• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仲介手数料について

中古住宅を購入する予定で、手付金を60万円支払ったのですが、事情により解約することにしました。そこで、仲介手数料として80万円請求されました。手付金が戻らないのは承知していましたが、購入していないのに仲介手数料を払わなければいけないのでしょうか。80万円というのは妥当な金額なのでしょうか。教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数108
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
noname#20102
noname#20102

仲介手数料は「売買契約の成立によって支払い義務が生じる」というご意見がありますが、それは間違いです。 のではありません。 仲介手数料は仲介業務に対して支払われるものですから、正確には「金銭の授受が行われた場合」に発生します。 ご質問の場合、手付金が買主から売主に移動したのですから、仲介業者は仲介業務を遂行したことになります。 よって仲介手数料は発生します。 この場合、売主も仲介手数料の支払い義務があります。 なので解約「された」側が不利益を被らないように、手付金は仲介手数料よりも高い金額に設定されることが多いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 仲介手数料について

    中古住宅を購入する時、売り主はA社(不動産業者)でした。 その時の担当者は仲介をしている、B社の社員と名乗っていたのですが、契約が終わってから名刺をもらったら、売り主のA社の社員でした。 こういう場合も仲介手数料はとられるものですか?

  • 仲介手数料について

    この度、住宅を購入しました。手付金を3月ごろに支払い、今月引渡しを受けたため、残金を清算しました。ところが、領収書と契約書を確認し、よくよく考えてみると仲介手数料を50万円も多く支払っていました。支払う前に確認しなかった私が悪いのは当然なのですが、そ知らぬ顔をして請求してきた不動産屋に憤りを感じています。こういった場合は、単に50万円を返金してもらって終わりになるのでしょうか? また、何らかのペナルティーを課すことはできないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 仲介手数料の支払いについて

    新築住宅を購入することを目的に自宅を売却します。自宅の売却は仲介業者にお願いして買主が見つかり、間もなく売買契約を交わして手付金を貰い受けます。そしてその手付金をそのまま今度は新築住宅の手付金に充てる予定で、仲介業者に支払う手数料は全額残代金受取時にしてもらいました。そこで質問なのですが、もしも買主都合で解約になったら、買主が手付放棄になり、私も新築を手付放棄しなければなりません(売却代金で新築を購入するので)。その場合でも売主は仲介手数料を支払わないといけないみたいなのですが、とすると売主は仲介手数料を丸損することになるのでしょうか?それとも回避する方法はありますか? 宜しくお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
noname#65504
noname#65504

>手付金が戻らないのは承知していましたが、 それは本当に手付け金なのでしょうか? これがポイントです。 宅建業者を介した取引の場合、一般に手付け金というのは契約成立時に支払うお金を意味しています。なぜなら、手付けの後払いは不当な勧誘に結びつく行為として宅建業法で禁止されていますし、逆に契約前に支払った金銭は契約が成立しなかった場合全額返金することが義務つけられていますので、契約前に手付けとして契約しても意味がないからです。 なお、契約前に申し込みの意思表示というよりも優先順位の確保のためにお金を支払うことがよくあり、これらを申込金、証拠金、内金などを呼ぶことが多いですが、正式な呼び名は決まっていません。この金銭を手付け金と呼ぶ人も良くいます(主に購入者がそう呼ぶことが多いです)。 でも返金義務は名称が手付け金になっていても、契約前に支払ったお金なら、契約が不成立に終わった場合は、返金されることになっています。(なお、契約前に支払った金銭は、契約が成立した時点で手付け金に充当するという契約になっている場合もあります)。 領収書の名称を先ず確認下さい。 仲介手数料は契約成立に対する成功報酬ですので、契約が成立した時点で支払い義務が生じます。成立した契約が解除になった場合でも契約は成立したことには変わりませんので、仲介手数料は業者が当然要求できる報酬です。 なお、先の回答にあるように400万を超す物件でしたら、成功報酬の上限は3%+6万円(税別)ですので、売買価格が約2340万円以上のものでしたら妥当な金額です。 以上まとめますと、 1)契約前の段階で契約をするのを取りやめたのなら、仲介手数料自体発生しませんし、手付け金と呼んでいる金銭も返金されます(多分#3さんの回答はこちらの状況を想定していると思います)。 2)一度成立した契約を解除するのなら、契約は成立しているので、仲介手数料を業者は請求できますし、買い手都合の解除ですので、手付けは放棄することになります(#6さんの紹介事例はこちらの例です)。 つまり、契約の成立前後で状況は大きく変わります。 >購入していないのに仲介手数料を払わなければいけないのでしょうか 以上述べたように、購入しなくても仲介手数料を支払わなければならないケースというのはよくあります。手付け放棄による解約なら原則必要です。 なぜなら、売り主と買い主間で行われる売買契約と買い主または売り主の間で行われる媒介(仲介)契約は別個の契約で、仲介契約は契約成立時点でその契約に基づく業者の業務は完成しているからです。 「手付け金の支払い」、「手付け金が戻らない」と認識、「契約の解約」(成立していないものを解除することはできない)というキーワードから推測すると、#5さんの後半にも書かれているように、契約は成立して、それを解除する段階だと思われます。 この段階ですと、仲介手数料は必要と判断するのが妥当です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • sakuji
  • ベストアンサー率49% (438/882)

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20060131hg04.htm は契約締結後に「売主」の都合で解約されたケースが載っていますが、 その場合には仲介手数料の返還を求められない、とあります。 私の認識でも、仲介業者は売買契約がいったん成立した時点で 仲介手数料を受け取る権利があると思っていましたが、 当事者から見れば、まだ払っていない仲介手数料80万円を支払うのは 当然抵抗をお持ちになるでしょう。 契約内容など細かいところは専門家のアドバイスを仰いだ方がいいと思いますので、 市の無料法律相談などがあれば申し込まれたらどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#239262
noname#239262

 #3の方が回答しているように、「仲介手数料」は契約成立して初めて支払うべきものです。  しかしながら、これまでの裁判事例では『特殊事情を有する場合』に限り「手付金の否返却」や「仲介手数料の請求」を認めています。『特殊事情を有する場合』とは、今回のケースですと例えば「買主(あなたです)の要求に応じてリフォームを行った」や「費用を要する各種手続きなどをすでに行った」にもかかわらず“ドタキャン”した場合などです。  過去の裁判事例では、金額はいずれも一部額のようで、増額や全額ということはないようです。  ちなみに、あなたはどういう段階での“解約”だったのでしょうか。“解約”と書かれている以上、法的には“契約成立→解約”とみなしますが…それでしたら、手付金や手数料を請求されても仕方ありません。  また、契約書には具体的にどのように書かれていましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

#1です。すみません。読み違いしていました。 それも、手付けと同様、契約次第でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

仲介手数料は売買が成立たら支払うのもです。 解約になったという事は契約が成立していませんので「仲介手数料」は支払う必要はありません。 こんないい加減な不動産業者がいるから業界全体が「胡散臭く」言われるのです。 「払う必要は無い」と言いましょう。 それでも無理強いしてきたら「解約による仲介手数料としての名目で請求書を下さい」と言い、それを都(県)の住宅局に持ちこみましょう。 たぶん、そんなもの出さないでしょうが・・・ 請求すること自体違法行為ですのであまり酷いようなら住宅局に相談に行きましょう。 >80万円というのは妥当な金額なのでしょうか。教えてください! 妥当どころか「違法」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。契約書には払う主旨が書いてあるのですが、それでも払う必要はないのでしょうか。違法というのには驚きました。請求書を出すように言ってみようと思います。

  • 回答No.2
  • massie
  • ベストアンサー率17% (46/265)

手付金を払った段階での契約書はないのですか?解約に関する事項が細かく記されているはずですが。しっかりとした文書がないのであれば、仲介自体が成立しないのではないですか?不動産は胡散臭いところもあります。業者の言うことだけを鵜呑みにしないほうがいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。手付金を払った時点での契約書をよく読んでみます。知識がないのに契約をしたのが間違いでした。

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

手数料は、上手でも下手でも3%+6万円みたいです。 もちろん最初から話をつけてればそんな話はないのですが、2次、3次かもしれません。 下請けも底辺で、ほとんど持っていかれるようなアトニーだったりしたら、その人が払うことになるんですよ。 給料の2か月分。それもたいへんですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。参考になりました。

関連するQ&A

  • 中古住宅の仲介手数料の決済時期に関して

    先日、中古住宅の商談を某不動産会社の担当としておりまして、 契約の流れとして、重要事項説明の後、手付金10%と仲介手数料3%+6万を同時に支払うように言われましたが、仲介手数料の支払いは、物件引渡し時では駄目なのでしょうか? また、建築請負契約の物件の場合の決済スキームおよび、手付金等の保全について教えて下さい。 また、不動産会社が倒産した場合、手付金等は返還されるのでしょうか?

  • 仲介手数料

    中古戸建て物件の購入がきまり、あとは金消と実行をまつばかりの段階です。 価格は1780万円。そして仲介手数料として、62万3700円を請求されています。 ですが法律の上限は、物件価格の3%+6万円のはず…? 計算上は59万4千円になります。 本当に迂闊だったと、確認を怠っていたことを悔いているのですが、私の認識違いでしょうか? また私の認識が間違っていなかったとして、仲介手数料の金額を減らすことは可能でしょうか? 売買契約時に、半額(31万5千円)を支払っています…。

  • 支払い済みの手付金と仲介手数料の返還

    気に入った物件(土地)があったため、手付金と仲介手数料を支払いました。 その直後、事情が変わって住宅を購入できなくなってしまいました。(ローン審査には影響を与えない事情です) 事情が変わった原因は、100%当方に責があります。 契約書には一度支払ってしまった手付金、仲介手数料は、買主の事情によるキャンセルは返金されないと記載がありますが、本当に支払ってしまったお金は本当に戻ってこないでしょうか?

  • 仲介手数料について

    今回住宅購入します。そのときにかかる仲介手数料ですが、あれは価格下げてもらえるのでしょうか? 価格X3%+6万+消費税5%となってます。一度不動産に相談した時にこれは法律で決まってますから、下げることはできませんといわれていました。 ただ契約後に不動産側の怠慢で連絡と手続きの遅れが生じ、最終こちら側が随分手間を取られました。その過失も不動産は認めています。 契約書にも仲介手数料の金額は明記してありますが、そこの規約にも、仲介手数料は法律の定める上限の範囲内で、双方の協議によるとなってます。 その場合でも、この過失を理由に仲介手数料の価格値下げは可能なんでしょうか? それとも購入の場合は不動産が言うとおり、仲介手数料は法律で決まっていて値下げは出来ないのでしょうか? 何卒いいアドバイスお願いいたします

  • 仲介手数料は何故両取り?

    新築物件でも中古物件でも売主が物件を売りたい時に販売網として仲介屋を雇い拡販します。仲介屋は仲介手数料を手に入れるために広告費人件費を出し販売します。 ここで売主と仲介屋の間で販売手数料として仲介手数料が取られるのは分かりますが、その広告を見て買いに来た消費者からも仲介手数料を取る理由に納得がいきません。 車でもそうですがディーラーはメーカーの車を販売する事で一台当たりの利益を得ています。これを仲介手数料として名目を掲げて個人に請求する事はありません。 車に限らず商品売買の大多数は仲介手数料なんて取らないですよね。 何故住宅だけは仲介手数料として堂々と名目を掲げて取る事が出来るのでしょうか?商品の所有権の問題でしょうか?一般の商品売買と違い一旦所有して利益を乗せて再度市場に上げると言う形態ではないからでしょうか? それにしても、こちらとしては別にわざわざ仲介をお願いして買い物をしてるつもりは無いので、少なくとも仲介手数料なんて名目は売主と仲介屋だけの間の言葉として欲しいものです。仲介手数料なんて取られると「売ってやってるんだ!」と言う意思表示のような気がしてあんまり気分が良くないですね。「仲介なんて頼んでないわいっ!」って。(笑)

  • 仲介手数料は1ヶ月分

    こんばんわ。 近々、引越予定なのですが、物件を探すにあたり仲介屋の担当者が家賃を家主と交渉してくれて安くなりました。 後日、契約金請求書を確認したところ仲介手数料が安くなった1ヶ月分を超えています。(安くなる前の金額にしても少し超) こういった場合、仲介手数料が1ヶ月分を超えているということにはならないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 支払った仲介手数料について

    支払った仲介手数料について 不景気の影響で営業所を1つ閉鎖することになり、売りに出したところすぐに買い手が付きました。契約を交わし、売上先から手付金を受け取り、その中から仲介をしてくれた不動産会社へ仲介手数料を支払いました。引き渡しおよび残金の受け取りは3ヶ月後ということになりました。 ところがその途中で当社は決算を迎えるのです。手付金は「前受金」で処理しようと思いますが、仲介手数料は当期に費用にしてもよいのでしょうか?それとも翌期に引き渡しをした時点で経費(科目は何にすればよいでしょうか)に計上するのでしょうか?

  • 仲介手数料について教えてください。

    仲介手数料について教えてください。 先日、不動産屋さんで紹介してもらった物件を気に入って、申し込みを行いました。その際に頂いたチラシには、敷金何カ月などかいてある表のところに仲介手数料の枠もあり、バー(-)になっていましたので、手数料のかからない、成功報酬型の物件なのかなと思っていました。同時期に[手数料無料]をうたう不動産屋さんにも条件登録をしており、紹介できる手数料無料物件のリストを頂いた際に同じ物件がありましたので、ますますそういう物件なのだと思っていました。ところが契約に先立って、必要書類を確認したいと思い、送ってもらったところ、ちゃんと仲介手数料一カ月の請求書がついていました。基本的に一カ月ぶんの賃料の仲介手数料がかかるというのはもちろん承知しておりますが、なんだか腑に落ちない気分です。本物件は、キャンセルで急に空いたものをタイムリーにご紹介頂いたこともあり、不動産屋さんにはお世話になったと思っているのですが、この件について指摘しても良いものでしょうか。決して私にとって小さくはない金額なので困っております。アドバイス頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • 仲介手数料

    間もなく、不動産屋から土地を買う契約をします。 仲介で別の不動産屋が入っているので仲介手数料を支払うのですが、この手数料はいつ支払うのでしょうか? 土地代については手付金を払い、残金は1ヶ月後に払う予定です。 残金の支払いも全て済んでからの方が仲介手数料を安心して支払える気がするのですが・・。 又、売主である不動産屋も仲介の不動産屋に手数料を支払うようですが、この場合はいつ払うのでしょうか? 私もそれと同時に支払うべきなのでしょうか?

  • 仲介手数料について

    最近、一人暮らしを始める為、東京でアパートを探しました。 経験もないため、CMをやっているような大きな会社(A社)で物件を紹介してもらうことにし、伺いました。そこでB社の扱う物件を紹介してもらい、そこに決めてきたのですが。 この場合、A社、B社ともに家賃1か月分の仲介手数料を払わなければいけないものなのでしょうか? 先日届いた書類は、 A社の仲介手数料の請求書 B社の契約金(仲介手数料含む) の金額と振込み先を指定した書類でした。 教えてください。よろしくお願いします。