• 締切
  • すぐに回答を!

大学で音楽を勉強したい

  • 質問No.2601264
  • 閲覧数617
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 78% (25/32)

私は高校2年生で、今ものすごく進路に困ってます。

小1からピアノをずっと習っているのですが、最近ピアノに目覚めて、音楽を本格的に勉強したい!と思い始めました。あと、実技も極めたいです。しかし、今まで本気で練習していなかったので音大に行くレベルではありません…(ちなみに今やっている曲はベートーベンのソナタとチェルニー40番です)それ以前に学費がとても払える額ではありません(泣)

そこで、お聞きしたいのが教育学部の音楽科でも音楽の勉強は十分にできるかということと、普通の大学に入った場合ピアノは音大の教授にレッスンしてもらってピアノを極めることは可能かということです。あと、普通の大学で音楽史を学べるところがあるようなのですが、具体的にどのようなことを研究しているのか知っている方がいたら、教えてほしいです。

とにかく自分はどこまで上手く弾けるのか追求したいのです。さすがにピアニストになろうだなんてことは考えていませんが、コンクールに出て優勝したいという思いもあります。将来はピアノの先生か調律師になる予定です。できれば兼業したいです。(大学を出てから調律師の専門学校に行く予定)
その将来の事も踏まえて、私はどの大学行くのがベストなのかご助言が欲しいのです。よろしくお願いします。

回答 (全7件)

  • 回答No.7
>親「ピアノの先生は」
娘「無理、絶対音感が無い」
親「調律師は」
娘「無理、絶対音感が無い」

これを書かれた方には大変申し訳ありませんが、絶対音感は絶対に”不可欠”な要件ではありません。piegfestさん安心してください。私の兄弟で2人が国立の音楽学部(1人は作曲、1人は弦楽器)、1人は私立の音大(音楽教育)を出ていますが、1人として絶対音感は持っておりませんが、音感は勝れたものを持っております。それでないと、入学も卒業もできませんから。
調律師の方に最近来ていただきましたが、”A”の音をメーターで合わせてから、相対的に各音を合わせていました。従って、絶対音感は全く必要ないでしょう。そうでないと、平均率の音階が奇妙に響く筈です。
私が学生の頃家に来られていた調律師の方は、ピアノで曲を弾くことは出来ませんでしたが、その調律の実力はは大変高いものでした。最近の若い方は結構弾ける方がおられるようですが。

音楽を学問的に研究する分野を持った大学はいくつかありますね。旧帝大ですと、美学専攻学科があると思います。また、私立の音大で実技では無く理論的な学科を持っているところがあります。詳しい内容はHPで調てから、該当学校に問い合わせるのがベストでしょう。

兄弟の場合を考えると、学校の授業以外に、やはりピアノとか専攻の勉強を結構やっていました。
  • 回答No.6
音大出て、講師をしていました。(今は別の職業)
質問者様のような生徒もいたので、参考までに。

本当に将来ピアノの先生になりたいのだったら、そのための勉強が
できる大学(学部)か専門学校を選んで進学した方がいいです。下記
はその一例ですが、今のレベルでも行けそうな講師養成所。短大卒
にはなりませんが、講師への道は、ほぼ確実に開けます。

>普通の大学に入った場合ピアノは音大の教授にレッスンしてもらって
>ピアノを極めることは可能か
これは可能なのですが、就職につなげるとなると、コネが必要に
なると思います。ヤマハやカワイのグレードを取得して、講師の
採用試験を受けるという手もありますが、全て個人で動くのは、
なかなか大変ですね。演奏を学ぶことと、講師としてデビューす
るための勉強は全く別です。また、大学の教授にレッスンをお願
いすると、1回10000円はかかりますよ。

>将来はピアノの先生か調律師になる予定です。
>できれば兼業したいです。
一度、音楽を志している方々と接してみることが大切だと思います。
たぶん、上記のような気持ちはなくなると思います。同じようで全く
違った分野だからです。

ひとまず、親がどれだけお金をかけてくれるか、きっちり確認をして、
志望校をはっきりさせた方がよいと思います。もし、下記の学校も含め
て、ピアノで受験するなら、そ~ですね~、受験までに月6~8万円の
レッスン代がかかるかもしれません。楽典や聴音なども習わなければな
らなりません。でも、これから1年、必死で頑張れば可能かもしれない
です。(下記なら可能かな)。国立大学の教育学部音楽課へ行く場合も、
1年くらいはその大学の教授についた方がいいです。なのでやはり6~
8万円くらいはかかると思います。

まずは具体的に動き出した方がよいと思います。演奏を極めるのは、
講師になってからいくらでもできます。コンクールで優勝は難しい
かもしれませんが、そのような中で勉強を続ければ、同期の人たち
と演奏会を企画することもできるので、夢は広がります。

とりいそぎ、こんな回答ですみません。頑張って下さい。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 60% (18/30)

参考になるか分かりませんが

フェリス女学院大学は、音楽学部・国際交流学部・文学部の3つがある大学ですが、
国際交流学部や文学部の学生でも、音楽学部の「ピアノ実技」をとってレッスンを受けたり出来るそうです。

(フェリスのピアノ科は、日程的に他音大と併願しやすく、桐朋・国立(くにたち)・東京音大などを受ける人が、多数滑り止めに受けるので、中にはレベルの高い人達もいる学校です)

外で、1レッスン何万も払って、見て頂ける先生を探すより、1年習って合わなかったら代えるチャンスもある学内レッスンの方が気軽そうですよね。
相性が良ければ卒業後もレッスンを受け続けられるでしょうし。


「音楽」は中途半端に専門の道へ進んでしまうと、後(=就職等、仕事)が全くなくて厳しいです。

他の方も書いていらっしゃいますが、
「ピアノの先生」になることは誰でも可能ですが、周りにお教室が多ければ、少子化の時代ですので、生徒がなかなか集まらない。
入ってきても、生徒を長続きさせられないレッスンでは、収入は増えない=生活できない。
(現在私はヤマハで働いていますが、今のヤマハは昔と違います。「桐朋(トップ私立音大)を出て、留学して帰ってきました」なんて人が、いる時代です。
グレード取ったくらいでは、講師にはなれません。)

そして、余程の高級住宅街でなければ、ほとんどの生徒さんが電子ピアノ、という環境ですので、調律の仕事もほとんどないでしょう。

フェリスのような、音楽の授業も取れて、普通に就職できる道もしっかり築ける大学を選択しておいた方が、将来の為かと思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 57% (171/297)

某国立大の教育学部を音楽系で卒業しました。
教育学部という所は先生になるために行く所だと思ってください。
ピアノの専門家(演奏家)になるために行く所ではありません。
先生になるためにはピアノだけではなく歌やその他の楽器、教育論など色々幅広く勉強しなくてはなりません。
ただピアノの技術を磨きたいがために入ると貴方の将来の夢と食い違ってくると思います。

国立大でも俗に0免課程という課程があって音大のように自分が専攻する楽器を学べます。(東京学芸や静岡、山形、新潟、愛媛などにあったはず)
教育免許も取る必要が無い(免許を取らなくても卒業できるので0免と言われています)のでその分専門的に音楽が学べます。
でも貴方の今のレベルではピアノ専攻は無理かと思います。
(センターは教育より低いですが、二次は音大並みのレベルです。)
ただ別の専攻で入学して後から専攻を変えることも可能です。

2つ目の質問は、条件と場合によってだと思います。
音大の教授の授業は1レッスン数万円です。
学費が払えないと嘆いている状態では貴方がピアノを極めるまでレッスンが続けられるか…。
しかもお金さえ払えば見てもらえるものでもないですし。
どこにでもあるピアノ教室のように誰でも歓迎というわけではないです。
音大の講師の方にレッスンを見てもらえれば万々歳と思います。

3つ目の質問はNo.3さんがおっしゃっているように美学科や歴史学科などがあります。
私がいた大学では人文の教授が東洋音楽史の講義をされていました。
余談かも知れませんが別の学部にいても他学部の講義を受けることも可能なんですよ。(場合によっては不可なこともありますが)
他学部の学生と一緒に音楽学の講義を受けましたし。
(だた予備知識がないと難しいかも)
あと調律ですが夏休み時期に調律を学ぶスクールがあります。(学校外ですが)


今は目先の大学合格しか見えてないでしょうが将来についてもっと現実を考えてみてください。
少子化で生徒数の確保は難しいですし、電子ピアノの普及で調律師さんの仕事も減っています。
兼業したとしてもそれ程収入に変わりはないと思います。
(ピアノ教室や調律師の収入の相場を調べて見てください)
果たして自分が今までかけてきた費用や苦労を取り戻せる仕事が出来るでしょうか?
音楽で生計を立てるって難しいですよ。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (14/37)

まず、音大受験についてですが、チェルニー40番でも合格する私立音大は存在します。もちろん、東京芸大、桐朋音大をはじめ、有名どころではありません。普通の大学が東大から偏差値40以下の大学まで各種あるように、音大にも実力に応じた様々なランクがあります。だから、あなたがどうしても音大に行きたくて、音大でさえあるなら実力ランクと授業内容にこだわらないならば、今から受験して合格することも可能です。
受験したいなら、今師事している先生とよく相談しましょう。

学費は私立音大であればどこも同じように高いですね。これはご両親と相談していただくしかありません。

教育学部というのは国公立のことだと思いますが、これも様々です。東京学芸大学はレベルが高めといわれています。お茶大もそうです。この2つは武蔵野音大や国立音大のピアノ科と併願する人が多いという話を聞いています。地方の国立大学だとチェル二―40番でも合格可能なところは沢山あります。

普通の大学に入って、プライベートでピアノの勉強を続けることはもちろん可能です。ただ、あなたが書いているような「音大の教授にレッスンしてもらってピアノを極める」ということは、あなたの現状からは難しいです。「教授」がどこの大学の教授を指すのかにもよりますが、大学生の年齢でチェルニー40番レベルの人を、普通の音大教授はレッスンしてくれません。また、一流音大の教授のレッスンは常識からは考えられないほど高額です。音大教授の弟子の弟子の弟子くらいの先生がレッスンしてくれればよいほうでしょう。まあ、あなたがレッスン代1時間5万円位払えばレッスンしてくれる音大の教授もどこかにいるかもしれません。

普通の大学で音楽史・・これは美学科もしくは歴史学科で可能です。具体的にどのような研究をしているか、は教授や講師ならその大学の紀要を見ればわかりますし、その先生の著書を読めばいいです。今高校生ならそこまで考える必要もないと思います。そこまでこだわらずに今は受験勉強をすることに全力を注ぎましょう。

コンクールに出て優勝・・・は今は考えないでください。これからピアノを毎日最低3時間以上練習して10年続ければ、国内の小さなコンクールに出場できる日も来る・・・か・・も・・・しれません。とにかく練習しましょう。

今後どの大学に行くのがベストかは、あなたとご両親の判断によります。程度が低くても私立音大か国立大学の音楽教育に進むか、普通の大学に進学するか。普通の大学でもどのレベルに進学可能か。
もし私があなたの運命を決めるとしたら。普通の大学がレベルが高いところに合格可能なら、程度の低い音大よりもそちらをお勧めします。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (787/1592)

冷や水を浴びせて申し訳ないのですが、

 娘が教育学部で教員を目指して勉学に励んでいるはずです。チェルニーは、とっくに卒業したはず。
 入試に、和音を聞いて楽譜にする、というのもありました。3重和音は普通に、4重和音も、80%程度は聞き分けていたようです。

>教育学部の音楽科でも音楽の勉強は十分にできるか
 これは、当然。目的ですから、しないと卒業できません。音楽史のレポートの締め切りが明日、とい話も耳にしました。
 ピアノ科の学生は、下宿先の部屋にピアノがあるのが普通だそうです。当然、マンションもその重量に耐えられる部屋だとか(不動産屋の話)。

>普通の大学に入った場合ピアノは音大の教授にレッスンしてもらってピアノを極めることは可能かということです。
 大学の教員は、家庭教師ではありません。よほどの才能があれば別かもしれませんが。
 大学は、教えてもらうところではありません。自分で勉強する場です。大学には、自由に練習できるピアノがあるとかで、大学で練習している、と本人は言っています。

 娘のピアノの先生は、毎週新幹線に乗って、東京まで個人レッスンに行っていた、を知っているのですが、そんなことはしてやれませんでした。
 親馬鹿で。
親「ピアノの先生は」
娘「無理、絶対音感が無い」
親「調律師は」
娘「無理、絶対音感が無い」
  日常の音が、音楽のドレミで聞こえる「絶対音感」を持っているのなら、道は開けるかも、という世界のようです。なお、娘は、ピアノ科ではありません(念のため)。

 ただ、○○教室の先生くらいなら可能のようです(表現が傲慢で申し訳ありません)。
 ここでは、おそらく才能より、いかに子供に楽しく教えられるかでしょう。プロ野球でも、名選手必ずしも名コーチ、ではありませんので。むしろ、苦労を知っていると努力をします。天才は、『俺ができることをなんで出来ないの』と、考えるとか。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (98/329)

こんにちは

専門家ではありませんが、興味を持って調べたことがありますので
ご参考になれば・・・

すでにご理解されているようですが音大は無理なことは自覚してますね
ピアノが得意、好きということではお話しになりませんです。
その頃探したHPをご案内しますので一読してください
http://ashizuka-onken.jp/ondaishingaku.htm

>教育学部の音楽科でも音楽の勉強は十分にできるか
千葉大学教育学部音楽科専修
http://www.e.chiba-u.jp/consist/elementary/5.html
これ見る限り十分以上でしょうね
ただし、この受験が音大に比べて楽なのか?音大なら無理だけど
教育学部ならOKなのか?は存じ上げません
ぜひご希望する教育学部のカリキュラム、受験科目を調べてみてください

>普通の大学に入った場合ピアノは音大の教授にレッスン
>してもらってピアノを極めることは可能か
これはどうなんでしょ?現役の教授ですか?
元音大の講師、教授の方が開設しているピアノ教室とかは
普通にあるのでそれを検討してみるのはいかがでしょう?
ただし「ピアノを極める」という部分が少々曖昧です
「コンクールで上位を目指す」ということでしょうか?

>普通の大学で音楽史を学べるところがあるようなのですが、
>具体的にどのようなことを研究しているのか
う~ん、これはわかりません。申し訳ない

>将来はピアノの先生か調律師になる予定です。できれば兼業したいです
ピアノ先生は極端なこと言ってしまえば
今の自宅で「ピアノ教えます」看板出してしまえばなれます笑

問題は生徒が集まるかどうか?未就学児相手ができるのかどうか?
例えば、子ども育てた事ない、保育士の資格も無い女性が
4歳の子どもにピアノ教える以前、子どもと会話を成立させることが
できるのかどうか?ピアノ辞めたいと言って泣き止まない子どもを
あやすことができるのか?思わず叩いちゃったり、怒鳴ったりしないのか?
子どもの親へピアノの教育方針について語ることができるのか?
等々、ピアノの奏法以外にピアノ教師になるにはいろいろな要素が
必要な気もします。
そういう意味では大学では小学校の教員免許ぐらい取得する気持ちも
必要かもしれません。

>(大学を出てから調律師の専門学校に行く予定)
調律は大学出てからと言わず、ダブルスクールでいかがでしょう?

>その将来の事も踏まえて、
>私はどの大学行くのがベストなのかご助言が欲しいのです
将来の幅を狭めるのは危険だと思いますので
上記のような教育学部系の大学を調べる
どこの大学に行こうと保育士、小学校の教員免許は取得を目指す
調律についてはダブルスクールを考える
http://www.ebara.ac.jp/
http://www.jtma.biz/

ただし基本は演奏者としての道を極めてみるという方向でいいと思います。
正直クラシックだけで食べていける程、職業としては確立していません。

合唱の伴奏、ブライダルプレーヤー、作曲・編曲
JAZZバーでの演奏・・・
様々な可能性を考えておいた方がいいと思います
例えば東京限定の案内で恐縮ですが

WOOD
http://www.wood.ne.jp/
いろいろなコースがあります
サンピアノ教室
http://www.sanpiano.com/
ブライダル・ラウンジプレーヤーコース
何ていうのもあります

音楽関係の月刊誌等の書籍を購入してみればいろいろな学校
掲載されてますので、ぜひ!
なんらかの参考になれば幸いです
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ