• ベストアンサー
  • 困ってます

多剤投薬の点数計算方法

いつもお世話になっております。 多剤投薬点数計算の、四捨五入のタイミングについての質問です。 例えば、 【後】バファリン81mg錠 【先】ハルシオン0.125mg錠 が共に1日10錠、10日分の処方がされたとすると、 バファリンとハルシオンの1日分の点数はそれぞれ 6.4点と12.3点になると思いますが、 この場合、 6.4点と12.3点をそれぞれ四捨五入して、 (1)6×10日+12×10日=180点 として計算するのが正しいのか、 ふたつ足したもの(6.4+12.3=18.7)を四捨五入して、 (2)19×10日=190点 と計算するのが正しいのかわかりません。。 というのも、前まで使っていたレセコンでは(1)の方法で計算していて、 今回新しく導入したレセコンでは(2)の方法で計算しているようなので、 点数が変わってきてしまっているんです。。 「医科点数表の解釈」の投薬の部分を読む限り、(1)の方が正しい気もするのですが・・ どなたか詳しい方ご教授ください。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 医療
  • 回答数2
  • 閲覧数1367
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • sionn123
  • ベストアンサー率53% (1910/3592)

 potanさん こんばんは  薬局を経営している薬剤師です。  まず処方箋の計算方法ですが、服用方法別に計算します。ですから今回の質問を例えばどちらも寝る前の服用と言う事で回答しますね。  まず薬価ですが、バファリン81mgが6.4円、ハルシオン0.125mgが12.3円です。それぞれ10錠使う訳ですから、まずは円単位で次のように計算します。  6.4x10+12.3x10=187円  ここで計算された187円を点数に換算しなければなりません。換算の方法は、1円単位を五捨六入(四捨五入じゃない事に注意して下さい。正確には5.0を基準にしてそれより大きい数字だった場合は切り上げ・5.0より小さい数字だった場合は切り捨てです。)して10で割ったもの(1点=10円の為)ですから、19点となります。  ちなみに バファリン81mmgが5錠・ハルシオン0.125mgが6錠だった場合 円計算では105.8円になりますから点数は11点と言う事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在電卓叩きつつ点数計算の練習中です。 ありがとうございました!

質問者からの補足

夜中にもかかわらず、 非常にわかりやすいご回答ありがとうございます! 私はまず根本的に計算の仕方を理解できていないようですね・・泣 がんばって勉強します・・! ご迷惑でなければ、 点数の計算方法を理解するのに役に立つ文献やサイトをご存知でしたら、紹介いただけないでしょうか? よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

調剤薬局では  一日量で15円以下は一律1点ですので、 1点×10日+1点×10日=20点です 計算式は 1点+(薬価-15円)/10円 (1点未満の端数切り上げ) >【後】バファリン81mg錠 【先】ハルシオン0.125mg錠 が共に1日10錠、10日分 1日10錠は無理では? 医科では点数計算法が違うのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在電卓叩きつつ点数計算の練習中です。 ありがとうございました!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 それぞれに日数をかける計算になるのですね。 > 1日10錠 実際に点数の食い違いを起こしたのはもっと多種の投薬を行った場合だったのですが、たらたらと質問文に並べるのもどうかと思って、代わりに考えた例が極端になってしました。 紛らわしくて申し訳ございません。

関連するQ&A

  • 医療事務の投薬の点数計算について

    今医療事務の勉強をしているのですが、投薬点数計算が難しく、躓いてしまいました。 どうか下の問題の回答(全て外来と入院の薬剤料、調剤料、処方料、調基料を求める)と解説をおねがいします! 1、診療所 薬剤師非常勤 67歳 Rp(1)オゼックス錠150 3T  分3 28日分    マーズレンS顆粒 3g 2、診療所 薬剤師常勤 70歳 Rp(1)向 デパス錠(1)   3T 分3 7日分       セルシン錠(2) 3T   (2)向 ハルシオン0.25mg錠 1T 不眠時 5回分 3、100床の病院 薬剤師常勤 高血圧症 57歳 Rp(1)オルメテック錠 10mg 1T 分1 28日分   (2)向 セルシン 5mg 1T 3回分

  • 投薬点数

    毎回増えていく投薬の点数… 月二回通院しています。 一回の診察でデパス0.5mgを1日3錠、パキシルCR12.5を1日2錠飲む分をそれぞれ2週間分処方されています。 毎回請求書の「投薬」の点数が増えていき現在は500点取られています。 請求金額が増え行き疑問です。 実際は何点なのでしょうか?

  • 頭痛のため通院している投薬料について

     ノーマルン10mg1日3錠  ミオリラーク50mg1日2錠  ハイボン20mg1日3錠  セデコバン0.5mg1日3錠  エンチニン1mg1日1錠      すべて28日分 頓服でカンファタニン7錠 で、先月、投薬料が226点でした。    ノーマルン10mg1日2錠(1錠減りました)  ミオリラーク50mg1日2錠  ハイボン20mg1日3錠  セデコバン0.5mg1日3錠  エンチニン1mg1日1錠      すべて28日分 で、今月、投薬料が247点でした。 先月より薬の量が減っているのに、点数が高いのはなぜでしょうか?

  • 窓口負担金の計算方法について

    医療事務に詳しい方質問お願いします。 私は歯科医院に勤めているのですが窓口負担金の計算方法に不安があります。 例えば合計点数が641点の場合、3割負担の方は1923点で1の位は四捨五入のため1920円が負担金になりますよね?残りの7割分は4487点で1の位四捨五入のため4490円分をレセプトで保険先に請求して、6410円分全てが請求出来たことになりますよね? 問題は1の位が5となった場合。例えば合計点数が1005点この場合全額であれば10050円です。3割負担で3015点、四捨五入で3020円が負担金です。残り7割は7035点、四捨五入で7040円をレセプトで請求します。ここで両方を足すと10060円になってしまい、合計が合いません。 1の位が5になった場合どのようになるのでしょうか?

  • 投薬点数に疑問が…

    初めて質問させていただきます。 よろしくお願いします。 今日歯医者に治療に行き、痛いときだけ飲むようにと、以下の薬をもらい、投薬91点加算されていました。 ・ケフラール6カプセル(薬価60.1) ・ロキソニン2錠(薬価22.3) 2つとも、1日3回服用するタイプのお薬ですが、薬の説明の紙に、2剤とも2日分、と書かれていたのが疑問の発端です。 もしかしたら、ロキソニンも6錠で加算されているのではないか、と。 実は、以前他の医院で説明の紙と違う薬をもらったり、薬を貰っていないのに投薬に点数が加算されていたりということがあって、なんとなく疑う癖がついてしまったようです…。 関係あるのかわかりませんが、院内処方です。 薬価はわかったのですが、それだけで計算しても、他の治療費があるのでわからないし、 点数に換算する方法を調べてはみたのですが、頓服に使うとか、投薬のタイミングが違うとかで、計算方法がちがうらしい?ので、どうやってみてもあわず…。 もしや、家で飲む薬だけではなく、治療中に使った薬もここに加算されるのですか?? つたない文で申し訳ないのですが、不信感を抱えたまま通院するのもいい気分ではないので、どなたかお分かりになる方にご教授ください。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 原価計算で・・・

    原価計算で出てきた問題で 小数点第3位を四捨五入するという問いにかんして 101.996→→102 小数点第6位四捨五入するという問いにかんして 0.0569999→→0.057 となるのでしょうか。 ご返答宜しくお願い致します。

  • 計算機の使用法

    計算機を使った計算のやり方について質問します。 答えを小数点以下第5位を四捨五入した小数点第4位までの小数 で表せ。という問題があって、答えは 2/3√3になります。 こういう場合は2を3√3の計算した数値の小数第5位を四捨五入したもので割ればいいのですか?それとも、小数第10位くらいまで計算した値で割って、最終的に第5位を四捨五入すればいいのでしょうか? この場合はいいですが、複雑な計算になると、四捨五入したものどうしをたくさん計算すれば最終的な答えにだいぶ誤差が生まれる気がしまて。すみません単純な質問をして。

  • 薬の点数について(計算方法)

    薬局でお薬をもらいました。 「コスパノン錠40mg」というお薬です。 3月は30日分(1日3錠)で合計90錠が60点でした。(調剤技術料は30日なので81点) 4月は35日分(1日2錠)で合計70錠が70点でした。(調剤技術料は35日なので89点) 「エピナジオン錠20」というお薬です。 3月は30日分(1日3錠)で合計30錠が210点でした。(調剤技術料は30日なので81点) 4月は35日分(1日3錠)で合計35錠が210点でした。(調剤技術料は35日なので89点) なぜでしょうか?

  • 割合(%)を出すとき、小数第何位まで計算すればいいか?また四捨五入について質問

    割合の計算で、86÷1337=0.0643・・・ ですが、小数点以下第二位まで四捨五入する場合、小数第四位まで求めますが、何故第四位まで求めるのでしょうか?第五位以上は求めなくて良いのでしょうか? また四捨五入についての質問なのですが、 40.45を小数点以下第一位まで四捨五入すると、40になりますが、このときに以下の疑問点があります。 四捨五入の過程で、小数第一位は4→5になりますが、この5を四捨五入すると、繰り上がると思うのですがなぜか、5が消えてしまいます。 それはなぜかと云えば、40の0は一の位で5は小数第一位だから、0のほうが位が大きい繰り上がらないと云う認識で大丈夫でしょうか?

  • 薬剤料の計算方法について教えてください。

    先日、病院より下記3種類の薬が処方されました。  (1)タケプロンカプセル30 30mg 朝食後服用 28日分  (2)ドグマチール錠50mg 毎食後服用 28日分  (3)セルベックス細粒10% 毎食後服用 28日分 保険調剤明細書の薬剤料をみますと  (1)…476点、(2)+(3)…224点となっています。 私の計算では (1)は薬価が166円なので計算式は166円/錠×1錠/日=166円/日 これは17点/日となり17点/日×28日=476点で明細書と同じになりましたが、 (2)+(3)は薬価が15.9円/錠と21.7円/包なので計算式は (15.9円/錠×3錠/日)+(21.7円/包×3包/日)=112.8円/日 これは11点/日となり11点/日×28日=308点となり、明細書の224点より大きく違ってしまいましたが、私のどの部分が間違っているのか指摘をお願いします。