• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

~するようになる

  • 質問No.2285284
  • 閲覧数140
  • ありがとう数4
  • 回答数3

お礼率 70% (461/653)

今先日の東大模試の復習をしていて分からないことがあったので質問させていただきます。
「~するようになる」は
come/get/learn to do
で表わせます。
come to do :(自然に)~するようになる
learn to do :(努力して)~するようになる
ですよね?では get to doは他の二つとどのように違うのか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (777/2050)

googleで引くと、次のようになります。

"come to know" の検索結果 約 7,640,000 件
"came to know" の検索結果 約 1,980,000 件
"learn to know" の検索結果 約 342,000 件
"learned to know" の検索結果 約 150,000 件
"get to know" の検索結果 約 53,300,000 件
"got to know" の検索結果 約 7,160,000 件
"get to knowing" の検索結果 約 921 件
"got to knowing" の検索結果 約 166 件
"get knowing" の検索結果 約 24,400 件
"got knowing" の検索結果 約 461 件

圧倒的に、get to の使用例が多く、単に「~するようになる」という意味で使われると思います。

get to doing, get doing という言い方もできます。

ちなみに、get outとcome outを比べると、getのほうが、「苦労して、やっと」というニュアンスが出ます。そういう意味で、「結果的に」というニュアンスが、No.1の方も言われていますが、getという単語にはあるのだと思います。
お礼コメント
chiropy

お礼率 70% (461/653)

回答ありがとうございます。こんな検索の仕方もあるんですね。ひとつ学びました。
投稿日時:2006/07/20 21:11

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 16% (28/170)

>come to do :(自然に)~するようになる
そのとおりだと思います。

>learn to do :(努力して)~するようになる
というより、learnは(経験から)~するようになるだと思います。

get to doが(努力して)~するようになるにあたるんじゃないでしょうか。
お礼コメント
chiropy

お礼率 70% (461/653)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2006/07/20 21:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/4)

プロセスは別にして、結果として「~するようになる」ではないでしょうか?
お礼コメント
chiropy

お礼率 70% (461/653)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2006/07/19 15:33
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ