-PR-
締切済み

どうしたらいいの?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.27603
  • 閲覧数120
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (4/4)

ゴールデンレトリバーの♂を飼っています。
去年の終わりにブリーダーさんと会った時、右目が「白内障」になってると言われてしまいました。
急いでかかりつけのお医者さんに行ったのですが、やっぱり同じことを言われて、すごくショックでした。もう治らないので、進行しないようにする治療として目薬と注射を続けるように進められました。でも、その注射をすると下痢とおう吐のくり返しでとてもかわいそうで困っています。その注射をしてしばらくすると下痢は治まるのですが、目のほうは目ヤニと充血が治りません。
その注射は虫下しの注射なんだそうですが、なぜか白内障にも効くとその獣医さんがおっしゃっていました。
まだ4歳なので白内障なんて先の話だと思っていたから動転しています。
このままどんどんひどくなってしまうのかと思うと心配でたまりません。両目ともなってしまうのか、全く見えなくなっちゃうのか・・・。本当に心配です。
よきアドバイスがあったら教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1

その獣医さんは手術については何も話してくれませんか。 今は人間と同じに手術ができるはずです。手術後に入れる眼内レンズも発売されていますから、一度聞かれたらどうですか。 下記ページを参考になさってください。 http://www.page.sannet.ne.jp/sanchan/inuhaku.html http://www.menicon.co.jp/show/meniwan.html ...続きを読む
その獣医さんは手術については何も話してくれませんか。
今は人間と同じに手術ができるはずです。手術後に入れる眼内レンズも発売されていますから、一度聞かれたらどうですか。
下記ページを参考になさってください。

http://www.page.sannet.ne.jp/sanchan/inuhaku.html

http://www.menicon.co.jp/show/meniwan.html
お礼コメント
cya-

お礼率 100% (4/4)

ありがとうございます!
手術すれば治るとはいろんな人が言ってくれるのですがなぜか獣医さんは全くそういう治療はする気はないみたいです。
早速教えてくれたページ見てきます!!
投稿日時 - 2001-01-13 11:12:23
関連するQ&A


  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 60% (3/5)

確かに、白内障の新しい治療として、水晶体を除去し、そこへ 犬専用の眼内レンズを入れる手術があります。 ケースによっては全く見えなかった動物が見えるようになった、 ということもあるようです。 ただ、まだその手術を行う動物病院が少く、また、 費用が高くなることなどからあまり一般化していませんね。 まだ4歳ということですので、手術を検討したほうがいいとは思いますが・・・。 それに、かかりつけの獣医 ...続きを読む
確かに、白内障の新しい治療として、水晶体を除去し、そこへ
犬専用の眼内レンズを入れる手術があります。
ケースによっては全く見えなかった動物が見えるようになった、
ということもあるようです。
ただ、まだその手術を行う動物病院が少く、また、
費用が高くなることなどからあまり一般化していませんね。
まだ4歳ということですので、手術を検討したほうがいいとは思いますが・・・。
それに、かかりつけの獣医師を変えるのはなかなか大変なことも
あるとは思いますが、薬の副作用等相談に応じてもらえないようなら、
検討してみた方がいいと思います。
また、若い犬ですので他の病気からくる白内障(糖尿病など)
ではないのか、相談してみることをお勧めします。
大学の獣医学部付属病院なんかは施設・獣医師が充実しているようです。
最近では動物の医療保険を扱う会社もでてきています。
以下のHPから動物病院・保険会社等覗いてみてはいかがでしょうか。
お礼コメント
cya-

お礼率 100% (4/4)

詳しく教えてくれて、ありがとうございます!
糖尿のほうは、検査をしてもらって違うと言われました。
手術はやっぱり不安なのですが、教えてくれたページなどを参考にしていろいろ検討してみます。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-16 06:00:40
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 42% (11/26)

白内障には老齢性の白内障と、若年性の白内障があります。あなたの犬の場合は年齢から考えて、若年性の白内障でしょう。ほかの方も書き込んでいるように、白内障の治療の一つの選択肢として、最近ではペットの世界でも白内障の手術が行われるようになっています。しかしながら、動物の場合の白内障の手術の適応範囲はあまり広くないのも事実です。必ず手術を行えば治ると考えるのは早計です。しかしながらまずはしっかりとした診断をつけて ...続きを読む
白内障には老齢性の白内障と、若年性の白内障があります。あなたの犬の場合は年齢から考えて、若年性の白内障でしょう。ほかの方も書き込んでいるように、白内障の治療の一つの選択肢として、最近ではペットの世界でも白内障の手術が行われるようになっています。しかしながら、動物の場合の白内障の手術の適応範囲はあまり広くないのも事実です。必ず手術を行えば治ると考えるのは早計です。しかしながらまずはしっかりとした診断をつけてもらう必要があります。大学の付属病院や一部の個人病院でも眼科を、積極的に診療している病院があります。まずはよく説明をしてくれる獣医さんを見つけ、その上で自分の希望する治療をしっかりと伝えましょう。そうすればよい獣医さんならば自分のできる治療の限界と、さらに高度の治療をしてくれる獣医を紹介してくれますよ。
お礼コメント
cya-

お礼率 100% (4/4)

今の獣医さんは優しくて何時でも診察してくれるので通っていたのですが今回はこれから先ずっと関わる問題なので、もっと他でも診てもらおうと思います!いちばん愛犬にとって何が幸せかをちゃんと考えて治療していきたいと思っています。ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-01-16 06:06:26
  • 回答No.4

やはり、眼科を専門としている獣医さんにかかるべきだと思います。 第一に、「目が白い=白内障」ではないですから、きちんとした検査をして、診断を受けた方がいいとおもいます。 ただの白内障の場合は、目やにや充血はほとんどの場合伴わないはずです。なにか他の原因があるのではないでしょうか? 「白内障」と決めつけるには早い気がします。 ...続きを読む
やはり、眼科を専門としている獣医さんにかかるべきだと思います。
第一に、「目が白い=白内障」ではないですから、きちんとした検査をして、診断を受けた方がいいとおもいます。
ただの白内障の場合は、目やにや充血はほとんどの場合伴わないはずです。なにか他の原因があるのではないでしょうか?
「白内障」と決めつけるには早い気がします。
お礼コメント
cya-

お礼率 100% (4/4)

私もnyanzowさんが言っているとこがいちばん気になっていたのです!!
白内障は(たぶん)痛くはないはずなのに、うちのコは目を開けてるのが辛そうにしているんです!
眼科を専門としている獣医さんを見つけようと思います。
アドバイス、ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-01-16 06:11:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ