• 締切
  • すぐに回答を!

前月度との差異を出す場合に

  • 質問No.2285391
  • 閲覧数318
  • ありがとう数1
  • 回答数3

お礼率 0% (0/7)

アドバイスお願いします

前月度の在庫との差異を出して実地棚卸が
正常に行われたかどうかを確認したいのですが。

前月と当月のデータをエクセルで横に並べて
引き算で差異を出してますが
新しい項目が加わった場合に
同じ項目同士での差し引きができなくなってしまいます。

そこで項目を合わせる方法はありませんか?

また、同じ項目が何故か2つに分かれて
出てきてしまう場合もあって
それらを一旦合計してから差異を出さないと
ならない時もあります。


何か関数、その他適当な処理を教えてください。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 62% (785/1258)

ああ...(´Д⊂ 補足なのに日付間違えた...ので今度は修正です。すみません。

2006/6/30 → 2006/5/31
2006/7/31 → 2006/6/30
  • 回答No.2

ベストアンサー率 62% (785/1258)

補足します。#1 による、出力イメージは次になります。

商品名2006/6/30 2006/7/31
商品A   10    30
商品B   20    20
商品C   30    15
商品D         30

あとは、適切に差異を求める数式を設定して下さい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (785/1258)

こんにちは。KenKen_SP です。

元データに「棚卸実施日」の列を追加して、棚卸を実施する度最終行にデータ
を追加していきます。このようなイメージです。

棚卸実施日  商品名  数量
2006/05/31  商品A  10
2006/05/31  商品B  20
2006/05/31  商品C  30
2006/06/30  商品A  30
2006/06/30  商品B  20
2006/06/30  商品C   5
2006/06/30  商品D  30
2006/06/30  商品C  10

棚卸実施日の追加はわけないですね。この時、商品の順番がバラバラであった
り、6/30の商品Cのように重複等があっても構いません。

このようなデータを元にピボットテープルを作成します。

1. Excelメニュー [データ]-[ピボットテーブル~(略)] をクリック
2. [次へ] クリック
3. [範囲] に元データのセル範囲を指定し、[次へ] クリック
4. ピボットテーブル/~(略) ウイザード 3/3 の画面で、[レイアウト] クリック

  行の枠内: 商品名をドロップ
  列の枠内: 棚卸実施日をドロップ
  データ枠: 数量をドロップ

  以上ができたら、[OK] をクリック

5. ピボットテーブル/~(略) ウイザード 3/3 の画面で、[オプション] クリック
  書式オプションで[列の総計]、[行の総計]のチェックをはずします
  -->別に後から消してもいいのですが。
6. 最後に結果を表示させる場所を選んで、[完了] をクリック

以上です。後は、コピー&値で貼り付けするなりして下さい。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ