• 締切
  • 暇なときにでも

CMOS電池の交換

  • 質問No.2307
  • 閲覧数253
  • ありがとう数5
  • 回答数2

お礼率 22% (6/27)

IBMの5,6年前のAptiva(PS/VVision)を使用しています.
電源を入れると「CMOS電池が壊れています」と出ます.
電池の交換はどのようにしたらいいのですか、教えてください.

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/8)

CMOSの電池がいくつの仕様があるそうです。(私は一種類しかみたことがないんですが)
まずパソコンの箱を開けて、とこかに貼り付けている小さい箱状の電池が探して、電源の箱のところに貼り付けているケースが多いし、細いケーブル2本がマスターボードまで伸びているので、探しやすいと思います。見つけたら、パソコンから外して店に持って行って、新しいやつの買って同じとこに付けば(ケーブルもね)大丈夫でしょう。
まぁ、私はAptivaを使ったことがないので、構造がちょっと違うかもしれません。とりあえず、探してみてください。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (51/156)

IBMであれば、メーカに問い合わせるなり、実際に購入された相手に
連絡するなりして、なんらかの対応を期待できるはずですよ。
詳しいモデル名と製造番号(S/N)が分かっているなら、
それを元にwebサイトの方からも情報を取れるはずですし。

一般論としての回答としては、
筐体を開けて、いわゆる「ボタン電池」と呼ばれるモノを探し、
コレの型番・型式などを控えて電気店に行き、
(ブツをそのまま持っていくのもアリですが)
換えの電池を購入し、それを入れ換える。
ということになりますね。
まあ、下手にメーカとかに連絡したら、
やけに高い製品を買わされる可能性もありますから、
とっととこの方法で対応する方がイイかもしれませんけどね。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ