-PR-
締切済み

税務会計と企業会計の違いについて詳しく知りたいです。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.28456
  • 閲覧数1312
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

わかる方いらっしゃったらぜひ詳しく教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

企業会計とは商法や企業会計原則にのっとって処理されています。一方、税務会計は税法にのっとった処理を主体に処理されています。
詳細は、下記のページをご覧下さい。


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 39% (75/192)

ようするに企業会計は企業の利害関係者(株主や債権者)に対し企業の利益や財務内容を適正に算出する会計手法であり、税務会計は納税者が税金を計算するときに、大蔵省(現財務省)が都合良くかつ役人にわかりやすく作ったものです。だから納税者にはわかりにくくなっています。
だから企業会計の利益と課税所得は一致しません。最近ではこの差を解消するために大会社では税効果会計を採用しています。中小企業もこの動きになります。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ