-PR-
解決済み

尿素クリーム

  • 暇なときにでも
  • 質問No.22992
  • 閲覧数2700
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

尿素って体につけすぎて、腎臓などに負担がかかるとかいった心配は無いんですよね?
有毒ではないからよさそうですが、排泄してるもんをわざわざ....とか思ってしまいます。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 43% (84/192)

「尿素ってなんです」と言う質問が以前ありました。

そこのURLが下にあるものです。こちらの方も参考にしてください。化学的なことを詳しく知りたいとのことでしたので、そちらでは、かなり詳しく尿素の説明をしておきました。

尿素は、保湿成分として加えられているものです。つまり、「湿気を保つ為の物質」です。

体に対しての不安ですが、正確な量はおぼえていませんが、1回の排泄によって尿として出される量のほうがはるかに多いです。極端な言い方をすれば、焼き肉を1~2枚多く食べた時に放出される尿に含まれる尿素の増加量程度しか、ハンドクリームには含まれていません。(1回の使用量中)

また、化学物質での保湿成分では、かえってアレルギーを生じる人がいるので、clutchさんのいうように、わざわざ人が体内で生じさせている物質を使用しているのです。

もし、「こんなことは?」という疑問点があれば、補足してください。「尿素ってなんですか?」を見ての疑問点でもかまいません。可能な限り説明します。疑問が残るのは気持ち悪いですから‥‥。(でも、数値データは、きかないでくださいね。)

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆ 尿素は冬季の乾燥した肌の、保湿を目的とした成分です。 尿素の働きにより、手荒れ、ひじやかかとなどの角化症を緩和し、高齢の方の乾皮症等にも効果を発揮します。 ただし、手足がひび割れたり、あかぎれがあるときは、尿素が角質層に染み込んで痛みますので、使用は控えた方がよろしいでしょう。 あと、詳しくは下記(↓)参考URLのページをごらんになっていただきたいのですが、尿素配合のクリームにも ...続きを読む
◆Naka◆
尿素は冬季の乾燥した肌の、保湿を目的とした成分です。
尿素の働きにより、手荒れ、ひじやかかとなどの角化症を緩和し、高齢の方の乾皮症等にも効果を発揮します。
ただし、手足がひび割れたり、あかぎれがあるときは、尿素が角質層に染み込んで痛みますので、使用は控えた方がよろしいでしょう。

あと、詳しくは下記(↓)参考URLのページをごらんになっていただきたいのですが、尿素配合のクリームにも「医薬部外品」と「医薬品」の2種があり、この2つには大きな差があります。
ちなみに尿素は、確かに尿に含まれる不用成分の一つですが、元々皮膚にも含まれていて、水分を吸着し保湿する効果をもった成分です。クリームによって腎臓に負担をかけるようなことはありません。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ