を受ける事は、可能でしょうか? 心筋梗塞になって時間が経過しすぎてる為、岐阜大学付属病院でおこなわれている白血病の治療などに使われる薬を注射して、患者の体内で骨髄幹細胞を増やし、心筋梗塞(こうそく)で壊れた心筋を再生させる治療は、効果がないようです。

  • 見てください…(白血病)

    おじいちゃんが白血病といわれました。70歳以上の高齢者の治療法やサイト、生存率、他どんなことでもいいんで知ってる事があれば教えて下さい。(検索してもあまり高齢者についてはのっていないので…)あと、私にできる事は何ですか?(高2です)いろいろ白血病についてインターネットで調べて資料を作ってみようと考えてるんですが…どう思いますか?資料にいいサイト知ってたら教えて下さい。 とにかくどんな事でもいいんでお願いします。

  • 骨髄移植失敗だったのですが

    非寛解期移植をし、移植後3週間ほどで再燃しました。 急性骨髄性白血病です。MLL遺伝子異常あり。 生かさず殺さずの治療しかない、みたいなことを言われました。もってほんの数ヶ月の余命だそうです。 従来の治療でダメなら、新薬など、徹底的に試してみたいのです・・・しかしながらそんな冒険をする主治医でもないようです。 精力的に新薬などを試してくれる病院をご存知でしたら教えて欲しいのです。よろしくお願いいたします。全国どこでも結構です。

  • 顆粒リンパ球性白血病について教えて下さい。

    遠方に住む65歳の父が“顆粒リンパ球性白血病”に伴う白血球減少症と診断され入院しています。 ウェブでこの病名を検索(白血病、がんセンターを中心に)しましたが、詳しい解説があるページがなかなか見つかりません。 病気の原因、治療法、治癒率などの情報を教えて頂けないでしょうか。 担当のドクターからは、白血病とはいうものの、広義の白血病で“がん”ではないと説明を受けているようなのですが...???