• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マーケティングの仕事とは具体的に何か教えてください。

マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか? 新製品や新サービスを行う際の調査、ぐらいの認識で、 市場調査やヒヤリング調査などを行うということはわかります。 しかしヒヤリングした結果を回帰分析や重回帰分析などもするのもマーケティングの方の仕事でしょうか? であれば、マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか? それとも回帰分析、重回帰分析で決定係数の見方ぐらいわかっておけばよいのでしょうか? マーケティングの仕事の具体的な日常業務、 またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく 教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数255
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sunsowl
  • ベストアンサー率22% (1025/4492)

メーカーでマーケに関わっています。 マーケティングとは、簡単に言うと 「製品やサービスを売るための戦略立案、およびそれに基づいたアクティビティの展開・実施」 ということになるのですが、ご質問者様の仰る >新製品や新サービスを行う際の調査 というのは、あらゆるマーケティング作業の一部でしかありません。 実際には、リサーチで得られた結果を分析し、ターゲットとすべきユーザの傾向と絞り込み、アタックの方法を検討し、 それらを基に販売戦略を検討、広告はどうするか、店頭はどうするか、他媒体の活用方法、等を考えた上で実行に移します。 >マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければならないのでしょうか? 調査結果の分析までは、外部の専門会社に委託しています。 その結果を見てそこから先にどう進めるのかを考えるのが、私の仕事です。 >マーケティングの仕事の具体的な日常業務、 またマーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく 教えていただけると助かります。 日常業務…と言っても、抱えている仕事によってだいぶ違いはあります。 「マーケティング」と言うと、PCの前でひたすら数字を追うというイメージなのでしょうか。実際は違いますが。 もちろん、製品の売り上げをまとめることも仕事のうちですが、全国の販売店を回ったり、新聞や雑誌広告の撮影現場に立ち会いしたり、 カタログの文字校正をしたり、工場に行ったり…など、おそらくご想像よりももっと幅の広い仕事です。 合理的な考え方や柔軟なものの見方ができる上で、自分の頭で考え、自分の主張を持ち、 問題解決に向けて動けるといった実行力のある方なら、どなたでもできると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 重回帰分析における効果量と決定係数は違いますか?

    重回帰分析について質問があります。 重回帰分析において効果量と決定係数は違うものでしょうか? というのは、表記の仕方はどちらもR2なのですが、効果量に関するCohenの基準をみると、0.3くらいで中程度の効果量があると説明されており、決定係数の説明を見ると、重回帰式の当てはまりを示すもので一概には言えないが0.6-0.7くらいあるといい(6,7割説明できることになる)と書いてあり、同じ表記なのに、解釈が別々になっていてよくわかりません。 効果量と決定係数の意味の違いを理解していなくて恐縮ですが、このあたりの考え方の違いを含めて教えていただけるとありがたいです。

  • 統計学の質問です@

    統計学の質問です.一つの目的変数と複数の説明変数の重回帰分析で求まった決定係数が0.5より低いと目的変数と説明変数の間には相関関係がほとんどないということですか? あとt値は何を表しているのですか?

  • 多変量解析のサンプル数の妥当性

    こんにちは。重回帰分析を実施して一応,よい精度(決定係数)が出たのですが,この時の解析対象サンプル数は300でした。これのサンプル数を1000とか2000に増やすと,当然かもしれませんが,精度は下がりました。重回帰分析等におけるサンプル数の妥当性はどのように判断すればよいのでしょうか?いくつ以上が妥当というような目安があるのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#155689

ANo.1さんのご指摘通り > 新製品や新サービスを行う際の調査、ぐらいの認識 これはマーケティングの中のマーケティング・リサーチという一部分です。 > ヒヤリングした結果を回帰分析や重回帰分析などもするのも リサーチに特化する場合もありますが 通常は分析まで行うのがマーケティング・リサーチという業務です。 リサーチや分析の方法は時代によってトレンドがありますが 重回帰分析など多変量解析は今の分析のトレンドです。 (リサーチでいえば定量調査手法の主流が郵送からインターネットに変わったとか。) > マーケティングを行うには統計学をばっちり勉強しておかなければ > ならないのでしょうか これは10年前によくあった「これからエクセルとパワーポイントが 出来るようになっておかなければならないのか」といった質問に近いと感じます。 > マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか? 仕事という前提でとりあえず企業レベルに話を限定すると 企業活動を、消費者や流通など市場環境の視点から最適化するのが マーケティングの仕事です。 > またマーケティングの業務を行うのに必要な知識 マーケティングは特殊な業務ではありません。 例えば会社の社長が消費者から見て、従業員から見て、株主から見て、関係各位から見て より良い会社になるために行う行為は全てマーケティング活動ですし 例えば一人の販売員がお客様により満足してもうおうとする行為も マーケティング活動です。 マーケティングは「ひとりよがりにならないためにやること」ぐらいに 広義に捉えておくとイイと思います。 その上で > 業務を行うのに必要な知識 を尋ねられる場合は、業務内容や範囲を明確化されるとイイと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#116330

>マーケティングの仕事とは具体的にどのようなものでしょうか?  この質問自体非常に抽象的です。マーケティングという言葉自体、幅広く奥深い言葉です。質問内容を見る限り、調査と分析に興味をお持ちなのでしょうか? だとしたら、それは「マーケティングリサーチ」です。  昔は、そいうものに特化した専門職がたくさんいました。私も昔はポケコンでプログラム(たいしたものではありませんが)を作り、回帰分析をしたことがありますが、今ではエクセルで簡単にできます。  要は『目的』と『手段』をごっちゃにすると本末転倒になってしまいます。何のために調査・分析をするのか、マーケティングはそれだけでは終わりません。調査・分析したものを「目的」に沿って「仮説」を立案する。それを「検証」し、さらに「調査」・「分析」する。その繰り返しです。  極端な例えですが、八百屋のおっちゃんでも(失礼)立派にマーケティングをしています。対面販売の中で主婦と会話をし、消費者を調査・分析し、より売れるための実践を日々繰り返しているのです。  大手スーパーならPOSシステムで実践していますが、傾向は分かっても明確な因果関係まで把握できないでしょう。末端のお店のマーケティングをよく理解している人は、その地域の行事(運動会、遠足、敬老会etc)を把握し、あらかじめ、売れそうな商品の仕入れ、売り場作りをするでしょうし、又、結果も出します。 >マーケティングの業務を行うのに必要な知識を詳しく 教えていただけると助かります。  必要な知識は山ほどあります。本屋さんで「マーケティング」の本を立ち読みして下さい。興味のあるものから手をつけたら良いです。インターネットで片っ端から「マーケティング」を検索してみて下さい。  常に「好奇心」を失わず、興味のあることをとことん追求します。頭で理解せず、「実感」できるようにします。  サラリーマンに成りたての頃、総務部長に「我が社の平均給与は○○万円」と説明されたことがあります。自分の給料と比較してピンとこないぐらい高給なのです。「平均」のマジックですね。  分かりやすい例えで、社長の給料が100万で私の給料が20万とすれば、単純平均で60万となります。私の給料の3倍が平均給料とは実感できません。  こんな調査・分析で、私のようなターゲットをマーケティングしても失敗することは明らかです。給料が60万だから20万の可処分所得はあるだろう。プライスゾーンを10万前後に設定しよう。私は給料の半分も出して、「なに」を買う???  マーケティングの仕事はメーカー、流通、ユーザーなど立場によっても違います。会社の中でも部署によって違います。事前にどんなに勉強していても、その仕事についたら新たな勉強が必要になります。頑張って下さい!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 重回帰式の応用

    重回帰分析の結果と回帰式の使い方、応用の方法について質問です。相関係数0.85、決定係数0.72と出たのですが、全部で7つの説明変数のうち6つは有意ではありませんでした。多重共通性の問題に該当する説明変数を省き、再度分析したのですが結果として有意と判断されるのは1つの要因のみでした。そこで、その1つの要因に対して単純回帰分析を行うと相関係数0.72、決定係数0.51と重回帰分析よりも数値が低下してしまいました。この場合有意性の問題を無視し、はじめの重回帰式を用いて被説明変数を求めること(有意ではない説明変数を多く使うことで、被説明変数の誤差を少なくすること)に何かしらの問題はありますでしょうか? 素人のため質問内容がわかりにくかったら申し訳ありません。よろしくお願いします。

  • 重回帰分析について

    お世話になります。 階層的重回帰分析において、決定係数が0.253→0.431→0.468とあがっていきます。 そこで、最後の0.468という決定係数は、まだ説明できる要因が他にもあるということでしょうか?段階的に説明力の向上はあると言えると思いますが、他にも「関係があると否定できない」項目があることについて言及する必要はありますか? 全ての決定係数はp<0.001となっています。 どなたか詳しい方、お願いします。

  • 重回帰分析について

    重回帰分析で、増減(ステップワイズ)法を選んだ際の結果として、変数A-Fのうち、変数A-Dがモデルに含まれました。その中でABが偏回帰係数が有意でした。CDについては有意でありません。なぜ、CDはモデルに含まれるのですか?これを抜いたらモデルの適合度(決定係数)が下がるからでしょうか。有意でないなら最初から含まなければいいのに、と思います。

  • 重回帰分析の偏回帰係数についての質問です。

    重回帰分析の偏回帰係数についての質問です。 分析で重回帰分析をやっていたのですが、 偏回帰係数がどのくらいの値をとったらそれが有意な偏回帰係数であるかがわかりません。 どなたか教えてください。

  • マーケティングとデータ解析

    私は現在就職活動中の大学4年生です。 電機メーカーの事業企画部門を志望していて、新製品開発や新規事業開拓につなげるためのマーケティングを中心とした仕事をしたいと考えています。 大学での専攻は経営工学なので、「データ解析の手法を用いて高度なマーケティングを行ないたい」という感じでアピールしたいと思っているのですが、実際に働いている方から見た場合、こういったアピールは的を射ていますでしょうか? 大学で市場調査などの科目は学んだのですが、実際の市場調査やマーケティングがどのように行なわれていて、どのように新製品開発や事業開拓につながっていくのか、具体的なイメージがわかないので説得力のあるアピールに繋げられずに困っています。 実際問題としてマーケティングにデータ解析手法がどの程度使われているのか、そしてその有意性、さらにどのように商品開発に結び付けていくのか、このようなことを具体的に教えて頂けたら嬉しいです。 アドバイスお願いします!

  • 回帰 独立性

    こんにちは。生物を学んでいるのですが、統計学が必要なので勉強し始めました。単回帰について、質問があります。 2変数xとyとのあいだのピアソン相関係数や決定係数を求める際、 たとえばy=x-zのようにyがx自体の関数として表せる場合、単純に求めた相関係数や決定係数は意味がありますか ? (ここでzはxの関数であるかもしれないし、そうでないかもしれなく、つまり、具体的な関数の形はわかっていないと考えてください) 友人に、zの具体的な関数の形はさておき、yはとにかくxの関数であり、xとyは独立ではないので、上記の統計はあまり意味がないと言われました。でもそれはおかしいと思ったのです。なぜなら、仮にaとbが独立だとして、回帰分析後に相互に相関があるとわかった場合、結局bはaに依存している(あるいはその逆)という結論が導きだされ、それはaとbは独立でなかったことを意味し、よってその統計に意味がなかったとされ、aとbを比べるということ(すなわち回帰分析自体)が意味がないということになってしまいます。 つまり、独立かどうかの判断が、統計を行う前になされるか後になされるかの問題にすぎず、aとbとの間の相関を見つけるために回帰分析をしたい人にとっては、永久に相関を見つけることができないということになります(なぜなら相関を見つけるということは、aとbが独立でなかったことを示す事他ならないからです) よろしくおねがいします。

  • 回帰分析の結果は何を示す?

    毎度毎度、大変お世話になっています。 私は大学の統計学の授業でエクセルを使い、北海道の最低気温と降雪量の関係を分析し、回帰分析を行い、決定係数を出しました。 しかし、この決定係数が果たして何を示すのかイマイチ理解ができないのです。 ちなみにこの結果は「0.067」となりました。 私が思うに、最低気温と降雪量にはあまり関係(関連性というのでしょうか)がないという結果なのではないかと思うのですが、いかがでしょう? どなたか力を貸してくださいませんでしょうか? よろしくお願いします。 (本当何度もすみません、相関関数の方は無事解決しました^^)

  • 単回帰分析でも決定係数を導くのでしょうか?

    単回帰分析でも決定係数を導くのでしょうか?

  • エクセルでの重回帰分析

    エクセルで重回帰分析を行なっています。 目的変数1種類、説明変数が1種類ないし2種類で、分析を行なっているのですが、 自由度調整済み決定係数が負の値となっています。 (ちなみに、Rが0.123。R^2が0.015.nが56です。定数項は0ではありません) 「自由度調整済み決定係数が負」が示す意味は何なのでしょうか? 統計についての知識が乏しく、初歩的な質問で申し訳ないのですが、 よろしくお願いいたします。

  • ロジスティック回帰式についての相関係数や決定係数?

    ロジスティック回帰分析についても相関係数や決定係数というのはあるのでしょうか?