• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

平和維持活動(PKO)について?です。

それに関してあまり知識に長けてはいないのですが、PKOは成功を収めた例が今までに数少ないですよね。 国連は派遣決定に大変慎重になっています。そんな中で、いつのタイミングで、どのような状況の場合にPKOは派遣されるべきなのでしょうか? ルワンダの内紛では、人道面から見るとある程度成果はあげられましたが、PKOの限界が浮き彫りになりました。あの派遣は遅すぎたのでしょうか。 つたない文章をお許しください。どうかご意見よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1870
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • Zuchi
  • ベストアンサー率19% (23/119)

wikiの紹介をしておきましょう 国連平和維持活動 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B4%BB%E5%8B%95 やらんよりはマシという程度ですね。 ルワンダ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80 ルワンダ紛争 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E7%B4%9B%E4%BA%89 日本では例が少ないですが、内戦は泥沼化しやすいですね。戦国時代あたりがそれに該当しますかね。戦国時代のように勢力ごとに境界線があって正規軍による戦闘していればまだマシなのですが、他国では境界線も何もなしでテロと虐殺の応酬になるケースもあります。ルワンダでは人口の10%にあたる80~100万人が亡くなられたようです。太平洋戦争で8000万の人口を持つ日本の死者がおよそ200万ほどらしいので2.5%ですね。内戦がいかに凄惨なものであるか分かります。 (1)そんな中で、いつのタイミングで、どのような状況の場合にPKOは派遣されるべきなのでしょうか? 相手国の状況と派遣国の状況を完全に無視すれば、早い方が良いでしょうね。死者数は時間が経つほど増えます。 該当国の非戦派はすぐにでも来て欲しいでしょうし、戦闘派は余計な事はするなと思ってるでしょうね。派遣側も「やらせときゃいいじゃん派」と「そうもいかんだろう派」がいるでしょう。部隊派遣と簡単に言いますが、派遣すれば人的・経済的な負担があるわけで各国の利害があるわけで調整に時間がかかる面は否定できません。 (2)ルワンダの内紛では、人道面から見るとある程度成果はあげられましたが、PKOの限界が浮き彫りになりました。あの派遣は遅すぎたのでしょうか。 1973年クーデター 1990年内戦勃発 1994年国際連合が介入して停戦 介入した年に停戦させているので、成果ありと見ても構わない気もします。派遣が4年後というのが遅いという意見はあろうかと思いますが。虐殺が始まったのが4月6日の大統領の乗った飛行機が撃墜からで、7月に国連の介入ですから、虐殺開始直後に派遣して2週間で到着すれば被害は少なくて済んだかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すぐにお礼ができず、申し訳ございません。 日本の死者の割合と比べるとそんなにも開きがあるのですね。しかも虐殺に用いられたのは原始的な道具で・・映画を見て愕然としました。 当事国にも諸外国の間にもそれぞれに複雑な思惑があることだと思いますが派遣軍によって助けられる命は確かにあるのですものね。 大変参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 現状としてなぜPKOが必要なのだろうか?建前と本音

    現状としてなぜPKOが必要なのだろうか?建前と本音とは? 国連軍とPKOの本質的な違い、PKOが生まれた背景とは? (実際に自衛隊は、人質救出するのは可能なのだろうか。) PKOと憲法9条の関係性とは? 安保法制で日本が関わってくる 具体的な部分とは? なぜ、 日本はPKO部隊の南スーダンからの撤退を 決定したのだろうか? 日本、世界の防衛、安全保障について、 (それぞれの現状の利点欠点限界盲点とは?) どの様に考えれば良いのだろうか? 日本、世界の防衛、安全保障のあるべき姿とは? (グランドピクチャー、理想像とは?) 政治カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。

  • 与野党に疑問!PKO南スーダンからの撤収を巡る論戦

    安倍首相の南スーダンPKO撤収の発表についての与野党の反応 我が国における自衛隊・PKOは、どこか認知されない日陰の子のような存在であり、差別・不当評価の気の毒で残念な思いがするが、皆様は一連の報道をどのように感じておられますか? <質問の背景> 自衛隊のPKO南スーダン派遣が5月末にて任務完了し撤収とのことです。 その報道を巡っての ◇政府与党:所期の目的任務を終え、現地政府や国連にも感謝され了承を得た撤収。 ◇野党:現地で内戦ともいえる戦闘や政情不安、治安面から活動に危険性が増し撤退。 と任務を果たし、活動中の自衛隊員への敬意や慰労よりも政争の具にしている感がある。 また、国内では災害救助の時には感謝・持ち上げても、日ごろは違憲・合憲を曖昧にした存在であり、そのアヤフヤな基盤に立ったPKO活動は認知されず日陰の3K活動、戦争をしに行く海外派兵との批判さえある。 任務完了に伴う撤収でも、危険性増大とPKO要件からの撤退でも良い、そんな言葉遊びより、無事に任務を果たし貢献実績を挙げ、作戦の目途を付け危機管理の面からのオペレーションの終了・全員の無事帰還だということが本質本意だと思う。 連想するのは、先の大戦時・大本営の退却を転進、全滅を玉砕と言葉の言いかえ曖昧取り繕い、情報操作・後ろめたさや誤魔化しを感じる。 堂々と活動の成果実績を示し、その任務の目途がついたことと、現地の政情不安と戦闘発生リスクの増大に伴い、PKO法案の趣旨に照らし撤退方針を決めたと言えば良い。 今回の決断こそ、シビリアンコントロール、PKO派遣要件に叶い統制の行き届いた法治国家・合法的な方針決定だと思うのに・・・ 一方で野党や一部マスコミにも、自衛隊やPKOそのものに反対ありきの反政府・反安倍の標的にした揚げ足取りやトラブルを望むかの国会論戦、報道内容には自衛隊への偏見を感じる、ことさらPKO派遣終了を政府与党の失政や汚点のようにレッテル貼りしての批判は、自衛隊PKO不在の政争、我田引水と悪用便乗の浅ましさ卑劣さを感じる。 ※関連記事 http://www.mod.go.jp/j/approach/kokusai_heiwa/s_sudan_pko/ http://www.asahi.com/articles/ASK3B5WR8K3BUTFK00X.html

  • 国連の平和維持活動(PKO)のこれまでの活動

    国連の平和維持活動(PKO)のこれまでの活動の変遷について客観的に詳しく書かれたサイトなど、ご存知でしたら教えていただきたいです。 お願いします!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • argue
  • ベストアンサー率24% (63/260)

まず、何を持ってPKO成功というのかが難しいですね。少なくともルワンダや他の派遣地では与えられた権限で出来る限りのことを行っています。 見方を変えるとPKOもPKFも対象国の主権を侵害する恐れがある、だからこそ派遣にも慎重になるし、仮に派遣しても派遣軍に与えられる権限はかなり限定されるわけです。 そして、言い方は悪いですが、各国の利害が絡む国連はそこまで極端な主権の侵害を行うことがあまりできません。国連が派遣の責任を持ち、最終的な指揮権を持つ国連軍(国連平和維持軍に非ず)が組織されたのは朝鮮戦争の際のみということから分かると思います。 あと、以前から全く進歩していない嘘を吐いている人がいますね。 質問の趣旨から外れますが、参考のため。 ・コスタリカ 国境警備隊及び地方警備隊を保有、米州相互援助条約に加盟 ・パナマ 国家保安隊を保有 ・グレナダ 東カリブ安全保障機構に加盟 警察軍を保有 ・トリニダッドトバゴ 米州機構に加盟 軍隊を保有 ・アンティグアバーブーダ 東カリブ安全保障機構に加盟 ・ドミニカ 軍隊を保有 ・セントルシア 東カリブ安全保障機構に加盟 ・セントビンセントネイビス そんな国は確認できませんでした ・セントビンセントグレナディンズ 東カリブ安全保障機構に加盟 ・バージン諸島 西側半分はアメリカ領、東側半分はイギリス領 ・バハマ諸島 軍隊を保有 ・プエルトリコ 国防・安全保障の権限責任は米国に委ねられている(自由連合州) ・アイスランド NATOに加盟 ・アンドラ フランス及びスペインに国防を委託 ・モナコ フランスに国防を委託 ・ルクセンブルグ 軍隊を保有、NATOに加盟 ・バチカン 戦力を保有(スイス傭兵) ・サンマリノ 城塞警備隊+大評議会衛兵憲兵隊及び民兵隊よりなる護衛隊、イタリアが領土を保障 ・リヒテンシュタイン スイスが国防と外交を代行 ・サモア 条約に基づきニュージーランドが国防を支援  ・フィジー 軍隊を保有、イラクに兵士を派遣 ・ソロモン諸島 軍隊を保有していない、内乱時に多国籍軍を要請し受け入れた ・トンガ 軍隊を保有、イラクに兵士を派遣 ・クック 外交、防衛をニュージーランドに委託 ・ニウエ 外交、防衛をニュージーランドに委託 ・マーシャル諸島 国防・安全保障の権限責任は米国に委ねられている(自由連合州) ・マリアナ諸島 米国の自治領 ・ミクロネシア 安全保障、国防上の権限は米国が有する、国民は米軍に入隊可能 ・キリバス 軍隊無し、太平洋諸国との友好関係維持・強化を志向、中国と断交済 ・ナウル 軍隊無し、ただし、以前から国防、食料品、工業製品、労働力のほぼ全てを外国に依存 ・バヌアツ 警察機動隊が国防を担当 ・パラオ 安全保障・国防上の権限と責任は米国が有する ・パプアニューギニア 軍隊を保有 ・東ティモール 軍隊を保有 ・ブータン 軍隊を保有、インド軍が駐留 ・シッキム インドに併合 ・モルジブ 国家保安隊を保有 ・スリランカ 軍隊を保有 ・ブルネイ 軍隊を保有、イギリス軍が駐留

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。 そうですね。出来ることが非常に限られてはいてもその範囲では 任務をまっとうしているのだと思います。 詳しいデータをどうもありがとうございます。大変参考になりました。

  • 回答No.2

PKOは決して恒久平和を実現させるための組織ではありません。 とにかく対立した二国を引き離し、両者の中間に部隊を展開させて治安維持をするのが目的です。 問題はPKOそのものではなく、両者間の話し合いが解決せず、選択肢が武力行使のみになることが多いのです。PKO、PKFの限界とは、派遣国は利害関係でしか兵を出さないため、マイナスしかない紛争には介入してくれないということです。その結果、その地域では紛争が収まらないのです。 尚、コスタリカに軍隊がないというのは大嘘です。あそこの憲法では常設軍の廃止を規定しているだけで、武装警察8000名(日本の警察とは違い、武力を持っています。ある意味自衛隊と同じ)を保有しており、有事の際には防衛軍の創設を認めています。日本の憲法では有事防衛軍ですら創設できません。 コスタリカが武装警察の保有で中立で済んでいるのは隣国パナマが米国の支配下にあり、隣国コスタリカが左派になびかないという宣言が米国にとって必要だからです。もし、左派政権ができるようであれば米国は軍事介入してきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れたことをお許しください。 平和憲法があるのは日本とコスタリカだけだと聞きました。 しかしどちらも実情は理想的のものではないようですね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • K-1
  • ベストアンサー率21% (832/3844)

国連PKOは限界でしょうね。 各国の政治的思惑の影響が大きすぎます。 当方の意見としては「民間PKO」の実現ですね。 国連に雇われた傭兵によるPKOです。 国連決議に忠実な活動を行う、真の「国連軍」です。 PKO軍は内容と期間に基づいて見積もりを出す。 各国は金だけ出せばよく、派遣軍は必要ない。 民間ですから、予算に応じた最適な作戦を立案できます。 きちんと期限内に終わればボーナス、終わらなければ以後の金は軍持ちとなれば、 死に物狂いで達成するでしょう。 各国の軍需産業もPKO軍への武器納入というルートができますし、 PKO軍も最新兵器を正式なルートで入手できます。 現在の寄せ集め国連軍では使えないような大規模兵器も使えるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ございません。 PKOの変革は必須ですよね。民間による国連軍も一つの考えられるべき案だと思います。どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自衛隊イラク派遣/PKO=国際連合平和維持活動 

    2003年から2009年、自衛隊イラク派遣は、PKO=国際連合平和維持活動 と考えてよろしいのでしょうか。

  •  国連軍に関して

     国連軍に関して 最近、米韓共同軍事演習に関係する報道で、しばしば”在韓国連軍”という言葉を耳にします。  朝鮮戦争当初、派遣された国連部隊は、国連憲章43条が想定する国連指揮権の部隊ではありませんし、43条が指摘する国連軍などは一度も創設された例がありません。  つまり、”在韓国連軍”という名称は正しくないと思われますが、なぜ、通俗的に国連軍といわれるのでしょうか?  湾岸戦争の時に、多国籍軍という言葉が一般的になってから”PKO部隊を国連軍”と言わない正しい呼称が馴染んできたにも関わらず、朝鮮戦争関連では未だに使用されていることに違和感を抱きます。  本件に関して、論理的に回答できる方の回答をお待ちいたしております。 関連条文  国連憲章 第43条〔特別協定〕 1、国際の平和及び安全の維持に貢献するため、すべての国際連合加盟国は、安全保障理事会の要請に基き且つ一つ又は二つ以上の特別協定に従って、国際の平和及び安全の維持に必要な兵力、援助及び便益を安全保障理事会に利用させることを約束する。この便益には、通過の権利が含まれる。 2、前記の協定は、兵力の数及び種類、その出動準備程度及び一般的配置並びに提供されるべき便益及び援助の性質を規定する。 3、前記の協定は、安全保障理事会の発議によって、なるべくすみやかに交渉する。この協定は、安全保障理事会と加盟国群との間に締結され、且つ、署名国によって各自の憲法上の手続に従って批准されなければならない。

  • PKO 株価維持政策

    5月から短期間で株価が暴落しましたが いつごろ株価維持政策はされるのでしょうか また最近は株価が底あたりに来ましたが 今回は政策が発動したのでしょうか?

  • 日本は特殊部隊を民間独立法人として創設すべきでは?

    憲法は当面変わらないので、自衛隊の海外派兵は限定されます。人質奪回作戦でも武力行使は出来ない。 だから民兵部隊で、9条2項の国権の発動とならない為に。 米軍でも救出作戦は失敗してるので実戦経験の無い自衛隊がいきなりは無理。(米国内の砂漠のセットで合同訓練したのは承知ですが、実戦はやはり違う)となると、 外人部隊含めた傭兵が良いか。スパイが入り込むリスク管理はフランス外人部隊を参考にして。経験考慮して前科者でも雇う。 ◉契約は国がするのでなく、国連に委託委任の形で。 ●質問の趣旨は、此れが可能かどうか?です。 PKO,国際連合平和維持活動(Wikiご参照)。国連軍と違って憲章に明文化はされてない。なので兵力の提供は国軍に限定されてるとも思えない。 武力行使も自衛戦闘では認められてる。その例として、平和維持要員の逮捕・誘拐の場合なども。慣習法と取れるので前例は作れば民間人の救出も可能なのでは?  ◎軍隊による在外自国民保護活動と国際法 http://www.nids.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j4-3_3.pdf 相手国からの同意取得、が原則だが無しの場合もある。 各国の救出例のうち、シエラレオネ(p12)は既にPKOが実施中だったため、救出活動は PKF部隊も担当。 P15,在外自国民の外交保護権、と云うのが有る。救う義務ではなく権利ですね。イラン大使館事件で米国が主張した。 国連憲章との整合性は,P17。慣習法成立の要件について、P20以下に国連での協議。明確な判断は無し。論者は国連の承認を重視(P22。 ●日本国内での武器所持と訓練を可能にするには、銃刀法の改定が必要。(現行法でも地方自治体の許可制で機関銃までの準備は記載されてる)でも憲法改訂よりはハードルが低いか。 自衛隊の有志諸君で志願者が有れば、一旦退官して貰い入隊して頂く。任務が成功しないまでも、実戦経験を積んで貰う事になる。 UN が民間部隊を傭兵する、と云う形式なら可能では? 対ゲリラ戦闘は、ジャングル、砂漠、ときて今や市街戦。 体格から言っても小回りの効く、日本人は米軍よりも奪回作戦などに於いて潜在能力あるのでは? 忍びの伝統も御座いますし。 ◉派遣の権限が安保理にあるのか、事務総長にあるのか、明文が無いなら、日本は国連に何らかの処置を提案する事も必要かも知れません。

  • 長期戦にほとほと・・・

    おはようございます。 長期戦を挑んでいる男(20代後半)です。 かれこれ一年半ほど地道に挑んできて、それなりの成果が出てきたのですが、 戦いに勝つには条件がかなり厳しいので、なんだか最近疲れてしまいました。 メール送ったり電話のタイミングをうかがったりプレゼント考えたり…。 自分の思い通りに行かないことでフラストレーションが溜まるのは、 われながら未熟だなぁとは思うのですが、 自分の仕事も忙しく辛い時期なので、なんだか意気消沈してしまいます。 これまで想われる恋愛ばかりだったので、楽してきたことが今になって悔やまれます。片思いって、本当に大変ですね。。 それで質問ですが、 長期戦でほとほと疲れてしまった時に、どのように気分転換したらよいのでしょうか? 皆さんはどのように頑張っているのでしょうか?頑張ったのでしょうか? できれば成功例などお聞かせくだされば元気が出ます。 朝からしょぼい話をお耳に入れてしまって申し訳ありませんが…どうぞよろしく御回答ください。

  • PKO法について

    たかじんのそこまでいって委員会でPKO法の縛りだと思うのですが、確かアルジェリアの兵士が戦車に引き込まれて助けてくれといっているのに、これを助けると法律違反になるのではと日本が考えていたら、どこかの国、フランスだったかが、何をしているんだとばかり、その兵士を助けて日本は何もできなかったというような話を覚えています。そのとき、何かの条項に引っ掛かるから出来なかったという記憶があるのですか、覚えている方がいたら教えてください。

  • PKO

    今日本のPKOについてちょいと調べておるのですが、なぜPKO協力法が1992年、あの時期に制定されたのでしょうか。個人的な意見としては(調べていくうちに思ったことですが・・・。)冷戦崩壊後には「超大国の二極構想」が崩れ民族紛争が増加し、PKOの活動も増えた。PKOの活動が増え国際貢献がもっと必要と日本が必要と思ったため制定した。ッという風に思っています。 皆さんはどう思いますか??良ければ御意見をお聞かせください。また、それらに関する資料なども教えていただければ幸いです。

  • PKO

    PKO5原則と日本国憲法第9条にはどのような相違点があるのでしょうか?できれば詳しく教えていただきたいです。

  • PKOって?

    株式投資を始めたばかりの超初心者の者です。 よく株の掲示板を見ていると、「今日はPKOが入った」とか書いてあるんですが、”PKO”って何なのですか? PKOが入ると株価が上がるっていうことは分かるんですけど・・・。 すいませんが、どうかよろしくお願いします!!

  • PKOとPKFの区分や活動領域はどう違いますか?

    PKF(平和維持軍)も、本来は国連平和維持活動(PKO)に包含されるが、我が国では特措法や派遣活動の範囲や主要任務や武器携行の問題で、しばしば国会論戦に於いては全くの別物扱いに為されているように思います。 <質問> 実際の定義や部隊編成や職務に於いて、PKFとPKOは他国ではどのように評価がなされ区分されているのでしょうか?