• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

発音記号について

発音記号が書籍によって多少違っていますが、 なぜですか。 三重母音とがあるものもあります。 こっちの本にはあったり、なかったりもしています。 アメリカ式とかイギリス式とかもあります。 日本の中学高校では何を採用されているのですか。 一般に学校で習う英語はアメリカ式ですかイギリス式ですか。英会話教室や塾に通わない中学生ではどんな発音記号を知っておくべきですか。 中学1年の教科書の本文には発音記号は全く書いてありません。巻末のword listにいきなり「発音記号」が単語の意味と並んで書いてありますが、この「発音記号」については何の説明も書いてはありません。 またatのように発音記号が2種類書いてあります。 どちらでも良いという意味ですか。 中学2年の教科書には進出単語の下に「発音記号」が出ていますが、やはり何の説明も書いてありません。 教科書ガイドも買いましたが、「発音記号」の説明はありませんでした。 「発音記号」はどうやって勉強されているのですか。 「発音記号」はどれを覚えればよいのですか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1463
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

●書籍によって発音記号が違う 発音記号は、いろいろな書き方があるので(iをIと書いたり)たいへんなのですが、『ジーニアス英和辞典』の書き方がいちばん分かりやすく、一般的です。世界標準のやつは、日本ではあまり使われていないです。 ●アメリカ式・イギリス式 アメリカとイギリスでは、英語の発音がぜんぜん違うので、アメリカ用とイギリス用で分かれています。しかも、記号が同じでもアメリカとイギリスは読み方が違います。ときどきrがカッコでくくってあるときがありますが、イギリス式に読むときはrを省略しなさい、という意味です。イギリスでは、rを巻き舌にしないのです。 ●日本の教育 アメリカ式です。文法も発音もアメリカ式です。 goは「ゴウ」と習いますがこれはアメリカの発音で、イギリスは「ガウ」になります。I have a pen.と習いますがイギリスではI have got a pen.となります。Do you have a pen?と習いますがイギリスではHave you a pen?と言う場合もあります。 ただし、表現などはイギリスのものも多いです。How do you do?などは、アメリカ人はあまり使いません。 ●atの発音 発音は、ひとつとは限らないので、たくさん種類がありますが、たとえばジーニアス英和辞典の場合(ふつうの辞書もそうですが)、一番最初に書いてある発音がいちばん普通の発音、というふうになっています。どれを使ってもかまいません。 atやthe、canなども、何種類か発音記号が書いてありますが、これはどちらでもいいというよりも、前後の単語によって発音が変わるからひとつに決定できないというだけです。 たとえばatの発音記号には(強)(弱)という印がついていますが、文章を早く読んだりした場合、atはほとんど読まれなくなるので(弱)、atを強調して発音する時は(強)のほうで読みなさいよ、という意味です。 ふつう、何も印がついていなければ、本に出てくる発音記号はアメリカ式です。(英)と書いてあればそちらがイギリス式の発音。縦線で区切られて2つの発音記号が書いてある場合は、右側がイギリス式です。 ●発音記号の勉強 うーーん、僕は、辞書の付録に書いてある説明を読んで勉強しました。表になっているのでまとめて覚えられます。 ●覚えた方がいい発音記号 「英語をやるときは、どのアルファベットを覚えるべきですか?」と聞かれて、xはあんまり使わないので覚えなくていいです、ということにはならないので、やっぱり全部覚えるほうがいいと思います。そんなに種類が多くないので、覚えられますよ。アルファベットが覚えられたなら。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変有り難うございます。 参考になります。

関連するQ&A

  • 発音記号が無いのはなぜ?

    単・熟語帳の単語には発音記号がありますが、同じ本の熟語には(読めないような単語で構成にも)発音記号が書いてないことってほとんどと思いますが、なぜだと思いますか? 面倒だからと著者が手を抜いているのでしょうか?

  • 発音記号 あ について

    発音記号の発音の仕方について 違いをご存知の方 教えていただけないでしょうか? about の発音記号で最初の音は「a」の位置の記号(発音記号がかけないので)は「あ」と発音しますよね? でも 「animal」の発音で、「ni」の位置の発音記号に about の aの発音が使われてるのに、ア「ニ」マルと発音しますよね? どうして同じ発音記号なのに、発音が違うのでしょうか? ご存知の方、教えていただけないでしょうか? #発音記号がかけないので うまく説明できなくてすみません。

  • 発音記号の疑問点・・・

    curiousという単語の発音記号を見てみると、kjuari{eの逆}sというようにuの横にはaを丸めたような記号があります。 自分はこれを「ア」と発音するのだと解釈して、「キュアリアス」と発音していました。しかし、ネットの辞書でネイティブの発音を聞くと、「キュリアス」といっており、aのような記号の部分は発音していませんでした。 それと、abandonという単語のdの横の発音記号もaのような記号がありました。こちらの発音を聞いてみると、「アバンダン」といっていました。ということはaのような記号のところは「ア」というふうに発音されているのだと思うのですが、一体このaのような文字はどう発音されるのでしょうか?発音記号の一覧表にも載っていませんでしたので気になっております。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

なんかKeepHope2004氏へのお礼を拝読すると切迫しているようですが、まぁ悪いことではありません。知らないものをいきなり与えられ、知ってて当然という感じで授業が進んでいくのであれば、不安にならない人は多くないと思います。 実体験で申しますと、私は中2の授業で発音記号を習っています(当時は、aeを同時に発音するのが恥ずかしかったものですが)。また、知り合いの高校1年生(レベルの低くない進学校)は全く発音記号が読めません。なので、ここ十年以内でそういう傾向になっているみたいですね。 zou3さんは、hardとheardを区別して発音できますか?walkとworkはどうですか?guitarはどこを強く読むか知っていますか?ご存知であってもなくても、これらを辞書で確認してください。なるべくなら、お手元にお持ちの教材や辞書、教科書類全てで確認してください。 発音記号といっても、たいていはローマ字みたいなものです。特に子音に関してはあまり覚えるものはありません。母音も、ローマ字どおりのものが少なからずあります。ただ、残りの記号に関しては若干苦労していただくことになります。 ひとまずここまで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます。 発音できないと 聞き取れないのではないでしょうか。 たぶん日本人にわかってもらえても アメリカ人やイギリス人には 聞き取ってもらえない気がします。

  • 回答No.7

こんにちは、あなたの僕の解答欄のコメントにお答えしたいと思います。発音記号が教科書と違うというコメントについて、僕が思うに、もしあなたが選んだ発音の教材で発音を何度も練習し発音記号なしでも単語が読めるようになればそれでいいと思います、英語は、あくまで発音記号なくても正しく読めるか、ということで、発音記号はあくまで補助の役割だけです。たとえば、発音記号なしでも単語を正しく読める人は、一生発音記号を習わずに英語に携わるわけだけど、だからといって「発音記号がどんなのか知らない?あいつは馬鹿だ!」とは、誰も絶対そんなことを言わないわけで、結局英単語をどんな方法でも(自分で勝手に発音記号を作り上げて発音をもっとやりやすくしてもいいわけです)用は、先ほども言ったように発音記号がなくても正しく読めるようになりさえすれば言い訳です。もし教科書と別の本の発音記号が違うことが気になるなら、両方覚えるのもよいと思います。発音記号は、数が限られているのでいろいろなパターンの記号を覚えても別にそれほど大変ではないはずです。僕は特に教科書が、いわゆる「正道」それ以外の教材は「いい加減にできている」とは、特に思いませんので、自分のおぼえやすいもを選べばいいと思います。もしこのコメントがあなたの質問の答えとは的が外れていたら、また教えてください、違うコメントを用意しときます、それではがんばって!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい ありがとうございます 研究社とジーニアスというのを見ましたが ジーニアスの方がやさしく書いてあるような感じがしました 字が小さくて高価ですが。。。 なぜ教科書には 発音記号の説明が書いてないのですか 授業でしてもらったことはありません 他の中学校ではしているのですか 中一は教科書に発音記号は書いてなかったのですが、 中二ではいきなり説明なしで書いてあるので びびります 中二の授業でも説明がありません。 発音記号の数が本によって違うのはなぜですか 同じ単語でも違った記号が書いてありますが。。。 発音記号を知らなくても習った単語を正しく発音すればいいんですけど 数が増えていくとアホなので前に習ってあまりよく出てこない単語の発音は忘れてしまいます そこで必要なのが発音記号だと思うんですけど

  • 回答No.6

まず、一番身近な書の発音記号を理解することです。 あれもこれも、となると頭がついていきませんよ。とくに学習の初期では。一つの方法を理解してしまえば、他の方式に出くわしても相対的に捉えられます。とにかく、一つだけなじみの発音記号方式を作ることです。 それが済めば、下でGregor_Zamza氏が言っておられるように、 > 発音記号は体系的に覚えはるより、音が耳に焼き付いてよお知ってはる語(cat,house,coat,this,she,carて、いくら> でもおまんがな)を辞書で引いて、そこに書いてある発音記号を見いはるんが一番よろしおまっせ。 ということになるでしょうね。記号から発音を作る必要もありましょうが、学習の段階では、耳なじみの語を発音記号で確認し、「なるほど、この音はこの記号で表すのか」と分かればいいでしょう。 特に母音というのは、日本語のそれに非常に引きずられていますので、その差異に気づかなかったりします。例えば、[i]は長母音と短母音で違うことがあります。短母音の方が[e]に近くなるのです。beの過去分詞はbeenですが、文中では短くなりますので[bin]です。短母音の[i]は[e]に近くなりますので、日本語では「ベン」に聞こえることもあります。 有名な曲に"Loving You"というのがありますよね。 この曲の一節に "We will live each day in spring time"とありますが、これはiの長いのと短いのとが次々に出てきますので、いい勉強になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まず、どれからやったらよいでしょう 英和中辞典のが詳しいようですから これがいいでしょうか。

  • 回答No.5

こんにちは、発音記号を学ぶ、ひとつのやり方としてはまず、簡単な中学生用か英会話用の単語集に発音記号がついており、さらにCDつきのものがベストです。それで、単語の意味、スペル、発音、アクセントを繰り返しやれば発音記号のパターンがきっとわかってきて、その読みも簡単になっていきます、そして、難しい単語に後々であってもそのスペルから、すぐその単語が発音記号なしでも読めてきます。あとは、別の教材として、口、唇、あと舌の位置なんかが詳しく乗っているものが必要ですね,やはり正しい音を出すには、正しい口,唇,や舌の位置が重要になってきますからね、 あと発音記号やその他の違いについては、自分でこれと決めたものをやり続ければいいと思います。ま、慣れてきたら、たまには別の教材の別の声で発音されている単語や文章も聞いてみるといい思います、が、きっとどれもアメリカ人での吹込みだと思うので読み方、発音には、さほど違いはないと思いますが、ぜひ試してみてください。では、がんばって。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 発音記号が教科書と違うのがあったりします。 どうすればよいでしょう。

  • 回答No.3

ぞうさんはん、こんにちわ。 発音記号について意識してはるだけ、まだ救いがおまんな。どのガキ見ても、発音記号は飛ばして辞書引いてけつかる。どついたろかいな、思います。 発音記号は体系的に覚えはるより、音が耳に焼き付いてよお知ってはる語(cat,house,coat,this,she,carて、いくらでもおまんがな)を辞書で引いて、そこに書いてある発音記号を見いはるんが一番よろしおまっせ。しばらくやらはると、この音やったら、こんな記号の配列になるのやないかいな、て思えるようになります。そおしたらしめたもんや。予想と辞書の記号を比べていく。音で覚えた単語を逆引きして、ははん、この音はこの記号になるんやな、ゆうふうに覚えてゆきます。やり始めると、おもろおまっせ。 体系的に覚えたければ、研究者の中英和(仲ええわ、に読めまんな、ああおもろ)の巻末に詳しゅう図いりでかいてまっせ。ほんまオタクむきで、煮ても焼いても食えんしろものでっけどな。 学者やのうて、英語を通じるように覚えるだけのようなら、わいの方法でじゅうぶんでっせ。 ほな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>教科書ガイドも買いましたが、「発音記号」の説明はありませんでした。 「発音記号」はどうやって勉強されているのですか。  具体的にどの本というお勧めが思いつきませんが、 その発音をしているときに、口の中の舌の 形がどうなっているか説明しているものがある んです。それから日本語のイの口の形でエと 言ってみると発音が近いとか、発音のコツを 説明している本もあります。  そういった説明を実際の発音を聞きながら 読んでみることです。発音は参考URLのような 英和サイトや電子辞書で直接聞くことが できます。 >一般に学校で習う英語はアメリカ式ですかイギリス式ですか。  発音は基本的にはアメリカ英語ですが、熟語、文法など 古いイギリス英語が混じっている場合があります。

参考URL:
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=at&kind=ej&mode=1&base=1&row=2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます

  • 回答No.1
  • JUN-2
  • ベストアンサー率26% (360/1349)

日本の場合、アメリカ式英語を習っているはずです。 日本の場合、教科書や辞書の発音記号は、IPA(国際音声記号協会)のものが採用されています。 日本で発行されている英和辞典で、同じ単語であっても、発音記号で表記すると、出版社により微妙に異なっている場合があります。 (イギリス式発音、アメリカ式発音の違いは別にして) アメリカ(Random Houseなど)やイギリス(Oxfordなど)の辞書(英英辞典)場合、IPAを使わず独自の記号を使っている場合があります。 (その場合、巻末にIPAとの対応表が載っていると思います) 発音記号は、発音を記号化しているものですので、標準的な発音をどのように記号化するかで、若干異なる場合があるようです。 日本語の発音(特に方言)を発音記号で表す場合を考えてみると判ると思いますが、発音を完全に記号で表すことは困難です。 やはり、発音の綺麗なネイティブ・スピーカーの人の発音を聴いて、覚えるしかないと思います。

参考URL:
http://www2.arts.gla.ac.uk/IPA/ipa.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 学校の授業だけでは無理ですか。。。

関連するQ&A

  • 発音記号の起源は?

    日本の学校の教科書では、発音記号が幅を利かせていますが、米国ではあまり見られないと聞きます。昔使用していた英英辞書(Websterだったか?)には、発音記号ではなく、典型的な他の単語のこの部分の発音と同じというような表示だった記憶があります。 質問ですが、日本でよく使われている発音記号の起源は? そして英国、米国での使用状況は? また発音記号は英語でなんという? よろしくお願いします。

  • 発音記号について教えてください

    よく宿題で、「1番の単語の下線部のスペルと 2番の単語の下線部のスペルの発音は同じか」という問いがあるのですが、発音記号がどこのスペルを表しているのか辞書では単語の横に発音記号が書いてありますから 詳しくは分からないので、何か良いアドバイスを下さい。お願いします。

  • 発音記号の[z]について

    発音記号の[z]について [z]の発音がいまいちわかりません 英語耳という本を買って発音記号を学んでいます [s]はできてると思うのですが[z]の声帯を震わすというのがいまいちわかりません どうイメージすれば[z]が出せますか? 学校に行ってなかったので丸っきりの素人です、単語の発音などはできません この本にはCDがついてるので音を聞くことは可能です

  • 発音記号

    例えばtroubleとあります  発音記号を見るとbleの部分はblになっています カタカナで発音を表すとこの部分はバ行の発音になると思いますがブかボどちらから始まりますか? suddenlyという単語でも発音記号みると途中から書きますがdnliという発音記号で表していますがdの部分はドゥかダどちらなのですか? 判断基準がしりたいのでお願いします

  • 発音記号について

    中年ですが今年から、中学からの英語の勉強をはじめました。 発音記号を覚えならが発音についてもなるべく注意して覚えていきたいと思っています。 そこで質問なのですが 例えば「shop」の発音記号は「s(上下に長いsに似た記号)ap」となっています。 この記号をあえてカタカナにすると「シ・ア・プ」に近いと思います。 しかし、実際に声に出した音は「シャプ」に近い音だと思うのですが、私自身では、このことが一記号づつからは変換できないのです。 たぶん連続した前後の流れから「シア」→「シャ」となるのだと思うのですが。 発音記号を見ただけでそれを読み取るようになるための決まりごとやルールのようなものはあるのでしょうか? できればそういったことが字でまとめられたサイトなどがあると頭の固い中年には有難いのですが。 よろしくお願いします。 ※「shop」に関してだけいえば長いsとその後に母音が続くとシャシュショのような小さく詰まる音になるのかなと思っていますが。

  • 発音記号・・・・

    単語と一緒に発音記号も完璧に覚えたほう がいいんでしょうか??

  • 英語の発音記号は、紛らわしすぎませんか?

    英和辞典には発音記号が使われ、英語の授業では、発音記号を覚えることを促されているようですが、 少なくとも私の経験では、中高時代は全く読めず、ネイティブからフォニックス等をしっかり習い、言語学を仕事にするようになったからようやく読めるようになりました。 実際、英和辞典等の発音記号を有効に活用してる英語学習者はどのくらいいるのでしょうか? 以下から選んでいただいて、よかったら意見も書いていただけると助かります。 1. 発音記号で、全ての英語の子音と母音を問題なく読める。超便利。 2. 読めない記号も多いが、読める記号もあるので、多少活用してる。 3. 全然読めない。もっと簡単で読みやすいものがあればそれに代えてほしい。 4. 全然読めないし、発音なんか興味ない。

  • 発音記号の読み方がわかりません

    今、社会人ですが 学生時代たぶん一度も発音記号を 教わったことがありません。 今、勉強してるときに なんて読むのかわからない単語がいっぱい あって困ってます。  CDとかで聞けるものはきいてるんですが、 やはりまだ私のレベルが低すぎて、「???」です  やはり発音記号さえわかれば なんとか発音できるかなと思うのですが、 みなさんどこで発音記号って 習いました? テキストを買うしかないでしょうか? 発音記号を習得するのって むずかしいんでしょうか・・・

  • 同じ発音記号なのに発音が異なるのはなぜですか?

    同じ発音記号なのに発音が全く異なる単語というのをよく見かけます。 例えば Authorとcorrepondという単語なのですが、 http://www.merriam-webster.com/dictionary/author http://www.merriam-webster.com/dictionary/correspond 上記のサイトで確認するとどちらとも最初は「お」の発音で始まっており、 それぞれ「オーサー」、「コレスパンド」 という発音であると予想されます(もちろん英語なのでここまでカタカナ語と一致するとは思っていません。) しかしながら実際の発音聞いてみると それぞれ「アーサー」、「コレスパンド」 という風に聞こえます。 最初の「o」の部分は同じ発音記号なのに明らかに発音が異なるのはぜなのでしょうか? これ以外にもこのようなケースをよく見かけます。 これは一つの発音記号に対して複数の発音が割り当てられているためなのか、元々は同じ発音が割り当てられていたのが 歴史とともに発音記号とは異なる発音をされるようになってきたのか どちらなのでしょうか?

  • 発音記号はどの程度、厳密なものなんですか?

    発音記号について、質問なんですが、辞書などで単語に併記されている発音記号はどの程度厳密なものなのでしょうか? 音声CD付きの単語集を使っていて、いつも感じるのですが、同じ発音記号でも、単語によって(細かい差異ですが)違う音に聞こえる時があります。 CDに音声を吹き込んでいるネイティブの癖なのかもしれませんが、ちょっと気になります。 そもそも、発音記号はネイティブが考え出し、使用しているものなのでしょうか?それとも、非ネイティブ英語学習者のために考えだされた、「発音の目安」のようなものなのでしょうか??