• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ローマ字って何ですか? アメリカの発音記号は何で調べられますか?

我々日本人が学校で習った「ローマ字」とは何なのでしょう? イタリア人やスペイン人は我々が綴ったローマ字をほぼ正確に発音してくれますが、私が最近移住したアメリカの人たちはローマ字を読めません。私の名刺を渡しても読める人は僅かです。 「ローマ字でスペルしているのですが。。。」と言っても相手はチンプンカンプンです。なぜでしょう? また、我々日本人が使っている英和辞典に載っている発音記号と、彼らがメモする発音記号は明らかに異なるようです。例えば、「しお」なら我々の感覚では「shio」ですが、彼らは「shee-oh」などと書いています。 アメリカ人が使用している発音記号の表が載っているサイトなどあれば教えて頂きたいです。 どうぞ、よろしくお願いします。

  • yo_
  • お礼率97% (110/113)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数715
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

No.3です。 >アメリカの辞書には、各単語にちゃんと発音記号らしきものが(日本の辞書と同じように)カッコ内に載っているのです。 例えば name[nam] のような感じです。 私が書いた「アメリカ式の発音記号」とはまた別のものですね。これはフォニックス(つづりと発音の関係)に基づくもので、ネイティブは子どものときにこれを習うそうです。他の方の回答にある「Hakone をヘイコウンと読まれてしまう」というのはまさにフォニックスのせいなのです。 フォニックス的発音表記では、母音はアルファベットの名称の読み方を表します(aエイ、oオウ、eイー、iアイ)。「ウ」は oo、u は cut などの「ア」を表すことが多いようです。また、長音や二重母音のときは長音符(マクロン)を付け、短音にはブレ-ヴを付けます。 move [moov] oo の上に横線 look [look] oo の上にブレ-ヴ(Uのような記号) mile [mil] i の上に横線 mill [mil] i の上にブレ-ヴ おおよそこんな感じですが、辞書によって少しは違いがあるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再回答ありがとうございます。 >長音や二重母音のときは長音符(マクロン)を付け、短音にはブレ-ヴを付けます。 move [moov] oo の上に横線 look [look] oo の上にブレ-ヴ(Uのような記号) mile [mil] i の上に横線 mill [mil] i の上にブレ-ヴ これが知りたかったのです! このルールが表になったものがあれば最高なのですが。。。

関連するQ&A

  • 英語の発音記号は、紛らわしすぎませんか?

    英和辞典には発音記号が使われ、英語の授業では、発音記号を覚えることを促されているようですが、 少なくとも私の経験では、中高時代は全く読めず、ネイティブからフォニックス等をしっかり習い、言語学を仕事にするようになったからようやく読めるようになりました。 実際、英和辞典等の発音記号を有効に活用してる英語学習者はどのくらいいるのでしょうか? 以下から選んでいただいて、よかったら意見も書いていただけると助かります。 1. 発音記号で、全ての英語の子音と母音を問題なく読める。超便利。 2. 読めない記号も多いが、読める記号もあるので、多少活用してる。 3. 全然読めない。もっと簡単で読みやすいものがあればそれに代えてほしい。 4. 全然読めないし、発音なんか興味ない。

  • 辞書による発音記号の違い

    英語の発音記号について教えて下さい。 英和辞典だけを使っているときは、発音記号は共通と思っていましたが、 最近、英英辞典を引くようになって発音記号が辞書によって(?)違うのに 気付きました。 LONGMANの英英辞典は、英和辞典で慣れていた発音記号と違いますし、 OXFORDでは、またさらに違っていて、混乱しています。 対応表のようなものがありましたらお教えください。

  • 電子辞書で「発音記号表」は見ることができるのですか

    英和辞典が入った電子辞書を使っています。紙の辞書に載っている 1.発音記号表 2.使い方 3.不規則動詞活用表 などは電子辞書でも見ることはできるのでしょうか? 特に、1.発音記号表について教えてください。辞書によって表記法が違いがあるので気になっています。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

No.1です。 発音については、アメリカの幼稚園(Kindergarten)から習います(幼稚園はアメリカでは義務教育なので授業があります)。 アルファベットは綴りと順番と正しい書き方を覚える以外に、それぞれの発音について覚えます。発音の仕方を覚えるのではなく、文字を見て読めるようにするための勉強です。日本人が漢字の読み方を勉強するのと同じです。 例えば、「a(アとエの混ざったような音)、a、a、a as in apple♪」などと歌にのせて覚えたり、ABCを発音の音で言ったりします。 つまり「エービーシー」はあくまでもスペルとしての言い方なのです。 日本語のローマ字と英語はまったく無関係と考えた方が良いと思います。 また、厳密に言えば、カタカナで表現している英語に正しいものはありません。なぜなら日本語の音と英語の音に一致するものがほとんどないからです。「Hello」は「ハロー」でも「ヘロー」でも「ヘロゥ」でもないということです。 >一体どんなルールがあるのでしょうか? ちゃんとルールはあるのですが、多すぎてここでは説明できません。ごめんなさい。 母音の次にどの子音がくるか、母音の前にどの子音がくるかで、中には例外もありますが大抵の発音は決まっています。 例えば「ink」は「i」の次に「n」がくるので「アイ」ではなく「イ」である(insurance, individual, indication, instantなどもそうですね)とか、そんなルールです。 そんなルール(もちろんアメリカ人はルールとして認識しているわけではなく自然に身についてますが)を元にして外国語を読んでいます。そのため、「Kato」を「カトー(さん)」ではなく「ケイトー」と読んだりしてしまうわけです。 イラク戦争が始まった当初はCNNでさえ、「アイラク」と言って間違えてました。少しして「イラク」が正しいことに気づきましたが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再回答ありがとうございます。 >ちゃんとルールはあるのですが、多すぎてここでは説明できません。>母音の次にどの子音がくるか、母音の前にどの子音がくるかで、中には例外もありますが大抵の発音は決まっています。 >例えば「ink」は「i」の次に「n」がくるので「アイ」ではなく「イ」である(insurance, individual, indication, instantなどもそうですね)とか、そんなルールです。 これは分かるのですが、例えば、 eaを「イー」と発音するのか「エ」と発音するのか。 ouを「オー」と発音するのか「アウ」と発音するのか。等々。。。 どのように判断するのでしょう? また、ローマ字に関して、アメリカ人は母音だけではなく、例えば「ギュウ」=Gyuのような綴り字も読めません。ではアメリカ人が「ギュウ」という音を聞くとどのように表記するのか、とても知りたいです。

  • 回答No.6
noname#111031

1.国際発音記号を中学校とか高校向けで教えて辞書に使っているのは   日本ぐらいかも。Oxfordの辞書でも昔は”発音記号”ではない別の   表記を使っていましたが。 2.アメリカ人で英語などを専門的に研究する人以外には国際発音記号   なんか知らないだろうし、知る必要もないでしょう。 3.ローマ字表記は、桃山時代に来日したポルトガルやイスパニア人の   宣教師たちが考え使ったのが最初だったようです。基にした言葉が   ポルトガル語などなので、現在の英語を基にしたらしい現在のロー  マ字とはいささか異なったものです。             4.現在多く英語と一緒に使われているローマ字は"ヘボン式”幕     末から明治に掛けて活躍したアメリカ人の宣教師が考えたもので   す。 5.それを使っても、"Hakone"(箱根)を"ヘイコーン”と読んだアメリ  カの占領軍の兵隊を見たことがあります。 6.”ji"は”ジ”ですが、ドイツ語では”イ”の様に読まれてしまい  ます。 何処の国にでも、その国の言葉にあわせて”読んでしまう”のが普通ではないでしょうか? フランス人は”h”を発音でき難いし、フランス顔では読みませんね。Hakone は アコネ になるのでは? 英語式の ヘイコーン が アコネ でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • Regnoml
  • ベストアンサー率30% (69/229)

ローマ字とはサイズの合わない外国の服を、あっちこっち直して着ているようなものです。 日本語に限りません。ヨーロッパの各言語もはるか昔にラテン語から借用した文字を使っているのです。その意味では彼らの文字も「ローマ字」です。 もともと自国語を書くために作った文字ではないので、ラテン語になかった音を表記する際には文字を重ねたり、文字に特殊な記号をつけたりして対応しています。取り入れた時代には各国共通の標準的な筆記法にしようという機運がなかったため(そんな時代じゃない)、各国工夫の仕方がばらばらです。 そして母音の数の多いフランス語や英語では母音字を複数組み合わせたり、子音字との組み合わせを使ってますね。それが日本式ローマ字を読み間違える大きな理由ではないでしょうか。スペイン語やイタリア語は母音の数が日本語と同じようなものなので、日本式ローマ字を読んでも間違いが少ないのでしょう。 つづり字のルールは国によってさまざま。字が同じとはいえ、他国のつづり字(特に人名など)に接するときは、外国語として考えたほうが良いですね、日本人もそれ以外の国の人も心得として。 例として英語の方式による日本語母音の書き方について参考URLを見てください、oo とか ee とか(探したけどあまり見つかりませんでした。正規の日本語発音の解説からは邪道なので)。

参考URL:
http://www.sarudama.com/nihongo/nihongo_-_japan.shtml

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#37852

>イタリア人やスペイン人は我々が綴ったローマ字をほぼ正確に発音してくれますが アルファベット表記した場合の日本語(ローマ字)が、イタリア語やスペイン語の綴り&読み方と似ているからです。 (厳密には、違う部分がありますが) >「ローマ字でスペルしているのですが。。。」 「ローマ字」というのは日本語なのでは(^^; http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97 「アルファベット表記」ということでしょうが、それでも外国人の名前というのは、知らない人にとっては読み方が難しいですよ。 日本語名前だけでなく、お互いにそうです。 日本人が外国人の名前のアルファベット表記を見ても、にわかには読めないことがあります。ファーストネームはまだいいとしても、名字はけっこう難しいですよ。 ウィキペディアから引っ張ってきた非・英語名前のアルファベット表記ですが、 Aki Kaurismaki アキ・カウリスマキ Kati Outinen  カティ・オウティネン と知っていれば「なんだそのままじゃん」ですが、知らないと「カウ?」「アウティ・・・ネン?」みたいなことになりそうですし。 Basia Trzetrzelewska こんなの「バーシア」は読めるけど、「チェチェレフスカ」って聞いたことがなければ、日本人には難しいですわね。 しかもカタカナでは本来の発音を表現しきれませんし・・・ 逆に、アルファベットでも日本語の音を表現しきれませんけれど。 お国によってそれぞれ綴りと読み方があって、アルファベット綴りを見て、真っ先に頭に思い浮かぶのは自分の国語式の読み方でしょう。 日本人は英単語を見て、ついローマ字読みしたくなったり。 >例えば、「しお」なら我々の感覚では「shio」ですが、彼らは「shee-oh」などと書いています。 これは発音記号ではなくて、音そのままを英語的に表記しているだけです。 そうでないと英語の人には読みづらいんでしょう。 なんというのか、漢字にふりがなを振るような感じというか・・・・? 「しお」→聞こえた音を英語ネイティブ的に文字にすると、shee-ohになる。 中国の胡錦濤国家主席を、日本語読みで「コキントウ」さんと読みますが、英語だと「Hu Jintao」 これも中国語読みの「音」をアルファベットで表わしたものだそうです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4 http://en.wikipedia.org/wiki/Hu_Jintao 発音記号というのはこういうのです。   ↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E9%9F%B3%E8%A8%98%E5%8F%B7 下記の、〔カッコ〕の中のとか、単語の後ろの/で囲まれたのとか。 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Peter&kind=ej&mode=0&base=11&row=2 http://pewebdic2.cw.idm.fr/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

いわゆる「ローマ字」とは日本語の表記方法の一つで、ハングルやロシア文字をラテン文字に直すことと同じです。ラテン文字しか使えない状況で日本語を表記するもので、決して英語というわけではありません。英語ネイティブがフランス語やドイツ語が読めないのと同じです。 >イタリア人やスペイン人は我々が綴ったローマ字をほぼ正確に発音してくれますが >彼らがメモする発音記号は明らかに異なるようです。例えば、「しお」なら我々の感覚では「shio」ですが、彼らは「shee-oh」などと書いています。 これは英語のつづりと発音がいかに変であるかの証拠です。日本側も shi, tsu, chi, fu など中途半端に「英語風」にするのは変なことです。 英語国民向けの外国語会話の本の多くは「shee-oh」のような表記で読み方を表しています。発音の近い英単語や単語の一部を使って近似的な発音を表します。ee, oh のように長音のように表すのは、英語では「ア、イ、ウ、エ、オ」のようなはっきりとした短母音がないので、「しお」が長音に聞こえるまたはそのようにしか発音できないからです。(短母音の後には cat, in のように子音が来るか、a, the のように弱い母音かです)。 発音記号には我々になじみのあるものの他に、アメリカ式のものもあります。研究社の英和中辞典にはそれが併記されていました。しかし一般的なものではなく、一般のネイティブ用には「shee-oh」式が用いられているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アメリカの辞書には、各単語にちゃんと発音記号らしきものが(日本の辞書と同じように)カッコ内に載っているのです。 例えば name[nam] のような感じです。 でも、辞書の最初のページに発音記号の表とか説明が載ってないのです。 小学校で習うのでしょうか? aが何通りにも読めるのに「ア」と「エイ」をどのように読み分けるのでしょう? eはeggのように「エ」と発音することも多いのに、日本語の「エ」をローマ字で綴ると「イ」と発音されることがほとんどです。 同じ様に、inkのように「イ」と発音することも多いiも、日本語の「イ」をローマ字で綴ると「ア」や「アイ」に、「オ」をoと綴ると「ウ」と発音されてしまうことが多いです。本当に不思議です。一体どんなルールがあるのでしょうか?

  • 回答No.2
noname#118466

日本語をローマ字で書いてほぼ正しく読んでくれるのはラテン系の人々です。 これは日本語の母音とほぼ同じ5つの母音を持っているからです(スペイン語やイタリア語)一方、米語は15の母音を持つといわれます。 米国人が日本語(ローマ字綴り)を見た場合、5つの母音を15の母音の中から選択しなければならないので教えてあげない限り米国式に発音せざるをえなくなります。 日本人はその逆になるので彼らは日本人の英語は聞き取りにくくなります。 しかし、固有名詞はアメリカ式に書き換える必要はありません。 世界中で外国の固有名詞を自国流に発音しながら本人は気がついていないケースが多いのです。例 Julietteを日本人はジュリエットと発音する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アメリカの辞書には、各単語にちゃんと発音記号らしきものが(日本の辞書と同じように)カッコ内に載っているのです。 例えば name[nam] のような感じです。 でも、辞書の最初のページに発音記号の表とか説明が載ってないのです。 小学校で習うのでしょうか? aが何通りにも読めるのに「ア」と「エイ」をどのように読み分けるのでしょう? eはeggのように「エ」と発音することも多いのに、日本語の「エ」をローマ字で綴ると「イ」と発音されることがほとんどです。 同じ様に、inkのように「イ」と発音することも多いiも、日本語の「イ」をローマ字で綴ると「ア」や「アイ」に、「オ」をoと綴ると「ウ」と発音されてしまうことが多いです。本当に不思議です。一体どんなルールがあるのでしょうか?

  • 回答No.1

ほんと、ローマ字って一体何なんでしょうね? 詳しくはウィキペディアで調べてみてください。 わたしがウィキペディアで一番納得した一文は「ローマ字は和文の転写に過ぎず、元の表記が推察できさえすれば、誤りや乱れは特に問題とされないのが実情である。」です。なるほどと思いました。 つまりローマ字は日本語ですから、アメリカ人に通じないのは当たり前なのです。「漢字じゃなくてカタカナで書いてるんですけど…。」と言っているのとさして変わらないでしょう。Roman charactersという言葉自体、アメリカでは意味不明ですから。 ちなみに「shee-oh」は発音記号ではありません。 アメリカ人が聞こえたようにアルファベットに書き直しているだけです。 日本人が「Michael」と聞いて「マイコー」と聞こえたように書いて覚えようとするのと一緒です。 発音記号は大抵の辞書の最初の方のページに載っていると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 アメリカの辞書には、各単語にちゃんと発音記号らしきものが(日本の辞書と同じように)カッコ内に載っているのです。 例えば name[nam] のような感じです。 でも、辞書の最初のページに発音記号の表とか説明が載ってないのです。 小学校で習うのでしょうか? aが何通りにも読めるのに「ア」と「エイ」をどのように読み分けるのでしょう? eはeggのように「エ」と発音することも多いのに、日本語の「エ」をローマ字で綴ると「イ」と発音されることがほとんどです。 同じ様に、inkのように「イ」と発音することも多いiも、日本語の「イ」をローマ字で綴ると「ア」や「アイ」に、「オ」をoと綴ると「ウ」と発音されてしまうことが多いです。本当に不思議です。一体どんなルールがあるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 発音記号と放送の発音がちがいます

    NHKの基礎英語1をやっています。 先日、高校用英文法チャート式も始めました。 辞書はニューホライズン ビーコン コズミカ を使ってます。 発音で悩んでいます。 例えば different は発音記号では(すみません発音記号の入力できないのでカタカナでかきます。)ディファラントとなっているのに NHK基礎英語ではどう聞いてもディファレントと発音しています。 ホライズンでもカタカナでディファレントと書いてあります。 ディファレントのほうがローマ字読み発音でスペルを覚えるのに便利なのでローマ字読みしています。 でも放送などで確かめられない単語だと、もう高校用辞書では発音記号しか使っていません。 発音記号に従うよりもローマ字読みのほうが便利なのですが、 それでは入試の発音問題で困りそうです。 例えば activity は発音記号では アクティヴァティ となっていますが、アクティヴィティ とローマ字読みに読んだほうがスペルの間違いもなくて便利なのですが、 consider も 発音記号では カンスィダー ですが 放送ではコンスィダーにしか聞こえません。 variety はさきに 発音記号で バライアティ と覚えたために 書くとき時々とまどいます。 development も発音記号は デぃベラプマント なので自分でディヴェラップメント と覚えています 何でもローマ字よみだと間違いな場合もあるし・・・ 発音記号をどうやって身に付けたらよいですか? お願い致します。

  • 英語の発音記号 /i/,/I/について

    英語の発音記号について質問です! i には、/i/,/I/の二種類がありますね?このちがいがわかりません。本によっては、「辞書によっては/i/を/I/と表記することがあります。」という注意書きが あるのですが、私の持っているジーニアス英和辞典でbabyを調べると、/beIbi/と/i/,/I/の両方が同時にのっています。ということは、この二つには違いがあるということだと思うのですが…誰かご存知の方教えてください!(なるべく簡単に!!) ※/I/は、エルではありません。アイの大文字みたいな発音記号のことです。念のため。

  • 発音記号について教えてください

    よく宿題で、「1番の単語の下線部のスペルと 2番の単語の下線部のスペルの発音は同じか」という問いがあるのですが、発音記号がどこのスペルを表しているのか辞書では単語の横に発音記号が書いてありますから 詳しくは分からないので、何か良いアドバイスを下さい。お願いします。

  • 発音記号の出る英和辞典

    無料のlinux用の英和辞典ソフトを探しています。 もしご存知の方いらっしゃれば教えてください。 ググッて出てくる辞書ソフトはどれも発音記号が掲載されて いないものばかりで困っております。できればウェブにアクセス して結果を返す形式ではなく、辞書データをローカルに 落としてネット環境が無くとも辞書が使えるソフトを 探しております。

  • 英和辞書の発音記号で [r] と r の発音を囲む

    英和辞書で work の発音記号が w∂:[r]k となっているのが納得できません。w∂:rk と すべきだと思います。 --------------- 去年の 10 月位から英語で spell に r が入っているとき、その r が発音されているこ とが大部分だと気付きました。それまでは聞き取れなかったのですが、work, western や government などの r は発音されていることが殆どです。それまでは r の音にマス クが掛かってしまっていて曖昧母音 ∂ の音しか聞き取れていませんでした。 一方で英和辞書の work の発音記号は w∂:[r]k のように [r]:括弧つきの r になって います。これは r が発音されるときと発音されないときの両方があるとの意味のようで す。昔の英語の参考書にはイギリス人は r を発音しないなどと書いてあったのを記憶し ていますが、現在の私の耳はイギリス人でも work の r を発音するのが大部分であると 聞き取っています。 非常に早口で喋るなどでは w∂k になる方もいるでしょうが、その時でも wrk と発音し ているほうが大多数だと思います。ただ r 子音単独の音に慣れていない日本人には w∂ k に聞こえてしまうのも理解できます。以前の私が そうでした。 私は work の発音記号は w∂:rk とすべきだと思います。でも英和辞書は w∂:[r]k と なっています。これは可笑しいと思っているのですが、何か w∂:[r]k とする理由があ るのでしょうか?

  • 発音記号がアルファベットにそっくりなのは何故?

    中国語を学んでいたときにも、発音記号が出てきました。ピンインですね。 そこで疑問に思ったのですが、中国語であるにもかかわらずアルファベットに似ている わけです。 小学校で日本人は50音を学びますが、発音記号を習った記憶はありません。 アメリカ人が母国語である英語を学ぶとき、発音記号をも学ぶのでしょうか? 中国人が母国語を学ぶとき、ピンインをも学ぶのでしょうか? 口を丸くあけて、舌を丸めて……ちょっと想像がつきません。 発音記号が載っていれば、発音できるものでしょうか? ホントかなあ?

  • ワードやエクセルで、英語の発音記号を記入したいのですが

    皆様、いつもありがとうございます。 goo!の英和辞典で、『computer』と調べると、下記のようにでています。 http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=computer&kind=&kwassist=0&mode=0&ej.x=41&ej.y=14 発音記号はコピーペーストできないようになっているのですが、自分で発音記号を記入するにはどうすれば宜しいのでしょうか? 例えば、hat の発音はa/eがくっついた発音記号が出てきます。 これら全ての発音記号をワード・エクセルで表示したいのです。 どなたか、教えてください。 宜しくお願い致します。

  • 発音記号が e の逆さまの場合の発音について

    こんにちは わたしは今、英検2級を目指していて ロングマン英英辞典を買おうと思っているのですが、 発音記号がわかりません とくに e の逆さまになっている発音記号を よくみるのですが、 ア、イ、ウ、エ、オのすべての音を使いわけるよで、 その法則がまったくわかりません どなたか知っているかたは よろしくおねがいいたします。

  • 英語の発音記号【eの反対向き】の正しい発音は次のとおりでしょうか?

    あるサイトに次のような説明があるんです。 正しいでしょうか。↓ 【「あいまい母音」と呼ばれ、スペルによって 「ア」「エ」「ウ」「イ」で読んだり、無視したり。 要するに「あいまい」なんです。】 http://www5a.biglobe.ne.jp/~hippo/boin.htm 私は違うのでは、と思うんです。 「口を少し開いて弱く アと発音する。」のが 本来のこの記号の発音ではないかと。 (私の英語の辞書にはそのように解説されています。) 決して「あいまい」ではない、と思うんです。 日本人にとっては「ローマ字読み」するのが楽だし、 ネイティブでもそのように発音する人も いるようですが。 どうでしょうか。 よく悩むんです。どう発音しようかと。 (いつも辞書の発音記号をあてにしています。) 教えてください。 出来るだけ根拠もつけてください。

  • 英語辞書ソフトで発音記号

    英語辞書ソフトで発音記号が表記されるものは無いでしょうか? 職場で使用したいので発音が聞けるよりは発音記号で見たいのです 英和でも英英でもかまいません どなたかご存知の方教えてください よろしくお願いします